ツイッター 企業 アカウント。 ツイッター公式アカウント閉鎖騒動で考える、企業と個人の境界線(徳力基彦)

企業がツイッターで採用アカウントを作るメリットと活用方法

ツイッター 企業 アカウント

Twitterの企業アカウントが増えない理由 Twitterの企業アカウントと聞くと某テレビ局や家電メーカーなど有名企業ばかりで、なおかつおもしろくないとダメと思い込んでいませんか? 正直な話、私も最初そう思い込んでいました。 まして一般ユーザーにはなじみの薄いBtoB企業。 ツイートしても 反応がない。 こうした経験をしているSNS担当者は多いのではないでしょうか。 そしてこんな悩みを抱えていませんか? 何を発信していいかわからない Twitterの企業アカウントが増えない理由の1つ目。 何をツイートしていいやらわからない。 BtoC企業なら衣類や飲み物などの商品をツイートするのは容易かもしれません。 しかし、BtoBの場合では、商品のツイートがしづらいのが現状。 弊社もそこで悩みました。 「求人広告の総合代理店の媒体紹介をツイートしても、うーん。 」という状況でした。 炎上のリスクが気になる 何を発信していいかわからない状態で、 勝手に面白いと思い込んでツイートするのは危険。 思わぬ誤解を招いて 炎上する可能性があります。 個人ではなく企業の名前を使っているアカウントなので、炎上のリスクは切っても切れません。 担当者のマンパワーが強く長く続かない Twitterの企業アカウントが増えない理由の3つ目。 担当者のマンパワーが力尽きる。 いわゆるTwitterの中の人の ツイートネタの枯渇。 ツイートするネタは自ら仕入れる。 はじめはため込んでいたネタがあっても、業務と並行しているとなかなかストックがたまらないものです。 毎日ツイートのはずが2日おきとなり、やがて力尽きる。 更新が途絶えたアカウントのフォロワーは伸びることはありません。 3月31日まで2500!Twitterフォロワー増加作戦 Twitterの企業アカウントが増えない理由は共感していただけましたか? 通常のノウハウサイトなら、これだけの情報で終わりですが、インビジョンのコラムは違います。 Twitterの企業アカウントのフォロワーを増やすために 実践したテクニックを一挙公開! インビジョンでは10月14日にツイート内容の方針を変換。 さらに 300程度だったフォロワーを3月31日までに2500にするミッションが与えられました。 フォロワー2500にするために実践した6つの技とは!? 1:ターゲット、目的を明確にする 「何を発信していいかわからない」悩みの原因はターゲットと目的が不明確。 誰に対して、どの方向に向かっていくかを明確にしましょう。 弊社のTwitterの目的は「働くかっこいい大人研究所の認知拡大のために、第一段階として、かっこいいことを「つぶやいて」共感するアカウントの獲得を目指す。 」 働くかっこいい大人研究所については、 をご覧ください。 2:属性を明確化。 曜日ごとにツイートジャンルを決める ネタ不足に対しては、 属性を明確化し、 曜日ごとにツイートジャンルを決めました。 曜日ごとの担当者を決めました。 いうなれば 「いいとも」方式。 ちなみにインビジョンツイッターのラインナップは以下の通りです。 月曜日:20代リアルOLがつぶやく、総務・経理がカッコイイと感じるあるある 火曜日:歴史人物に徹底フォーカス。 認知知名度関係なし、歴史人が現在に語り掛けるかっこいい大人とは。 水曜日:歴史は教訓にならず!?国家・文明・政治の歴史のエグさをつぶやく 木曜日:働くかっこいい大人による働くかっこいい大人ための食レポ 金曜日:今週の会心の一筆に一言添えてツイート 企業アカウントのため、土日は稼働しないルールにしました。 炎上する可能性を低くするために各曜日のネタはスプレッドシードで共有し、ツイートする前に 第三者が確認する運用になっています。 3:潜在層をフォロー。 フォロー返し実績のある企業アカウント ツイートする内容が決まれば。 あとはフォロー。 個人ユーザーではなく、フォロー返し実績のある企業アカウントをフォローしまくりました。 それも フォロー返し実績のある企業アカウントに絞って。 移動時間やちょっとした合間でもフォローの繰り返し。 フォロワーは モンスターボールじゃ捕まえられません。 4:ツールで予約投稿機能を使う 決まった時間にツイートするのが理想です。 しかし、Twitterには予約投稿の機能がついていません。 その代わりにとして活用できるのが。 ツイートデックの使い方はいたってシンプル。 Twitterのアカウントでログインするだけ。 言語は英語ですが、小難しい言葉はないので、誰でも使いこなせます。 私は月曜日の朝に5日分の予約投稿を済ませていました。 5:1日のフォロワー増加のノルマを決める さきほどフォロー返しをしてくれそうな企業アカウントをひたすらフォローしまくるという説明をしました。 そこで重要になってくるのが 一日のフォロワー増加のノルマ。 これを下記のような表に毎日記載し、どれだけフォローすれば、フォロワーが増えるのかを計算します。 6:フォロー外しを定期的に行う 一日の何アカウントをフォローすれば、何フォロワーが増えるか大体把握してきたときに行っていたのが 「フォロー外し」です。 いつまで経ってもフォローをしてくれないアカウントを外す作業です。 端的に言うとフォロー数とフォロワー数のバランス調整です。 相互フォローしていないアカウントを一括で外すツールはありますが。 1つ1つ外していきました。 理由は、「ツールを使うと凍結する恐れがある」や「アカウントを乗っ取られる危険性がある」という話を聞いたからです。 ようやく軌道に乗ってきた企業アカウントの成長を止めたくなかったので、使わないことにしました。 下記グラフでわかる通り、フォロー外しは一定の効果を生んでいます。 フォロワー増加でよく聞く質問 Googleなどで「ツイッター 企業アカウント 増加」と検索すると、増加するための最適な投稿時間やハッシュタグなどの記事が出てきます。 Twitterの企業アカウントのフォロワー増加を担当していて、気づいたことを書きます。 最適な投稿時間とは Twitterの 最適な投稿時間とは!?一般的には通勤時間の朝7:00~8:00、帰宅時間の19:00~21:00と言われています。 が、時間分析ツールを使っても最適な時間は出ませんでした。 その代わりにわかったことは、「みなが興味を持つ」投稿は何時でも反応がある。 要はツイートの内容次第ということです。 ハッシュタグは何を決めていいかわからない インスタグラムと異なり 文字制限があるTwitter。 その中でもは「 」(ハッシュタグ)は重要。 トレンドに合わせた言葉にハッシュタグをつけて投稿。 はじめはで確認しながら投稿していました。 が、そこまでエンゲージメント(プロフィールクリックやリツイート、いいねなど)が上がりませんでした。 ときにはNHK大河ドラマに乗っかろうと試みましたが、バズるまでには至りませんでした。 トレンドハッシュタグを追いかけてもあまり効果がない。 そのため、ハッシュタグはトレンドに関係なくツイート内容から連想する言葉にしました。 画像付きがクリックされる? インビジョンのTwitterアカウントのツイート内容は、曜日によって異なります。 画像がついているのは木曜日と金曜日。 エンゲージメント率を比較してみると画像の有り無しでは約3倍の違いがあります。 つまり、画像付きのほうが反応されるということです。 もちろん画像が 「書道」という珍しいジャンルであることも関係しています。 ツイートのすべてに画像がついていたらまた違った結果になったと思います。 ちょうどいいバランスが保たれている証拠なのかもしれません。 Twitter企業アカウント、5カ月で2500フォロワー達成! 10月14日からインビジョンのTwitterアカウントを一新し。 フォロワーを300から2500に。 6つの技を駆使しながら、PDCAサイクルを回し、3月16日についにフォロワーが2500に達成しました。 2週間前倒しで目標達成!以下のグラフが推移です。 フォロー、フォロワーの増減グラフ フォロー外しが丸見えですね。 始めは全然フォロワーが増加していませんが。 11月中旬から一気に上がり始めました。 最初の一カ月は我慢といったところでしょうか。 月別フォロワー増加数 一ヵ月のフォロワー数の増加は平均500。 しかし、 ネタを提供してくれた周りのメンバーなしではこの数値目標は達成できません。 本当に感謝とこれからもよろしくお願いしますという気持ちでいっぱいです。 ツイートネタという武器はある。 あとは使い方次第。 つまり、 SNS運用担当者次第です。 PDCAサイクルを回し、「やってみる」を実行の繰り返し。 もうちょっと効率がいい、生産性が高いフォロワー増加方法があったかもしれません。 2500に増加した間に起きた課題を見つけて、高速PDCAで解決に導きます。 企業アカウントの2500フォロワーは第一弾に過ぎません。 4月に10期目の1Qでは 新たな目標を立てて、実行します。 その結果は7月?あたりに報告します。 いまから企業アカウントをフォローに行く時間なので、これにて失礼します。 インビジョンTwitterアカウント よかったらフォローしてください。

次の

Twitterでビジネスアカウントを作る方法

ツイッター 企業 アカウント

個人アカウントとビジネスアカウント Twitterでは 個人アカウントとビジネスアカウントの区別はありません。 使用可能なメールアドレスか電話番号があれば、個人アカウントやビジネスアカウント関係なく複数のアカウントを作ることが出来ます。 もちろんビジネス目的でもアカウント作成にお金がかかることはありません。 無料で複数のアカウントを作ることが出来るので、企業で商品やサービスごとで別々のアカウントを作って分けることが出来ます。 アカウント作成 アカウント作成で設定することは以下の4つです。 ・アカウント名 ・ユーザー名 ・電話番号またはメールアドレス ・パスワード アカウント名 アカウント名は企業名やサービス名が分かるものにしましょう。 〇〇株式会社 広報部 〇〇通販 検索されたときに分かりやすいものがいいと思います。 登録してもあとから変更は可能なので安心してください。 ユーザー名 ユーザー名は @〇〇〇という形で表示されるものです。 15文字以内で英数字・アンダーバーのみ使用可能です。 ユーザー名はすでに他の人が使用している場合は使えないので注意が必要です。 ユーザー名にも企業名やサービス名を盛り込むと分かりやすくいいと思います。 登録後も、あとから変更可能となっています。 電話番号またはメールアドレス メールアドレスは携帯電話のアドレスでもフリーで取得できるメールアドレスどちらでも構いません。 ただ、ドメイン指定をしている場合にはtwitterからのメールを受信できるように設定を変更する必要があります。 ここで登録した電話番号やメールアドレスはTwitter上で公開されることはありません。 パスワード 最後はパスワードの設定となります。 パスワードは半角英数字で6文字以上が必要となってきます。 企業アカウントであるので、セキュリティの面でも複雑なものにすることをお勧めいたします。 アイコンとヘッダー画像の設定 アイコン画像は企業の顔となってくる部分です。 企業ロゴや企業のキャラクター、担当者の似顔絵などを設定するとユーザーの印象にも残りやすくなり効果的です。 ヘッダー画像はユーザーがアクセスしてきたときに、一番大きく目に入る部分であるので 企業の告知やキャンペーンなど存分にアピールしてください。 また、アイコンによってヘッダー画像の左の端が隠れてしまうので、考慮した画像作成が必要となってきます。 プロフィールの充実 プロフィールの項目は 名前・自己紹介・場所・Web・生年月日があります。 「生年月日」以外は記入することが出来ると思います。 「自己紹介」は企業の概要やツイートの内容を紹介する部分です。 例を出すと、 〇〇株式会社の公式アカウントです。 企業情報やキャンペーンについてお知らせします。 フォロー宜しくお願いします。 このような自己紹介文を書きます。 「場所」は会社の本社などの住所の登録で大丈夫だと思います。 「Web」は会社でHPを保有している場合は登録してください。 自己紹介の下にURLが表示され、ユーザーがHPへアクセス出来るようになります。 アカウントの準備完了 個人アカウントとビジネスアカウントで区別がないので、元々Twitterを利用している人は簡単に登録できると思います。 これでアカウントの準備はできました。 さっそく始めてみましょう!.

次の

企業がTwitterでビジネスアカウントを作る方法は?費用はかかる?

ツイッター 企業 アカウント

何か良い情報 ないかな? 企業リリース情報を見る• 便利ツール• 記事の内容カテゴリから探す• 記事の種別カテゴリから探す• 記事のタイプから探す• サービス情報をDBから検索• セミナー・ プレゼント• Web担に ついて• 記事を投稿してみる (メンバー登録が必要です)• メンバー• 2008年頃から、日本でもTwitterを利用するユーザーが出てきましたが、その後、 もうTwitterは終わった Twitter、いまいち使えない なんてことが言われるタイミングが、何度かありました。 Facebookのユーザーが増加してきたときには、 もうTwitterはやめてFacebookにする といった、今考えるとあり得ない論調もあったものです。 しかし、他のどのメディアが流行しても、いつの間にかTwitterは盛り返し、日本国内の企業や地方自治体では、プロモーションに欠かせないメディアとなっています。 こんな感じですね。 そういう場合には、まずTwitter運用の「目的」と「方針」を見直しましょう。 まずは「目的」です。 Twitterに代表されるソーシャルメディア運用の目的は、各企業さまざまです。 大きく分けると、以下の3つでしょうか。 商品・サービスを販売する(コンバージョン)• ファンと交流する• 認知度を拡大する 目的ごとの指標などの詳細については、以前の記事で解説していますので、そちらをご覧ください。 (Web担掲載記事) 「 商品・サービスを販売する(コンバージョン)」が目的の場合は、広告を活用すれば、ほぼ解決します。 今回は「 ファンと交流する」「 認知度を拡大する」が目的の場合について説明します。 これらの目的に向かってTwitterアカウントを運用しているのに成果が出ていないとしたら、運用の「方針」を見直しましょう。 ただし、適切な方針は、投稿内容の事前チェック体制によって異なります。 企業によって異なりますし、状況によっても最適な運用体制があると考えられます。 さらに、ある程度のフォロワーがすでにいれば、すぐにでも大きな効果を出すことも不可能ではありません。 (筆者の個人ブログ記事) 自由に投稿できる体制でTwitter企業アカウントを運用している場合は、どうすれば「ファンと交流する」「認知度を拡大する」をうまくできるのでしょうか? その答えは「手数」です。 Twitterは手数が重要です。 日々一定数以上の投稿をする必要があります。 要は、 「接触をできるだけ増やす」という方針で進めてください。 それを実現するには、「自社の商品やサービスについての告知を発信しつつ、時事ネタに言及したりユーザーとコミュニケーションしたりする」といったスタイルで、 フォロワーとの接触頻度を増やしていくことが重要になります。 投稿数を確保するためネタに困っているということであれば、こちらの記事が参考になるでしょう。 実際、1日に10回投稿するとして、これを毎日チェックするというのは、チェックするほうもされるほうも大変です。 ミスも起こりやすく現実的ではありません。 そのため、投稿数を1日1回程度に抑えます。 投稿数が少ないので、直接ビジネスに繋がりやすい告知的なものに、投稿内容も絞られます。 このアカウントがスゴイ! 参考にしたい企業アカウント とはいえ、日々実際にどうツイートすればいいのか、なかなかイメージできないと思います。 最近では、CS放送に加えてHuluやYouTubeなどでも動画を配信しています。 Twitterアカウントでは、番組の告知などを投稿しています。 おそらくこの種の投稿は、完全に担当者裁量で実施されているのだと考えられます。 内情は存じ上げないので、さっき書いたような「必ず誰かしらのチェックが必要な体制」であるかどうかはわかりません。 ですが、誰かしらのチェックを受けながら発信しているような状況の企業担当者さんは参考になると思います。 サイトの更新頻度と内容の濃さ、加えてTwitterのタイムラインに流れるサムネイル画像のインパクトによって、どのツイートも高いエンゲージメント率を確保しています。 2020年1月30日(木)に、株式会社オプトは、「ソーシャルメディア2020最前線セミナー ~ソーシャルメディアがつくる新たな顧客体験、その考え方と事例~」を開催いたします。 本セミナーでは、Facebook Japan株式会社様、キッコーマン株式会社様、日本航空株式会社様にご登壇いただき、取り組み状況や事例、Instagramの最新ビジネス活用、マーケティング活動におけるSNSの役割と価値等についてご紹介いたします。 ・お申し込みは1社4名様までとさせていただきます。 ・お申し込みは勝手ながら2020年1月20日までとさせていただきます。

次の