トヨタ 保証 が つくし プラン。 保証がつくしプラン 車検コース

つくし保証

トヨタ 保証 が つくし プラン

保証書記載の自動車がメンテナンスノートに示す点検整備がなされ、取扱書に従った正しい使用・お手入れがなされた自動車である場合に、保証修理をいたします。 それらが守られていない場合は、保証修理をお断りすることがありますので、ご承知おきください。 ご注意いただきたいポイント 「保証がつくしプラン(新車コース 乗用車・貨物車用)」は、トヨタ販売店の保証制度であるため、 保証部位は一部、メーカー保証部位と異なります。 TECS車の特殊部位(ウェルキャブ架装を除く)等も対象外となります。 ・エンジンオイル• ・トランスミッションギヤオイル• ・ディファレンシャルギヤオイル• ・ステアリングギヤオイル• ・パワーステアリングフルード• ・オートマチックトランスミッションフルード• ・ブレーキフルード• ・クラッチフルード• ・ショックアブソーバーフルード• ・ウィンド・ウォッシャー液• ・各種グリース• ・冷却水• ・バッテリー液• ・ガソリン• ・軽油• ・LPG• ・クーラーガス 等• ・自動車を構成する部品以外のもの(チャイルドシート、CD、マスコット類等)• ・メーカー純正部品・用品以外(市販のナビゲーション等)• ・新車コースは納車完了後、車検コースは対象車検の整備完了後に装着・架装された部品・用品•

次の

保証がつくし|カーメンテナンス

トヨタ 保証 が つくし プラン

トヨタの「つくしプラン」は、5年以内の車であれば誰でも入れるんですよね? 今年知り合いから車を譲り受けました。 年式は2008年式で4年しかたっていません。 知り合いは新車購入時に5年保証に入っていたのですが、名義が変わった時点でその保証はなくなると言われましたが、ディーラーに持って行ったときに係の人から、5年保証のうちの残り1年の保証を有効にするには10000円程の整備を受けないといけないと言われました。 (その場では10000円の整備を受けなくても、つくしプランには入れると説明受けていました) そしてまた別の用事でディーラーに行った時に整備の話をされて、「次回車検をこちらで受けてその時につくしプランを入ろうと思っているので結構です」と返事をしたところ、つくしプランに入るにはどっちにしてもこの10000円程の整備を受けないといけないと言われたのでしかたなく受けたのですが家に帰ってから、前回たしか整備を受けなくても「つくしプラン」には入れると言われていたことを思い出しました。 聞いた話を忘れていた自分も悪いし10000円程の話なので気にしていないのですが、そのことを思い出してから、どちらの話が正しいのか分かりませんが、ディーラーに対してすごく不審感をいだいてしまいます。 「つくしプラン」というのはこのような整備を受けなくては入れないものなのでしょうか? わかる方ぜひ教えてください。 保証範囲の問題では? メーカー保証(新車・無料) 特別保証は5年 一般保証は3年 新車購入時につくし加入することで、一般保証を5年に延長。 それを譲ってもらった。 と言うことですね。 保証継承が可能なのは、メーカー保証の部分のみ。 つくしは継承できなかったと記憶しております。 保証継承にかかる費用は、およそ1万円。 5年目の車検時につくし加入。 保証書の書き換えが済んでいないと加入できないと思います。 が、車検時に保証継承と同等の点検を行うので、同じだけの費用は取らないのでは?? ただ、トヨタ車以外でもつくしに加入できるので、保証継承が必須とも思えませんが・・・ 細かい規定がどうだったか忘れました。 つくしにも色々あり、新車から継続している人用と、いきなり加入する人用に分かれており、後者はかなり高額な金額となります。 継続プランは加入できないよ。 と言う意味かと思いますが? つくしプランの加入条件はディーラーにて法定点検を受ける(車検を受ける)ことです。 保証(保険)に加入するだけ。 と言うのは無理です。

次の

トヨタモビリティ東京のメンテナンスパックについて

トヨタ 保証 が つくし プラン

3年目車検コース 保証期間 メーカー保証終了日(一般保証)から2年(新車から5年目まで)または総走行距離10万kmのどちらか早い方まで保証延長 新車コースと3年目車検コースの違いは「新車購入時に加入」か「3年目車検時に加入」するかの違いで保証内容には違いはありません。 ただし新車加入の場合、3年以内に6万キロを超える使い方をする場合は3年待たずにメーカー保証が切れますが、3年以内でも新車コースの保証がつくしプランが5年または10万キロまで適用になるメリットがありますが。 しかし3年以内に6万キロ超える人の方が少ないのでそこまで気にする必要はないです。 車検後に取り付けた用品• トヨタ純正以外の用品、部品• 架装品 まとめ 3年6万km(1回目の車検)までのメーカー保証(一般保証)を5年10万kmまで延長保証。 新車コース、3年目車検コースは保証内容は同じで「新車時に加入」「車検時に加入」するかの違いです。 個人的な意見ですが新車購入時に「保証つくしプラン(新車コース)」の費用を払っているので3年目の車検時に保証延長の費用がプラスされないのでお得な感じがします(笑) 5年目車検コース 保証期間 メーカー保証終了日から2年間(新車登録から7年目まで)で総走行距離は無制限で延長保証。 主な保証部品• 「新車コース、3年目車検コース」の保証内容• エンジン関連• ミッション関連• 足回り関連など 5年目で全てのメーカー保証(一般保証、特別保証)がなくなりますが「5年目車検コース」で新車登録から7年目の距離無制限で保証延長します。 まとめ この延長保証は「新車コース、3年目車検コース」に比べて料金が高いですが、「距離無制限」なので20万km走行しようが30万km走行しようが7年以内であれば保証がききます!! 普通に乗って走行距離が30万kmは無理でしょうけど距離無制限はかなりお得です。 「メーカー保証との違い」「保証対象外部品」は『新車コース、3年目車検コース』と同じなので省きます。 延長保証は必要なのか? 最近のトヨタ車は確かに故障しにくいです。 実際に7年以内に故障するのかと言われれば……ハッキリ言って故障する確率の方が低いです!! ですが7年以内で故障している車を何台も見てきたので故障しない訳ではないのが現実ですし、人それぞれ乗り方も違えば扱い方も違うの故障する箇所も違いますし車両それぞれに当たり外れがあるのも現実です。 「自分の車は大丈夫」と思っていて、いざ故障したら実費で修理する場合は「エアコンが効かなくなりエアコン修理は10万円」「スライドドアが動かなくなれば10万円」くらいしますし「ナビが故障すれば3万円」「冷却水を循環させているウォーターポンプから冷却水が漏れていれば3万円」くらいはしますが、故障すれば元は取れますが故障しなければかけ捨てになります。 しかし上記の故障はほんの一例です。 7年以内に故障した車を数々見てきたからこそ、僕は保証延長は絶対に加入しますしおすすめをしています。 それではまた~!.

次の