平行二重 似合わない。 あなたが似合う二重はどれ?二重の種類の特徴と作り方|feely(フィーリー)

自分に合った二重の見つけ方-平行型・末広型の二重まぶたのタイプと蒙古襞の関係

平行二重 似合わない

平行二重とは? 二重まぶたの形状は、大きく分けて 「末広型」「平行型」の2種類。 末広二重とは、 二重ラインのはじまりが、上まぶたの目頭のあたりを覆う「蒙古ひだ」のなかに入り込んでいるタイプ。 二重の日本人8割がこの末広二重といわれています。 一方、平行二重は、 蒙古ひだがなく、二重のラインが目頭のきわまで届いている、もしくは蒙古ひだがかなり小さいため、 蒙古ひだを乗り越えて二重のラインが目頭の方まで届いているタイプのことです。 西洋人のほとんどがこの平行二重のまぶたをしています。 平行二重は、 目頭が蒙古ひだに覆われない分、目が大きく華やかに見えるとされています。 そのため、 平行二重に憧れる人は多いようです。 平行二重が似合う人の特徴 平行二重は目を大きく華やかに見えるうれしい効果が期待できますが、まぶたの状態や顔のほかのパーツとの兼ね合いから すべての人に似合うとは限りません。 では、どのような人に平行二重は似合うのでしょうか? 特徴1:蒙古ひだがあまり発達していない 蒙古ひだが発達している人が平行二重をつくる場合、 蒙古ひだの上を通るほど幅の広い二重にしなければなりません。 そのため、 二重幅が広くなりすぎて不自然になってしまう可能性があります。 このようなことから、平行二重は 蒙古ひだが発達していない人の方がナチュラルにデカ目を目指すことができるでしょう。 特徴2:まぶたの皮膚が薄い まぶたの皮膚が厚い人が平行二重にした場合、 折りたたまれた二重のひだの部分がどうしても腫れぼったくなってしまいがちになるようです。 そのため、まぶたの皮膚が薄い人の方が平行二重が似合うといえるでしょう。 特徴3:顔の彫りが深い どちらかというと彫りの浅い人が、平行二重にすることで 眠そうな目もとになってしまうことがあるようです。 西洋人などの顔立は、目の上の骨が出っぱっていて眼窩がくぼんでいるため目もとのホリが深く、まぶたに奥行きと立体感があり、二重の幅が広くても違和感はありません。 そのため、 顔の彫りが深い人の方が平行二重が似合うでしょう。 自力で平行二重はつくれる? 平行二重になりたいけど、 整形には抵抗がある、どのような目になるのか試してみたい、という人は自分で一時的に二重のラインをつくってみることもおすすめです。 方法1:アイプチ 手軽に二重をつくれるアイテムとして根強い人気を誇るアイプチ。 種類も豊富でドラッグストアなどで500〜2,000円ほどで購入することができます。 アイプチを使っている人のなかには、使い続けているうちに二重のラインが定着したケースもあるようです。 しかし、 アイプチののりで皮膚がかぶれる、長く使用することでまぶたに負担をかける場合もあるため注意が必要です。 また、アイプチのノリで皮膚がかぶれる場合もあるので、なにか炎症が起きたらすぐに使用を中止しましょう。 方法2:絆創膏 絆創膏のアーチ部分をカットしてまぶたに貼り付けて平行二重を目指す方法があります。 方法は簡単で、ハサミで絆創膏の両端のアーチ型の部分を細く切り取り希望の二重ラインに沿って貼るだけ。 まぶたの皮膚は薄くデリケートな部分でもあるため、 炎症を起こす危険性もあるため毎日の使用や長時間の使用はおすすめできません。 方法3:つけまつげ つけまつげを装着するだけでも、 重みによって目を開けたときにまぶたを平行二重にできる場合があるようです。 目頭から自まつげの生え際よりも少し上につけまつげをつけることが、ポイントになります。 方法4:アイメイク 実際に二重をつくるのではなく、 アイメイクで平行二重に見せる方法もあります。 <アイメイクで平行二重に見せる方法>• アイホール全体にブラシで茶系のシャドウをのせてベースをつくる• 茶系のペンシルアイライナーで好みの二重ラインをすこし太めに濃く描く• 2を綿棒などで目頭に向かって入念にぼかす• 2のラインの内側の部分に白系色のクリームシャドウを塗る• 目の際に好みのアイラインを引く 近くでじっと見られたら二重を描いていることはバレてしまいますが、遠目には結構わかりにくいようです。 整形で平行二重をつくる方法 自分で平行二重をつくる方法は一時的なものなので、 より高い確実性を求めるなら美容整形がおすすめです。 二重まぶたを形成するための整形手術法には、大きく分けて 「埋没法」と「切開法」の2種類があり、さらに目頭の部分の施術法として 「目頭切開」があります。 整形1:埋没法 蒙古ひだがない、小さい人であれば、埋没法だけで平行二重をつくることは可能なようです。 蒙古ひだがある人は、目頭切開によってひだの除去を一緒に行うことで平行二重が目指せます。 埋没法はメスで大きく切開する必要がないので、 術後に腫れや内出血が生じる期間は比較的短めといわれています。 また、 糸で留めるだけなのでやり直しがきく反面、数年で二重のラインが元の状態に戻ってしまうようです。 整形2:切開法 切開法とは、まぶたを切開して余分な組織や脂肪などを除去するというもの。 半永久的に消えることのない二重ラインを手に入れられるとされています。 切開法も埋没法と同様、 蒙古ひだがない人、小さい人であれば切開法のみで平行二重をつくることができるでしょう。 蒙古ひだがある人は、目頭切開と組み合わせることで平行二重が目指せます。 また、切開法による二重整形であれば、二重幅の狭いものや広いものなど、さまざまな平行二重をつくりやすいです。 個人差はありますが、 埋没法に比べるとつくる二重の形状に融通がきく手術法だといえるでしょう。 整形3:目頭切開 目頭切開は、蒙古ひだを切開して余分な皮膚や脂肪などを除去し、縫合することで目の横幅を広げるというもの。 希望の目の形にするために埋没法や切開法などと目頭切開を併用する人が多い手術です。 もともと末広二重の人なら、目頭切開で蒙古ひだを切除するだけで平行二重になれるようです。 平行二重にする前に!自分に似合うかどうか確かめよう 平行二重は、目が大きくなり華やかな印象を与えてくれます。 しかし、まぶたの症状によっては平行二重になりにくかったり、顔のバランス的に似合わなかったりすることもあるようです。 それでも平行二重にしたい人は、まずは自分でできる方法を試してみると良いかもしれません。 そこから、整形をするかどうか悩んでみても良いでしょう。 この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら.

次の

平行二重が似合う顔とは? セルフでつくれる二重術と整形の種類

平行二重 似合わない

平行型二重は欧米人に多い二重 平行型二重は目頭と目尻の二重幅が同じで、まつ毛のラインとほぼ並行になっているのが特徴です。 目頭の蒙古襞が発達していないため、目頭までくっきりと二重のラインがあります。 平行型二重は蒙古襞が発達していない欧米人に多く、末広型二重と比較するとぱっちりとした印象になります。 世界的に見ると、末広型二重よりも平行型二重の方が多いと言われています。 決して多くはありませんが、日本人の中にも生まれつき平行型二重の人はいます。 ぱっちりとした目が印象的な人の多くは平行型二重と言えるでしょう。 派手なメイクを好む人やとにかく目を大きくしたい人は平行型二重がおすすめです。 平行型二重にすることでハーフのような顔立ちになります。 どちらの二重にするかは蒙古襞によって決めましょう 印象的なぱっちり二重にしたいから平行型二重にしたい!と思う人が多いかもしれませんが、人によっては平行型二重が似合わないこともあるため注意が必要です。 末広型二重が似合うか、それとも平行型二重が似合うかを決めるのは目頭にある蒙古襞です。 前述したように日本人にはもともと蒙古襞が発達している人が多いようです。 蒙古襞が発達している場合、平行型二重にすると仕上がりが不自然になってしまう恐れがあります。 そのため、無理に平行型二重にするよりも末広型二重にした方が自然な仕上がりになるでしょう。 蒙古襞があまり発達しておらず、尚且つまぶたが薄くて彫りが深いタイプの人は平行型二重が似合います。 このように顔立ちのタイプによって似合う二重の種類は異なるため、自分に合った二重を見つけることが大切と言えるでしょう。

次の

末広型二重と平行型二重ってどんな違いがあるのか教えて!|kirecola【キレコラ】by 気になる美容整形総合ランキング

平行二重 似合わない

2つ目の対処法は、二重の深さを変えることです。 二重の溝が深くてくっきりした二重は、ハーフや欧米系の人に良くみられる顔立ちです。 濃いめの顔立ちには似合いますが、薄めの東アジア系の顔には、不自然にみえることがあります。 二重の溝を浅めに調整してみましょう。 また、残業などで疲れていた場合、深さのある二重だと、目元が窪んでお疲れ顔に見られてしまうことがあります。 体調に応じて二重の深さを変えることも、似合う二重を見つけるおすすめの対処法です。 次の記事では、アイテープのランキングTOP15の商品について解説しています。 100均で売られているアイテムからリキッドタイプまで、口コミや体験談も参考にして紹介しています。 ぜひお読みください。 3つ目の対処法は、蒸しタオルでまぶたのむくみを取る事です。 蒸しタオルと冷水で簡単にできます。 まず、水で濡らしたタオルを絞って電子レンジで温めます。 500Wで30秒から1分程度温めたら、適温に冷まします。 ほどよい温度になった蒸しタオルを顔全体に乗せて下さい。 顔が温まったら冷水で顔全体を冷やします。 同じように繰り返しましょう。 血管が収縮と拡張を繰り返すので、むくみがとれてすっきりしますよ。 蒸しタオルをつかったまぶたのむくみ解消法• タオルを水で濡らし絞る• 電子レンジ(500W)で30秒~1分程度温める• 適温に冷ます• 蒸しタオルを顔にのせる• 顔全体が温まったら冷水で引き締める• 二重が作りやすくなるので試してほしい方法です。 指がスムーズに動くように、乳液等を目の周りに塗っておきます。 中指の腹を使って、目の周りをぐるっとマッサージして下さい。 目の周りの皮膚は薄くてデリケートです。 軽く行って下さい。 目頭から目の上に動かします。 次に目尻から目の下に指を動かして、目頭に戻ります。 左右同時にマッサージして3回繰り返します。 次に黒目の下から目頭までくぼみをトントンたたいてマッサージしていきましょう。 通して1分ほど行えば十分です。 力が入りすぎないように優しく行って下さい。 目の周りをマッサージする• 目の周りに乳液を塗る• 2、3を3回繰り返し• その後で赤味のあるブラウンの濃淡3色で陰影を出します。 最初に、ピンクベージュ系のリキッドシャドウをまぶた全体に塗って艶を出します。 次に2番目に濃い赤味ブラウンを点置きします。 まぶたを開いた状態で、色が見える位置に塗りましょう。 点置きした所からまぶたの際までアイシャドウを伸ばします。 目尻側は骨の窪みまで伸ばしましょう。 最後に涙袋に色を乗せます。 一番淡いブラウンを涙袋全体に塗りましょう。 次に1番濃いブラウンを目尻から黒目の下まで入れたら完成です。 一重を生かすメイク• リキッドシャドウをまぶた全体に塗る• 2番目に濃い赤味ブラウンを、目を開いた時に見える範囲に点置きする• 点置きのラインから目の際まで伸ばす• 一番薄い色を涙袋全体に伸ばす• 一番濃い色を目尻から黒目の下にのせて引き締める 奥二重を生かすメイク ベージュ~オレンジ系のブラウンの3色を使って、陰影をつけていきます。 奥二重の人は、まぶたがかぶさっている目頭を強めに塗るのがポイントです。 一番薄い色をアイホール全体に塗ります。 眉下の骨まで広めにのせましょう。 次に2番目に濃い色を、まぶたの際から奥二重の線を越えたところまで塗ります。 目を開けた時に、目尻と目頭から色がはみ出るようにして下さい。 その後で、四角く伸ばしてください。 次に同じ色をまぶたの下にのせて陰影をつけます。 最後に一番濃い色で仕上げましょう。 細い筆を使うと塗りやすいです。 奥二重を生かすメイク• 一番薄い色をベースに塗る。 眉下の骨まで塗る。 2番目に濃い色をまぶたの際から二重の線を越えたところまで四角く塗る。 同じ色をまぶたの下にも塗る• 一番濃い色を目尻に入れる。 くの字に囲むように入れる。 二重が似合わない人も自分にぴったりのまぶたにしてみよう! 二重が似合わないと言われてしまった人も、少しの工夫で似合う二重が作れるようになりますよ。 ありのままを生かすメイク法もあるので、いろいろ試して自分が可愛く見えるまぶたにしてみましょう。 次の記事では二重について徹底解説しています。 二重の種類や特徴、まぶたの違いから、メイクのポイントまで紹介しているので、あわせてお読みください。 理想の二重をみつける参考にして下さいね。

次の