ね こと そら の あ ひだ。 そらむぎ通信 No.158 (2020.4)|宙麦会 ひだクリニック|note

アニメ質問状:「はめふら」 なるべくモノローグを使用せず アニメならではの表現を テンポが速すぎて…

ね こと そら の あ ひだ

訪問看護ステーションすぴかと申します。 新型コロナウイルス感染症拡大が人々の不安を掻き立てている時ですね。 自宅が一番安心できるところかもしれません。 そんな時こそご自宅に医療の専門職である看護と作業療法士が伺い、『不安な心に安心と、困りごとに傾聴スキルで自信を!』取り戻すかかわりをさせていただきます。 ぜひ訪問看護を体験してみませんか? 訪問看護を受けていただいている方の特徴として、一番多い精神の疾患は統合失調症です。 発達障害がもともとあったところに統合失調症になった方もご利用いただいています。 その他うつ病、双極性障害の方も多いです。 一人暮らしで社会とのつながりがない方、一人暮らしでデイケア、就労継続支援事業所、就労移行支援事業所、就労(以下社会資源活用)している方、あるいはご家族と同居していて、社会とつながりのない方や、社会資源を活用としている方々にもご利用いただいております。 気持ちが楽になった。 一人は寂しいので、話し相手になってもらえた。 飲み薬から注射剤に変えることができた。 24時間対応してもらえるので安心。 など好評いただいています。 自分の人生において、夢を描いていい、描いた夢は叶えていいと思います。 その夢をかなえるためには、自身の特徴を知ったうえで、強みを生かした生活設計をすることが重要と考えます。 人はみんな違っていい、違うからこそいい、その違いを個性ととらえるとその個性を自分のために活かして社会活動ができると、充実した日々になる気がします。 この度、社会資源を活用されていない方々に、何かのきっかけになればと思い、すぴかサロンを準備させていただきました。 集団が苦手な方に配慮して、予約制で様々なカフェを楽しんでいただけます。 すぴかサロンをきっかけに素敵な自分と出会ってみませんか?夢の実現のお手伝いをさせていただきます。 肥田先生のメディカルコラムVol. 110 ~「カンブリア大爆破」~その4 リカバリーの定義の続きをお話しします。 2005年には、Lieberman and Kopelowocz が次のように定義 しています。 1 BPRS各スコアが4点以下 2 就労あるいは就学が期間の半部以上 3 自立した生活をしている 金銭・服薬自己管理 4 社会的人間関係を維持している 週1回以上の友人との交流 1 ~4 全てが2年以上持続している。 1つが満たされない場合は 著明改善。 Serv. 2005 症状評価として、BPRS(簡易精神症状評価尺度)を用い、そのス コアが4点以下である少ないということを挙げていますが、ブロイ ラーの定義と比べると、患者さんの症状の評価ことは少なくなって きています。 もちろん、それでもまだ、医療的な眼がかなり入って います。 このようにリカバリーについては、発表された時代や背景によって いろいろな定義があできると思います。 毎年夏に行われている「全国 リカバリーフォーラム」の2010年版パンフレットの序文に次のよう に載っています プチワクワクを探してみよう 毎日、外出制限、仲間とも集まれないなど引きこもりがちの生活になっていませんか? 「人と会わない、何もしないと」うつになりますよ!!と認知行動療法の講座でお伝えしています。 今、まさにそんな状況だと思います。 そんな時に、お勧めしたいのがプチワクワク探しです。 ご自身のノート、タブレット、携帯、なんでもよいのですが、ちょっとしたワクワクするようなこと。 やってみたいことを書き出します。 いろいろなバリエーションで作りましょう。 「ほんのちょっとの時間でできること。 」 「ある程度の時間があるときにできること。 」 「エネルギーがあまりないときにでもできること」などなど。 腹筋をする ランニングをする 縄跳びをする 友達に連絡する 遊びに行けるようになった時の服装や行きたいお店を考える こんな風に細分化して、書き出します。 そして、気分を切り換えたいときにこの中から選んで行います。 意外に考えている時間も楽しいです。 仕事が忙しくなってからも使えるアイティムです。 ぜひお試しください。 宙麦会&MARSスタッフのバトンリレーのページです。 今月は、コパス平林さんです coopusの藤井さんからバトンを受けました、株式会社MARSのピアサポーター平林茂です。 この機会をいただくのは2度目です。 一応coopusに在籍していますが、仕事は多岐にわたっています。 まずcoopusの支援者。 もう1つは宙麦会グループのデザイナーとしての仕事。 もう1つは多機能型事業所マーレの訪問支援者。 また同じくマーレのB型支援者。 そしてデイケア「ピノキオ」の木曜担当スタッフ。 その他にもひだクリや各事業所にてプログラムを行うことも有り、常に動き回っています。 黙々とパソコンに向かってイラストを描くのも楽しいですし、デイケアでみんなとわいわいプログラムを行うのも楽しいです。 訪問支援は大変なことも多く難しい仕事ですが、利用者さんの成長を直接感じられる、やりがいのある仕事なので、この仕事も続けていきたいです。 自分は昔から飽きっぽい性格なので、毎日やることがコロコロと変わる今の仕事が向いているのかもしれません。 宙麦会グループに所属してから10年以上が経ちますが、癖のある上司や同僚、生意気な後輩に囲まれて、毎日ハプニングだらけです。 昨年M-1で優勝したミルクボーイは長期間仕事を休み楽しいと思えることをしてエネルギーを蓄えたといいます。 仕事をする上でも、利用者さんに楽しんでもらおう、好きなことに情熱を持ってやってもらおうと常に考え、そのためにはどうしたらいいかを考えています。 次のバトンはすぴかの山形さんにお渡しします。 【休診のご案内】 ひだクリニック:土曜・祝日 休診 ひだクリニックセントラルパーク:土・日曜・祝日休診 セントラルパーク4月13日午前休診 GWは、4月29日~5月6日まで両クリニックとも休診となります。 急に具合が悪くなった場合は、主治医がいなくても応急対応をいたしますので、ご相談ください。 休診の場合は、空いている方のクリニッで対応いたします。 まずは、お電話にてご連絡ください。 自立支援は登録医療機関のみご使用になれます。 新型コロナウイルス感染予防のため、37. 5度以上の熱のある方は来院されずに、クリニックへお電話ください。 また感染が心配な方にも、医師の判断で、電話での診療を行い、処方箋を発行することが可能な場合もあります。 クリニックにお問い合わせください。 4月中の家族教室、スタディーシリーズはすべて中止としました。 再開は、改めて連絡いたします。 ホームページでもお知らせいたします。 お困りなこと、ご心配なことがありましたら、クリニックへご連絡ください。 【編集後記】 桜の花を観賞する気持ちもそこそこに、毎日、コロナウイルスのニュースに心が痛み不安に駆られますね。 改めて当たり前のありがたさを思い知らされます。 (み).

次の

ワンランク上のプラバン作り

ね こと そら の あ ひだ

コロナに負けるな!!宙麦グループの取り組み 新型コロナの感染拡大、緊急事態宣言を受け私たちの生活は大きく変化しました。 宙麦グループでも感染防止対策と皆さんの安心、安全をどう守り届けるか、試行錯誤をしながら日々取り組んでいます。 外来は、3密を避けるために、両クリニックとも先生ごとに待合室を分け、間隔をあけて座っていただいております。 診察場所がいつもと異なることがあります、掲示など案内をご覧ください。 どの部署に入るにもまずは、入り口で熱を測っていただき、熱がある方や感染の心配があるかたには、別室にご案内するようにしております。 また、熱がある方には、あらかじめお電話にてご連絡いただくなどのご協力もお願いしております。 また、皆さんにはマスク着用、手洗いをすましてから待合室に入っていただくようにお願いしておりますが、お一人も拒否されることがなく、ご協力に感謝しております。 各診察室や受付には飛沫防止のためのシールドを取り付けたり、長時間の診察にならないようにご協力いただいたりしております。 消毒係も設け、皆さんが触れる箇所は重点的に消毒しております。 皆さんが安心して受診できるよう努めておりますので、皆様に以下のお願いがあります。 ご来院ください。 担当医にご確認ください。 また、デイケアや各事業所は、訪問中心の支援を行っております。 また、在宅ワークでは、作業があるときにはできない、自己対処や衛生について学び自分磨きをしていただいています。 一人暮らしが少しでも安心して生活できるようにスタッフ一同全力で応援しております。 また、就労チームは在宅勤務となっている方も多く、定期的にオンラインでミーティングを行っています。 ご希望の方は、デイケアスタッフにお尋ねください。 *ご心配な方は、お気軽にクリニックにお電話ください。 肥田先生のメディカルコラム Vol. 111 ~「カンブリア大爆破」~その5 『「リカバリー」とは、精神障がいをもつ人たちがそれぞれの自己実現や自分が求める生き方を主体的に追求するプロセスである』 プロセス(過程)と書いています。 「リカバリーとは旅である」と言うひともいます。 ここでは、症状ではなくて、患者さんの人生の方によりシフトされています。 「当事者が、自身の生き方や目標を主体的にとらえる視点が大事に される。 」APA(American Psychiatric Association:アメリカ 精神医学会)もこれらのコンセプトを支持しており、ブッシュ大統 領が議会で説明しました。 リカバリーは病状といった一部分よりも、生活とかプロセスとか、 旅とか全体の方に眼が向かってきました。 これはとてもいいことだ と思っています。 このようなことを踏まえて、わたしたちが敬愛する西園昌久先生の の『精神医学の現在』(中山書店2003)に、統合失調症治療に 必要な4条件が書かれています。 これを次回は解説していきましょう。 宙麦会&MARSスタッフのバトンリレー 今月は、訪問看護ステーションすぴかの山形さんです。 訪問看護ステーションすぴか看護師の山形です。 令和元年6月に入職しましたので、すぴかに来てまもなく1年になります。 これまでは茨城県のちょっと大きい病院の病棟や外来で働き、訪問看護はつくばと松戸市で合わせて大体6年くらい、主に高齢者や身体に障害のある利用者さんに訪問していました。 いわゆる精神科で働いたことはなく、精神科病院・病棟での現場経験はありません。 すぴかの訪問看護は病院とは違いますが、現在はこれまでとかなり違う環境で新しい経験を積む日々を送っております。 ところで、多くの方によく「訪問看護ってなんですか?訪問介護とは違うんですか?」と聞かれます。 簡単に言えば、看護は看護師で、介護はヘルパーさんです。 ヘルパーさんは精神科 自立支援 では、利用者さんの能力を妨げることなく家事などの生活全般を実践的に支援することでしょうか かなりざっくり言ってます。 では訪問看護師は何を?ですが、いろんな表現があると思いますが「人の行動の背景に何 病気や障害や環境因子等 があるのかを見極め アセスメント 、それに対するアプローチ 看護 をすること」になるでしょうか。 お医者さんで言えば、症状を観察して診断し治療を処方することになるのですが、看護はちょっと分かりにくいですよね。 是非、実際にすぴかの訪問を受けてみてください 最後は宣伝になってしまいすみません。 次回は、すぴか看護師の中田克恵さんにバトンタッチします。 外出自粛による生活不活発病を予防しましょう 作業療法士のデイケアスタッフ藤野さんに教えてもらいました 生活不活発病というのは「動かない」状態が続くことによって、こころとからだの機能が低下して「動けなくなる」ことです。 緊急事態宣言が延長されたことで引き続き外出自粛をしなければならず、この生活不活発病を起こしやすい状況にあります。 運動したいけれど外に出るのも不安、という方のために自宅でもできる生活不活発病予防のための活動をご紹介します。 日常の暮らしの中でも行える活動を見てみましょう。 家事活動:料理、掃除、片付け、洗濯、ガーデニング、庭いじりなど。 趣味活動:パソコンでの文書作成やインターネット検索、囲碁・将棋・麻雀、歌を唄う、手芸・創作など。 脳や筋肉、指先や声を使うこと、楽しみ・生きがいに繋がる活動は心身の機能向上につながります。 また家庭内で担う仕事や役割も健康維持や生きがいの源になります。 例えば食事の支度と皿洗い、洗濯干しや取り込み、掃除がけ、床拭き、庭の管理、ゴミ捨てなど。 増やすことのできる家事があればぜひ取り入れてみましょう。 このように外に出なくても、自宅でできる活動でウォーキングに相当する運動量になります。 運動の強さは問わず、どんな動きでもよいので、身体活動を毎日40分以上行うことが生活機能の低下リスクを低減する基準になります。 普段何気なく行っていることも利き手でない方の手を使ってみるなど、工夫次第でより脳やからだを使った活動に早変わりします。 「障害年金」の診断書の提出が1年猶予されます。 この先、診断書が必要な方にも郵送されてきません。 「手帳」の申請も診断書がなくても受付けてくれますが、後日手続きが必要です。 「自立支援医療」については、R2年3月1日~R3年2月28日の期限について、手続きなしで1年間延長されます。 なお、変更等の手続きは必要です。 手続きは、郵送で受け付けてくれます。 市役所にお問い合わせください。 【休診のご案内】 ひだクリニック:土曜・祝日 休診 ひだクリニックセントラルパーク:土・日曜・祝日休診セントラルパークは、5月11日、6月8日は午前休診です。 新型コロナウイルス感染予防のため、デイケア、家族教室、その他のグループも開催を見合わせております。 開催予定が決まりましたら、ホームページ等でお知らせします。 家族教室などが開催できず、ご家族の支援が滞っている中ご家族も不安、心配などがございましたら、まずはクリニックへお電話ください。

次の

B

ね こと そら の あ ひだ

訪問看護ステーションすぴかと申します。 新型コロナウイルス感染症拡大が人々の不安を掻き立てている時ですね。 自宅が一番安心できるところかもしれません。 そんな時こそご自宅に医療の専門職である看護と作業療法士が伺い、『不安な心に安心と、困りごとに傾聴スキルで自信を!』取り戻すかかわりをさせていただきます。 ぜひ訪問看護を体験してみませんか? 訪問看護を受けていただいている方の特徴として、一番多い精神の疾患は統合失調症です。 発達障害がもともとあったところに統合失調症になった方もご利用いただいています。 その他うつ病、双極性障害の方も多いです。 一人暮らしで社会とのつながりがない方、一人暮らしでデイケア、就労継続支援事業所、就労移行支援事業所、就労(以下社会資源活用)している方、あるいはご家族と同居していて、社会とつながりのない方や、社会資源を活用としている方々にもご利用いただいております。 気持ちが楽になった。 一人は寂しいので、話し相手になってもらえた。 飲み薬から注射剤に変えることができた。 24時間対応してもらえるので安心。 など好評いただいています。 自分の人生において、夢を描いていい、描いた夢は叶えていいと思います。 その夢をかなえるためには、自身の特徴を知ったうえで、強みを生かした生活設計をすることが重要と考えます。 人はみんな違っていい、違うからこそいい、その違いを個性ととらえるとその個性を自分のために活かして社会活動ができると、充実した日々になる気がします。 この度、社会資源を活用されていない方々に、何かのきっかけになればと思い、すぴかサロンを準備させていただきました。 集団が苦手な方に配慮して、予約制で様々なカフェを楽しんでいただけます。 すぴかサロンをきっかけに素敵な自分と出会ってみませんか?夢の実現のお手伝いをさせていただきます。 肥田先生のメディカルコラムVol. 110 ~「カンブリア大爆破」~その4 リカバリーの定義の続きをお話しします。 2005年には、Lieberman and Kopelowocz が次のように定義 しています。 1 BPRS各スコアが4点以下 2 就労あるいは就学が期間の半部以上 3 自立した生活をしている 金銭・服薬自己管理 4 社会的人間関係を維持している 週1回以上の友人との交流 1 ~4 全てが2年以上持続している。 1つが満たされない場合は 著明改善。 Serv. 2005 症状評価として、BPRS(簡易精神症状評価尺度)を用い、そのス コアが4点以下である少ないということを挙げていますが、ブロイ ラーの定義と比べると、患者さんの症状の評価ことは少なくなって きています。 もちろん、それでもまだ、医療的な眼がかなり入って います。 このようにリカバリーについては、発表された時代や背景によって いろいろな定義があできると思います。 毎年夏に行われている「全国 リカバリーフォーラム」の2010年版パンフレットの序文に次のよう に載っています プチワクワクを探してみよう 毎日、外出制限、仲間とも集まれないなど引きこもりがちの生活になっていませんか? 「人と会わない、何もしないと」うつになりますよ!!と認知行動療法の講座でお伝えしています。 今、まさにそんな状況だと思います。 そんな時に、お勧めしたいのがプチワクワク探しです。 ご自身のノート、タブレット、携帯、なんでもよいのですが、ちょっとしたワクワクするようなこと。 やってみたいことを書き出します。 いろいろなバリエーションで作りましょう。 「ほんのちょっとの時間でできること。 」 「ある程度の時間があるときにできること。 」 「エネルギーがあまりないときにでもできること」などなど。 腹筋をする ランニングをする 縄跳びをする 友達に連絡する 遊びに行けるようになった時の服装や行きたいお店を考える こんな風に細分化して、書き出します。 そして、気分を切り換えたいときにこの中から選んで行います。 意外に考えている時間も楽しいです。 仕事が忙しくなってからも使えるアイティムです。 ぜひお試しください。 宙麦会&MARSスタッフのバトンリレーのページです。 今月は、コパス平林さんです coopusの藤井さんからバトンを受けました、株式会社MARSのピアサポーター平林茂です。 この機会をいただくのは2度目です。 一応coopusに在籍していますが、仕事は多岐にわたっています。 まずcoopusの支援者。 もう1つは宙麦会グループのデザイナーとしての仕事。 もう1つは多機能型事業所マーレの訪問支援者。 また同じくマーレのB型支援者。 そしてデイケア「ピノキオ」の木曜担当スタッフ。 その他にもひだクリや各事業所にてプログラムを行うことも有り、常に動き回っています。 黙々とパソコンに向かってイラストを描くのも楽しいですし、デイケアでみんなとわいわいプログラムを行うのも楽しいです。 訪問支援は大変なことも多く難しい仕事ですが、利用者さんの成長を直接感じられる、やりがいのある仕事なので、この仕事も続けていきたいです。 自分は昔から飽きっぽい性格なので、毎日やることがコロコロと変わる今の仕事が向いているのかもしれません。 宙麦会グループに所属してから10年以上が経ちますが、癖のある上司や同僚、生意気な後輩に囲まれて、毎日ハプニングだらけです。 昨年M-1で優勝したミルクボーイは長期間仕事を休み楽しいと思えることをしてエネルギーを蓄えたといいます。 仕事をする上でも、利用者さんに楽しんでもらおう、好きなことに情熱を持ってやってもらおうと常に考え、そのためにはどうしたらいいかを考えています。 次のバトンはすぴかの山形さんにお渡しします。 【休診のご案内】 ひだクリニック:土曜・祝日 休診 ひだクリニックセントラルパーク:土・日曜・祝日休診 セントラルパーク4月13日午前休診 GWは、4月29日~5月6日まで両クリニックとも休診となります。 急に具合が悪くなった場合は、主治医がいなくても応急対応をいたしますので、ご相談ください。 休診の場合は、空いている方のクリニッで対応いたします。 まずは、お電話にてご連絡ください。 自立支援は登録医療機関のみご使用になれます。 新型コロナウイルス感染予防のため、37. 5度以上の熱のある方は来院されずに、クリニックへお電話ください。 また感染が心配な方にも、医師の判断で、電話での診療を行い、処方箋を発行することが可能な場合もあります。 クリニックにお問い合わせください。 4月中の家族教室、スタディーシリーズはすべて中止としました。 再開は、改めて連絡いたします。 ホームページでもお知らせいたします。 お困りなこと、ご心配なことがありましたら、クリニックへご連絡ください。 【編集後記】 桜の花を観賞する気持ちもそこそこに、毎日、コロナウイルスのニュースに心が痛み不安に駆られますね。 改めて当たり前のありがたさを思い知らされます。 (み).

次の