アンティ キティ ラ 島 の 機械。 アンティキティラ島の機械の真実

BC100年頃に作られた謎多きガジェットの秘密がまた1つ発見されました。

アンティ キティ ラ 島 の 機械

名称 [ ] 島の名前は、その位置関係から「キティラ島に向き合う(対抗する)もの」という意味のギリシャ語に由来する。 キティラ島がでさまざまな綴りを持つのと同様に、この島も Antikythera, Anticythera など多様に記される。 カナ表記では「 アンティキティラ」とされることが多いが、現代ギリシャ語の発音からは「 アンディキティラ」がより近い転記となる。 このほか、カナ転記では「 アンティキシラ」「 アンティキテラ」なども用いられる。 地理 [ ] アンディキティラ島は、の南東38km に位置する。 縦10. 5 km、横3. 4 kmのをしており、広さ20. 43 である。 アンディキティラ島とクレタ島の間の海は、アンディキティラ海峡と呼ばれる。 キティラ島とアンディキティラ島は、()の西南の境界ともなっている。 アンディキティラ島は、その地理的な位置からが移動の途中に立ち寄る重要な地点であり、また多くの鳥の生息地である。 島にはの世界最大の繁殖地がある。 2001年度の国勢調査によれば、島の人口は44人。 「アンティキティラの青年」 古代には、 Aigila や Ogylos といった名前で呼ばれていた。 紀元前4世紀から紀元前1世紀にかけては、の海賊たちがこの島を根拠とし、による討伐を受けている。 海賊たちの砦の遺跡は、現在も島の北東の断崖の上に見ることができる。 紀元前1世紀頃、島の沖合いで沈んだ「アンティキティラの沈没船」 ()からは、古代の複雑な歯車式機械として知られる「」や、青銅像「アンティキティラの青年」 ()が発見された。 行政区画 [ ] アンティキティラ島は、行政上はアッティカ地方に属する。 アッティカ地方の中では、その中心となるアテネ首都圏から最も遠くに離れた島である。 は の略であり、カポディストリアス改革による統廃合(1999年1月施行)以前の旧自治体に由来する区画である。 [ ] 内は人口(2001年国勢調査)を示す。 この島には、のとクレタ島の ()を結ぶフェリーが不定期に寄港する。 人物 [ ] おもな出身者 [ ]• () - (1826 - 1897) ギリシャの 関連項目 [ ]• - 同名の小説を元にに製作された戦争アクション映画。 作中のナバロン島周辺の地図及び海図はアンティキティラ島とその周辺のものがそのまま使われている。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (英語) アンディキティラ島.

次の

3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ!

アンティ キティ ラ 島 の 機械

3 青 エンチャント — 英雄譚 Saga (この英雄譚 Saga が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承 lore カウンターを1個加える。 IIIの後に、生け贄に捧げる。 あなたはその中からアーティファクト・カード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。 残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。 で始まり、その後のの歴史を大きく変えたを描いた。 に関連した2つの章能力を持つ。 5枚掘り下げるのでサーチ力も低くなく、IIまで進めばが得られる可能性がある。 の-5忠誠度能力と同じ効果。 下準備が必要な上にのタイミングが選べないという欠点があるものの、に対して得られる打点がかなり大きく、を減らすことが比較的容易なの奥義と比べて妨害も難しいため、にとっては大きなプレッシャーとなる。 では、アーティファクトや、などのしやすいアーティファクト・を使用した専用デッキで運用することになるだろう。 4マナというマナ・コストや、III章まで時間を要する点から、での使用が最適か。 登場時のにはアーティファクトをテーマとして扱った、宝物を扱ったが同居しているのが追い風。 スタンダードではとともにを成立させた。 ではのアドバンテージ源・として採用されるほか、型のにも採用される。 共に優れたであったとはお互いの持つを巡って諍い始め、やがて発掘によって獲得したの技術を使った兵器まで投入した大戦争へ発展してしまう。 には、と(中央)、(左下)、(右下)が描かれている。 これはの妻である王女によって、兄弟戦争を記した「 The Antiquities War」という著作が後世に伝えられたためであろう。 同名のコミックシリーズは、カイラの著作をが翻訳し、注釈として解説と考察を入れたという設定の作品である(続編も同様)。 期以降のウルザを主人公とする諸小説でも、カイラの「The Antiquities War」は幾度となく言及されている(ただし、小説序文と小説では「The Antiquity Wars」表記)。 [] 脚注• (エキスパンション)•

次の

2100年前のコンピュータ「アンティキティラ島の機械」を再現した腕時計

アンティ キティ ラ 島 の 機械

【9月17日 AFP】紀元前2世紀に製作され、世界最古のコンピューターと称される「アンティキティラ島の機械()」が見つかった難破船を、革新的な次世代型潜水服を使って調査する考古学プロジェクトが15日、エーゲ海()で始まった。 クレタ()島とペロポネソス()半島の間に位置するギリシャ領の小島アンティキティラ()島の沖合で1900年、海綿を採取する潜水士たちによって発見された「アンティキティラ島の機械」は、約40個の銅製の歯車からなる非常に複雑な構造を持っており、古代ギリシャ人たちが太陽系の運行周期を計測するために用いていた。 同程度の機能を備えた天文時計が欧州で製作されるようになったのは、その1500年後のことだった。 調査に使われるのは、カナダの深海探査研究所ニュイコ・リサーチ()が開発した、水深150メートルでも緻密な作業が可能な潜水服「エクソスーツ()」。 従来の調査では、水深60メートルまでしか潜ることができなかったが、エクソスーツによってその2倍以上の潜水が可能となり、しかもより安全に、長時間にわたって作業ができる。 1か月にわたる同調査に参加する考古学者、セオトキス・セオドゥールー()氏はAFPの取材に対し、宇宙服が膨らんだような外観を持つエクソスーツによって「作業遂行能力が向上する」と述べ、「つかむ、つまむ、握る、掘るといった作業が数時間も可能になる」と説明した。 「アンティキティラ島の機械」は、戦利品をローマ()に輸送中だったとみられる船の残骸から、優美な若者の銅像とともに発見された。 考古学者らは船内とその周辺にまだ多くの考古学的遺物が未発見のまま残されているとみている。 また、発見場所からさらに250メートル離れた海底に眠っているとみられる別の船の存在も確かめたいとしている。 現在ではわずか44人の島民が暮らすのみのアンティキティラ島は、古代の重要な交易路に位置し、キリキア()の海賊たちの拠点ともなっていた。 こうした海賊らの一部はかつて、身代金目的に若き日のユリウス・カエサル()を捕らえたこともある。 カエサルは後に、自分を人質に取った海賊たち全員を追い詰め、張り付けの刑に処した。

次の