軟飯 作り方 炊飯器。 軟飯の炊き方

離乳食の軟飯の炊飯器を使った作り方!美味しく作るコツや保存方法も

軟飯 作り方 炊飯器

初めての離乳食作りから、完了期まで米と水の分量を全てまとめました。 お粥の作り方をまとめようと思ったのは、10倍粥の作り方を調べるとすぐに出てくるのですが毎回米の分量と水の分量が違うサイトに行き着いてしまうため10倍粥から軟飯までの作り方が全て書いてあれば他に探さなくていいと思ったからです。 ちなみに、炊き上がっているご飯を使って1食分だけのお粥のレンジでの作り方もまとめてありますので、そちらも参考にしてください。 また、色々とレシピを調べているとお米の重さや水の分量が違ったりで混乱もしたので統一してあればわかりやすいなと思いましたので、離乳食のお粥作りに困っているママ達の参考になれば嬉しいです。 炊飯器で半合分(75グラム)の作り方をまとめたいと思います。 1回分ではないのでまとめて作って冷凍保存をお勧めします。 冷凍保存は、1回少量ですむ頃まで(離乳食初期から中期前半頃まで)は、製氷皿に入れて冷凍保存していました。 よく食べるようになってからはキチントサンのごはん冷凍保存容器(小盛)に入れて保存していました。 冷凍保存ができるので、一気に作って冷凍し、なくなったらまた作る。 を繰り返せば毎回作る必要なくその時間をおかず作りにまわせます。 月齢に合わせて離乳食のお粥作りの参考になればと思います。 ちなみに、 料理用軽量カップは1カップ200ml 米用の軽量カップは1カップ180ml と軽量カップによって異なりますので、お米を計る時は注意してください。 米1合は150グラムです!• お米の量は全て半合の量(75グラム)です。 炊飯器の「おかゆモード」で炊いてください。 おかゆモードは時間がかかります(1時間半くらい)ので時間のあるときや買い物に行く間にセットし炊くといいでしょう。 (ただし、軟飯は通常の炊飯モードで炊きます。 お米を洗い水を切り、作りたい分量の水をいれ時間があれば20分から2時間水につけるといいです。 (夏場は冷蔵庫で行ってください。 炊き上がりは水分量を落ち着かせるために必ず混ぜてから (切るように混ぜる)、5分くらい放置してください。 (もちろん炊飯器の蓋は閉めてください。 粗熱が取れたら容器に移して冷凍保存が出来ます。 解凍する際は(レンジにもよりますが)600wで1分30秒ほど温めて様子を見て、まだ冷たいようであれば10秒ずつ様子を見てください。 離乳食初期の10倍粥から完了期の軟飯までの作り方まとめ 炊飯器以外にも炊き上がったご飯を土鍋や電子レンジを使って粥を作る方法もありますが炊飯器で炊き上げるとふっくらしておいしいお粥が出来上がりますので、時間のあるときは炊飯器で炊き上げられるように細かくまとめました。 10倍粥(5分粥) 離乳食スタートの物ですので、しっかりペースト状にしスプーン1杯から始めましょう。 10倍粥(5分粥) 米:半合 水:900cc(900ml) この分量で、炊飯器にセットし「おかゆモード」で炊き上げてください。 炊き上がったら、裏ごしして米粒をつぶしましょう。 その際すり鉢で行うとやりやすいです。 10倍粥の頃は、出来るだけ粒が残らないように ペースト状が理想です。 お粥作りだけでも大変ですが、裏ごしも頑張ってください! 9倍・8倍粥 離乳食を進めていくと9倍。 8倍粥の作り方はそんなに目にしません。 おそらく、10倍粥の次は7倍粥が離乳食中期(生後7・8ヶ月)ででてくるでしょう。 もし、食べるのが上手であれば離乳食中期になる前にワンステップとして徐々にお米のつぶつぶ感を残していきご飯に慣れていくために9倍・8倍と進めていってもいいでしょう。 また、食べるのが上手だったり意欲的な子には水分量を変えていくのもいいと思います。 そこは、ママがお子さんの様子を見ながら判断し進めていってください。

次の

知らなかった!『軟飯』の読み方~離乳食の軟飯の簡単な作り方3選

軟飯 作り方 炊飯器

スポンサーリンク 軟飯は炊飯器に専用モードがなくても大丈夫! 炊飯器によっては「軟飯」の機能がついていないタイプもありますよね。 軟飯を炊くオススメな方法 お米3合の場合は、お米3合を入れて水を5合の目盛りに合わせます。 離乳食に使う場合は、時期や進行状況によって調節してください。 炊飯器や米によって水加減は違ってきます。 新米の場合は水は少なくてすみますし、古米の場合なら水を多く吸ってしまい固い仕上がりになります。 一度炊いてから、好みの固さになるように水加減を合わせてみて下さい。 お米1合で軟飯を作りたい場合は、米1合に対して水は2合の目盛りよりもやや少なめにしてください。 柔らかいのがいい場合は、2合分の水でも大丈夫です。 柔らかすぎるかなと思った場合でも、保温の状態にしておくといいでしょう。 離乳食でよく軟飯を使う場合は、多めに炊いて一回分ずつに小分けして冷凍保存しおくと手間がはぶけて便利です。 冷凍保存したご飯は、1週間は持ちますよ。 軟飯は吹きこぼれに注意。 炊飯器は普通モードで水量調整 うちの炊飯器は全粥モードで炊くと5倍粥が出来ます。 おかゆを作るのに便利なモードですが、子どもの離乳食の時期に合わせて色々炊いてみました。 失敗した例は、こんな感じです。 米1合、水3合・・・普通の3倍粥でした。 これと同じ米、水で通常の炊飯モードで炊いてみました。 最後のほうになってから、水が多すぎるというエラーメッセージが出ました。 そこで米1合、水2合で炊飯モードで炊いてみました。 この時の炊飯釜の目盛りは、水は3合のラインまで来ている状態です。 これがベストな炊きあがりでした。 見た目は粒が残っている柔らかい軟飯が出来あがりました! 何回か炊いて、一番いい状態を見極めるのがポイントかもしれませんね。 少しずつ水の量を減らしていくといいと思います。 赤ちゃんが美味しく離乳食を食べることが出来るといいですね! 炊飯器のおかゆモードで軟飯と野菜を一度に調理? あるママの場合を聞いてみました。 私の場合は、米1合に対して0. 5の目盛りの水でおかゆモードで炊いています。 これで炊くと、いい感じの軟飯ができます。 離乳食が軟飯になってからも、美味しそうに食べてくれていますよ。 おかゆの目盛りにはしましたが、間違えて炊飯モードで炊いた時は、仕上がりが硬めになってしまいました。 「おかゆモード」は違うんだと思いました。 炊飯器でご飯と一緒に野菜を炊く、オススメな方法 それは、炊飯器の真ん中に野菜を入れたマグカップを入れて炊く方法です。 ジャガイモ、人参、キャベツ、ホウレンソウ、大根などなんでもいいです。 ご飯と一緒に野菜も柔らかく炊けて便利です。 ニンジンやサツマイモ、ブロッコリーなども柔らかくなりますが、形はそのまま残っているので手に持って食べることが出来ますよ! 離乳食の軟飯は炊飯器でまとめて作って冷凍。 1週間程度で食べ切って おかゆは赤ちゃんの離乳食に欠かせないものです! おかゆはいろな作り方がありますが、どんな方法でも赤ちゃんに影響なく食べることが出来るならOKです。 自分にあった方法で、毎日の離乳食作りを頑張りましょう。 離乳食が始まったころのおかゆは、10倍粥をすりつぶしたおかゆから食べさせて行きます。 離乳食が順調に進んでいったら、水の量を減らしていきます。 5~6ヶ月のころ・・・10倍がゆ• 7~8ヶ月のころ・・・7倍がゆ• 9〜11ヶ月のころ・・・5倍がゆ• 12ヶ月ころ・・・軟飯 と言った感じです。 離乳食が一日3回になっていくと、メニューに困ったり毎回毎回おかゆを炊くのも大変なことですね。 ですので一回に炊く量を多めにして冷凍保存しておくと便利です。 赤ちゃんの食べる量はまだそれほど多くはないので、冷凍庫の製氷機を使って凍らせると丁度いい大きさになって使いやすいですよ! 冷凍保存して、保存袋に入れて空気を抜いた状態で保存します。 冷凍保存して使う場合は、1週間を目安に使いきるようにしましょう。 今さら聞けない「軟飯」の読みを知っている?炊飯器で作るときの水の量は? 「軟飯」とは?読み方について なんめし?という声も聞こえてきそうですが、正解は「なんはん」と言ったり。 「なんぱん」と読みます。 軟飯とは、普通のご飯よりも水を多くして柔らかい状態のご飯のことを言います。 スマホやパソコンに入力する場合は、「なんはん」と入れると「軟飯」という言葉が表示されますが、「なんぱん」と入力しても変換はされませんでした。 ご飯には軟飯の他にも、全粥などの区別があります。 普段食べているご飯は、米1合に対して水の量は、1. 2倍くらいです。 全粥の場合は、米1合に対して水は5倍で作ります。 軟飯はその間くらいの固さになり、多くの場合は米1合の対して水は2倍くらいで作っています。

次の

離乳食の軟飯の作り方:3倍/5倍/7倍/10倍/全粥を極める │ 子育てゼミナール

軟飯 作り方 炊飯器

離乳食の進み具合はその子それぞれ。 一度試してみて「やっぱりまだ早かったな。 」と感じたら元に戻すのもいいでしょう。 離乳食の形態を変えた途端に、便の状態が変わることもあるけど… じつは、息子は軟飯に変更した途端に、便が硬くなりました。 しかし、とりあえず毎日出ていたので、5倍粥に戻さず、そのまま様子を見ることに… すると数日後にはすぐに普通の便に戻りました。 離乳食の形態を変えると、便が硬くなったり、反対に下痢気味になることもあるかもしれません。 それは、食事の形態が変わったことに、お腹がまだ慣れていないからだと言えます。 わが家は、食事の水分がへった分、お茶など他の水分を普段よりも多く飲ませるよう工夫して、数日様子を見ました。 食事の形態を変えて、便の状態に変化が見られた時は、数日様子を見てみましょう。 それでも、良くならない場合は、食事形態を元に戻すなど工夫してみることをおすすめします。 (特に下痢が続く場合は、消化不良を起こしていることがあるので、要注意です。 ) 軟飯の作り方 電子レンジ編.

次の