きら ぼ し の レムレス。 セガゲームス、『ぷよぷよ!!クエスト』で★7へんしん可能な「きらぼしのレムレス」が新登場する「初売りガチャ」を元旦より開催!

【ぷよクエ】きらぼしのレムレス登場は使えるか。ルリシアかレムレス、どっちを選ぶ?

きら ぼ し の レムレス

このページの目次• 総評 「強力には違いないが、より使いやすいカードが存在する」 つきよのウィッチと似たようなスキルでありながら、よりギルイベで使いやすい性能になっています。 リダスキは度重なる修正を経てぷよタッチの威厳を取り戻した、にゃんこシリーズ専用のもの。 攻撃4. 9倍は並みのフェスを超えるものがありますが、それ以外の特殊な効果を持っていない点がやや厳しいです。 注意点としてはきらぼしのレムレスありきのカードということ。 基本きらぼしと組めないと火力は低くなってしまいます。 ついに登場した緑のにゃんこということで、待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。 リーダースキル 緑属性カードとこうげきタイプの攻撃力を3. 5倍、体力を3. 2倍にし、相手に与えるダメージを40%の確率で2倍にする 攻撃の期待値は4. 9倍になります。 他のにゃんこシリーズと同じです。 簡単に言えば、 攻撃対象が全体から単体になった代わりに。 倍率とプリズムボールの数が増えました。 いろいろと似ている役割のカードが多いので、他のカードと比較しながら考察を進めていきましょう。 さらにプリズムボールの数も4つ少ないです。 ギルイベを想定する場合には、つきよのウィッチよりも強力であると言えるでしょう。 ただしにゃんこのウィッチは単体攻撃ですから、麻痺攻撃が乗ります。 麻痺を使う場合は必要な緑ぷよの数は10個です。 蒸気都市の初代シリーズなどを使っていれば、盤面内に10個の緑ぷよを確保するのは難しくありません。 にゃんこのウィッチも相当強力なカードです。 仮に「ロックなハーピーデッキの攻撃平均がにゃんこのアリィの攻撃と同じ」だと仮定すると、 にゃんこのアリィが超えるためには緑ぷよが10個必要ということになります。 ただしロックなハーピーは火力よりもスピードに価値のあるスキルですので、 火力重視のにゃんこのアリィと比較する意味はあまりありません。 ちなみにどちらも麻痺が載せられます。 はれやかなウィン、クラリス 後半のプリズムボールの生成効果が類似する2カードです。 はれやかなウィンは13個、クラリスはアリィと同じ12個です。 2倍です。 これをアリィの最初の攻撃で超えるには緑ぷよ6個で良いため、 基本的にはアリィのほうが強力です。 ちなみに条件エンハンスは通常下ではどちらも蒸気初代シリーズのものが乗るので、差にはなりません。 後半の効果を活かす場合にはアリィのスキルにも麻痺は使えません。 ただしはれやかなウィンは開幕チャンスぷよ生成、クラリスは遅延、 とリダスキがそれぞれとても強力で、それだけで採用に足るカードであることは留意しておいた方が良いでしょう。 デッキ例 基本的にはきらぼしのレムレスありきです。 エンハンス、条件エンハンス、盾破壊、怯え、きらぼしのレムレスと組み合わせて使いましょう。 他のにゃんこにも言えますが、影山飛雄のような性能のカードが増えれば火力は上がります。 結局引くべき? スキルがはれやかなウィンよりも強い点は魅力的ですが、はれやかなウィン、クラリスなどを持っている場合はそちらで十分に代用できます。 両カードはリダスキが非常に強力なため、持っている人がわざわざ引くほどではありません。 むしろ同時期開催の、きらぼしのレムレスのピックアップ、新フェスのさすらいのベストールのほうが活躍の幅は広いでしょう。 にゃんこのアリィのまとめ• つきよのウィッチの単体版(強化版)• はれやかなウィンと同等以上のスキル砲としても使える• リダスキも高倍率だが特殊な強みはない• にゃんこ界から送り込まれた最強のにゃんこ ブログランキングに参加しています。

次の

にゃんこのアリィの使い方【デッキ例など】

きら ぼ し の レムレス

評価点 【星6】 9. 0点 【星7】 9. スキル・リーダースキルを重ねがけすることで、最大10. 8倍という高倍率で味方全体の攻撃力をアップさせることが可能で、10. 8倍の状態でサポートのリーダースキルによる攻撃3倍増加等の倍率アップ効果が掛かれば 味方全体の攻撃力を一気に30-40倍まで高めることが可能です。 リーダースキルに関しては9個以上の同時消しでチャンスぷよを2個生成できるため、などの一度に消せるぷよ数を増加させるキャラと組み合わせることで9個以上の同時消しの条件をクリアしやすくなります。 しかし、デッキ編成にプリズムボールを生成するキャラをいれることで、きらぼしのレムレスの全消しスキルと組み合わさって火力が上がると同時に、どの属性と組み合わせても攻撃することもできます。 MAX時の最大値です。 きらぼしのレムレス(星7)のスキル リーダースキル 暁光の魔導師 Lv. 1【星6】 味方全体の攻撃力を3. 5倍、体力を3. 2倍にし、9個以上の同時消しでネクストぷよをランダムで1個チャンスぷよに変える 暁光の魔導師 Lv. 2【星7】 味方全体の攻撃力を4. 5倍、体力を3. 5倍、回復力を1. 5倍にし、9個以上の同時消しでネクストぷよをランダムで2個チャンスぷよに変える スキル ガレット・デ・ロワ【星6】 このスキル発動中、味方全体の攻撃力を2倍にし、フィールド上の色ぷよとハートBOXをみどりぷよとむらさきぷよに変える 発動条件:みどりぷよを40個消す ガレット・デ・ロワ Lv. 2【星7】 このスキル発動中、味方全体の攻撃力を2. 4倍にし、フィールド上の色ぷよとハートBOXをみどりぷよとむらさきぷよに変える その後色ぷよをランダムで3個チャンスぷよに変える 発動条件:みどりぷよを40個消す きらぼしのレムレス(星7)の使い道 きらぼしのレムレスはリーダースキルによって味方全体に付与できる攻撃力アップ効果の効果倍率が非常に高いため、デッキのリーダーにするのが良いでしょう。 更に、サタン&カーバンクルなど同時消しぷよの数が増えるキャラをサポートにいれることでチャンスぷよを生成するリーダースキルの効果が発動しやすくなります。 スキルに関しては全消しスキルのため、プリズムボールを組み合わせることで火力が上がると同時に多色デッキとも組み合わせることが可能です。

次の

きらぼしのレムレスがカッコよすぎる件

きら ぼ し の レムレス

このページの目次• サタカバが黄色で、様々な相手にほどほど使いやすかったのに対し、緑色であるきらぼしのレムレスは相性の良い相手にとことん強い特化タイプです。 年末にふさわしいのがルリシアならば、同じくきらぼしのレムレスも年始にふさわしい強力なカードです。 たいりょくタイプ ルリシアに引き続いてたいりょくタイプです。 今まで年末年始の強力なカードのほとんどはこうげきタイプ、バランスタイプでしたね。 このまま運営のたいりょくタイプ推しが続くようだと、2020年はたいりょくタイプの年になるかもしれませんね。 さてたいりょくタイプのメリットとしてはやはり耐久面。 選択とっくん以外MAXで、体力は10773。 特化させると12273になります。 ここまで行けば体力低めのカードの、下手すると2倍の体力になります。 そのため、例えば紫のデッキに組み込むようなことが可能になります。 リーダースキル 味方全体の攻撃力を4. 5倍、体力を3. 5倍、回復力を1. 5倍、体力3. 5倍」を満たしています。 おまけに回復と追加効果がある点が強力ですね。 後半の効果は新しいものです。 年末のルリシアもそうでしたが、新しい効果を持つカードが少しずつ増えてきてますねえ。 追加効果について 蒸気都市の初代シリーズは同時にぷよを消すことで自色のぷよを増やしてくれました。 きらぼしのレムレスはチャンスぷよを生成する点では異なりますが、挙動は蒸気初代と似たような感じですね。 使ってみましたが、スキルの発動しやすさという点では蒸気初代にさえ勝るとも劣らない強力な効果だなという印象です。 特に蒸気初代そのものとリダサポで組むと、ネクストぷよが自分のチャンスぷよになりやすいので非常に強力です。 スピードはともかく、ターン数の速さはこの組み合わせがかなり優秀です。 もちろん単品でも強く、クラリスと組む場合には遅延が切れる前に光らせられることもままあります。 スキル 効果:このスキル発動中、味方全体の攻撃力を2. 4倍にし、フィールド上の色ぷよとハートBOXを みどりぷよとむらさきぷよに変えるその後色ぷよをランダムで3個チャンスぷよに変える 発動条件:みどりぷよを40個消す サタン&カーバンクルと同じスキルです。 サタカバと異なり苦手な色(赤)はありますが、一方で有利な色(青)に対してはめっぽう強く戦えます。 相棒として、はれやかなウィンやクラリスと組むことで簡単に最高レベルの倍率を出せます。 コラム:いろんなスキル砲の倍率まとめ 緑• 緑で100倍以上の倍率を出せるデッキは、今のところきらレムを使った2種類だけです。 もっと他の組み合わせでの倍率も検証したいという方は、弊ブログの 「ぷよクエ倍率計算機」をご利用いただければと思います。 コラム:きらぼしのレムレスの登場によって株を上げたカード はれやかなウィン はれウィンと同じような使い方です。 はれウィンとはリダスキが違う点で差別化できます。 全色3ターン遅延+攻撃体力3. 2倍、はフェスにも匹敵する強力なリダスキだと思います。 はれウィンほど火力は出ませんが、それでも強力です。 うすやみのDGアルルと同様、配置を工夫すれば2連鎖目に少しダメージアップするかもしれませんね。 どんな人が引くといい? 5億という一つの指標 ギルドイベントを頑張りたい人は、等倍で全盾に5億ダメージほど出るデッキを1つ持っておくと活躍できる幅が広がるんじゃないかと思います。 なぜならギルイベの全盾ボスの多くが10億、20億というキリのいい体力だからです。 5億のデッキを2人が使えれば、10億のボスを確実に倒せます。 有利な色が相手なら1人で倒せます。 全盾のボスに3人必要か、2人で倒せるかというのはスピードにかなり関わってきます。 そのため、私も5億出せるデッキを1つ作れるようにしてます。 ちなみに余談ですが、応援デッキの登場により、等倍で10億出せるスキル砲もいくつか登場しましあt。 5億出せるデッキの例 具体的に5億出せるデッキはある程度パターンになっていて、• 16倍)以上の倍率 とこんな感じに組めば大体5億超えます。 試しに1つ作ってみましょうか。 ちゃんと5億に届きましたね。 大体5億を出せるデッキというのが掴めたんじゃないかなと思います。 8倍 を採用しましたが、きらぼしのレムレスだともう少し余裕を持って5億を出せると思います。 リダスキも強力ですしね。 ただしはれウィンかクラリスと組み合わせないと、5億に届かないのでそのあたりは注意深く計算してみてくださいね。 まとめると、• ギルイベの全盾を頑張りたい• ノーコンボ等倍で5億出せるデッキを持っていない• もちろん、「引きたいから引く!」というのでもいいと思います笑 デッキ例 同時期登場のルリシアと違って、ほとんどのデッキが組みたいように組めます。 はれウィンとリレシルの副属性が被っていることが大きいですね。 8億出せる現状最強のデッキです。 なぜか スキル砲を3枚積めてしまうので、ラフィソル単体の倍率がそれほど高くないにも拘わらず、 最高のダメージが出てしまいます。 利点は、• 回復が高い• 戦える色が多い• 入れられるスキル砲のバリエーションが多い (ラフィソルの他にもいさましいフレッド、オボロ、アナスタシア・パルマなど) 欠点は、• 体力が少し低く耐久も難しい• 同じフェスを2枚育てる抵抗感• 発動数30個とはいえ赤カードが入るのが未知数 といったところです。 こちらを組める人が、無理にきらぼしのレムレスを引く必要はないんじゃないかと思います。 逆もしかりです。 きらぼしのレムレスのまとめ• 最強のスキル砲の軸になれる• チャンスぷよを毎ターン生成する、新しいリダスキの追加効果• 年末登場のルリシアよりデッキが組みやすい ブログランキングに参加しています。

次の