栗原 はるみ ミートローフ。 スッキリ!!はるみキッチン【ミートローフ】ケンタロウさんレシピ

ハンバーグとミートローフの違いは?味や食感は違う!作り方やコツは?-料理を美味しくするポイントと考え方

栗原 はるみ ミートローフ

インゲン(1袋)は小口切りにする。 チーズ(70g)は7mm角に切る。 4.ボウルに牛挽き肉(200g)、豚挽き肉(200g)、鶏挽き肉(200g)、aの塩(小1弱)、こしょう・ナツメグ(各少々)を合わせ、手でよく混ぜる。 さらに3のつなぎを加えて、均一になるまでよく混ぜ合わせる。 最後に2の具材を加えてよく混ぜる。 表面にベーコンを3枚ずつはりつける。 まわりに1のじゃがいもを並べてオリーブ油(適宜)をかけ、塩を振る。 6.200度に温めたオーブンで5〜10分焼き、さらに180度に下げて25分焼く。 竹串を刺して血や濁った汁が出てこなければ出来上がり。 8.6を食べやすい大きさに切って器に盛り、こしょうを振る。 クレソン(適宜)を添える。 7のマヨソースをかける。

次の

NHK きょうの料理 2019年12月号

栗原 はるみ ミートローフ

2011年12月23日(金) 日テレ スッキリ!! はるみキッチン ~ミートローフ~ はるみキッチンで、ケンタロウさんが小林家伝統の味 【ミートローフ】を作って紹介していました。 それも、ケンタロウさんのミートローフは型いらず!なので、気軽です。 でも、酸味の少し効いてるマスタードソースも美味しくて私は気に入りました。 5 おろしにんにく…ほんの少々 牛乳…大さじ1. 5 塩…1つまみ こしょう…少々 ケンタロウさんの 【ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。 <作り方> 写真:2人分(半量) 1.ボウルに牛ひき肉(200g)、豚ひき肉(200g)、鶏ひき肉(200g)を入れ、塩(小1弱)、ナツメグ・こしょう(各少々)を加え手でよく混ぜます。 (私は、ピーマンを代用しました) さらに、7㎜角に切ったチーズ(70g)を加え混ぜます。 4.天板にクッキングシートをしき、3の肉だねを2等分し2個作ります。 サラダ油 (分量外:少々)をつけた手で、電車型(バス型?)にまとめ、表面にサラダ油(少々)を塗ります。 水に3分さらし4~6等分に切った皮付きじゃがいも(3個)を天板の空いた所にのせて、上からオリーブ油(適宜)を回しかけ塩・こしょう(各少々)をふります。 (2個を同時に焼きあげたか、1個ずつ2回に分けて焼きあげたか、記憶にありません。 写真右:私はフライドポテトを使用したので、途中でまわりにのせました。 6.マスタードソースの粒マスタード(小5)、マヨネーズ(大3. 5)、おろしにんにく(ほんの少々)、牛乳(大1. 5)、塩(1つまみ)、こしょう(少々)を全て混ぜ合わせてミートローフにかけます。 オリーブ油(適宜)を全体にかけ、クレソン(適宜)を散らし、こしょう(少々)をかけて 【ミートローフ】の出来上がり (私は、クレソンをパセリで。 トマトを追加しました).

次の

スッキリ!!はるみキッチン【ミートローフ】ケンタロウさんレシピ

栗原 はるみ ミートローフ

Merry Christmas! 大学生の娘が帰省し娘たちと私の3人クリスマスイブです。 小さい頃は確かずっとそうだったな、、、 そっかそっか〜と嬉しい可愛いリクエストに応えました。 栗原はるみレシピ:ミートローフ タネはハンバーグとほぼ同じ、仕込んでおいてディナー時間に 合わせてオーブンに入れるだけなので、メインがオーブン料理って 楽でいいですね。 その分マッシュポテトを丁寧に裏ごしして 生クリームたっぷりのクリーミーなマッシュポテトを仕上げます。 ソースは少しアレンジしてミートローフから出た肉汁とケチャップ ととんかつソースにブランデーを入れて煮詰め香りよく深みのある 味に。 材料さえ集めておけばあとは混ぜ合わせていくだけで 特別なコツもいりませんし失敗もなく時間もわずか さすが安定の栗原レシピ!と思っております。 クリスマスイブ前日に焼いて冷やしておきました。 Merry Christmas ヒムロスギの枝にヒンメリオーナメントを飾ってナチュラルツリーに クリスマスの日の朝… プレゼントの包みを開けて ケーキを食べて。 幸せな時間です。 来年以降も変わらずクリスマスには作ってると思う 定番メニュー。 頼もしいレシピに感謝です。 ほりとも.

次の