タマゴ 性別不明。 性別不明

性別不明

タマゴ 性別不明

タマゴからポケモンが産まれる タマゴを手持ちポケモンに入れて特定の歩数を歩くとポケモンがタマゴから孵ります。 タマゴの入手はアーカラ島 オハナタウン北東の預かり屋さんで。 最初にもらえるタマゴは「イーブイ」がかえります。 以後、預かり屋さんに条件を満たした2匹のポケモンを預けているとタマゴを発見することがあります。 タマゴのメリット ・捕獲することなくポケモンを増やせる ・初期など貴重なポケモンを増やせる ・親から遺伝させることで個体値の高いポケモンをゲット ・特性、性格などをある程度コントロール出来る ・タマゴ技と呼ばれる特別な技を持ったポケモンをゲット 特にバトルで重要な個体値、特性、性格が思い通りのポケモンを手に入れるためにタマゴによるポケモン育成をする事が主流です。 ゲームシナリオクリア後、ロイヤルドーム・バトルツリーでのBP稼ぎや、WiFiなどによる対人戦に向けての育成がメインです。 育成してみたいけど初心者でどこから手を付ければ…という方はコチラ シナリオクリアに関してはタマゴ育成に時間をかけるより、それなりの種族値&技構成のポケモンをゲットし、レベルを上げたほうが早いでしょう。 発見の条件と確率 タマゴが見つかる条件は以下• 一定の歩数を歩くごとに一定確率でタマゴが見つかる• 預かり屋の前のお姉さんに話しかける タマゴが見つかった場合、お姉さんが腕を組んでいるので話しかけるとタマゴをもらえます。 見つかる確率は預けたポケモン(親)の相性で変化します。 タマゴグループという隠しステータスがある 以下のいずれか1つでも当てはまる2匹を預けている場合、タマゴは見つかりません。 タマゴグループについてはゲーム内で確認出来ないので別途、調べる必要があります。 こちらにアローラ図鑑のタマゴグループ 一覧表を作成しました。 以下がタマゴグループの説明図です。 メタモンをよく聞くけど? 例外として、 メタモンx「未発見」以外のポケモンでもタマゴが見つかります。 さらに、個体値の高いメタモンであれば、あらゆるポケモンを高い個体値で生ませられる可能性が高くなるので重宝されます。 そのセリフにより発見確率が変化。 「違うポケモンと遊んでいる」| タマゴグループ不一致か、タマゴのできないポケモン 「それほど仲良くない」| 255歩ごとに 20 %で発見。 「まずまず」| 255歩ごとに 50 %で発見。 「とっても仲がいい」| 255歩ごとに 70 %で発見。 相性がよくなる条件は「種族が同じ」、「親同士のIDが違う」の2点。 まるいおまもり で確率UP 殿堂入り後、アーカラ島カンタイシティの空間研究所から左にあるビル2Fでモリモトに勝利すると貰えます。 上記の発見率からさらに倍増。 孵化を早くするには タマゴはポケモンの種類ごとに決められた数値があり、その数値分の歩数を歩くとタマゴが孵ります。 コラッタなら約4000歩、ミニリュウなら約10000歩という具合。 結果、早く孵化するにはとにかく歩くことなので、移動速度の早いポケモンライドは時間短縮になります。 特にケンタロスのBボタン ラッシュがより早い移動が可能です。 もう1つ、特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」を持つポケモンはタマゴの孵化をはやめてくれます。 具体的には歩数カウントが 2倍進みます。 序盤で手に入る孵化用ポケモンは「ヒノヤコマ」 8番道路の草むらにいます。 進化前の「ヤヤコマ」は特性が違うので進化させる必要があります。 登場する地域がほぼ同じなのでヒノヤコマを直接捕まえたほうが早いでしょう。 また、今回はポケリゾートの開発で「ぽかぽかリゾート」を作るとタマゴを預ける事でも放置して歩数カウントを進められます。 同時に出来るので今までよりはるかにはかどるでしょう。 産まれるポケモンについて 産まれるポケモンにはルールがあります。 そうでなければカビゴンからはカビゴンが産まれます。 遺伝 タマゴは遺伝法則があります。 ここを理解した上でタマゴ育成をしなければ最大限の恩恵を受けられません。 【追記】以下の説明についての動画も作成しました。 どのステータスが、両親のどちらの個体値を遺伝するかはランダムです。 0~31のランダムで決定します。 あかいいと で5つ遺伝 親に「あかいいと」を持たせていると上記が3つでなく、5つになります。 親のどちらが持っていても違いはありません。 個体値固定遺伝のアイテム 下表のアイテム持っている親からは対応したステータスの個体値を確実に遺伝出来ます。 残り2つ( あかいいとなら4つ)は本来の遺伝法則に従いランダムで決まります。 HP パワーウェイト こうげき パワーリスト ぼうぎょ パワーベルト とくこう パワーレンズ とくぼう パワーバンド すばやさ パワーアンクル どうすると高個体値を上手く遺伝出来る? 個体値のMAX31の事を32進法を用いて「V」と表現します。 攻撃の個体値が31なら攻撃がV、6つのうち3つが31なら「3V」、全て31MAXなら「6V」といった具合です。 多くの場合、この6Vのポケモンが有利なわけですが遺伝をうまく利用しなければ産まれてきません。 ではどうするのか? コツとしては親のどちらかの個体値を遺伝するルールから、「両親どちらかが31の能力をより多く持つ組み合わせ」で預けることです。 例えば2Vの親が何体か出来た場合、そのVがステータスごとで重なっている場合と、重なっていない場合の子の遺伝するパターンを見てみましょう。 「あかいいと」を持たせれば、さらに4Vの可能性も高確率。 (両親のどちらかがVを持つ=子にVが遺伝される可能性のある能力が4つを超える場合は「あかいいと」を持たせるといいでしょう。 ) とはいえ、まずは個体値MAXの31(V)の個体が手に入らなければ始まりません。 タマゴ孵化で増やしたポケモンや、今までに捕まえたポケモンをジャッジ機能で見てみましょう。 Vを持つ個体がいるかもしれません。 タマゴグループおよび性別の条件が合えば、欲しいポケモンに他のポケモンのVを遺伝させることも可能です。 ポケモン育成、厳選の初心者の方はコチラの記事をご参考に 4Vメタモンの確定GET方法あり 5V、6Vを目指すには出来ればメタモンがオススメです。 あらゆるポケモンの親になれるため、別のポケモンを育成しようと思った時も手間が省けます。 サン・ムーンでは3つ目の島「ウラウラ島」の序盤にあるホクラニ岳に出現。 ひたすら捕まえて個体値を専用サイトなどで算出して…という地道で非常に長時間を要する作業になるのですが、本作では高個体値を出現させるテクニックがあります。 仲間を呼ぶたびに呼ばれた5匹目は1V、10匹目は2V、15匹目は3V、 30匹目以降は4V確定に。 (最初の1匹を含むと31匹目以降。 )呼ばせるためにはビビリだまを使うと効率アップです。 また、いかく、プレッシャー、きんちょうかん を持つポケモンを出していると呼んだ時に仲間が来る確率がアップします。 ニューラがみねうち使えるプレッシャー持ちで優秀。 外部リンク 具体的な狙った遺伝例 ではVを持った親が用意出来たとして、今度は何を引き継がせたいか。 ただVが多ければいいわけではなく、たとえば特攻と素早さの種族値が高い先制必殺のフーディンであれば、その能力をVにしたいわけです。 例を見てみましょう。 親Aと親Bがいて、「特攻」を優先させたい…。 そうしたら特攻Vの親Aに パワーレンズをもたせます。 Bには あかいいとをもたせて、引き継ぐ能力数を3から5に増やします。 両親合わせてVの能力が4以上なら「あかいいと」で4Vが遺伝される可能性が出てきます。 理想的には表のような子が産まれる率が高くなります。 こうしてVの数が増えたポケモン同士を親にすることで、5V、6Vを目指すことが出来ます。 6Vじゃなきゃダメなのか? 結論から言えば6Vでなければいけない理由はほとんどありません。 抑えるべきステータスがVであれば十分です。 その点をステータスごとに簡単に説明。 極稀に個体値0が望ましい場合がありますがここでは省きます。 HP 高いほど良いのでV目指したい こうげき 特殊技のみの構成ならいらない ぼうぎょ 高いほど良いのでV目指したい とくこう 物理技のみの構成ならいらない とくぼう 高いほど良いのでV目指したい すばやさ 種族値が低く、基本的に先制取れないならいらない 「先制一撃必殺、打たれ弱い」というポケモンはV必須 フーディン、サンダースなど なお、31であるVでなくとも、29~でも充分に強いです。 誤差レベルではありますので本気で世界レベル大会でレーティングトップを目指す…とでもなければこだわりすぎずに楽しみましょう。 具体的にはどれくらいの差が出るのか?バトルツリーやレーティングバトルで用いられるLv50制限のとき、個体値2につき能力実数値が1違います。 (努力値計算を省く。 )これを誤差と取るかどうか、あなた次第で妥協点を見つけましょう。 性格は「かわらずのいし」で遺伝 「かわらずのいし」を持った親の性格を100%遺伝します。 両親ともが持っている場合はどちらかの性格を五分五分で遺伝。 特性の遺伝法則 タマゴを産む側の特性が約7割の確率で優先遺伝となる。 なお、隠れ特性の場合は5~6割で隠れ特性が遺伝される。 通常特性から隠れ特性が生まれることはありません。 そもそも隠れ特性の入手法は? 通称、夢特性とも言われていますがシリーズごとに取得方法が違います。 「サン・ムーン」では 「戦闘中の仲間を呼ぶ連鎖で隠れ特性持ちポケモンが出現」。 10匹目以降は隠れ特性が出る可能性があり、5匹ごとにアップするとのこと。 メタモンの「へんしん」でコピーして自身のステータスを見て確認するなど、相手の特性をしっかり確認してから捕まえないとせっかくの連鎖をやり直すことになります。 準備して挑みましょう。 モンスターボールの遺伝• メタモンと預けた場合、メタモンでないほうから遺伝、(メタモンからは遺伝なし)• マスターボール、プレシャスボールの場合は遺伝せずに通常通りモンスターボールとなる。 ポケモン サン・ムーン関連記事 シナリオ攻略 基本情報 さまざまな機能 ポケモンのゲット方法 ポケモン厳選と育成.

次の

性別不明同士のたまご及び遺伝わざについて|ポケモン知恵袋|ポケモン徹底攻略

タマゴ 性別不明

同じ種類のポケモンどうしでなくてもタマゴはできますが、どんな組み合わせでもいいわけではありません。 タマゴができるポケモンどうしでグループ分けすると次のようになります。 ただし次のような例外があります。 タマゴ未発見グループのポケモンはどんな組み合わせで預けてもタマゴはできません。 メタモンは他のグループのポケモンとタマゴをつくることができます。 逆にメタモンどうしではタマゴはできません。 性別不明グループのポケモンはメタモンとの組み合わせのときにのみ、タマゴをつくることができます。 育て屋にポケモンを預け、移動 徒歩・自転車・波乗り しているとそのうちにタマゴができます。 タマゴができたときにはおじいさんがいつもの位置より前に出てきます。 両親が同じ種類のポケモンであったり、 両親のIDが異なる場合にタマゴは早くできやすくなります。 タマゴのできやすさは育て屋のおじいさんの言葉からおおまかに知ることができます。 「2ひきの なかは とっても よい ようじゃ」…高 同種で異ID• 「2ひきの なかは まずまずの ようじゃ」…中 同種で同IDか、異種で異ID• 「2ひきの なかは それほど よくないがなぁ」…低 異種で同ID 「2ひきは おたがいに ちがう ポケモンたちと あそんでおるがなあ」と言われる場合は、預けたポケモンがタマゴのできる組み合わせではないことを表しています。 タマゴの中身となるポケモンが覚えられる技の中で、以下の条件に合った技だけが受け継がれます。 レベルアップで覚えられる技 ただし、 両方の親が覚えていないと遺伝しない• 技マシン・秘伝マシンで覚えられる技• 遺伝によってだけ覚えられる技 「タマゴ技」 : 図鑑の各ポケモンを参照 エメラルド版において ピチューのタマゴができる親の組み合わせでそのどちらかが でんきだまを持っている場合、生まれるピチューは初めから ボルテッカーを覚えています。 タマゴから生まれるポケモンは通常レベル5までに覚えられる技を初めから覚えています。 技が4つを越える場合には、覚えている技の最初にあるものから順に消されていきます。 そうして残った最後の4つの技が、タマゴから生まれるポケモンの最初の持ち技になります。 バージョンによって覚える技が違うポケモンについては、タマゴを入手するバージョンの中で覚える技の設定にしたがって技が受け継がれます。 つまり、ルビーの中でしか覚えない技はファイアレッドでは遺伝しませんし、その逆もありません。 進化後にしか覚えない技は遺伝できません。 また、ファイアレッド・リーフグリーン・エメラルドの中で人から教わる以外に覚える方法がない技は遺伝できません。 両親のあわせて12の個体値のうち、いずれか1つ~3つがタマゴに遺伝します。 HP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさの6つの能力値に対応した個体値のうち、最大3つのものが遺伝します。 個体値の遺伝の仕方には次の表の組み合わせがあります。 それらの個体値をどちらの親から遺伝するかは、遺伝する個体値それぞれに関して半々の確率でランダムに決まります。 確率の欄の数値は120分率です。 確率はエメラルド版 「Em」 とそれ以外 「他」 で異なります。

次の

VC金銀:育て屋でタマゴが発見される条件 個体値・技の遺伝法則

タマゴ 性別不明

タマゴで生まれるポケモンは、通常では覚えることのできない特定の技を遺伝で引き継げることがあります。 この技を『タマゴわざ』と呼びます。 各ポケモンの『タマゴわざ』は 、、 で確認できますが、これらは親のポケモンが覚えている時のみ覚えることができます。 『タマゴわざ』を覚えさせるには、同じ『タマゴグループ』の別のポケモンのうち、同じ技を覚えるポケモンを探す必要があります。 しかしこれらは『タマゴわざ』とは呼びません。 最新作『ソードシールド』からは、預かり屋さんに同じ種類のポケモンを2匹預けてしばらくすると、 片方が覚えているタマゴ技を、もう片方のポケモンに覚えさせることができます。 もちろん、コピー先のポケモンは、覚えている技に空きを作っておく必要があります 技を3つ以下にする。 コピー先のポケモンの技を1つだけにしておけば、一度に3つのタマゴ技をコピー可能です。 コピー元 A ・ムーンフォース ・ねがいごと ・あまえる ・あくび• コピー先 B ・ムーンフォース• 一緒に預けると……• コピー先 B ・ムーンフォース ・ねがいごと ・あまえる ・あくび 預ける2匹は、まったく同じ種類のポケモンである必要があります 進化形ではダメ。 ソードシールドでは、一度覚えた技を「思い出す」のに『ハートのウロコ』は必要なくなりましたので、育成済みのポケモンでも、戦術を変更したくなった時に、技を自由に変更できます。 あとからタマゴ技を増やせるため、同時遺伝を意識する必要もなくなりました。 『ウルトラサンムーン』までのバージョンでは、一匹のポケモンに複数の『タマゴわざ』を覚えさせるには、同時遺伝が必要です。 これは場合によっては、複数回の遺伝が必要であり、非常に手間がかかります。 しかし、『ネイティ』の『フェザーダンス』も『タマゴわざ』であるため、まずは『ネイティ』に『フェザーダンス』を遺伝で覚えさせる必要があります。 『フェザーダンス』『パワースワップ』 を覚えたチルット このように、同時遺伝は手間がかかることが多くなります。 また、『ブラック2』『ホワイト2』までは同時遺伝が不可能な技の組み合わせも存在しますのでご注意ください。

次の