なっとくでんき。 関西電力のなっトクパックとは?デメリットとメリットや注意点!|ココシレル

新電力との電気契約

なっとくでんき

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 つまり、最低契約期間を満了すれば、「違約金」は払う必要はないのです。 また大抵の場合、最低契約期間が1年となっていますし、引越しなどのやむを得ない理由の場合は、違約金がかからないケースがほとんどです。 契約違約金はゼロ円〜数千円〜約1万円までさまざま! 実は違約金のない電気料金プランがほとんど! 新電力の契約違約金を調べてみると、 ほとんどの新電力は契約違約金を設定していない、つまりゼロ円でした! 例えば、関東でシェアを伸ばしつつあるも解約による契約違約金はありません。 これなら、躊躇なく電気の切り替えに踏み切ることができますね! 一方、契約違約金を設けている新電力もありますが、その設定金額はさまざまです。 最も多いのは、携帯電話やインターネットとのセット割で人気のの 契約違約金2,000円など、数千円程度のようです。 たとえ 契約違約金があったとしても、 新電力へ切り替えることで実現できる電気料金の節約額程度、またはそれよりも少ない金額であるのなら、とりあえず一度切り替えてみる価値はあると言えます。 契約期間は1年(自動更新)。 解約には 解約事務手数料540円がかかります。 契約期間は2年(自動更新)。 解約する場合、東京電力の 解約金2,500円がかかります。 別途、ソフトバンクが定める 解約事務手数料540円がかかります。 契約期間は2年(自動更新)。 解約する場合、東京電力の 解約金5,000円がかかります。 別途、ソフトバンクが定める 解約事務手数料540円がかかります。 KDDI au• 契約期間は1年以上。 1年未満に解約する場合、 解約手数料2,000円がかかります。 アイ・グリッド・ ソリューションズ• 契約期間は6カ月(自動更新)。 中途解約する場合、 解約手数料2,000円がかかります。 「にねんとく割」の契約期間は2年(自動更新)。 「にねんとく割」の契約期間中に解約・廃止した場合、加入年数に関わらず 解約金1,080円がかかります。 HTBエナジー• 契約期間は1年。 ジェイコム• 契約期間は1~3年(自動更新)。 中途解約する場合、 契約解除料金(要問い合わせ)がかかります。 そのため、 新電力を契約する際には、 契約違約金の有無、 契約違約金が発生する場合にはその金額、そして発生する条件などを、必ず確認しておきましょう! 解約金の有無はHPに明記されていますし、もし不明点があるようであれば、電話で確認するのも安心ですね。 加えて、訪問販売または電話勧誘販売で、 契約違約金に関する説明が十分にされないまま電気料金プランを契約してしまった場合も、ご安心ください。 新電力と契約を結んだ後、8日目までこともできます。

次の

関電ガスのなっとくプランのデメリットはある?メリットはどれぐらい?

なっとくでんき

【1】いつでもどこでも電気代をチェックできる パソコン・スマートフォンから、いつでもどこでも毎月の電気代をチェックできます! 電気代が確定したらメールでもお知らせしてくれます。 また「はぴeみる電」をLINEと紐づけると、 LINEのトーク上で電気代や電気使用量を教えてくれます。 【2】過去の電気代をチェックできる! 最大過去25ヶ月分の電気代を確認できます。 グラフ・表で表示したり、CSV形式でダウンロードして分析が可能です。 【3】他の人との光熱費を比較できる 住まいの情報(住居タイプや世帯人数)などを登録すると、 よく似た家庭の光熱費と自分の光熱費を比べてランキング形式で確認することができます。 そのため、確定申告用も安心です。 関電ではなく、他のガス会社の方が料金が安いのでは? 2017年4月よりガス自由化が開始され、関西ではJcomなどがガス事業に参入しています。 どこまで価格競争が進んでいるかというと、ほとんど価格が変わっていません。 新規参入事業者は、既存都市ガス会社の資産である導管の使用料から顧客宅内のガス栓までの保守保安費用まで支払わなければならず、現状ではコスト削減する余地が極めて小さいからです。 ただし、今後、ガス料金に価格競争が起きて、さらに安い事業者またはプランが出てくる可能性があります。 しかし、そういった場合でも心配ご無用! 契約期間中に解約しても違約金は取られないから、そのときがきたら乗り換えてしまえば良いんです! 改めて工事が必要になるんじゃないの? 今まで使用していた大阪ガスのガス管をそのまま使用するため、 工事は一切不要です。

次の

【低圧法人向け】電力自由化、関西エリアのおすすめ電気料金プラン

なっとくでんき

関西電力、楽天でんきともアンペア数に関わらず一定です。 関西電力では、 15kwhまでの最低料金として334. 82円かかります。 これは実質的な基本料金ですね。 一方、楽天でんきは、基本料金がゼロ。 すなわち不要です。 シンプルで分かりやすいですね。 楽天でんきは、基本料金ゼロなので、使った分だけ払えば良いということです。 少ない電力で利用の方も安心できると思います。 次に、「従量料金」を比較してみます。 単位 楽天でんき 関西電力 単価(円) 単価(円) 第1段階 1kWh 120kWhまで 22 120kWhまで 19. 95 第2段階 120kWh超え300kWhまで 22 120kWh超え300kWhまで 25. 33 第3段階 300kWh超え 22 300kWh超え 28. 76 ポイントは2つです。 関西電力では、 利用する電力量によって 単価が3段階に分かれており、多くなるほど 単価自身が上がる。 こちらは、関西電力とは違って、利用量に応じて比例的(1kwhごと)に上がっていきます。 上の表で明らかなように、電力量料金だけ見ると、120kwh以下では中国電力が安く、120kwh超では楽天でんきの方が安くなります。 ただ、基本料金と電力量料金の差が違うので、どちらが安いとか一概に言いにくいですね。 なので。。。 82円(15kWhまで)従量料金1段:2094. 95円)2段:4559. 33円)3段:1438. 76円) 合計:8426. 97円 60A、350kwhだと、楽天でんきの方が、関西電力よりも安くなります。 では、もう少し容量と電力量の小さい家庭をモデルとして計算してみましょう。 82円(15kWhまで)従量料金1段:2094. 95円)2段:3292. 76円) 合計:5722. 47円 こちらでも、楽天でんきの方が安いですね。 eおとくプラン 基本料金を導入した一方、電力量料金を安く設定• eスマート10 昼間を高く、夜間を安く設定 の2つがあります。 ここでは、多くの方が関心があり対象となるうる「eおとくプラン」と、楽天でんきの料金とを比較してみましょう。 eおとくプランとの比較 関西電力のeおとくプランは、 比較的電気を多く使う人向けのプランです。 基本料金を導入した代わりに、 いずれの段階の従量料金も安く設定しています。 95 15. 72) 第2段階 180kWh超300kWhまで 22 180kWh超300kWhまで 25. 33 24. 30) 第3段階 300kWh超え 22 300kWh超え 28. 76 27. 86 関西電力のeおとくプランの特徴は、• 基本料金が新たに設定(1188. 00円)• 電力量料金(従量)は、180kWhまでは15. 03円で、楽天でんきよりも安い• 一方、180kWh〜300kwhまでは24. 03円、300kWhは27. 90円で、楽天でんきよりも高い の3点です。 関西電力に基本料金ができた一方、電力量料金が180kwhまでは楽天でんきより安くなったことで、どちらが安いか微妙ですよね。 00円従量料金1段:2705. 03円)2段:2883. 03円)3段:1395. 90円) 合計:8172. 00円従量料金1段:2705. 03円)2段:1682. 90円) 合計:5575. 50円 新プランでも、楽天でんきの方が安いですね。 使用電力によってシミュレーションしてみましたが、関西電力が安くなる場合はありませんでした。 関西電力の新プランは楽天でんきなどの新電力会社と絶対的な料金対抗するというよりも、関西電力をそのまま使いたいけど、少しでも安く使いたい人のためのようですね。 これを機会に、是非楽天でんきに切り換えましょう! 以上、楽天でんきと関西電力の料金について、モデルケースで比較してみました。 正直、月183kWh未満しか電気を使わない人は、楽天でんきはオススメしません。 「楽天を普段使いしていて、料金が安くなって、ポイントを便利に貯めて、使いたい!」という方は、楽天でんきへの切り替えがおトクです。 この機会に是非、 楽天でんきへの切り替えを検討してくださいね! まずは、どれだけ安くなるか シミュレーションから始めてみてください。

次の