アーク カストロ イデス。 カルカラレルカ

【ARKモバイル】カストロイデス(ビーバー)がテイム必須な2つの秘密!

アーク カストロ イデス

ユウティラヌスの生息場所 ユウティラヌスの生息場所は、今確認できているのはこの赤〇内になります。 だいたい2体から3体はいるので、見つからないことはないと思います。 ユウティラヌスの生態 近付くのが怖いので、望遠鏡で撮影しました。 ユウティラヌスは通常下の画像のように、カルノタウルスを3体引き連れた状態で存在しています。 肉食恐竜4体はさすがに怖いですよね。 たまーに凸凹の地形ではぐれたり、マンモスにやられてユウティラヌス1体だけの場合も確認しています。 ですが、ユウティラヌスをテイム中にカルノタウルスが突然湧くので注意が必要です。 カルノ1体はそんなに強くないですが、3匹同時湧きの場合もあるのでテイムが終了するまでは警戒しましょう。 1体目のユウティラヌスをテイム 前述の通り1体でいるユウティラヌスに突然攻撃されました。 必死で麻酔矢を撃ちますが、勝てるわけもなくベッド行きにされました。 ベッドから復活して、インベントリを探しL1ボタンでアイテムを全部取ります。 服を着る余裕もないので、クロスボウのみ装備して麻酔矢で攻撃!ベッドに行きにされる。 結局4回もベッド行きにされました。 なんとかユウティラヌスが逃げるところまで追い込みました。 問題はそのあとです。 大型のくせに足が滅茶苦茶速いので追いつけません。 ですが追い込んだので、逃がすわけにもいかず必死で追い掛けました。 普通に広い場所では逃げられるので、海側の行き止まりに追い込むと行ったり来たりしてくれます。 トラバサミのトラップを使うとよいかもしれません。 持ってはいたのですが、冷静になれなかった 笑 突然の襲来と、テイムに必死すぎて麻酔矢の消費数を覚えていません。 無事に気絶まで行くことができました。 このあとカルノタウルスが3体湧きました。 これも初体験だったため焦りました 笑 1体は倒し、1体はアルゲンタヴィスにやられ、1体は引き付けて逃げ切りました。 あとは普通にナルコベリーを与え、食料が減るのを待って生肉でテイムしました。 2体目のユウティラヌスをテイム 上の画像のカルノタウルス3体を引き連れているユウティラヌスをテイムしました。 ユウティラヌス1体のときと同じやり方では無理だと思ったので、建築物を利用しました。 建物の壁の無い屋上から麻酔矢を撃っていたのですが、ユウティラヌスの咆哮で吹き飛ばされて落とされてしまいました。 戦闘後の木の壁です。 一番ダメージの多い場所が3000程度ですね。 石の壁ならダメージを食らいませんので、何度もテイムするなら石の壁が良いと思います。 2匹目のユウティラヌスも無事にテイムすることができました。 麻酔矢は4匹分で約50発使いました。 ユウティラヌスの特殊スキル ユウティラヌスをテイムするとわかるのですが、ユウティラヌスの名前の下に 勇気を自動的にオフと表示されています。 勇気のバフとは 味方の恐竜 ペット に能力アップのバフを掛けられる咆哮を行います。 味方の体がキラキラ光り、髪の毛が金髪・・・にはなりませんが、緑と黄色の輪が出て一定時間、攻撃力と防御力がアップするようです。 ただし咆哮をするとスタミナが消費されるので、生肉の消費量が増大してしまいます。 決戦時以外はオフにしてスタミナの消費を抑えましょう。 デバフで敵の能力を減少させる 敵の能力を減少させているのかどうか確認していませんが、敵に咆哮することで紫のもやもやと赤い輪が付き敵を逃走させることができます。 野生のトリケラトプスと小型の肉食恐竜に一度の咆哮で同時にデバフを掛けました。 欠点は咆哮は範囲攻撃なので、攻撃してほしくない野生生物に対しても攻撃してしまうところです。 利点は群れを成した動物は四方八方に散らせられるので、1匹ずつ確実に仕留めていける点です。 積雪地帯では群れを成した狼が多いので、役に立つはずです。 ただし中型の肉食恐竜には逃走の効果がありません。 確認しているのはカルノタウルスだけです。

次の

【ARK】味方の能力値をアップさせる最高のバフ使いユウティラヌスをテイムしよう【PS4】

アーク カストロ イデス

ローカルソロのアイランドで全ボス討伐を目指すARK:SEですが、とりあえず全制覇(例外あり)しました。 例外というのは、「賢者」と「天帝」のがバグで沸かず、沸き地点まで到達。 その後コンソールで解決したためです。 ローカル特有のバグは昔から解決する気なく、コンソール使えるからそれで解決しろというスタンスのようです。 あと、強者の洞窟だけは絶対に難易度最低にしないと正攻法攻略はソロではほぼ不可能なほど難しいです。 ローカルプレイで完全制覇は多分この理由で無理ですが、洞窟制覇を目指すローカルプレイヤーのために記事にしておきます。 いちばん大事な注意事項として、おそらくですが ソロで洞窟内で死ぬと、出戻りで洞窟の入り口をくぐった瞬間ペットが消滅するようです。 なので洞窟内に皮ベッド置いてリスポーンすればセーフ。 しかし、一度死ぬとソロでは建て直しが困難なので 難易度を下げ、無理はせず下見用ペットを用意するなど慎重に攻略することをおすすめします。 ペットに騎乗していても、コウモリから病気をもらうとどんどんHP減っていくので解毒剤を使うか治るまでメディカルブリューを飲み続けるなどしないと騎乗していても死んでしまいます。 昔と比べて、 ペットに騎乗したままライフルやショットガンを構えて撃てるようになったので、ペットに騎乗したまま遠くの敵を撃って引き寄せ可能など、これだけでかなり難易度が下がったように思います。 どちらにせよ、チート使わずに攻略するには農園で野菜栽培から始めて高レベルのペットを揃えたり装備を整えることが必須です。 真面目にプレイするのであれば 洞窟攻略はエンドコンテンツになるのでゲーム初めてすぐというわけにはいかないので注意してください。 ソロで生身攻略するなら、まず最低限ショットガンと大量の弾薬 100発以上 の準備が必須です。 遠くから殴られる前に倒せが基本なので、近接武器は持っていくだけ無駄です。 緊急時のHP回復にメディカルブリューも必須。 生身で一番怖いのは昏睡なので、興奮剤は必ずショートカットに配置。 装備は高品質なければ基本は防御力が高いライオット一択なので、熱すぎや寒すぎでHP減るなら、軽いものなら効果時間中じわじわHP回復するエンデュロシチューで十分。 それ以上の暑さ寒さなら軽減する料理を用意必須です。 特に寒さのきついところでは全身毛皮装備+HP回復のエンデュロシチュー+寒さ軽減のフリアカレーでギリギリ耐えれるところもあります。 これでも無理ならカワウソを肩に乗せて行くしかないですが、死んで失うリスクも大きいので各自判断しましょう。 もちろん壊れた時用に 予備の武器と防具も必須です。 生身はここまでやってようやくクリア出来るかどうかなので、ソロでは本当にきついので注意してください。 洞窟そのものの場所はしてください。 ローカルでソロ攻略挑む際の注意事項を書きます。 洞窟内のクレート(宝箱)はゲームを再起動するとすべて消えるため、再沸きするまで1時間以上ARKを起動してゲーム内の時間を進めていないとまず見つからないです。 洞窟によって侵入可能なサイズの騎乗ペットが制限されていますが、現状入れるならティラコレオが最もオススメ。 個体が強くて ジャンプができて壁に貼り付けるのは大きいです。 サーベルタイガーもほぼ同様の運用なのでお勧め。 入れるならクマもありですが、洞窟によって侵入可能ペットが異なるので判断してください。 自分は使ってないですが、ネットで一番オススメされているのはほぼどこでも侵入可能なバリオニクスみたいです。 他にもサイズの割に戦闘力が高いイデス(ビーバー)。 それでも無理ならHPと攻撃に多く振った高レベルベールゼブフォ(カエル)か座高低くて意外と侵入出来る所多いサルコスサス(ワニ)です。 これ以下のペットは高レベル個体をブリーディングで強化してないと難易度1の洞窟のラッシュで負けて死んでしまうと思います。 海底洞窟は2つありますが、どちらもLv200程度の(クジラ)でクリアできました。 高レベルでHPと攻撃力にのみ振りまくればOKです。 というかクラゲとウナギのせいで以外はぼぼ無理です。 でも途中まではいけそうだけど、狡猾は絶対に最後までいけない&小回り効かなく小型に群がられてスタックハメされそうなのでバシロでいいと思いますが、狡猾の方は敵のレベルが高くてヤバイので、バシロを追尾させてで進みつつ最後だけ乗り換えもありかも知れません。 ・ブルードマザー用の洞窟 狩人の: 入門用と言われており、小型程度の騎乗ペットで攻略可能。 小型でオススメはイデス(ビーバー)で戦闘用にHPと攻撃力に振った個体がオススメ。 レベリング&練習兼ねてのんびり進め、アイランドでは貴重なフンコロガシも見つかる。 の湧く部屋は中型ペットでは進めず生身で屈んで進む必要があるが小型なら迂回して進める道がある。 ソロのローカルでは、最初はが沸いておらず、しばらく時間経つと沸いて、一度湧けばゲーム再起動してもは取るまで沸いたままだった。 賢者の: 注意…ローカルではバグで沸かない事が多い ティラコレオでなぎ倒していけばいいけど、まず確実にムカデのせいで防具が破壊される。 防具が壊されてもペットから降りなければ大丈夫だけど、多分毒液は騎乗中のプレイヤーにもダメージを与えているようなので注意。 ムカデの存在は脅威なので、今後に備えて対策は怠らないこと。 敵の密集度合いが結構ひどく、騎乗していてもまずコウモリに病気をもらうのでメディカルブリューか解毒剤必須。 動画で沸きポイントを確認して何度も足を運んだが、一度も沸かず。 大物の: 溶岩地帯でペットで挑むならジャンプできるペットがほぼ必須。 入り口のサイズ的にカエル(ベールゼブフォ)限定になる。 実は 洞窟内で建築可能設定にしておけば、ジャンプ必須の所に石の土台を置いて天井を伸ばして疑似橋が作れるので、ジャンプできなくても道を作っていける。 ここもすぐには沸かず、しばらく時間が経つと湧いた。 ・メガピテクス用の洞窟 暴食の 洞窟入り口には水たまりがあり、その先に洞窟がある。 洞窟自体は短く、一番下まで降りればAFの場所に。 フックと虫よけを使って慎重に進んでいけば生身での攻略はまだ簡単な方だけど、カエルで行くのがおそらく最適解。 ここもすぐにはが沸いていなかった。 群集の 相当な長丁場で、かつ途中からかなりの小型ペットでも進めない狭い通路が頻繁にあるため、最後は生身で進むことに。 最後の地底湖では正攻法で行くと水路を進む必要があって、ス装備で防御下がった所にピアとワニの群れが待ち構えているためソロの生身は到底無理。 地底湖からフックで手前にショートカット出来るのでで確認して真似ると良い。 野獣の 海底洞窟で高レベルですべて倒しつつ安定してクリア可能。 ここもすぐには沸かず(以下略)。 内部に陸もあるが目当てなら陸に上がらずとも沸きポイントまで行ける。 ・ドラゴン用の洞窟 すべて高難易度洞窟で非常に危険な場所ばかり。 天帝の: 注意…ローカルではバグで沸かない事が多い 分岐路ばかりだけど、入った後とにかく右に進んでフック使えばAFまであっという間。 ネットの動画で確認すれば簡単。 だけどローカルでは沸かないバグあり。 免疫の 洞窟内に毒ガスが充満しており、 ガスマスクか、それ以外の毒ガス防御手段必須。 そのくせムカデがかなりいて容赦なく防具破壊してくるという、ふざけるなと言いたくなる洞窟。 もちろんガスマスク壊れた時点でガンガンHP減って予備が無いと死亡確定。 ガスマスク予備は多めに持っていこう。 カエルで行けばセメント一生困らないほどメガネウラが沸いている。 敵が沸きすぎてエラー落ちしたことも。 ローカルなら強制終了は巻き戻るので惨劇は無いけど、突入前にARK再起動しておくと安心かも。 狡猾の 高レベルがうじゃうじゃ・もうじゃうじゃいる海底洞窟。 ソロ突破には高レベルのが必須。 難易度1ではレベル232のダンクルオステウスが複数出てきてマウスが壊れて腱鞘炎になりそうなほどマウスをクリックし続けた。 時間はかかるけど、慎重に全敵を殲滅してクリア。 は海中で完結しているので陸はあるけど目当てなら上がる必要はない。 ある程度奥に進んだ海底に穴が空いており、 が潜れる穴の先にがあるので、目前までバシロから降りる必要は無い。 強者の 絶対に肩乗り恐竜以外連れていけない&強烈な寒さのため装備は毛皮にほぼ限定されるにも関わらず、難易度が高いとHP伸ばしてしていても一瞬で殺される高レベルイエティ&白熊がうじゃうじゃいる最も意味不明な洞窟。 強者のほしいだけならとか他のワールドで取ってくるほうが楽。 本気でソロ攻略したいなら難易度を下げるか、高難易度では敵に殴られる時点でほぼ死ぬのは確定なのでフックで壁を伝って、攻撃受けないところから飛び道具で倒していくしか無い。 自分は流石にMODのテレポートパッドを使い、高レベルティラコレオを連れて行って攻略したけど、それでも複数に囲まれるとティラコレオが一瞬で沈むほど危険な洞窟。 素直に難易度を下げるのが良いと思われる。 以下記憶が薄れないうちに執筆中。 hiirosou.

次の

PCパーツ専門フロア

アーク カストロ イデス

もくじ• オススメの収穫場 木材は当たり前ですが木から採れます。 大体どこでも木は生えてるのでそこまで気にすることはないんです。 でも、より効率的に、そしてめんどくさくないところで大量にGETできたほうがいいですよね。 そこで私がオススメするのがこの狩場。 木を狩るなら中央の島がオススメ。 ここに生えてる「セコイアの苗木」 チョコレートかよっ!って一人でツッコんじゃったんだけど・・・。 ちょっと色の薄い方の木です。 濃い方は狩れません。 このセコイアの苗木なんですけど、通常の木より耐久度?が高くて一度にたくさん叩けるのがポイントなんです。 鉄の~を使って殴った時に、平均1本から200個くらい「木材」や「わら」が収穫できます。 1本で沢山採れるので、小まめに移動する必要もないので楽チン。 この中央の島は毛皮集めの際にもお世話になるのと、金属岩があるので何かと便利がいいのです。 島の上のほうは結構寒い。 セコイアの苗木を狩るには中央より上のほうが沢山生えてはいるんだけど、初期に行く場合は島の下のほうをオススメします。 島の下の方はこれといってめんどくさい恐竜はいないんですが、川沿いにはヘビが多く生息しているのとワニがいる。 森側にはケレンケンがいて、群れていることも多い。 なので、ユタラプトルがいるなら連れて行くほうが安全に収穫に専念できることでしょう。 ヘビの気絶対策として2匹~3匹いれば安心できます。 人力で収集する 最初は当然ながら人力での収集になります。 人力で収集する代表的なものとして、ピッケルと斧がありますね。 石のピッケル 初期装備。 木から「わら」、岩から「火打石」、恐竜から「生肉」を取り出すのに適している。 武器として恐竜を殴ることもできる。 石の斧 初期装備 木から「木材」、岩から「石」、恐竜から「皮」を取り出すのに適している。 武器として恐竜を殴ることもできる。 鉄のピッケル 初期~中盤にかけて大活躍&必須の装備。 石のピッケルより収穫量が多く、耐久度も高い。 制作には「作業台」が必要となるため、外出先で修理するのが難しい。 鉄製のオノ 初期~中盤にかけて大活躍&必須の装備。 ピッケル同様、石の斧より収穫量が多く、作業台が必須。 当然恐竜も殴れる。 木材を人力で収集しようとする際には鉄製のオノは必須アイテム。 多少めんどくさくても鉄の~を使うほうがコスパの面を見ても優秀です。 鉄のピッケルや、鉄製のオノはプレイヤーレベル20から制作可能。

次の