ビンゴ 5 攻略 法。 ビンゴ5当たる買い方は過去の数字に秘密が!?確率を上げる方法とは

【ツムツム】ビンゴ1~30枚目の攻略方法まとめ【ツムツムビンゴ】|ゲームエイト

ビンゴ 5 攻略 法

2017年4月、新しいタイプの数字選択式宝くじとして始まったビンゴ5。 2017年提唱した「41」攻略法がまずまずの成果をあげている。 そして今回は、さらに新しい攻略法を提唱。 これは4つの数字に着目した攻略法だ。 約1年の抽せんが終わって見えてきた傾向とは? 2017年4月、新しいタイプの数字選択式宝くじとして発売が始まったビンゴ5。 ビンゴ5は、文字通りビンゴを模した宝くじ。 そこから1数字選んでいき、計8つの数字を選んで、抽せんされた数字と一致し、なおかつ縦・横・ナナメでラインができれば当せんとなる。 ラインがひとつでもそろえば当たりのため、約7分の1の確率で末等(200円)が当たるという、当てやすさも魅力となっている(買い方や抽せん方法の詳細は本サイト参照)。 毎週水曜日の抽せんで、2018年2月末までの段階で、47回の抽せんを行なった。 1等賞金の平均は、約888万円。 これは理論値の約555万円を大きく上回る実績。 さらにゲーム感覚で楽しめることもあり、女性ユーザーも多いのが、特徴のひとつだ。 8つも数字を選ぶ、と聞いて、難しさを感じる人もいるかもしれないが、8マスそれぞれの数字は固定なので、5個の数字から1個を選ぶ、という作業を8回すればいいわけだ。 つまり、ロトのようにどこかに数字が片寄ったりすることがない、ということ。 その結果、さまざまな攻略法が考えられる。 例えば、2017年提唱した。 これは、FREEを介して対角にある2マスの数字の組み合わせの和は、「41」が一番多い、ということに着目したもの。 実際に、「41」になる抽せん結果は多く、成果を上げている。 これは、4つの数字の組み合わせに着目した攻略法。 たった47回の抽せんにもかかわらず、複数回出ている4つの数字の組み合わせがあるのだ! 本記事を読んで、さらに読み進めほしい。 中央はFREEで、残りの8つのマス目から、数字をひとつずつ選んでいく宝くじ。 これは、「角」が関係していない「辺」の部分だけで構成される「十字」。 この4つのエリアでの4数字(=カルテット)の組み合わせに傾向がないかを見ていくわけだ。 ちなみに、この「十字」がピタリと当たれば2ライン成立で最低でも6等は確保できる。 この記事を読んで気になった方は、チェックしてほしい。

次の

【ツムツム】ビンゴ5枚目の攻略とおすすめツム!|ゲームエイト

ビンゴ 5 攻略 法

ナンバーズやビンゴ5といった数字選択宝くじや、スクラッチ宝くじなど 手軽にチャレンジできる宝くじって必勝法とか気になりますよね。 気になるんですよねー、こうゆうの。 番組内容では、出演のキスマイメンバーがナンバーズやビンゴ5などの各種宝くじに挑戦。 その各宝くじには一人ずつ必勝法を教えるサポーターが登場して大当たりの法則などを伝授していました。 開運・金運ネタ好きとしてはこの手の話は、 当たる当たらないというより聞いていてすごく面白いので備忘録としてアップしたいと思います。 例えば左上マスから「1」を選んだ場合、FREEを挟んで対角になる右下マスからは合計が41になるように「40」を選びます。 『足したら41になる数字の組み合わせ』をなるべく盛り込むのがライン的中数アップのコツなんだそうです。 編集長の話では過去のビンゴ5抽選結果のデータを見てみると、この「足して41」の出る確率が非常に高いそうです。 へー、そうなんですね。 結構有名な攻略法なんでしょうか? 対角マスに関しては、この「足して41」になる数字がよく出る黄金比率になるそうです。 ビンゴ5的中率アップにこの攻略法も一度実践してみたいですね。 ちなみにこの方法での当選結果が6万3400円でした。

次の

ビンゴ5当たる買い方は過去の数字に秘密が!?確率を上げる方法とは

ビンゴ 5 攻略 法

いままでにないビンゴ5攻略法。 ひょっとするとあなたの予想をお手伝いするかもしれません。 予想数字の出し方に悩んでいる、迷っている人向けにぜひ読んでほしいです。 ところであなたの予想方法は、どのようにしていますか? ほとんどの人は本やの法則や確率の攻略法を使ったり。 またはクイックピックを使ったり。 他にその日のラッキー数字やひらめいた数字だったり。 予想数字の出し方って数えきれないほどあり、どの攻略法や法則を使ってもマジにむずかしいです。 じつはわたしも・・・。 次回は飛び数字なのか?引張数字数字なのか?それとも予想もできない数字なのか?分からず、毎回どの数字を選んだらいいのか?悩んでいます。 毎回、悩みながら予想しつつ、なにか「高確率で少ない攻略法がないか?」と自分で作ったエクセルのデータをながめていると・・・。 「ある法則」を発見しました。 でも、「使えない」攻略だと不安でいっぱいなので、さっそく検証開始。 結果はわたしの中では十分なもの。 検証結果は以下のとうり。 みなさんは上のデータをどう思われるか?わかりませんが・・・。 きっと 「ビンゴ5の予想に少しは役立つでしょう。 」 今回の攻略法はあくまでも予想数字の出し方なので、当選方法ではないのでそこだけは勘違いしないでほしい。 また予想数字の出し方は、抽選数字をピタリと当てる方法と削除数字を出して抽選数字をピタリと当てる方法の2つあります。 今回は後者です。 あと抽選数字が当たるのと当選するのはまったく別物だと考えています。 ではさっそく紹介します。 攻略の手順 例 132回 予想します 【1】予想する回の前回と前々回の当選数字をメモする。 【2】各マスごとに前回の数字から前々回の数字を引きます。 もし、引いた数字が負の数字は正の数字にします。 数式)131回ー130回 1、2,3,8マスは負の数字なので正の数字にします。 【3】各マスごとに【2】で出した数字を前回の当選数字にプラスマイナスします。 出した数字が、次回の削除対象数字つまり来ない数字なのです。 ただし、プラスマイナス数値は各マスの範囲内で計算します。 各マスごとの削除数字(合計9個)• 40 【4】気になる結果は? 当選数字の中に削除数字した「21」がありました。 実際に攻略法として使えるのか?考えてみた 上記のデータは第1回~第132回までの当選数字と削除数字がしない個数です。 削除した数字が8マスすべて一致しない割合が約1割。 3位以上狙える割合が約6割。 データの数字上では、高額当選も十分に狙える割合なので攻略法としては使えるのではないかと思います。 もう一つのデータがこちら・・・。 第1回~第132回までの各マスごとに抽選数字と削除数字が一致しない割合を表したもので、一番低い数値が68%、一番高い数値が80%となっている。 平均すると約74%となります。 データは、思ったよりいい数値なので 「使える」と思います。 では問題点はないのか? 自分なりにいろいろ考えました。 まず消せる個数が少ない。 全て検証できてませんが、40個から消す数は平均10個ぐらいだと思います。 そこで残り30個前後で予想すれば、ありえない数の組み合わせとなり、当選はかなりむずかしいでしょう。 これでは「お金をドブに捨てるの」といっしょです。 なので、さらに数個を消すか?それとも30個の中から予想数字を選ぶか?のどちらかの方法で10数個まで絞り込む必要があります。 そうすれば、組み合わせ数も、かなり減るので当選しやすいでしょう。 現時点でわたしが考えてる方法があります。 先ほど紹介した削除方法の【2】以外の数字で予想する方法です。 しかし、確率や法則ではなく、「数字の流れ」を読むので予想としてはかなり難易度が高いと思います。 何か法則が見つけたら記事にしたいと考えてます。 下の表は第126回~133回までのデータです。 表は「簡単」に作れますので、ぜひみなさんもデータをつけてみてはいかがですか? ひょっとしたら高額当選できる法則が見つかるかもしれない。 同じパターンだと外れる たとえば引っぱり数字や飛び数字など同じパターンが3回以上つづくと必ず当たりません。 第1回からのデータを見てみると、ちらほら同じパターンがあります。 「2度あることは3度ある?」 それとも「3度目の正直なのか?」は正直わかりません。 次回のパターンが100発100中ならば簡単に当てることはできますが、予想は今のところ不可能ではないでしょうか。 けっきょく、正直なところ「結果論」でしか言えません。 まとめ 今回紹介しました予想数字のだしかたは、皆さんはどう思われますか? 私的には「十分に使える」と思います。 でもデータが少なく実績が乏しいので少なからず正直不安です。 今後、確率的にどうなるのか?分かりません。 また問題点でもある30個から10数個まで予想方法は「数字の流れ」で、まだ確立されてません。 今後は数字の流れではなく、なにか法則を見つけたいです。 当然ながら条件は、「リスクが少なく高確率なもの」 いろんな角度とまったく違う視点で探したいと思ってます。 方法が確立したら定期的に予想と結果を書きたいと思います。 さいごに数字選択宝くじに対する考え方は、「少額でコンスタントに当選する」をモットーにしてます。 確かに1等が当選すればうれしいですが、一生にあるか?ないか?の確率なので、それよりも3,4等ぐらいをコンスタントに何本も当選する方法を目指してます。 つまり収支計算はプラスになるようにと考えてます。 数字選択宝くじって本当に難しいです。 でもそこがおもしろいところ。 こちらもあわせて・・・。 Aozora001.

次の