豆腐 解凍。 豆腐の冷凍保存方法は?解凍方法と冷凍豆腐おすすめレシピ

豆腐の冷凍保存方法は?解凍方法と冷凍豆腐おすすめレシピ

豆腐 解凍

オレンジページで紹介された、 冷凍豆腐のナゲットが美味しすぎると、 話題になっているみたいですね。 肉は使っていないのに、 肉無しだと気付かないくらいの満足感。 それって凄いことですよね! ヘルシーで家計にも優しく、 ボリューム満点料理ができてしまう食材。 それが 「冷凍豆腐」。 今日は冷凍豆腐の作り方や解凍方法、 肉代わりに使える人気のレシピを紹介します。 冷凍豆腐って何? 「冷凍豆腐」というのは、 名前の通り 豆腐を冷凍したもの。 食感がお肉そっくりだということで、 ダイエットや節約生活の味方だと話題に。 本来、そのまま食べても美味しい豆腐。 料理にも幅広く使うことができますよね。 作り方もとっても簡単ですよ。 冷凍豆腐の作り方 まずは冷凍豆腐の作り方を紹介します。 と言っても拍子抜けするくらい簡単! パックに入った豆腐を冷凍庫に入れます。 そのまま5時間程待つとできあがり。 豆腐のパックの中に水に入っていますが、 この水ごと冷凍しちゃいます。 木綿豆腐でも絹ごし豆腐でも作れます。 木綿豆腐の方が高野豆腐に近くなり、 絹ごし豆腐は湯葉のような層が少しできますよ。 豆腐を買って来た時に、 冷凍庫に入れておけばいつでも使えますね。 冷凍豆腐の解凍方法 冷凍庫から出したカチカチのままでも、 使えないこともないのですが、 解凍してから使うのが一般的です。 解凍方法をいくつか紹介します。 ・自然解凍 ・パックごと熱湯に5分程度浸す ・パックから出して耐熱皿に入れ、 レンジで6分程度温める 解凍した冷凍豆腐は、 必ず水気を絞ってから調理します。 冷凍豆腐は高野豆腐のように、 味も染み込みやすいため、 肉代わりに使いやすいのです。 それでは冷凍豆腐を肉代わりに使う 人気のレシピを3つ紹介しますね。 冷凍豆腐を使った簡単レシピ3選 たっぷり食べてもヘルシーで美味しい、 冷凍豆腐を使ったレシピを紹介しますね! 冷凍豆腐の唐揚げ 解凍した冷凍豆腐を一口サイズに切ります。 冷凍豆腐の 水気はよく絞りましょう。 醤油+麺つゆ+おろしにんにく+おろししょうがを合わせ、 冷凍豆腐を漬け込み、味を染み込ませます。 片栗粉をまぶして揚げればできあがり。 【追記】ヒルナンデスの冷凍豆腐唐揚げレシピ(2018年1月24日) 伝説の家政婦makoさんの冷凍豆腐唐揚げは、中華だし・醤油・砂糖の合わせ調味料に、解凍し水切りした豆腐を入れて下味をつけ、片栗粉をまぶす。 オーブンシートを敷いたトースターに豆腐を並べ、ごま油をかけたら15分加熱で完成。 冷凍豆腐はよく水を絞っておかないと、 油が跳ねて危ないので要注意! 唐揚げをお腹いっぱい食べたいけど、 カロリーやお財布の中身が気になる時に、 おすすめですよ。 味付けに塩レモンを使うと、 さっぱりとした味の唐揚げも楽しめます。 冷凍豆腐のナゲット 話題になっているオレンジページのナゲットは、 顆粒の洋風スープの素を使っていますが、 こちらのレシピでは鶏がらスープの素を使っています。 解凍した冷凍豆腐を細かくちぎり、 水で溶いた鶏がらスープの素、 溶き卵、片栗粉を入れて混ぜます。 ナゲットの形に成形したら、 フライパンで揚げ焼きにしてできあがり。 冷凍豆腐のハンバーグ 普通のハンバーグを作る要領で、 ひき肉を冷凍豆腐に置き換えて作ります。 炒めたみじん切りの玉ねぎと冷凍豆腐、 溶き卵、パン粉、顆粒コンソメ、塩を、 手でよくこねて混ぜます。 ハンバーグの形に成形したら、 フライパンで両面焼き色がつくまで焼きます。 普通のハンバーグの場合には、 蓋をして弱火で蒸し焼きにします。 でも冷凍豆腐を使ったハンバーグは、 中まで火が通りやすいので、 蒸し焼きにする必要はありません。 ソースをかけて食べても美味しいですし、 ハンバーガーの具材やロコモコにするのもおすすめ! 最後に 今、紹介したレシピの他にも、 そぼろや酢豚など材料に肉を使う料理に、 冷凍豆腐は幅広く使えます。 こんなに簡単に作れるなんてびっくり! もっと早く知りたかったと思うくらい、 冷凍豆腐にハマってます。 冷凍豆腐の唐揚げやナゲットなどは、 お弁当のおかずにも普通に使えますよ。 豆腐を買ったら冷凍庫。 この習慣ができればいつでも使えて便利ですね。 yuki1995jp.

次の

豆腐の冷凍保存の仕方は?パックのままでも冷凍できる?賞味期限は?

豆腐 解凍

豆腐を冷凍すると お肉のような食感になるのを、ご存知ですか? 精進料理でも、豆腐がお肉の代わりに使われています。 冷凍豆腐を使うとご家庭でも簡単に、 お肉を使わずに満足感のある料理が作れるのです。 木綿豆腐を使えば、鶏肉のような噛み応えのある食感になります。 絹ごし豆腐なら、湯葉を重ねたような層が出来て、木綿豆腐よりも柔らかい食感になります。 安くて栄養価の高い豆腐を、お肉の代わりに使えば、 節約やダイエットにも役立ちます。 水溶性ではない豆腐の栄養は、冷凍してもほとんど変わらないというのも嬉しいですね。 豆腐は使いやすくて栄養があり、赤ちゃんにも食べさせやすいので、 離乳食にもおすすめの食材です。 月齢に合わせて潰して冷凍した豆腐をストックしておくと、毎日の離乳食作りに重宝します。 豆腐の冷凍保存法と合わせて、肉似せレシピや便利な離乳食レシピをご紹介します。 お肉のような食感になる 豆腐を冷凍すると、お肉のような食感になります。 何度も冷凍を繰り返して乾燥させた高野豆腐(凍み豆腐)を、ご家庭で作るような感覚です。 冷凍して良く水を切ることで、スポンジのように 味が浸み込み易くなります。 料理によって、木綿豆腐と絹ごし豆腐を使い分けることで、より美味しく調理することが出来ます。 木綿豆腐は、唐揚げや煮物など、 味を浸み込ませた噛み応えがある料理におすすめです。 絹ごし豆腐は層のようになるので、角煮やとんかつなどバラ肉の代用におすすめです。 安くてカロリーの低い豆腐が、お肉の代用になるということは、嬉しいメリットですね。 長期保存できる 豆腐の賞味期限は開封後2日が目安とされていますが、冷凍すると 1ヶ月位は、保存することができます。 日持ちのしない豆腐は、安売りをしていても、沢山買い込むことが出来ません。 冷凍保存をすれば、安い時に沢山買うことが出来るようになりますね。 食感は変わってしまいますが、色々な料理に使うことが出来るので、節約にも繋がります。 解凍方法 冷凍した豆腐は、解凍して水気を切って使って下さい。 パックのまま冷凍した豆腐は、自然解凍するか、パックのまま熱湯に5分程浸して、解凍します。 切ってから冷凍した豆腐は、煮物や味噌汁などに使うなら、そのまま調理も可能です。 肉似せ料理に使う場合には、自然解凍やお湯に浸けたりレンジを使うなどして解凍します。 水気をよく切ってから使うことで、味が浸みこみ、肉の代わりになります。 離乳食用の冷凍豆腐は、そのまま調理に使うことが出来ますが、冷凍して解凍した豆腐は、 細胞が壊れていて菌が繁殖しやすくなっています。 赤ちゃんに食べさせる時には、自然解凍は避け、一度加熱してから冷まして食べさせて下さい。 冷凍豆腐の保存期間 冷凍した豆腐の保存期間は、 1ヶ月程度です。 冷凍と解凍を繰り返すことで、食中毒菌が発生してしまうことがあるので、 一度解凍した豆腐を再冷凍するのは止めましょう。 解凍した豆腐は、その日のうちに調理して下さい。 >> >> >> 〈材料3~4人分〉 ・冷凍豆腐(木綿がおすすめです) 2. 3)ポリ袋に小麦粉と片栗粉を1:1の割合で入れて、軽く混ぜ合わせます。 4)3)に2)の豆腐を一度に揚げる分量ずつ入れて、粉をまぶします。 6)豆腐がなくなるまで、4)と5)の作業を繰り返して、すべて揚げれば出来上がりです。 カリッと仕上げたい方は、2度揚げして下さい。 7)豆腐のカスが沢山残っているようなら、汁を捨てて粉を入れ、大きめのスプーンですくって揚げます。 あまり動かさないようにして、火力は強めの方がまとまり易いです。 2)玉ねぎをみじん切りにして、油を引いたフライパンで炒めて、粗熱を取っておきます。 3)材料をすべてボールに入れて、手でこねたら、5等分にして、形を整えます。 4)油を引いたフライパンを中火に熱し、中火から弱火で両面に焼き色が付くまで焼きます。 5)お皿に盛り付けたら、出来上がりです。 洋風ソースや和風ソースなどお好みの味付けで、頂いて下さい。 豆腐の分量を減らして挽肉を加えると、肉感が出てさらに美味しくなります。 2)残りの材料を加えて、よく練り混ぜます。 3)8等分して、厚さ1. 5cm程度の楕円形に形を整えます。 5)弱火で3分程揚げ焼きにしたら、裏返してさらに3分程加熱して、出来上がりです。 冷めても美味しく頂けますので、お弁当にもピッタリですね。 豆腐に切れ込みを入れて、チーズを挟んでチーズカツにするのも、おすすめです。 2)さつまいもは柔らかく茹でて、ペーストにします。 3)1)と2)を、レンジを使い解凍した冷凍豆腐とよく混ぜ合わせます。 滑らかな食感にしたい方は、さらにすり潰して裏ごしして下さい。 4)オクラを出し汁で茹でて種を取り、みじん切りにして、上に飾れば出来上がりです。 舌触りが気になる方は、オクラもすり潰して滑らかにして下さい。 まとめ 豆腐の冷凍保存と肉似せレシピは、如何でしたか? 水分が多く、冷凍に不向きと思われがちな豆腐ですが、食感が変わることを逆手にとれば、美味しい料理に変身します。 安くて栄養価の高い豆腐を冷凍保存して、お肉の代用にするのは、節約にもダイエットにも効果的です。 パックのまま冷凍庫に入れるだけでも出来てしまう冷凍豆腐は、簡単で便利な食材ですね。 離乳食にも使える豆腐の冷凍保存を、試してみて下さい。 まとめ 豆腐の冷凍保存と肉似せレシピは、如何でしたか? 水分が多く、冷凍に不向きと思われがちな豆腐ですが、食感が変わることを逆手にとれば、美味しい料理に変身します。 安くて栄養価の高い豆腐を冷凍保存して、お肉の代用にするのは、節約にもダイエットにも効果的です。 パックのまま冷凍庫に入れるだけでも出来てしまう冷凍豆腐は、簡単で便利な食材ですね。 離乳食にも使える豆腐の冷凍保存を、試してみて下さい。 >> >> >>.

次の

豆腐の冷凍保存の仕方は?パックのままでも冷凍できる?賞味期限は?

豆腐 解凍

豆腐は冷凍すると水分が抜け、肉のような弾力ある食感に変身するってご存知でしたか? 方法は簡単、豆腐を冷凍庫で凍らせるだけ。 今回は豆腐の冷凍方法に加え、「まるでお肉!? 」な食感のナゲット・ボロネーゼ風・ドライカレーのレシピを紹介します。 【豆腐の冷凍方法】切ってから凍らせる 豆腐の冷凍は簡単な3ステップ。 冷凍するとやや黄色みがかりますが、傷んだわけではないので、ご安心を。 【準備するもの】• 豆腐(木綿または絹ごし)…1丁(約300g)• ラップ…適量• 冷凍用保存袋…1枚 1 豆腐を食べやすい大きさに切る 1丁を6等分程度に切ると、そのまま衣をつけて揚げるナゲットなどに使いやすいです。 2 2〜3切れずつラップに包み、バットにのせて凍らせる ラップを広げ、切った豆腐を2〜3切れずつ、1cm程度の間隔をあけて並べ、包むようにラップをかぶせてバットにのせて冷凍します。 3 凍ったら冷凍用保存袋に入れて冷凍する 半日ほど冷凍庫に入れて完全に凍ったら、ラップに包んだまま冷凍用保存袋に入れ、袋の口を閉じて冷凍します。 冷凍庫で3週間程度保存可能。 【豆腐の解凍方法】肉っぽくするコツ 解凍は電子レンジでの加熱解凍がおすすめ。 冷蔵庫での自然解凍などに比べて水気が絞りやすく、肉っぽい食感に仕上げやすくなります。 1 電子レンジにラップごと入れて加熱 耐熱皿に使う分量の豆腐を並べ(1丁・約300g分程度が解凍しやすい)、600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。 2 裏返してさらに加熱する 裏返してさらに2分加熱します。 3 水を張ったボウルで粗熱を取る ボウルに冷水を張り、加熱した豆腐をラップから外して入れ、粗熱を取ります。 4 豆腐を手で押さえて、水気を絞る 調理に使う前に水気を絞ります。 ナゲットなど、豆腐の形を残したまま調理する場合は形が崩れないよう、お寿司を握る要領でぎゅっと押さえて絞って。 *木綿豆腐の方が、より肉に近い食感に! 木綿と絹ごし、どちらも冷凍・解凍や調理方法は同じですが、より肉っぽい食感を楽しみたいなら、粗く歯ごたえがしっかりしている木綿豆腐がおすすめ。 絹ごしは木綿より崩れやすいので扱いに注意が必要ですが、口当たりがやわらかくふわっとした食感に仕上がるため、お子さんやお年寄り向けの料理に使うと食べやすいです。 冷凍豆腐レシピ、まるでお肉!? 材料(2人分)• 冷凍豆腐…1丁 約300g A• 卵…1個• 塩、こしょう…各少々• 片栗粉…適量• オリーブオイル(揚げ油)…適量• トマトケチャップ…適量 作り方• Aをボウルに入れてよく混ぜ合わせる。 冷凍豆腐を電子レンジで解凍加熱し、粗熱を取って水気を絞る。 器に盛り、トマトケチャップを添える。 肉っぽい食感にするなら木綿がおすすめです。 材料(2人分)• 冷凍豆腐… 1丁 約300g• にんにく…1かけ• トマト…2個• オリーブオイル…大さじ1• こしょう…少々• スパゲティ…180g• イタリアンパセリ(あれば)…適量 A• 顆粒コンソメ…小さじ1• 赤ワイン…50ml• トマトジュース 食塩、砂糖不使用 …100ml• ウスターソース…小さじ2 作り方• 冷凍豆腐を電子レンジで解凍加熱し、粗熱を取って水気を絞ったら、手でつぶして細かくする。 玉ねぎ、にんじん、にんにくはみじん切りに、トマトは1cmの角切りにする。 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら玉ねぎ、にんじんを加え、中火でしんなりとするまで炒める。 スパゲティを表示に従ってゆでる。 肉っぽく仕上げるなら豆腐は木綿を使って。 材料(2人分)• 冷凍豆腐…1丁 約300g• 玉ねぎ…1個• にんにく…1かけ• 生姜…1かけ• オリーブオイル…小さじ2• トマトジュース 食塩、砂糖不使用 …200ml• 卵黄…2個• ごはん…適量 A• トマトケチャップ…大さじ2• カレー粉…小さじ2• 醤油…小さじ1• 冷凍豆腐を電子レンジで解凍加熱し、粗熱を取って水気を絞ったら、手でつぶして細かくする。 玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りにする。 フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにく、生姜を加えて香りが立ったら、玉ねぎを加え、中火でしんなりとするまで炒める。 冷凍豆腐、Aを加えて中火でさっと炒め合わせる。 トマトジュースを加えて、水分が飛ぶまで中火で炒める。

次の