淀川 花火 打ち上げ 場所。 【淀川花火大会】打ち上げ場所から近いベスト観覧席はココ!!

【なにわ淀川花火2019穴場攻略】8/10(土)は混雑を避けらくらく観覧! | イチオシらぼ

淀川 花火 打ち上げ 場所

淀川花火大会(正式名称は「なにわ淀川花火大会」)とは、 大阪市の新淀川(新御堂筋新淀川大橋~国道2号淀川大橋の淀川河川敷)を会場に、 毎年8月の第一土曜日に開催されている花火大会です。 1989年(平成元年)に、 地元住民のボランティアによる手作りの花火大会として始まった花火大会で、今年で28年目を迎えます。 第1回から第17回までは「平成淀川花火大会」という名称で開催されていましたが、第18回からは名称が現在のものに変わりました。 手作りの花火大会からスタートした淀川花火大会は、今では関西地方だけではなく 全国的にも知名度の高い花火大会になり、昨年の2015年は 約53万人ものお客さんが訪れたそうです。 人気ぶりはランキングにも表れている! 淀川花火大会の人気ぶりは、 いくつかのランキングによって証明されています。 2015年のランキングになりますが、次のような好結果を残しています。 7:40~【オープニング】 7:51~【WE LOVE なにわ】 7:58~【HAPPY】 8:09~【スカイナイトコンサート】 8:21~【ワールド オブ アドベンチャー】 8:30~【なにわ新名物「いてまえ」スターマイン】 8:37~【グランドフィナーレ】 打ち上げ数と打ち上げ場所 花火大会と言って気になるのが、やはり 「打ち上げ数」のことですよね。 淀川花火大会の打ち上げ数は、 残念ながら毎年非公開なのですが、 例年2万発もの花火が打ち上げられているとのことで、全国的に見ても打ち上げ数が比較的多いです。 非公開だからこそ「どのくらい花火が打ち上げられるんだろう」とワクワクしますよね。 また、淀川花火大会の打ち上げ場所についてですが、 新御堂筋新淀川大橋から国道2号淀川大橋にかけての淀川河川敷です。 これから詳しくご紹介させていただきますが、ちょうど協賛観覧席の「エキサイティングシート」と団体客向けのシートの目の前が打ち上げ場所になります。 打ち上げ場所から近いベスト観覧席は? 淀川花火大会の観覧席の中で、 打ち上げ場所から近いベスト観覧席は「エキサイティングシート」です。 前述している通り、 打ち上げ場所はエキサイティングシートに近いので、 ダイナミックな花火を間近で楽しむことができます。 また、 「夏ぴあシート」や「イープラスシート」も比較的打ち上げ場所から近いです。 ただ、打ち上げ場所から近いために 花火を見上げる形になってしまうので、 「首が疲れてしまう」というデメリットがあります。 もし、首が疲れてしまうことが気になるのであれば、打ち上げ場所からは少し遠くなりますが、 「パノラマスタンド」がオススメです。 淀川花火大会で素敵な思い出を 今回は淀川花火大会の、打ち上げ場所から近いベスト観覧席についてお話しさせていただきました。 やはり、 打ち上げ場所から近いと競争率が激しいです。 ですが、 ベストな場所から見る花火は迫力がありますし、 「来てよかった」と心から思えるような感動に包まれるはず。 当記事を参考にしながら、淀川花火大会で素敵な思い出を作ってくださいね。

次の

【なにわ淀川花火2019穴場攻略】8/10(土)は混雑を避けらくらく観覧! | イチオシらぼ

淀川 花火 打ち上げ 場所

【2019】大阪の花火大会6選!開催日・場所・見どころなど!なにわ淀川花火大会も 2019. 12 夏の風物詩といえば花火! そこで今回は、7月~8月に大阪府で開催される花火大会や花火が見られるイベントをご紹介します。 淀川を舞台に、圧巻の花火パフォーマンスが繰り広げられます。 豪快な10号玉をはじめ、水面いっぱいに広がる水中花火、ミュージックシンクロ花火、ラストを飾る「空中ナイアガラ」までが息つく暇もなく展開し、なにわの夜空を華麗に彩ります。 2019年は、「新元号」を奉祝して開催されます。 大阪の真ん中を流れる大川で、日本三大祭の一つに数えられる天神祭を祝います。 天神様の愛梅の形を模した「紅梅」花火をはじめ文字仕掛けなど、さまざまな花火が打ち上げられます。 夜空を焦がす5000発の花火を見ようと、約130万人もの人出があります。 岸和田カンカンベイサイドモールをはじめ、臨海部を中心とした周辺エリアを会場に、ダンス、ミニコンサートなどのステージ、スポーツ体験会など、さまざまなイベントが催されます。 夜には、2. 5号玉などの花火が打ち上げられる、花火大会が行われます。 約2000発の花火が、音楽に合わせて、約10分間にわたり、連発で打ち上げられます。 園内から打ち上げられるので、間近で迫力あるパフォーマンスを観覧することができます。 昼間は、さまざまな体験プログラムや遊具を楽しみ、夜には、スターマインをはじめ、ミュージック花火、最大4号玉などの大輪の花火で、終日、遊びを満喫することができます。 <大変な混雑が予想されるため、早めの来園をお勧めします。 両日合計で2万5000発を目標に、協賛や楽曲リクエストを募集する、日本初の参加型花火大会です。 音と花火にシンクロした噴水とLEDのプログラミングで、壮大な噴水ショーが演出されます。 音楽に合わせて花火が打ち上がる、イリュージョン夢空間が楽しめます。

次の

【淀川花火大会】打ち上げ場所から近いベスト観覧席はココ!!

淀川 花火 打ち上げ 場所

楽しく花火を観るために 安全• 立入禁止区域及び危険区域へは絶対に入らないで下さい。 又遊ばせないで下さい。 花火大会会場内の通路・堤防上・階段・観覧席の進路等での立止まりや無理な通行は非常に危険ですので絶対におやめ下さい。 事故防止の為、警察官・消防署員・警備員等の誘導指示には必ず従って下さい。 混雑が予想されますので、お子様連れ・妊婦・高齢者の方は十分にご注意ください。 保護者の方は小さいお子様から絶対に目を離さないで下さい。 堤防上での花火観賞はできません。 グランド・河川敷内にてご覧ください。 会場内での火気の使用は絶対におやめ下さい。 淀川への立ち入り及び遊泳は禁止いたします。 花火打ち上げ中、風向きにより『花火の燃えカスやガラ』が降ってくることがありますので、ご注意ください。 花火終了後、不発玉などを万が一見つけても、決して触らないようにして、お近くの関係者にお知らせください。 場所取り• 前日まで、及び当日の正午まで場所取りは禁止します。 正午以降でも無人状態でシート等のみの場所取りは禁止とします。 会場内でのシート等放置物件は発見次第撤去することがあります。 人がおられても、お一人当たり1平方メートルまでにして下さい。 観覧ゾーン内の「立入禁止区域」でのシート等放置物件は撤去いたします。 会場内でできたゴミは、会場外へ持ち出さず河川敷内に置いてお帰りください。 花火大会当日は周辺各所にてがあり大変混雑します。 駅の混雑防止のため、最寄り駅付近での待ち合わせは避けてください。 当日は大変混雑しますので、お早めに電車等交通機関をご利用の上ご来場下さい。 駐車場・駐輪場はありませんので、車・自転車でのご来場はご遠慮ください。 最寄り駅への到着が、午後6時をすぎると、打上げ時間までに会場に到着できない場合があります。 お帰りは終了直後を避け、1時間ぐらいしてから移動をして下さい。 雨対策• 雨天の際は、傘は危険ですのでカッパ等のご持参をお願いいたします。 淀川河川流域上流 十三バイパス ~下流 JR塚本鉄橋 は保安区域になっていますのでの船舶の航行を禁止します。 その他• 花火大会会場周辺でのラジコンヘリ・ドローン等の飛行に関して許可なく飛行させる行為を禁止致します。 当該機器を発見した場合、警察への通報並びに退場を勧告する場合がありますのでご了承ください。

次の