楽天ひかり 工事日。 楽天アンリミット契約で、楽天ひかり(固定回線)が、1年無料!またまた魅力的なキャンペーンが追加!条件、注意点を紹介

楽天ひかりの引越手続きは1ヶ月以上前にしよう!手続きの流れと費用

楽天ひかり 工事日

楽天ひかりの工事費 楽天ひかりの工事費は建物や工事の内容によって違いがありますが、8,360円~19,800円ほどの費用が発生します。 工事内容 料金 戸建 19,800円 マンション 16,500円 屋内の配線なし 8,360円 派遣工事なし 2,200円 派遣工事がなしと判断された場合は工事が不要になりますが、最低でも2,200円の工事費は必要となるので覚えておきましょう。 最終的な工事費は楽天ひかりの申し込み後にかかってくる電話にて確認することができます。 また工事日を 土日に設定した場合は追加費用3,300円が発生するので注意してください。 工事費は分割支払いのみ 楽天ひかりの工事費は毎月330円の分割支払いのみとなっており、下記のように支払い回数も決まっています。 残債は楽天ひかりに問い合わせをすれば調べることができます。 他の光回線の場合、工事費は一括払いや分割払いの回数を選ぶことができるのですが、楽天ひかりは必ず分割での支払いとなっているのが特徴となっています。 光電話の工事費 楽天ひかりは光電話のサービスを提供していないのですが、NTTの光電話サービスへ申し込みをすれば利用することができます。 光電話の工事費は4,000円ほどで、オプションの追加や建物によって、さらに費用が高くなっていきます。 他の光回線で光電話と同時に申し込みをすると、工事費が割引になるケースもあるのですが、楽天ひかりの場合は別会社の電話サービスを利用するため、そのような特典はないようです。 引っ越し先での工事費 引っ越し先でも楽天ひかりを継続利用する場合でも工事が必要で、費用も発生します。 工事内容 引っ越し費用 屋内配線の工程あり 戸建て向け 9,000円 集合住宅向け 7,500円 屋内配線の工程なし 6,500円 同じエリア内の場合は工事費は通常の半額、東西をまたいで引っ越しをする場合は新規で契約するときと同じ費用が必要となり、こちらも分割のみの支払いとなっています。 また、今住んでいる家での工事費の支払いが残っている場合、引っ越し先での工事費もプラスで支払うことになります。 基本的な工事の内容を紹介していくので、参考にしてみてください。 工事については作業員の人が全てやってくれるので、内容に関してはざっくりと把握しておく程度で問題ありません。 作業の時間は30分~1時間ほどで、立ち合いが必要になることを覚えておいてください。 戸建の工事内容 戸建の場合は電柱に通っている光回線を家の中まで引き込む作業をしていきます。 光回線はエアコンダクトや電話線の隙間など利用して、家の中まで引き込みをしていくのですが、通路がない場合は壁に直径1㎝ほどの穴を空けることもあるようです。 穴を空ける場合は事前に教えてくれるので、確認しておきましょう。 次に家の中での作業となり、光コンセントという光回線を通すための専用のコンセントを取り付けます。 家の壁にすでに設置してある、電話線などのモジュラージャックを外して新しく付け替えることが多いです。 最後光コンセントから配線された光回線を作業員が設置したONUへ接続すれば工事完了です。 ただし、Wi-Fiルーターの設置は自分でやる必要があります。 楽天ひかりの場合はWi-Fiルーターをレンタルすることができるので、家に届いたルーターを設定することでWi-Fiが使えるようになります。 設定はWi-Fiルーターに同封されている説明書に沿ってやれば簡単にできますので、初めて光回線を利用する人でも問題ありません。 マンション・アパートの工事内容 マンションやアパートの場合は電柱から光回線の引き込みが終わっていることが多いため、戸建のように電柱から光回線を引き込むような作業は少ないです。 マンション・アパートの場合は建物の外に設置されているMDFという分電版を経由して、各部屋まで光回線を配線しています。 光回線を新しく契約する場合はMDFから自分の部屋まで回線を引っ張ってくる作業が必要で、マンションの工事の中で1番メインな作業内容となっています。 自分の部屋までの配線が完了すれば、あとは戸建てと同じように光コンセントの設置やONUとの接続をすれば工事完了となります。 工事が不要な場合もある 家に光コンセントが設置されている場合は開通工事をしなくてもネットを使えるケースがあります。 その場合は楽天ひかりから送られてくるONUを自分で光コンセントに接続するだけでネット利用することができるようになります。 また、フレッツ光やドコモ光など、光コラボの回線を契約している人が楽天ひかりに乗り換えをする場合も工事は必要ありません。 転用や事業者変更と呼ばれる方法を使って乗り換えをすることができ、設定した切り替え日になると自動的に楽天ひかりへ切り替わります。 契約している光回線が光コラボであるかどうかについては、楽天ひかりへ申し込みをする時に教えてくれるので確認してください。 楽天ひかりの開通までの流れ 楽天ひかりの開通までの流れは下記のようになっていて、2週間~1ヶ月ほどでネットが使えるようになります。 楽天ひかりに申し込む 2. 工事日の予約 3. 開通工事 4. ルーターの設定 1. 楽天ひかりに申し込む 楽天ひかりは公式サイト、楽天ショップなどで申込みをすることができます。 申し込みの手続きをする時、楽天ひかりが使えるエリアであるか、ネットが引ける建物があるか、などを調べてくれますがこの時点では工事の内容はまだわかりません。 工事の内容については後日かかってくる電話にて確認することができます。 また、転用や事業者変更をする場合は承諾番号が必要になるので、契約している光回線に問い合わせをして取得をしてください。 工事日の予約 申し込みをした翌日にSMSにて申し込み完了の連絡がとどきます。 さらに数日後、楽天ひかりから工事や費用についてのお知らせの電話がかかってきます。 この時に工事の立ち合いの有無や最終的な工事費を確認することができます。 また工事が必要となった場合は工事日の予約をしてきましょう。 3月~4月は光回線の申込みが増えるので、狙った日に工事日の予約がとれないことが多くなるので注意してください。 3月に申込みをしたのに5月や6月にならない工事の予約ができない場合もあるので、早めに申し込みをしておくとよいでしょう。 工事は無料キャンセルできる 楽天ひかりでは工事日の1週間前に下記へ問い合わせをすると、別の日に変更することができます。 開通工事 工事日の当日になると作業開始の電話がきます。 数十分後には作業員が家に到着しますので、工事の立ち合いをしてください。 作業が完了したとに、Wi-Fiルーターなどの設定をすればネットが使えるようになります。 楽天ひかりでは月額300円でWi-Fiルーターをレンタルすることができるので、申し込みをしてみるといいでしょう。 まとめ 楽天ひかりの内容は他の光回線と同じように、家の中まで光回線を引きこむのがメインとなっています。 工事費に関しては他社と違って分割のみでしか支払いができないので注意してください。

次の

事業者変更|OCNひかり⇒楽天ひかり|やり方は?回線速度は?

楽天ひかり 工事日

また、 楽天ひかりは今まで「IPv6 IPoE」に対応していないという問題がありましたが、 2020年5月頃に提供を開始し、今では標準 無料 で使えるようになっています! 通信速度面も安心できるので、楽天ユーザーにとってはかなり良い光回線になりました。 是非とも検討してみてくださいね。 楽天ユーザーの方以外は他にもっと良い光回線があります。 は、下記のボタン先で紹介しているのでこちらもチェックしてみてくださいね。 楽天ひかりの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析! 続いて、楽天ひかりのネット上の評判を見ていきます! 楽天ひかりの悪い口コミ【速度が遅い】 楽天ひかりが今日開通したんたけど……この速度は遅すぎて仕事にならない。 結果、遅すぎワロタです。 楽天ひかりでは2020年4月頃まで、低速な「IPv4 PPPoE」でしか提供していませんでした。 5月頃から提供開始した「IPv6 IPoE」を利用すれば、通信速度は劇的に改善されます。 恐らく、 低速だと呟いている方は未だに「IPv4 PPPoE」で使ってしまっているか、設定が出来ていないのだと思われます。 IPv6 IPoEを使うには対応ルーター&設定が必要で、少し分かりにくい作業が必要なのは確かに難点かと思います…。 楽天側からも分かりやすい案内をしてもらいたいですね。 これで今日から1年間無料だぜ。 口コミでは200~300Mbps出ている方もいるので、適切に使えば速度面は問題ない事が分かります。 また、2020年8月1日まで限定ですが、 Rakuten UN-LIMITユーザーは楽天ひかりの月額料金が1年無料になるキャンペーンを実施中です。 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の料金も1年間無料なので、通信費はかなり削減できますね…! 1年無料キャンペーンを活用している方も多いようです。 キャンペーンありきの安さなので、キャンペーン終了後の動向は気になるところですが…。 楽天市場をよく使っている方には嬉しい特典ですね! メリット3.月額1年無料のキャンペーンが熱い! 楽天ひかりの特典 キャンペーン内容 月額料金1年無料 IPv6対応ルータープレゼント 対象者 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT 契約者 備考 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT を契約していない方は月額料金1年間2,000円割引 期間 2020年8月1日8:59まで 2020年8月1日まで限定で、 楽天ひかりの月額料金1年間無料キャンペーンが実施中です! 楽天モバイルがMNOに参入した事もあり、ユーザー獲得に力を入れているみたいですね。 こちらもお得ですが…、もっと好条件の回線もあるので、やはり楽天ひかりは「Rakuten UN-LIMIT」も使っている方におすすめです! 楽天ひかりの4つのデメリット デメリット4つ• 続いて、楽天ひかりのデメリットも紹介していきます! デメリット1.楽天モバイルとのセット割はない スマホ割 割引額 一例 楽天ひかり なし — ソフトバンク 500円~1,000円 ソフトバンク 500円~1,000円 ドコモ 500円~1,000円 au 500円~1,000円 楽天ひかりは「楽天モバイル」とのセット割はありません。 2020年にMNO入りした「楽天モバイル」ですが、他のMNO3社は全て回線+スマホのセット割引が用意されています。 ただ、 楽天モバイルはそもそもの料金が安いですし、 料金プランのシンプルさも気に掛けているようです。 他のMNO3社のような、複雑なセット割・家族割を駆使しないと安くならないスマホ料金より、シンプルに安い楽天モバイルの方が分かりやすくて良いかもですね! デメリット2.キャッシュバックがない キャッシュバック その他特典 楽天ひかり なし ・月額割引 ・ルータープレゼント 45,000円 — 33,000円 ・他社違約金負担 20,000円 ・ルーター無料レンタル 52,000円 ・他社違約金負担 楽天ひかりでは、他社回線のような高額キャッシュバックの用意がありません。 キャッシュバックがなくとも十分な特典でしょう。 ただ、 このキャンペーンは2020年8月1日までの実施で、更に先着10万人までという指定もあります。 先着10万人の指定がある以上、多少の期間延長は有り得ても、ずっと続く事はないでしょう。 今後、キャンペーン内容が弱くなる事は確実です。 表でまとめた他の4社は多少の変更はあるものの、ずっとこの特典を用意しています。 楽天ひかりの次のキャンペーンの内容にも注目したいところですね。 以前は、楽天ひかりを取り扱っている代理店でキャッシュバック特典がありましたが、代理店での楽天ひかり取り扱いは全面的に終了してしまいました…。 標準工事費15,000円~18,000円が必要となります。 なぜか一括払いが出来ず、分割払いが強制されます。 工事内容によっては「屋内配線新設なし:7,600円」「無派遣工事:2,000円」で済む事もあります。 他社回線は工事費無料としている事が多いので、工事費有料なのはデメリットになりますね…。 デメリット4.契約期間3年&違約金9,500円 契約期間 違約金 楽天ひかり 3年 9,500円 2年 9,500円 2年 9,500円 なし 0円 なし 0円 楽天ひかりは契約期間3年&違約金9,500円が設定されています。 ただ、他社回線でも契約期間の縛り&違約金は設定されている事が多いので、これは楽天ひかりだけのデメリットという訳でもないですね。 契約期間の縛りが気になる方は、enひかりなどの縛り無し回線がおすすめです。 楽天ひかりは「楽天ユーザー」にはおすすめの光回線です! 楽天ひかりをおすすめする人• 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を利用中の方• 楽天市場をよく使う方 楽天ひかりは、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を利用中の方へおすすめの光回線です!楽天モバイルへ乗り換え予定の方にもおすすめです。 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)ユーザー限定の「月額1年間無料」がお得すぎます…!楽天モバイルを使っているの方の光回線は楽天ひかりで決まりでしょう! ただ、月額1年間無料キャンペーンは2020年8月1日まで限定なので要注意です。 このキャンペーンが終了してしまうと、他社回線と比べてみてもあまり特徴のない回線となってしまいます。 また、 楽天モバイルユーザーの方以外には、特に魅力のない光回線です。 楽天を利用する予定のない方は、NURO光など他社回線の方がおすすめですね。 2020年7月現在、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITのご利用ユーザーであれば、 楽天ひかりの新規申込で1年間月額料金が無料になるキャンペーン中です! Rakuten UN-LIMITと楽天ひかりを同時に申し込みした方も対象です。 割引総額は戸建て57,600円/マンション45,600円となるので、かなりお得ですね。 楽天ひかりの工事内容や工事費用について マンション 戸建て 工事費 15,000円 18,000円 楽天ひかりの工事費は上記の通りで、 工事費は有料です。 電柱から光ファイバーを部屋まで引き込み、光コンセントで変換してモデムに繋ぐ工事になりますが、 工事には基本的には立ち会いが必要です。 周辺の状況によって工事の内容や時間は変わりますが、少なくとも1時間程度は時間がかかると思います。 光回線の工事については別の記事で詳しく解説していますが、楽天ひかりを利用することが決まったら、出来るだけ早く工事日を決めてしまったほうが良いでしょう。 楽天ひかりの通信速度が遅い&繋がらないという事象について 通信が遅い&繋がらないという場合の5つの対策• IPv6 IPoE(v6プラス)の設定をする• モデムやルーターなどを再起動する• 機器の接続を確認する• LANケーブルを新しいものに買い換える• ルーターを買い換える 楽天ひかりユーザーの通信速度が遅いのは、 ほとんどが「IPv6 IPoE」への切り替え設定出来ていない事が原因でしょう。 ルーター側の設定で「回線自動判別」を行えば、自動的に「IPv6 IPoE」への接続へ切り替わるかと思います!まずはルーターの設定を見直してみてくださいね。 楽天ひかりの解約方法について 電話番号 個人契約 0120-987-300 電話番号 法人契約 0120-987-700 解約金 9,500円 楽天ひかりを解約する場合には、こちらの電話番号に連絡するようにしましょう。 更新月以外の解約には9,500円の違約金が発生します。 楽天ひかりの契約期間は3年間なので、解約金なしで解約できるのは37ヶ月目となります。 当月末解約の受付締切日は毎月10日となっているので、出来るだけ早目に連絡するようにして下さいね。 気になる項目があればチェックしてみてください! Q1.テレビサービスはある? A.フレッツ光と同じフレッツテレビが利用出来ます。 アンテナ不要で地デジ・BS・CSなどを視聴することが出来ます。 Q2.固定電話サービスはある? A.フレッツ光と同等の「ひかり電話」が利用可能です。 月額500円&通話料全国一律3分8円となっています。 Q3.Wi-Fiルーターは必要? A.2020年7月現在、新規申込の1年月額無料キャンペーンには、IPv6対応ルータープレゼントが含まれています。 プレゼントされたルーターでWi-Fiが使えます。 キャンペーンでルーターを貰えた場合はそれを使えばいいですが、キャンペーンで貰っていない方は自前で用意しましょう。 Q4.提供エリアは? A.楽天ひかりの対応エリアはフレッツ光と同じです。 細かいエリアについては、フレッツ光の公式サイトで確認するか、こちらの記事をチェックしてみて下さい。 Q5.タイプSって何? A.以前は楽天ひかりのプロバイダを「楽天ブロードバンド」と「SUNNET」から選択でき、 「SUNNET」を選んだ場合は「タイプS」という名称になっていました。 2020年現在はSUNNETへの新規申し込みは終了しています。 Q6.プロバイダはどこ? A.楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」で固定です。 Q7.引越しする際の費用は? A.引越し費用に関する割引はなく、引越し先の開通工事費が必要になります。 楽天ひかりの会社概要 運営会社 住所 〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 電話番号 0120-987-700 主な事業 電気通信事業 営業開始日 2000年3月13日.

次の

【楽天ひかり】楽天モバイル✕楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン

楽天ひかり 工事日

前提知識:auひかりから楽天ひかりに乗り換える前に知るべきこと 乗り換える時期は3月・4月を避けるべき 3月・4月は引っ越しシーズンで新たな生活をする人の回線開通工事で混み合っています。 可能であれば3月・4月は避けた方が良いです。 回線開通工事の予約が取れない・または先延ばしにされる可能性が高いです。 auひかりの解約と楽天ひかりを契約するタイミングは契約が先 先に楽天ひかりを契約して開通させてから、auひかりを解約すべきです。 楽天ひかりを契約して開通する日は工事の予約状況によっては延期されてしまい、インターネットが使えない期間が出来てしまう可能性があります。 また地域によっては光回線を導入出来ないケースもあります。 いずれにせよ、先に楽天ひかりに申し込んで確認する必要があります。 インターネットの利用は回線とプロバイダの契約が必要 インターネットの利用は、回線とプロバイダの2つの契約が必要です。 プロバイダはインターネットを自宅に接続する為の中継局です。 回線サービス・・・NTT・KDDI提供のフレッツ光・auひかり・・・など• プロバイダ・・・BIGLOBE、So-net、 nifty、OCN・・・など これらは一緒に申し込めたり出来ますが、提供している会社は別であることを認識しておきましょう。 乗り換え時の注意点・トラブルについて プロバイダが変わるとプロバイダ提供のメールアドレスが変わる プロバイダが変わるとプロバイダが提供するメールアドレスが変わります。 メールアドレスを変えたくなければ、auひかりで利用していたプロバイダを引き続き使う必要があります。 引き続き使う条件は、• 楽天ひかりに対応しているプロバイダであること• auひかりから楽天ひかりへのコース変更の手続きを行うこと の2つとなります。 参考:楽天ひかりは回線とプロバイダがセット 楽天ひかりは回線とプロバイダがセットで提供されています。 プロバイダは楽天コミュニケーションズです。 楽天ひかりに申し込むと同時に回線とプロバイダを一緒に申し込んだことになります。 auひかりの解約でauひかりの電話サービスが使えなくなる auひかりを解約するとauひかりの電話サービスは使えなくなります。 そして、auひかりの電話サービスの対応に関わるのはプロバイダになります。 つまり、電話番号の継続を希望する人は解約する前にプロバイダに問い合わせることになります。 例えば、プロバイダ「So-net」のauひかりの解約時の電話サービスの対応は下記のリンク先の通りになります。 auひかりの解約時の違約金について auひかりを解約する時、「諸費用(撤去工事費など)」が発生します。 また解約するタイミングによって「契約解除料」が発生します。 これらはプロバイダによって異なりますが、「諸費用(撤去工事費など)」の額はほぼ同じです。 プロバイダ「So-net」と「BIGLOBE」を例に挙げると「10,000円」または「28,800円」となります。 auひかりの解約時の諸費用(撤去工事費など) auひかりの解約時の契約解除料 auひかりは更新月以外の解約は契約解除料がかかります。 この契約解除料の額はプロバイダによって異なります。 プロバイダ「So-net」と「BIGLOBE」を例に挙げると、この額は「7,000円~15,000円」です。 なおauひかりの解約方法は、契約しているプロバイダ経由で解約することになります。 楽天ひかりの初期費用・工事費の負担について 楽天ひかりは契約時に初期登録費として1,800円かかります。 工事費は特にかかりません。 なお、費用が特別にかかったとしてもキャッシュバックなどで相殺できます。 auひかりの解約違約金としては、• 諸費用(撤去工事費など)・・・10,000円または28,800円• 契約解除料・・・7,000円~15,000円• 楽天ひかりの導入費用としては、• 初期登録費・・・1,800円 です。 ただ、先に紹介したキャッシュバックキャンペーンを利用すれば実質無料にすることが出来ます。 楽天ひかりはNTTフレッツ光の提供エリアと同じなので、NTT東日本・西日本の公式サイトで確認します。 30分~1時間程度立ち会うことになります。 工事の内容としては上記の図で「光ファイバーケーブルの引き込み」「光コンセントの設置」の部分に当たります。 回線終端装置にパソコンの接続して設定し開通確認する 回線終端装置・ルーターとパソコンを接続します。 接続方法により、設定が異なります。 主要なプロバイダのauひかりの解約方法は下記となります。 解約日にモデムを外す(必要があれば返却する) プロバイダからモデムをレンタルしている場合には、プロバイダの指示に従って返却するなどの対応が必要です。 主要なプロバイダのauひかりのモデム解約方法は下記となります。 以上が「auひかりから楽天ひかりの乗り換え手続き方法・手順」となります。

次の