オーブン使わないお菓子。 【ホットケーキミックス】で作るお菓子レシピまとめ★オーブン不要のレシピも!

オーブンと蒸し器は使わない!練乳カスタードプリンのレシピ

オーブン使わないお菓子

オーブンレンジの調理に天板はなくても大丈夫なの? 天板がないとなると、フラットテーブルのオーブンレンジの場合は直接底に置くことになり、ターンテーブルのオーブンレンジの場合も、ターンテーブルの上に乗せることになります。 この状態でオーブン機能を利用してもいいかというと、オーブンレンジの機種にもよるので、正直なところ大丈夫とも駄目とも言えません。 天板を使ってオーブンを使用すると、上下から熱を伝えて火を通しますが、 天板なしに庫内の底に直接置いてしまうと火の通り方が変わってしまいます。 天板がある場合は、天板を使用した方がいいのは確かです。 天板がない場合は、まず 説明書をよく確認してみてください。 天板を使用しないで調理しないように注意書きがあるかもしれません。 説明書はメーカーのホームページから読むことができます。 オーブンレンジの側面に型番が書かれているので、確認して検索してください。 機種によってはそもそも天板がなく、ターンテーブルの上に乗せて調理するタイプのオーブンレンジもあります。 その場合は、天板に乗せるのと同じようにターンテーブルに乗せて調理することができます。 説明書がなく、そもそも天板があったのかが分からない場合 古い機種になると、説明書がない場合もあります。 貰い物で天板があったのかも分からないという場合には、オーブンレンジの庫内を確認します。 オーブンレンジの庫内側面に、 天板を乗せるための受け棚(出っ張り)があれば、天板がある機種です。 なければ天板はそもそも付属していない機種ということです。 ターンテーブルが天板代わりの機種もあります。 そのような場合は、ターンテーブルに調理するものを置いて焼くことができます。 ただし、レンジで使用しているターンテーブルに乗せる皿は、オーブンに対応していないかもしれません。 オーブン対応の容器やお皿を使用しましょう。 天板がある機種であった場合、やはり天板があった方が調理に良いということになります。 純正の天板も販売されています。 何度も使用するつもりなら、購入を検討してみてはいかがでしょうか?• 天板の代用品になるもの すぐに天板が必要な場合や、一度きりだから天板を新たに買うまでもない場合、天板の代用になるものがいくつかあります。 調理するものによっても対応が変わってくるかと思いますので、いくつかご紹介します。 ただしこれらは、 正しい調理方法ではありません。 オーブンレンジの仕様によっては上手く調理できない場合や機種の故障・火災につながる可能性もあります。 これらの方法で調理するときは、本来の使用方法でないことを理解し、 自己責任でお願いします。 ターンテーブルの場合 天板がなくても、耐熱性のお皿や容器・お菓子の型などをターンテーブルに乗せればオーブンが使えます。 レンジで使用している皿は、もしかしたらオーブン対応ではないかもしれません。 調べることができない場合は使用を避け、市販の耐熱性のものを使用しましょう。 バットやトレイを使用する 金属製の四角いバットやトレイを使用する方法。 天板に生地を直接流し込んで作るロールケーキはもちろん、クッキーも作ることができます。 百均の物でも十分ですが、 必ずオーブン対応の耐熱性のものを使用してください。 バットやトレイの内側にクッキングシート(またはシリコンシートなど)を敷いてから使用しましょう。 くっつくのを防げます。 その後はそのまま、オーブンに入れます。 天板使用時と同じように火を通したい場合は、バットの四隅に耐熱性の物を置いて底上げします。 側面の受け棚(天板を受ける出っ張り)を見ながらちょうど天板を入れる位置まで底上げすれば更にいいです。 ただしこの方法は、バットやトレイが耐熱性であっても曲がったり歪んだりする可能性があります。 また、火の通り方が天板の時と違ってくるので、レシピ通りの温度や焼き時間通りでは上手くいかない可能性も。 様子を見つつ調整してください。 耐熱容器を使用する 耐熱容器を使用する方法。 耐熱性のカップ・皿、オーブン使用可能のグラタン皿やキャセロール、オーブン対応の鍋などを使用します。 用途に合わせて使用する容器のサイズも変わってきます。 やはり天板の上に乗せて使いたいところですが、直接底に置くのも一つの方法。 上に書いたトレイやバットの方法同様、火の通り方が通常と違ってきます。 温度や時間は調整してください。 オーダーメイドの天板も売っています 古い機種やメーカーによっては純正の天板が売られていないことも。 そんな時はオーダーメイドの天板はいかがでしょうか? なら、サイズを測って注文すれば、お持ちのオーブンレンジにぴったりなサイズの天板が買えます。 ただしこの天板は、オーブンレンジ庫内に天板を乗せる受け棚(出っ張り)がなければ使えませんので注意!.

次の

オーブンを使わないで生チョコケーキの作り方・レシピ

オーブン使わないお菓子

オーブンレンジを使いこなすのが難しいと感じる理由 シャープRE-SS10B よく、「オーブンレンジが家にあるけれど使いこなせていない」というお声を聞きます。 よくよく話を伺ってみると、オーブンレンジについている「オートメニュー」が使いこなせていないとのこと。 ダイヤルを回してボタンを押せば、自動でグラタンやらエビフライやらを作ってくれる機能ですね。 オートメニューは使いたいものだけ使えばいいと思います。 無理してすべてを網羅する必要はありません。 料理をするときにいちいちオートメニューがあるか確認するほうが面倒ですし… グラタンだって、シチューだって、料理の焼け具合を確認しながら自分でオーブンの温度と時間と設定すれば済むことです。 なんでも自動機能がついている現代の家電製品はとっても便利だと思います。 しかし、私自身はオートメニューを使うことって、ほとんどありません。 もちろん、「オートメニューよく使うよ!」という方であればお使いいただくのがいいと思います。 しかし、「オートメニュー使わなくちゃ💦」と思っている方は無理して使う必要はありません。 レシピに「予熱してください」と書いてある場合は、生地を混ぜ始める前 に必ず予熱の設定をしましょう。 お菓子の種類にもよりますが、混ぜ合わせた生地を放置しておいたり、温まっていないオーブンで焼き始めたりすると、生地のふくらみが悪くなる可能性があります。 お菓子を作る前にはレシピに一通り目を通し、予熱が必要であれば作業を始める前に予熱の設定をする習慣をつけましょう。 オーブンレンジの予熱の方法 たいていのオーブンレンジは下記の方法で予熱できます。 音がなったら予熱終了の合図です。 ドアが開いている時間が長いと、予熱で上げた庫内の温度が下がってしまいます。 オーブンレンジで蒸し焼きを行う方法 基本的なボタン操作は「焼く」ときと変わりません。 1点だけ異なる部分は、 生地をオーブンレンジ庫内に入れる時に、一緒に水を入れるところです。 水を入れる方法ですが、大きく2パターンあります。 また、オーブンレンジによっては「スチーム」の機能が付いているものもあります。 スチーム機能が付いたオーブンレンジの場合、スチーム用のタンクがあるのでそこに水を入れましょう。 パン」という表示があるかと思います。 「パン」のボタンを押すか、あるいは「パン」の番号にダイヤルを合わせます。 基本的には、どんなお料理でも焼き具合を見ながら温度や時間を調整すればOKです。 お菓子教室はオンラインによる遠隔レッスンの他、北は北海道~奄美大島まで、延べ1200名が参加。 現在は目黒区のIT会社にて、ライターとして勤務。 当サイト「トイガルテンのおやつメモ」の月間PVは約20,000。 幼少期からケーキが好きで、これまで食べてきたケーキは3000個以上。

次の

【ホットケーキミックス】で作るお菓子レシピまとめ★オーブン不要のレシピも!

オーブン使わないお菓子

お菓子作りにとって、オーブン選びはとても重要です!! なぜなら「焼く」作業だけは、技術ではどうしようもない部分があるため、 オーブンの性能に大きく左右されてしまうからです。 下手なオーブンを選んでしまうと… 色ムラがひどかったり、 火力が弱すぎていつまでたっても 生焼けだっり、 火力が強すぎてすぐ 焦げてしまったり。 特にオーブンの影響を受けやすいシュー生地なんて、どんなに正しい作り方でも、オーブンのせいだけで何回やっても膨らまないなんてこともあります。 「お店みたい!」と褒められるお菓子作りは、まず 失敗しないオーブン選びから。 これからハッピーなお菓子作りを始めたい方のために、 長く愛用できるオーブンの選び方と、 パティシエ歴10年以上、のべ数千名にお菓子作りを指導してきた私が愛用している、 おすすめの家庭用オーブンをお教えします。 どちらでも作れますが、個人的には 「電気オーブン」の方がオススメです。 ガスオーブンでできないわけではないのですが、ガスはかなり火力が強い場合が多いので、レシピ通りの温度と時間で焼くと焦げてしまうことが多々あります。 こういったオーブンは、どちらかというと「電子レンジにおまけでオーブンがついた」というタイプのものがほとんどです。 火力がイマイチだったり、焼きムラができやすかったり、正直、オーブンとしての性能はあまり良くありません。 また、ロールケーキ用の生地など大きめの型で焼くとき、皿が回転すると型が引っかかって回らないことも。 ターンテーブルではなく、写真のような 天板を差すタイプのオーブンを選びましょう。 庫内容量とは、オーブンの中が「どれだけ広いか」ということ。 庫内が広いと、一度にたくさんのお菓子が焼けるのですが、それだけではありません。 庫内が広いほど熱が均一に通りやすくなるので、 焼きムラができにくくなります。 お菓子にしかオーブンを使わない私には無用の、余計な自動調理機能もほとんどなく、シンプルで使いやすいです。 ブランドネームがある分ちょっとお高めにはなりますが、スチーム調理機能が充実しているので、 よく料理でオーブンを使う方は便利かもしれません。 まとめ もちろんご紹介した機種に限らず、色んなメーカーから今は高性能なオーブンが出ています。 これからオーブンを買う方、買い替えを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね! ちなみに、今回ご紹介した「オーブン選び3つのポイント」は、 【無料メールレッスン】の特典でダウンロードできる 『毎日をhappyにする!お菓子作りデビューガイドブック』 の中でもご紹介しています。 オーブン選び以外にも、基本的すぎてなかなか教えてもらえない5大製菓道具 ボウル、ゴムベラ、泡立て器、ハンドミキサー、計量カップ&スプーン の 選び方&私愛用のオススメ商品も、そのガイドブックの中でお教えします。

次の