メイガン トレーナー。 ポケモンを見られる場所一覧 (イッシュ図鑑BW2)

【MMDポケモン】モデル配布あり まとめ

メイガン トレーナー

モンティ・ソップ プロフィール リングネーム ビリー・ガン キップ・ジェイムス キップ・ガン キュート・キップ ジ・アウトロー ミスター・アス ザ・Gマン ビリーG ビリー ロッカビリー キップ・ウィンチェスター キップ・ソップ 本名 モンティ・キップ・ソップ ニックネーム ミスター・アス バッド・アス ザ・ワン 身長 193cm 体重 122kg 誕生日 1963-11-01 (56歳) 出身地 トレーナー ジェリー・グレイ デビュー モンティ・ソップ( Monty Kip Sopp、 - )は、の。 ビリー・ガン( Billy Gunn)、 キップ・ジェイムス( Kip James)などので知られる。 来歴 [ ] キャリア初期 [ ] に参戦経験のあるジェリー・グレイの元でトレーニングを積み、に キップ・ソップ( Kip Sopp)のリングネームでプロレスラーデビューを果たす。 その後 キップ・ウィンチェスター( Kip Winchester)と改名し、のインディー団体であるIWF(International Wrestling Federation)にて、とのの、 ロング・ライダーズ( Long Riders)で活躍。 リングネームを ビリー・ガン( Billy Gunn)、コルトはバート・ガンへと変更し、タッグネームも スモーキン・ガンズ( The Smokin' Gunns)と改める。 トップのタッグ戦線へと成長。 11月、バートとのタッグを解消し、長期抗争へと展開。 2月にはを保持するとベルトを巡り抗争するがベルトを奪取するに至らなかった。 4月よりをにロックンローラーギミックの、 ロッカビリー( Rockabilliy)へと変更。 カントリーシンガーギミックのと抗争を開始。 10月よりリングネームを ビリー・ガンへと戻し、抗争を展開していたジェイムスがリングネームをロード・ドッグへと変更して ( The New Age Outlaws)なるタッグチームを結成。 そして共闘関係にあったへとメンバー入りし、キャリアのピークを迎える事になる。 詳細は「」を参照 D-ジェネレーションXとして、とユニット間の抗争を展開する中、WWF世界タッグ王座を通算5回獲得。 シングルプレイヤーとしても活躍を見せ、6月より引き締まった尻を誇張するキャラクターとなり ミスター・アス( Mr. Ass)へと変更。 同月27日に行われたでは優勝を果たし、1月よりリングネームを ビリー・ガンへと戻す。 11月21日にはにてWWF IC王座を保持すると対戦して勝利し、ベルトを奪取している。 12月には率いるユニット、との抗争に敗れてミスター・アスのギミックが使えなくなり、 ザ・ワン( The One)のニックネームで活動した。 専属スタイリストのを従えて2度タッグ王座に就くなど人気を博すが、10月14日、故障した事により欠場した為にユニットは解散となった。 6月に復帰。 ミスター・アスのギミックを復活。 にはとのタッグで活動していたが8月31日にSmackDown! に出場したのを最後にWWEから解雇となった。 TNA [ ] WWE解雇後、より、加盟団体であるNWAミッドアトランティックを経由し、3月よりが主宰すると契約を交わし入団。 リングネームを ジ・アウトロー( The Outlaw)へと変更。 13日のPPV、ではと対戦して勝利した。 4月17日、BCW(Border City Wrestling)にてTNAに所属していたとニュー・エイジ・アウトローズを再結成。 4月よりTNAではとタッグを組んで活動。 7月、突如として自分はBGジェイムスの兄弟であった事を発言し、リングネームを キップ・ジェイムス( Kip James)へと変更。 ブラウンとのタッグは継続していたものの最終的に11月に見放す事になり、3LKへとメンバー入り。 同時にユニットネームを 4LK( 4 Live Kru)へと変更。 しかし、結成した直後の12月11日、PPVであるにて vs 4LKとの対戦において突如造反し、敗戦。 BGとユニットから脱退する事を宣言し、 ジェイムス・ギャング( The James Gang)を結成した。 、タッグ戦線で活動するもWWF時代ような王座を巡った争いに食い込めず、11月よりタッグネームを ブードゥー・キン・マフィア( Voodoo Kin Mafia)へと変更。 1月、キップとの間において徐々に亀裂が生じるようになりをタッグを解消。 4月13日、PPVであるにてBGとスティールケージマッチによる遺恨戦を行い敗戦した。 ミックスマッチなどのコミック路線でストーリーラインを盛り上げるが12月にTNAより解雇となった。 インディー団体 [ ] 2012年 TNA解雇後、2009年11月27日、を拠点とするCCW(Coastal Championship Wrestling)のMiccosukee Mayhem 2009にニュー・エイジ・アウトローズとして参戦。 、ロード・ドッグと共にのを拠点とするCWE(Canadian Wrestling's Elite)とWFX(Wrestling Fan Xperience)に参戦。 7月30日、LLUSA(Lucha Libre USA)に キップ・ガン( Kip Gunn)のリングネームで出場。 と対戦するが敗戦した。 6月2日、を拠点とするAPWA(American Pro Wrestling Alliance )のMoonstruck Madnessに参戦。 APWAアメリカン王座を保持するに挑戦して勝利し、ベルトを奪取。 9月、ケビン・ナッシュが主宰するBBWF(Bad Boys of Wrestling Federation)に参戦。 初代BBWFアルバ王座争奪トーナメントに出場。 9日の決勝にてに勝利して初代王者となった。 WWE [ ] 2012年7月23日、RAW1000回記念放送であるにてロード・ドッグとと共に1998年4月27日にがに所在するで開催したに襲撃した時の戦闘用ジープに乗って登場。 D-ジェネレーションXのメンバーと久々に顔を合わせ、往年のを披露した。 7月、WWEの傘下団体であるにパートタイムによるトレーナー契約を結びWWEに復帰。 12月にはフルタイムによる契約をしたことを発表。 同月にはニュー・エイジ・アウトローズとしてハウスショーに出場。 3月4日、ニュー・エイジ・アウトローズとしてRAWに登場。 1月13日、RAWにてヒールターンしてと抗争中であったCMパンクの助っ人として登場し、対戦するが敗戦。 2月よりとベルトを巡って抗争を開始。 また、と抗争中であったと共闘。 3月3日、RAWにてウーソズとWWEタッグ王座を行い敗戦し、王座陥落。 4月6日、WrestleMania XXXにてケインと組んでザ・シールドと対戦するがわずか2分で敗戦した。 7月25日、出場したの大会でのドーピング検査で異常値のが検出され4年間大会の出場が禁止となりWWEも解雇となる。 インディー団体 - 新日本プロレス [ ] WWE解雇後、2015年11月26日、NWA加盟団体であるCCW(Circle City Wrestling)に参戦。 3月18日、を拠点とするBTW(Big Time Wrestling)に参戦。 とWWFリユニオンマッチを行い勝利。 4月15日、がにて主宰するHOH(House Of Hardcore)のHOH XIIに参戦。 とWWE NXT時代のティーチャー vs スチューデントマッチと題して対戦。 最後にフェイマサーを2回決めて勝利した。 同月16日、HOH XIIIにてと対戦して勝利。 試合後にケビン・ソーンとXパックが乱入する騒ぎになるがソーンを追い出すとジェームスとXパックと健闘を称え合った。 6月10日、サミ・キャラハンがにて旗揚げした新団体であるPWR(Pro Wrestling Revolver)に参戦。 と対戦。 最後にフェイマサーを決めて勝利。 8月6日、HOH 16にてと対戦。 最後にフェイマサーを決めて勝利。 9月4日、を拠点とするのKing Of Trios 2016に参戦。 10組によるタッグチームガントレットマッチにXパックと共に出場。 最後にXパックがチャック・テイラーにを決めて勝利。 優勝を飾った。 11月、にて開催されたタッグリーグであるにのパートナーとして出場。 Bブロックにエントリーして3勝4敗、勝ち点6で予選敗退となった。 、D-ジェネレーションXとしてに迎えられた。 得意技 [ ] フィニッシュ・ホールド [ ] 変形ギロチン・エース・クラッシャー。 脚を相手の首にかける際、背中に乗り上げるように高くジャンプすることで高角度に落とす。 首を両脚で上下から挟みこむ形で使用していた時期があるが、現在はほとんどの場合片脚で決めている。 ダイビング式も使用する。 相手をコブラクラッチの体勢からで持ち上げ、極めたまま前のめりに倒れ込み、相手の背中をマットに叩きつける変型コブラクラッチスラム。 TNA時代は ミズーリ・ボート・ライドの技名で使用。 横抱き状態から相手の身体をサイドに振ってロックボトムに移行する。 投げ技 [ ] 打撃技 [ ] コーナーにもたれかかった(背面やコーナーに横たわった場合もあり)相手へ、対角線上から走りこんでの ジャンピング・ボディ・アタック。 連携技 [ ] との連携技。 ジェイムスがパイルドライバーの体勢で抱え上げ、ビリーが相手の両足を掴んで叩きつける。 サイドワインダー との合体技。 とを同時に決める。 との合体技。 ダブル・インパクト。 :1回• :2回• 優勝:1999年• :2019年(として) インディー団体• WPWヘビー級王座:1回 決め台詞 [ ]• Suck it!! 入場曲 [ ]• Oh, You Didn't Know? Smokin'• Rock-A-Billy• Ass Man• Break It Down• I've Got It All• You Look So Good to Me• Nobody Moves• In My House• Tiger Beat• Angel on My Shoulder 脚注 [ ]• Online World of Wrestling. 2016年8月4日閲覧。 WrestleView. 2009年12月29日閲覧。 2015年11月13日. 2015年11月13日閲覧。 Gerweck. net. 2015年11月27日閲覧。 TalesfromtheTurnbuckle. com. 2016年4月13日閲覧。 WrestlingInc. com. 2016年4月15日閲覧。 WrestlingInc. com. 2016年4月16日閲覧。 PWPonderings. com. 2016年6月12日閲覧。 PWInsider. com. 2016年8月10日閲覧。 PWPonderings. com. 2016年9月4日閲覧。 新日本プロレス. 2016年12月8日閲覧。 WWE. com. 2019年4月7日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

メーガン・トレイナー

メイガン トレーナー

モンティ・ソップ プロフィール リングネーム ビリー・ガン キップ・ジェイムス キップ・ガン キュート・キップ ジ・アウトロー ミスター・アス ザ・Gマン ビリーG ビリー ロッカビリー キップ・ウィンチェスター キップ・ソップ 本名 モンティ・キップ・ソップ ニックネーム ミスター・アス バッド・アス ザ・ワン 身長 193cm 体重 122kg 誕生日 1963-11-01 (56歳) 出身地 トレーナー ジェリー・グレイ デビュー モンティ・ソップ( Monty Kip Sopp、 - )は、の。 ビリー・ガン( Billy Gunn)、 キップ・ジェイムス( Kip James)などので知られる。 来歴 [ ] キャリア初期 [ ] に参戦経験のあるジェリー・グレイの元でトレーニングを積み、に キップ・ソップ( Kip Sopp)のリングネームでプロレスラーデビューを果たす。 その後 キップ・ウィンチェスター( Kip Winchester)と改名し、のインディー団体であるIWF(International Wrestling Federation)にて、とのの、 ロング・ライダーズ( Long Riders)で活躍。 リングネームを ビリー・ガン( Billy Gunn)、コルトはバート・ガンへと変更し、タッグネームも スモーキン・ガンズ( The Smokin' Gunns)と改める。 トップのタッグ戦線へと成長。 11月、バートとのタッグを解消し、長期抗争へと展開。 2月にはを保持するとベルトを巡り抗争するがベルトを奪取するに至らなかった。 4月よりをにロックンローラーギミックの、 ロッカビリー( Rockabilliy)へと変更。 カントリーシンガーギミックのと抗争を開始。 10月よりリングネームを ビリー・ガンへと戻し、抗争を展開していたジェイムスがリングネームをロード・ドッグへと変更して ( The New Age Outlaws)なるタッグチームを結成。 そして共闘関係にあったへとメンバー入りし、キャリアのピークを迎える事になる。 詳細は「」を参照 D-ジェネレーションXとして、とユニット間の抗争を展開する中、WWF世界タッグ王座を通算5回獲得。 シングルプレイヤーとしても活躍を見せ、6月より引き締まった尻を誇張するキャラクターとなり ミスター・アス( Mr. Ass)へと変更。 同月27日に行われたでは優勝を果たし、1月よりリングネームを ビリー・ガンへと戻す。 11月21日にはにてWWF IC王座を保持すると対戦して勝利し、ベルトを奪取している。 12月には率いるユニット、との抗争に敗れてミスター・アスのギミックが使えなくなり、 ザ・ワン( The One)のニックネームで活動した。 専属スタイリストのを従えて2度タッグ王座に就くなど人気を博すが、10月14日、故障した事により欠場した為にユニットは解散となった。 6月に復帰。 ミスター・アスのギミックを復活。 にはとのタッグで活動していたが8月31日にSmackDown! に出場したのを最後にWWEから解雇となった。 TNA [ ] WWE解雇後、より、加盟団体であるNWAミッドアトランティックを経由し、3月よりが主宰すると契約を交わし入団。 リングネームを ジ・アウトロー( The Outlaw)へと変更。 13日のPPV、ではと対戦して勝利した。 4月17日、BCW(Border City Wrestling)にてTNAに所属していたとニュー・エイジ・アウトローズを再結成。 4月よりTNAではとタッグを組んで活動。 7月、突如として自分はBGジェイムスの兄弟であった事を発言し、リングネームを キップ・ジェイムス( Kip James)へと変更。 ブラウンとのタッグは継続していたものの最終的に11月に見放す事になり、3LKへとメンバー入り。 同時にユニットネームを 4LK( 4 Live Kru)へと変更。 しかし、結成した直後の12月11日、PPVであるにて vs 4LKとの対戦において突如造反し、敗戦。 BGとユニットから脱退する事を宣言し、 ジェイムス・ギャング( The James Gang)を結成した。 、タッグ戦線で活動するもWWF時代ような王座を巡った争いに食い込めず、11月よりタッグネームを ブードゥー・キン・マフィア( Voodoo Kin Mafia)へと変更。 1月、キップとの間において徐々に亀裂が生じるようになりをタッグを解消。 4月13日、PPVであるにてBGとスティールケージマッチによる遺恨戦を行い敗戦した。 ミックスマッチなどのコミック路線でストーリーラインを盛り上げるが12月にTNAより解雇となった。 インディー団体 [ ] 2012年 TNA解雇後、2009年11月27日、を拠点とするCCW(Coastal Championship Wrestling)のMiccosukee Mayhem 2009にニュー・エイジ・アウトローズとして参戦。 、ロード・ドッグと共にのを拠点とするCWE(Canadian Wrestling's Elite)とWFX(Wrestling Fan Xperience)に参戦。 7月30日、LLUSA(Lucha Libre USA)に キップ・ガン( Kip Gunn)のリングネームで出場。 と対戦するが敗戦した。 6月2日、を拠点とするAPWA(American Pro Wrestling Alliance )のMoonstruck Madnessに参戦。 APWAアメリカン王座を保持するに挑戦して勝利し、ベルトを奪取。 9月、ケビン・ナッシュが主宰するBBWF(Bad Boys of Wrestling Federation)に参戦。 初代BBWFアルバ王座争奪トーナメントに出場。 9日の決勝にてに勝利して初代王者となった。 WWE [ ] 2012年7月23日、RAW1000回記念放送であるにてロード・ドッグとと共に1998年4月27日にがに所在するで開催したに襲撃した時の戦闘用ジープに乗って登場。 D-ジェネレーションXのメンバーと久々に顔を合わせ、往年のを披露した。 7月、WWEの傘下団体であるにパートタイムによるトレーナー契約を結びWWEに復帰。 12月にはフルタイムによる契約をしたことを発表。 同月にはニュー・エイジ・アウトローズとしてハウスショーに出場。 3月4日、ニュー・エイジ・アウトローズとしてRAWに登場。 1月13日、RAWにてヒールターンしてと抗争中であったCMパンクの助っ人として登場し、対戦するが敗戦。 2月よりとベルトを巡って抗争を開始。 また、と抗争中であったと共闘。 3月3日、RAWにてウーソズとWWEタッグ王座を行い敗戦し、王座陥落。 4月6日、WrestleMania XXXにてケインと組んでザ・シールドと対戦するがわずか2分で敗戦した。 7月25日、出場したの大会でのドーピング検査で異常値のが検出され4年間大会の出場が禁止となりWWEも解雇となる。 インディー団体 - 新日本プロレス [ ] WWE解雇後、2015年11月26日、NWA加盟団体であるCCW(Circle City Wrestling)に参戦。 3月18日、を拠点とするBTW(Big Time Wrestling)に参戦。 とWWFリユニオンマッチを行い勝利。 4月15日、がにて主宰するHOH(House Of Hardcore)のHOH XIIに参戦。 とWWE NXT時代のティーチャー vs スチューデントマッチと題して対戦。 最後にフェイマサーを2回決めて勝利した。 同月16日、HOH XIIIにてと対戦して勝利。 試合後にケビン・ソーンとXパックが乱入する騒ぎになるがソーンを追い出すとジェームスとXパックと健闘を称え合った。 6月10日、サミ・キャラハンがにて旗揚げした新団体であるPWR(Pro Wrestling Revolver)に参戦。 と対戦。 最後にフェイマサーを決めて勝利。 8月6日、HOH 16にてと対戦。 最後にフェイマサーを決めて勝利。 9月4日、を拠点とするのKing Of Trios 2016に参戦。 10組によるタッグチームガントレットマッチにXパックと共に出場。 最後にXパックがチャック・テイラーにを決めて勝利。 優勝を飾った。 11月、にて開催されたタッグリーグであるにのパートナーとして出場。 Bブロックにエントリーして3勝4敗、勝ち点6で予選敗退となった。 、D-ジェネレーションXとしてに迎えられた。 得意技 [ ] フィニッシュ・ホールド [ ] 変形ギロチン・エース・クラッシャー。 脚を相手の首にかける際、背中に乗り上げるように高くジャンプすることで高角度に落とす。 首を両脚で上下から挟みこむ形で使用していた時期があるが、現在はほとんどの場合片脚で決めている。 ダイビング式も使用する。 相手をコブラクラッチの体勢からで持ち上げ、極めたまま前のめりに倒れ込み、相手の背中をマットに叩きつける変型コブラクラッチスラム。 TNA時代は ミズーリ・ボート・ライドの技名で使用。 横抱き状態から相手の身体をサイドに振ってロックボトムに移行する。 投げ技 [ ] 打撃技 [ ] コーナーにもたれかかった(背面やコーナーに横たわった場合もあり)相手へ、対角線上から走りこんでの ジャンピング・ボディ・アタック。 連携技 [ ] との連携技。 ジェイムスがパイルドライバーの体勢で抱え上げ、ビリーが相手の両足を掴んで叩きつける。 サイドワインダー との合体技。 とを同時に決める。 との合体技。 ダブル・インパクト。 :1回• :2回• 優勝:1999年• :2019年(として) インディー団体• WPWヘビー級王座:1回 決め台詞 [ ]• Suck it!! 入場曲 [ ]• Oh, You Didn't Know? Smokin'• Rock-A-Billy• Ass Man• Break It Down• I've Got It All• You Look So Good to Me• Nobody Moves• In My House• Tiger Beat• Angel on My Shoulder 脚注 [ ]• Online World of Wrestling. 2016年8月4日閲覧。 WrestleView. 2009年12月29日閲覧。 2015年11月13日. 2015年11月13日閲覧。 Gerweck. net. 2015年11月27日閲覧。 TalesfromtheTurnbuckle. com. 2016年4月13日閲覧。 WrestlingInc. com. 2016年4月15日閲覧。 WrestlingInc. com. 2016年4月16日閲覧。 PWPonderings. com. 2016年6月12日閲覧。 PWInsider. com. 2016年8月10日閲覧。 PWPonderings. com. 2016年9月4日閲覧。 新日本プロレス. 2016年12月8日閲覧。 WWE. com. 2019年4月7日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

モンティ・ソップ

メイガン トレーナー

niconico内にリンクのあるポケモンのMMDモデル配布のコンテンツを集めました。 動画作成の手助けになれば幸いです。 利用規約はしっかり守りましょう。 これらのデータを使用したことにより何らかのトラブルが発生した場合でも、当方は一切の責任を負いません。 (以下、VPVPwiki引用) ------------------------------------------------------------------------------------------------ 紹介されている配布データは、各配布者のご厚意により成り立っております。 各配布者の意思に沿わない形で利用した場合、 各配布者がデータを配布することをやめたり、利用制限が生じる可能性があります。 ひいては、今まで培った MikuMikuDance の善意によるデータを共有する文化が崩壊するかもしれません。 そのため、以下の内容は特に注意してご利用下さい。 配布データを利用する場合、 必ず配布者の注意書きに沿ってご利用下さい。 (配布データに含まれている 『 ReadMe. txt 』 や 『 はじめにお読み下さい. txt 』 等が注意書きに該当します)• 配布データの改造、及び改造したデータの再配布についても 、上記と同様に注意書きに沿って実施して下さい。 また、注意書きが存在しない場合は必ず配布者の承諾を得てから行ってください。 再配布、商用利用 (金銭のやりとりのあるなしを問わず)については、特にトラブルになることが多いため、この様な利用の場合は 配布者の承諾や法律上で問題ないか 等、細心の注意を払ってご利用下さい。 アップローダを利用する場合、MMD関連データ以外の 悪意のあるファイルが存在する例が過去にあります。 ダウンロードファイルは事前にセキュリティソフト等でスキャンしてウイルスチェックし、アップロード者の不明なファイルのダウンロードにはご注意下さい。 MMD関連データを他のソフトウェアでも利用できる例が増えています。 それらでの利用は配布時点には想定しておらず利用範囲の規制がない場合が多くあります。 MMD以外の3DCGソフトウェアやその他ソフトウェア(ゲーム、スマートフォンのアプリ等)におけるデータの利用は、別個に配布者の承諾を得てから行なって下さい。 以上、配布者が定める規約を守ること、規約にない場合には配布者に問い合わせてから行動することと、慎重な対応をお願いします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------ 紹介出来ていないモデルやリンク切れ、配布終了のコンテンツ、紹介してほしくないモデルなどありましたらコメントなどで報告してくださると幸いです。

次の