モバイル suica 定期 払い戻し。 モバイルSuicaの定期を払い戻しする方法と一番お得に解約する時期 │ HomeChicに

「モバイルSuica」とApple Pay「Suica」の違いはなに?

モバイル suica 定期 払い戻し

スポンサーリンク コロナの影響で出社する必要がなくなった 私はゲーム会社に勤めているということもあり、IT環境が一般的な企業よりも整っていることから、テレワークについては以前から利用していました。 ただ、テレワーク運用のルールとして上長の許可が得られていることや、週3日程度というような条件がありました。 ところが今年に入り新型コロナウイルスの感染拡大により状況が一変して、2月にはテレワークが推奨となり、3月の後半には原則出社禁止となりました。 私ももれなくその流れで完全なテレワークに移行したことで、この1ヶ月半程は通勤をせず自宅で仕事をしています。 そうなると当然通勤電車に乗らなくなるので、 通勤定期券がもったいないことから払い戻しをすることにしました。 モバイルSuica定期券はスマートフォンを改札口でかざすことで利用できるので、大変便利なことから多くの方が利用しています。 モバイルSuicaをご存でない方に簡単に説明すると「モバイルSuica」はSuicaと携帯情報端末がひとつになった便利なサービスで、スマートフォンさえあればSuicaカードを持ち歩かなくても良いというメリットや、クレジットカードを登録することでチャージも手軽に行なえます。 通常「Suica定期券」の場合は通勤定期の払い戻しはJRの「みどりの窓口」で行いますが、モバイルSuicaの場合はスマートフォンの端末だけで払い戻しの手続きが完了出来ます。 手続きはそれほど難しくはないですが、モバイルSuicaでの払い戻し方法について図解でご説明したと思います。 モバイルSuicaでの通勤定期の払い戻し方法 ではモバイルsuicaでの定期の払い戻し方法について解説致しますが、手順を簡単にまとめると以下のとおりです。 スマホの[モバイルSuica]アプリを起動する• トップページの[チケット購入]タブを選択して[定期券]をタップする• 確認画面の[モバイルSuica定期券]を選択して、定期券購入・変更・払戻画面で[払戻]をタップする• この後、 定期券払戻内容最終確認画面で内容を確認して[はい(払戻す・取消不可)]をタップすれば払戻手続きが完了となります。 スポンサーリンク 払戻は定期が1ヶ月以上残っている必要がある 私の場合は半年の通勤定期券のうち2ヶ月しか経過してなかったので、4ヶ月分が払戻されるかと思ったのですが、払い戻しされたのは3ヶ月分でした。 1ヶ月分損した気分だったのですが、JRの定期券の払戻の規約を詳しく読んだところ、以下のような説明がありました。 不要となった定期券は、有効期間が1ヵ月以上残っている場合に限って払いもどしいたします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった月数分(1ヵ月に満たない日の端数は1ヵ月とします)の定期運賃と手数料220円を差し引いた残額です。 ただし、払いもどし額がない場合もあります。 jreast. 今回は3ヶ月分戻って来たので良しとしたいと思います。 スポンサーリンク カード決済ではクレジットカードでの返金処理になる さて、モバイルSuica定期券の払戻が完了したわけですが、払戻金はどうなるのかモバイルSuicaアプリを見ても具体的な説明が見当たりません。 色々と調べたところ、 モバイルSuicの支払いはクレジットカード登録をする必要があるので「クレジットカードの返金処理」という形で返金されるようです。 具体的に言えば、クレジットカードで買い物をした後に商品を返品した場合と同じような手続きになります。 クレジットカードを通して返金のため、カード払いから払戻金額分がマイナスになるわけで、もしカード払いの金額よりも払戻金が大きい場合はカード会社から口座に引き落とされるのではなく入金されることになります。 クレジットカードの返金処理はカード会社によって異なりますが、1ヶ月~2ヶ月程度かかります。 正しく払戻金が返金されているかどうかは、1ヶ月~2ヶ月後のモバイルSuicaに登録しているクレジットカードの明細を確認する必要があります。 もし返金が出来ているか不安な場合は電話で返金処理が行われているかをクレジットカード会社に問い合わせることで確認出来ます。 スポンサーリンク 最後に ここまでモバイルSuicaの通勤定期の払戻し方法についてお話してきました。 通常の「Suica定期券」であればJRのみどりの窓口に行って払戻しをする必要がありますが、「モバイルSuica定期券」であればスマートフォンの操作だけで払戻しの手続きが完了します。 すごくお手軽なので素晴らしいのですが、欠点としては窓口とは異なり払戻金がすぐに戻ってくるわけではなく、カード会社を通しての返金となるため時間がかかります。 ちゃんと払戻しがされているか不安に思うかもしれませんが、明細で返金処理がされているかを確認出来ますし、返金処理が行われているかはクレジットカード会社に問い合わせることで確認は出来ます。 緊急事態宣言でテレワークが長引く場合は、一度通勤定期を払い戻すほうがお得な場合ケースもあるので、一度通勤定期を確認されてみてはいかがでしょうか。

次の

モバイルSuica定期券の払戻し方法|コロナでテレワークになったので通勤定期を解約した|魂を揺さぶるヨ!

モバイル suica 定期 払い戻し

今回は「モバイルSuica」で定期券購入をした際になにか理由があって「モバイルSuica」の定期の払い戻し」を行ないたいという人に向けて、 定期の払い戻し手続き・解約方法についてくわしく説明をしていきたいと思います。 「モバイルSuica」で定期券購入をした際に、やっぱり変更・払い戻し手続きを行いたい場合はどのような方法で払い戻しをするのか理解しておくことで、スムーズに定期券購入の解約などができますのでしっかり覚えておくといいでしょう。 また、「モバイルSuica」で払い戻しをする方法とお得に解約する時期も説明をしますので、合わせてお読みになられてください。 損をしないようにお得な時期に解約をすることも大切ですので頭に入れておいてください。 「モバイルSuica」で定期券購入した場合に、後で払い戻しを行いたい場合は、スマートフォンにインストールされている「モバイルSuicaアプリ」からそのまま定期の払い戻しを行うことができます。 敵の変更・払戻しは手軽に行うことができます。 わざわざ駅まで足を運んで定期の払い戻しをする必要がありませんので、いつでも「モバイルSuicaアプリ内」で定期券購入をしてたとしても払い戻しをすることができますので、安心をしてください。 それでは「モバイルSuicaアプリ」を起動させて 定期券の払い戻し方法を行っていきたいと思いますので、操作手順を真似して行ってみてください。 基本的な、モバイルSuica 定期券の払い戻し方法を説明をしていきたいと思います。 つづいては、「モバイルSuica」の定期の払い戻し後に「JREポイント」がどうなるのか?について深堀をしていきたいと思います。 今まで「JREポイント」を貯めていた人ほど心配になってくると思われます。 JREポイントが失効してしまうと話になりません。 「モバイルSuica」の定期の払い戻し後でも 「JREポイントは引き継ぎ可能」となっています。 JREポイントはそのまま残りますので安心をしてください。 ちなみに、まだJREポイントを利用していない人は登録するべきです。 Suicaを購入したら必ずJREポイントに登録をしておくとお得になります。 Suicaでお買い物をするたびに「JREポイント」が貯まります。

次の

Suica・モバイルSuicaの利用でポイントが貯まる!2%!?JRE POINTサイトへの登録方法は?

モバイル suica 定期 払い戻し

今までカードのSuica定期券を持っていて払い戻しをしたい場合、モバイルSuicaに払い戻しをすれば、スマホ(携帯)にモバイルSuicaのチャージ分として使えます。 Suica定期券の余った期間分の金額を普段のお買い物などで使えます。 電車なども期間や区間を気にせず自由に乗り降りできるように、モバイルSuicaに払い戻すという方法が採られると思います。 定期券と携帯が一つになるということですね。 最近は、スマホで何でも出来るようになって便利ですよね! でも退職や進学などで会社や学校の場所が変わったりして、定期券が不要になる場合も出てくることもあります。 今回は、Suicaの場合の払い戻し方法やまたそれに掛かる手数料の計算方法、Jr東日本での利用法などを見ていきます。 定期券の払い戻し手数料はいくらかかるの? 会員登録することで、お買い物ができて電車にも乗れてチャージ、利用履歴なども確認できます。 うっかり紛失してしまったという場合も、速やかに再発行できます。 モバイルSuicaの定期券の払い戻しの手続きは、携帯一つでできます。 払い戻し履歴も、パソコンで確認できます。 払い戻しには手数料が掛かります。 ・定期券の払い戻し 使用開始前で有効期間内= 手数料220円。 指定券になると、手数料330円。 買った券や切符の種類によって、条件や手数料が異なるので、詳しいことはjrに問い合わせてみてくださいね。 スポンサードリンク 定期券払い戻しjr東日本の計算方法 モバイルSuicaの場合は、携帯で簡単に払い戻し手続きができるのですが、定期券を窓口やクレジットカードなどで購入した場合は携帯や券売機では払い戻しできません。 「払い戻しできる場所」 定期券を購入した場所の他に、jrの駅のみどりの窓口などで払い戻しの手続きができます。 「手数料の計算方法」 払い戻しで掛かる手数料は220円~ですが、詳しい計算方法は次の通りです。 例) 「定期券の有効期間が1ヶ月以上ある場合」 発売額から使った月数分の定期運賃と手数料220円を差し引いた額が払い戻しされます。 (注意点) 有効期間開始日から7日以内なら、払い戻しされます。 「払い戻しの際に必要な物」 本人確認ができる物を持参してください。 ・ 免許証・パスポート・保険証など。 これがないと払い戻しはできないので、また後日ということになってしまいますので、必ず持っていくようにしましょう。 クレジットカードで購入した場合は、そのクレジットカードも必ず持って行きます。 券売機ではなく必ず窓口で手続きしてくださいね、券売機では本人確認ができないためです。 払い戻しは代理人でもできるので、お仕事などの都合で有効期間内に払い戻しに行けそうにないといった場合は、代理人にお願いしましょう。 そうしないと、有効期間が1日過ぎただけでも1ヶ月分が使わない定期に掛かって戻ってこないということになります。 勿体ないですよね。 この代理人を立てる場合も委任状が必要になってきます。 代理人にも本人確認ができる物は必要です。 委任状には、委任される方の氏名、住所、生年月日を記入します。 何のための委任か内容を書く欄がありますから、この場合は「定期の払い戻し」ですね。 定期券の払戻手数料とモバイルSuicajr東日本の利用法まとめ こうした段取りがあるので、自分のスケジュールと照らし合わせて速めに連絡・行動しましょう。

次の