ポケモン リーフ。 道具リスト (XY)

ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン完全攻略

ポケモン リーフ

概要 『 』の。 キャラクターデザインはゲームフリークの。 名前の由来 元々は『リーフグリーン』において、名前を付ける時に何も入力せずに決定すると自動で付けられる名前の一つで、男女共通で使用されている。 リーフグリーンの説明書のスクリーンショットでもこの名前が使われている。 また、ROMデータのトレーナーリスト内には、女主人公の姿で「 しゅじんこうの リーフ」というトレーナーが存在する。 『FRLG』発売からおよそ 14年8ヶ月後、から発表された公式フィギュア『』で、晴れて公式名称として採用された。 当時は「リー フグリーン」から取ったと呼ばれることもあったが、 を示す隠語でもあるため、現在こう呼ばれることはほとんどない。 容姿 デザインはのカラーを逆にしたイメージとなっている。 白い帽子に水色のの服と赤い、ルーズソックスといった服装。 実は女主人公初のストレートロングヘア。 設定 出身の少女。 からの作成を託され、パートナーとなるポケモンを選んで冒険の旅に出る。 プレイヤー自身が主人公であるため、基本的にストーリー中喋ることは無く、人や物を調べたときに本人のものだと思われるモノローグや、モノマネむすめの家で物真似をされた時などに会話するシーンがある。 なお、『FRLG』特有の会話フォントは男女別になっている為、彼女は女性専用フォントになる。 サントアンヌ号のボーイに話しかけた際には、「無口な方ですね」と言われる。 一人称は「わたし」。 (モノマネむすめの物真似) 「こんにちは! ポケモン すきなのね?」 「わたし じゃなくって あなたに きいてるんだ けど」 「… えー なんなの! おかしなこ ねー! 」 第3世代~第6世代ではも登場人物()として出てくるが、例外的に『FRLG』は初代準拠になっている為にそういったイベントは用意されていない。 そういう事もあり後述の『』に登場するまでは、彼女個人としてのキャラクター性といったものは設定されていなかった。 なお、ルビーorサファイア側の場合はのグラフィックとなる。 その他ゲームにおけるリーフ 、 『』と『』では、女主人公を選択した『FRLG』と連動させることで対戦モード時のプレイヤーキャラが彼女のグラフィックになる。 ちなみに、2006年6月の任天堂経営方針説明会で紹介された『ポケモンバトルレボリューション』のデモムービーにも、『FRLG』の男主人公と共にトレーナーとして登場していたが、 この作品ではGBAとの連動が不可能のため、製品版では代わりに『』のが登場する。 2018年2月27日に、『』で『FRLG』の主人公コスチューム2種類が追加された。 男主人公のコスチューム名がそれぞれ「ファイア~」から始まるのに対し、こちらは「リーフ~」から始まる。 シリーズ 『FRLG』のリメイク元となる『』には登場こそしないものの、が当時の任天堂公式ガイドブックの表紙などに「もし三つ巴になるように3人目がいたら」というコンセプトで茶髪ロングヘアーの少女を描いており、『FRLG』の女主人公をデザインする際にはその少女の要素が入ってる事(ロングヘアーやノースリーブ等に見られる)をツイッターで発言している。 この少女は『赤・緑』から22年以上後に発売された『』に として登場し、リーフとは別のキャラとして扱われるようになった。 公式イラストについて 2018年より前は登場が実質的に『FRLG』およびその関連作品のみだったことから、レッドと比較して彼女のイラストが描かれた回数は数えるほどしか無かった。 『FRLG』発売当時は、公式イラスト(立ち絵)以外ではの絵本『ポケモンをさがせ!』シリーズ7作目の絵が数少ない例である。 2012年12月には『』のグッズとして初代および『FRLG』を想起させる「レッド・グリーン」が発売されたが、名前の通り人物はレッドとグリーン(服装は『HGSS』仕様)のみで彼女は描かれなかった。 そんな状況の中、2016年2月から公開している特設サイト『もやもやドガース ポケモン世界紀行』では他の主人公と共に久々に彼女も登場。 も久々に用意され(アーカイブ)。 前述の公式フィギュアは原型用イラストをが描いている。 なお、杉森氏による彼女を目にする機会は過去に意外とあり、『』の企画(年賀状や特集)用に描き下ろしたり、Twitterにて個人絵を公開したりしている。 二次創作 長らく他媒体での登場機会に恵まれていなかったリーフだが、二次創作ではキャラ設定に縛られないという利点もある。 多数の作品にNPCとして登場しているレッドは無口なイメージを持たれやすいが、反対に彼女は自由なキャラ付けがしやすく、様々な設定で描かれている。 モノマネむすめが真似たものが初出とはいえ、標準的な女性口調であるため、概ねそのイメージが採用される事が多い。 検索時及びタグ付け時の注意 「リーフ ポケモン」で検索すると「 」や「 」もヒットしてしまうため、 「 リーフ トレーナー 」でのタグ付けを推奨。 関連イラスト.

次の

ポケモン図鑑完成RTA〜出現率が低いポケモン

ポケモン リーフ

ベイリーフ はっぱポケモン ぜんこくNo. 153 高さ 1. 2m 重さ• 8kg• けたぐり威力40 タイプ• 英語名• Bayleef タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 16で『チコリータ』から進化• 32で『ベイリーフ』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 5倍になる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『どく』タイプや『はがね』タイプ、『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 『どく』タイプや『はがね』タイプ、『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『きのみ』はなくなる。 相手の回避率を2段階下げる。 第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。 第6世代では群れバトル発生 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 交代しても効果は続く。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代しても効果は続く。 最大102。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』 技. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 自分が『ひこう』タイプや、特性『ふゆう』のポケモンの場合は『じめん』タイプの技が当たるようになる。 5倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 道具『グラスシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 USUM New! また、威力が150になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

次の

リーフガード

ポケモン リーフ

殿堂入り後、エンディングが流れます。 これが終わり再びゲームを再開するとマサラタウンから出発します。 このとき、ポケモン図鑑を60匹以上であるとオーキド博士がやってきて、オーキド研究所に連れて行かれます。 そして、オーキド博士がポケモン図鑑を全国モードのポケモン図鑑にバージョンアップしてくれます。 ともしびやま• 入り口付近の右のほうにいるロケットだんに近寄り、パスワードの話を聞く。 パスワードは 「たまたま タマタマ」 そして、話しかけよう!• 奥の洞窟に 「 ルビー」 が置いたあるので、これを入手しよう。 点字で暗号が書いてあるので、解読しましょう。 ニシキに 「ルビー」 を渡そう。 そうすると、ニシキからルビーと対になっている石を探してほしいと頼まれ、 「ナナシマ」 に行ける 「レインボーパス」 がもらえます。 このとき、 「タウンマップ」 もバージョンアップします。 ゲットできるアイテム• ルビー まちなか• 町の人の話によると、 「いてだきのどうくつ」 には四天王の 「カンナ」 がいるようだ。 奥へ進み、 「 ひでんマシン07(たきのぼり)」 を入手しよう。 入り口付近に戻り、 「たきのぼり」 をして先へ進もう。 ロケットだんとカンナの論争に加わり、一緒にバトルすることになる。 とけないこおり(いてだきのどうくつB1F)• かいふくのくすり(いてだきのどうくつB1F)• ひでんマシン07(たきのぼり)(いてだきのどうくつ1F) みずのさんぽみち• VS かいパンやろうのテルアキ(ギャラドスLv50)• VS やまおとこのヒダカ(ウソッキーLv50)• VS いせきマニアのアキヒト(ゴローニャLv50)• いせきの入り口には、点字で暗号が書いてあるぞ。 あなを降りると、各階に点字で暗号が書いてある。 B4Fに 「 サファイア」 が置いたあるので、これを入手しよう。 とすると、遺跡学者のような人に横取りされてしまう。 この人はロケットだんにサファイアを売りつけるようだ。 そして、最後にロケットだんの倉庫のもう一個のパスワードを教えてもらえる。 パスワードは 「カブトは とぶか」• B4Fに点字で暗号が書いてあるので、解読しましょう。 なくしちゃった人は しるしのはやし• VS ポケモンブリーダーのテイコ(ラッキーLv50)• VS むしとりしょうねんおショウイチ(ヘラクロスLv49)• VS ミニスカートのマコ(ブルーLv49)• VS ビキニのおねえさんのミズホ(マリルLv50)• 現在調査中 カードeリーダやイベントが関係あるかも ゲットできるアイテム• りゅうのウロコ(みずのさんぽみち)• おじさんに話しかけると、 「タマゴ」 がもらえます。 VS えかきのフジコ(ドーブルLv50)• VS えかきのワカコ(ドーブルLv50)• VS えかきのミドリ(ドーブルLv50)• おもいでのとうで、 「ミックスオレ」 をイワキチのお墓に供えてあげると、わざマシン42がもらえるよ。 ゲットできるアイテム• メタルコート(おもいでのとう)• アップグレード(ロケットだんそうこ)• わざマシン36(ヘドロばくだん)(ロケットだんそうこ)• ニシキに 「サファイア」 を渡そう。 これで、ホウエン地方と通信ができるようになります。 ルビー・サファイアのポケモンを送ったりできるようになりました。

次の