ねむりごな 草タイプ。 フシギバナ育成論 : キョダイラプラスを一撃で倒したいがためのフシギバナ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カットロトムが強い件

ねむりごな 草タイプ

つぎの ターンは うごけなく なる。 リーフストーム 140 90 5 特殊 単体 とがった はっぱで あらしを おこす。 つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。 ウッドハンマー 120 100 15 物理 単体 かたい どうたいを あいてに たたきつけて こうげきする。 じぶんも かなり ダメージを うける。 シードフレア 120 85 5 特殊 単体 からだの なかから しょうげきはを はっせい させる。 あいての とくぼうを さげることが ある。 ソーラービーム 120 100 10 特殊 単体 1ターンめに ひかりを いっぱい あつめ 2ターンめに ひかりの たばを はっしゃして こうげきする。 パワーウィップ 120 85 10 物理 単体 つたや しょくしゅを はげしく ふるって あいてを たたきつけて こうげきする。 はなびらのまい 90 100 20 特殊 ランダム 2-3ターンの あいだ はなを まきちらして こうげきする。 まきちらした あとは こんらんする。 リーフブレード 90 100 15 物理 単体 とがった はっぱで あいてを きりつけて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 エナジーボール 80 100 10 特殊 単体 しぜんから いのちの ちからを あつめて はっしゃする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 タネばくだん 80 100 15 物理 単体 かたい からを もつ おおきな タネを うえから たたきつけて こうげきする。 ギガドレイン 60 100 10 特殊 単体 ようぶんを すいとり こうげきする。 あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふく できる。 ニードルアーム 60 100 15 物理 単体 トゲの うでを はげしく ふるって こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 マジカルリーフ 60 0 20 特殊 単体 あいてを ついせきする ふしぎな はっぱを まきちらす。 こうげきは かならず めいちゅう する。 はっぱカッター 55 95 25 物理 相手2体 はっぱを とばして あいてを きりつけて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 メガドレイン 40 100 15 特殊 単体 ようぶんを すいとり こうげきする。 あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふく できる。 つるのムチ 35 100 15 物理 単体 ムチのように しなる ほそながい つるで あいてを たたきつけて こうげきする。 すいとる 20 100 25 特殊 単体 ようぶんを すいとり こうげきする。 あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふく できる。 タネマシンガン 10 100 30 物理 単体 タネを いきおいよく あいてに はっしゃして こうげきする。 2-5ターンの あいだ れんぞくで だす。 くさむすび 1 100 20 特殊 単体 くさを からませて あいてを ころばせる。 あいてが おもいほど いりょくが あがる。 アロマセラピー 0 0 5 変化 全体 ここちよい やすらぐ かおりを かがせて みかた ぜんいんの じょうたい いじょうを かいふくする。 キノコのほうし 0 100 15 変化 単体 さいみん こうかの ある ほうしを パラパラと ふりまき あいてを ねむりの じょうたいに する。 くさぶえ 0 55 15 変化 単体 ここちよい ふえの ねいろを きかせて あいてを ねむりの じょうたいに する。 こうごうせい 0 0 5 変化 自分 じぶんの HPを かいふくする。 てんきに よって かいふくの りょうが へんかする。 しびれごな 0 75 30 変化 単体 しびれる こなを たくさん ふりまいて あいてを まひの じょうたいに する。 なやみのたね 0 100 10 変化 単体 こころを なやませる タネを うえつける。 あいてを ねむれなく して を ふみんに かえる。 ねむりごな 0 75 15 変化 単体 ねむくなる こなを たくさん ふりまいて あいてを ねむりの じょうたいに する。 ねをはる 0 0 20 変化 自分 だいちに ねを はり まいターン HPを かいふくする。 ねを はっているので いれかえられない。 やどりぎのタネ 0 90 10 変化 単体 うえつけた あいての HPを まいターン すこしだけ すいとり じぶんの HPを かいふくする。 わたほうし 0 85 40 変化 単体 わたのような フワフワの ほうしを まとわり つかせて あいての すばやさを がくっと さげる。

次の

くさタイプ (くさたいぷ)とは【ピクシブ百科事典】

ねむりごな 草タイプ

モジャンボ ツルじょうポケモン ぜんこくNo. 465 高さ 2. 0m 重さ• 128. 6kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Tangrowth タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 天気が『ひざしがつよい』の時、状態異常にならない。 自分が場を離れると効果は消える。 自分が『ひこう』タイプや、特性『ふゆう』のポケモンの場合は『じめん』タイプの技が当たるようになる。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 『どく』タイプや『はがね』タイプ、『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 天気が『ひざしがつよい』の時は、2段階ずつ上がる。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 『きのみ』はなくなる。 5倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 道具『グラスシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 自分が場を離れると効果は消える。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 第6世代は沼地の時は『どろばくだん』、雪原の時は『こおりのいぶき』 技. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『きのみ』はなくなる。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 ダブルバトル用。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分が場を離れると効果は消える。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 USUM New! 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手の回避率を2段階下げる。 第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。

次の

モジャンボ

ねむりごな 草タイプ

つぎの ターンは うごけなく なる。 リーフストーム 140 90 5 特殊 単体 とがった はっぱで あらしを おこす。 つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。 ウッドハンマー 120 100 15 物理 単体 かたい どうたいを あいてに たたきつけて こうげきする。 じぶんも かなり ダメージを うける。 シードフレア 120 85 5 特殊 単体 からだの なかから しょうげきはを はっせい させる。 あいての とくぼうを さげることが ある。 ソーラービーム 120 100 10 特殊 単体 1ターンめに ひかりを いっぱい あつめ 2ターンめに ひかりの たばを はっしゃして こうげきする。 パワーウィップ 120 85 10 物理 単体 つたや しょくしゅを はげしく ふるって あいてを たたきつけて こうげきする。 はなびらのまい 90 100 20 特殊 ランダム 2-3ターンの あいだ はなを まきちらして こうげきする。 まきちらした あとは こんらんする。 リーフブレード 90 100 15 物理 単体 とがった はっぱで あいてを きりつけて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 エナジーボール 80 100 10 特殊 単体 しぜんから いのちの ちからを あつめて はっしゃする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 タネばくだん 80 100 15 物理 単体 かたい からを もつ おおきな タネを うえから たたきつけて こうげきする。 ギガドレイン 60 100 10 特殊 単体 ようぶんを すいとり こうげきする。 あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふく できる。 ニードルアーム 60 100 15 物理 単体 トゲの うでを はげしく ふるって こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 マジカルリーフ 60 0 20 特殊 単体 あいてを ついせきする ふしぎな はっぱを まきちらす。 こうげきは かならず めいちゅう する。 はっぱカッター 55 95 25 物理 相手2体 はっぱを とばして あいてを きりつけて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 メガドレイン 40 100 15 特殊 単体 ようぶんを すいとり こうげきする。 あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふく できる。 つるのムチ 35 100 15 物理 単体 ムチのように しなる ほそながい つるで あいてを たたきつけて こうげきする。 すいとる 20 100 25 特殊 単体 ようぶんを すいとり こうげきする。 あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふく できる。 タネマシンガン 10 100 30 物理 単体 タネを いきおいよく あいてに はっしゃして こうげきする。 2-5ターンの あいだ れんぞくで だす。 くさむすび 1 100 20 特殊 単体 くさを からませて あいてを ころばせる。 あいてが おもいほど いりょくが あがる。 アロマセラピー 0 0 5 変化 全体 ここちよい やすらぐ かおりを かがせて みかた ぜんいんの じょうたい いじょうを かいふくする。 キノコのほうし 0 100 15 変化 単体 さいみん こうかの ある ほうしを パラパラと ふりまき あいてを ねむりの じょうたいに する。 くさぶえ 0 55 15 変化 単体 ここちよい ふえの ねいろを きかせて あいてを ねむりの じょうたいに する。 こうごうせい 0 0 5 変化 自分 じぶんの HPを かいふくする。 てんきに よって かいふくの りょうが へんかする。 しびれごな 0 75 30 変化 単体 しびれる こなを たくさん ふりまいて あいてを まひの じょうたいに する。 なやみのたね 0 100 10 変化 単体 こころを なやませる タネを うえつける。 あいてを ねむれなく して を ふみんに かえる。 ねむりごな 0 75 15 変化 単体 ねむくなる こなを たくさん ふりまいて あいてを ねむりの じょうたいに する。 ねをはる 0 0 20 変化 自分 だいちに ねを はり まいターン HPを かいふくする。 ねを はっているので いれかえられない。 やどりぎのタネ 0 90 10 変化 単体 うえつけた あいての HPを まいターン すこしだけ すいとり じぶんの HPを かいふくする。 わたほうし 0 85 40 変化 単体 わたのような フワフワの ほうしを まとわり つかせて あいての すばやさを がくっと さげる。

次の