温泉 の 源泉 数 ランキング。 とにかくNo.1がいいんだ。いろいろな「日本一の温泉」早見表

温泉・温泉利用者(都道府県データランキング)

温泉 の 源泉 数 ランキング

日本の温泉地ランキングです。 温泉地の湧出量 全国の源泉総数は2万7297本。 源泉数と湧出量ともに大分が全国位置で、源泉数の数は4418本に及びます。 まずは温泉湧出量のランキングからご紹介いたします。 2位は北海道でベスト5位までは日本の北端と南端に集中している印象です。 続いては、観光経済新聞社が発表した日本旅行業協会および協会加盟の旅行業者などの投票をもとにランキングした 「第33回にっぽんの温泉100選ランキング」を発表いたします。 草津名物である湯畑が湯煙を上げ、湯の町情緒が漂います。 昔ながらの風習である湯もみの見学や体験が可能な「熱乃湯」や、観光客も入れる共同浴場が3か所あります。 日本を代表する人気温泉地の一つ。 2位:別府温泉(大分県) 泉質:単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉など 効能:疲労回復、神経痛、切り傷、皮膚病など 鶴見岳と御伽岳の山麓に広がり、源泉数、湧出量共に日本一を誇る温泉地。 別府八湯を中心に数百もの温泉が点在し、泉質も10種類に及びます。 自然湧出の源泉をめぐる「別府地獄祭り」も人気の観光スポットとなっています。 3位:指宿温泉(鹿児島県) 泉質:塩化物泉 効能:神経痛、筋肉痛、肩こりなど 鹿児島県南端の指宿市には摺ヶ浜温泉、弥次ヶ湯温泉、二月田温泉など数多くの温泉地があり、指宿温泉はそれらの総称です。 大型宿泊施設が立ち並ぶ鹿児島湾沿いの摺ヶ浜温泉は、砂浜に埋まって体を温める「砂むし温泉も有名」です。 4位:有馬温泉(兵庫県) 泉質:含鉄泉、塩化物泉 効能:胃腸病、貧血病、婦人病など 「日本書紀」にも登場する名湯。 周囲を豊かな自然に囲まれた温泉郷は、枕草子が「三大名泉」のひとつに数え、豊臣秀吉が何度も訪れたという記録が残っています。 海水の2倍の塩分を含む茶色の金泉や透明な銀泉など泉質も多岐にわたります。 5位:道後温泉(愛媛県) 泉質:単純温泉 効能:呼吸器病、リウマチ、神経痛など 「日本書紀」にも登場する歴史ある湯の町。 道後温泉のシンボル、共同風呂の道後温泉本館は、夏目漱石が松山中学に赴任した翌年の1894年(明治27年)に建設されました。 木造三層楼の城郭風建築は観光名所としても高い人気を誇ります。 6位:下呂温泉(岐阜県) 泉質:塩化温泉 効能:リウマチ、神経痛など 飛騨の山奥にありながら、徳川将軍家に仕えた江戸時代の儒学者・林羅山が、兵庫県の有馬温泉、群馬の草津温泉と並ぶ「日本三名泉」のひとつと称しました。 風情漂う歓楽街が広がり、無料で楽しめる足湯も点在し、益田川沿いにも無料の公共露天風呂があります。 7位:登別温泉(北海道) 泉質:含鉄泉、単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉など 効能:気管支炎、神経痛、腰痛、冷え性など 登別の魅力のひとつが多彩な泉質。 上記泉質のほかにも、石膏泉、鉄泉、重曹泉、緑ばん泉などがあり、「温泉のデパート」などと呼ばれています。 周囲の豊かな自然も魅力です。 地獄谷、倶多楽湖、大湯沼やクマ牧場などにも立ちよりたいスポットです。 8位:由布院温泉(大分県) 泉質:単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉など 効能:疲労回復、神経痛、切り傷、皮膚病など 湯布院の西南麓にあり、標高450mの山里に湧く温泉。 温泉の湧出量は全国3位で約800か所の温泉があります。 人気の高級旅館が立ち並ぶ温泉街では共同浴場や立ち寄り湯も楽しめます。 美術館が点在するアートな街でもあります。 9位:箱根温泉(神奈川県) 泉質:単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉など 効能:神経痛、筋肉痛、冷え性、切り傷、皮膚病など 温泉湧出量は全国5位を誇り、全国屈指の温泉場として知られます。 その量もさることながら、泉質の多彩さも特徴です。 江戸時代からの7つの温泉に明治以降に開かれた10種類の温泉を加えて「箱根十七湯」呼ばれます。 10位:城崎温泉(兵庫県) 泉質:塩化物泉 効能:神経痛、筋肉痛、消化器病など 7~8世紀には開かれたと伝えられる古い温泉地。 大渓川に沿って木造の宿が軒を連ね、川縁には柳がゆれる古い湯地場のゆかしい風情も人気のひとつになっています。 同地を題材にした小説「城の﨑にて」を書いた志賀直哉をはじめ、訪れた文豪も数多いです。

次の

「日本秘湯を守る会」の宿 満足度ランキング best 20!

温泉 の 源泉 数 ランキング

源泉数、美肌の湯、高濃度温泉…日本全国「ここがNo. 1!温泉地」まとめ 2018. 05 温泉天国ニッポンには、さまざまな魅力を持つ温泉地があります。 美肌の湯や高濃度温泉など、いざ行こうとすると、迷ってしまうことはありませんか? そこで、今回は数ある温泉地のなかから、温泉ソムリエ協会の家元、遠間さんに教えていただいたジャンル別の日本全国No. 1温泉地をご紹介します。 この冬は、お気に入りのNo. 温泉には自然に湧き出しているものと掘削しているものの2種類があるが、両方を合わせた湧出量で日本一を誇るのが、大分県の別府温泉郷だ。 別府温泉郷は大分県別府市にある温泉の総称で、湧出量は8万7636L/分。 街中でもあらゆる場所で湯けむりが立ち上がっており、その風景はまさに「温泉天国」の名にふさわしい。 その数は実に2292孔。 別府市には10種類ある掲示用泉質のうち、7種類の泉質が確認されており、さまざまな効能を持つ湯を堪能することができる。 それぞれ独特の光景や色が楽しめる7つの温泉を巡る「地獄めぐり」は、定番アクティビティだ。 7つの地獄をめぐり温泉天国、別府の実力を肌で感じる。 灰色の熱泥が沸騰する様が坊主頭のように見える「鬼石坊主地獄」 大小様々な宿を有する別府温泉郷。 その観光の要といえば、「別府地獄めぐり」だろう。 酸化鉄、酸化マグネシウム等が湯を赤く染める「血の池地獄」やコバルトブルーの「海地獄」、乳白色が美しい「白池地獄」など、7つの地獄はいずれも別府ならではの風景。 色とりどりの泉質を見るにつけ、別府の湯力を感じずにはいられない。 7つの地獄のうち5つの地獄が鉄輪温泉(かんなわおんせん)の中心部にあり、歩いてめぐることができる。 ぜひその足で、温泉天国の実力を確かめよう。 さて、この地獄めぐりと合わせてぜひ体験したいのが、鉄輪温泉の名物「地獄蒸し」だ。 地獄蒸しとは、温泉噴気で野菜や卵、魚介などを蒸していただく料理のこと。 アツアツを頬張れば、温泉の香りがふわりと鼻を抜ける。 旅気分も一気に盛り上がるので、ぜひお試しあれ。 地獄蒸しを体験した後は、温泉の熱で体がポカポカに温まる、蒸し湯に立ち寄るのもいい。 約8畳ほどの石室で薬草の上に横たわり、のんびり蒸されれば、旅の疲れも吹き飛ぶことだろう。 鉄輪むし湯 敷かれている薬草(石菖)は香りが素晴らしく、帰り道もほのかに香り続けるのが嬉しい 薬草の上で蒸されればたった10分で汗がじんわり。 石菖という薬草を敷いた上に横たわり、温泉の蒸気に蒸される伝統ある共同浴場。 大量に汗をかくので、入浴の際にはTシャツ、短パンを持参するか、浴衣レンタル(210円)を利用しよう。 TEL/0977-67-3880 住所/大分県別府市鉄輪上1組 営業時間/6時30分~20時(最終受付19時30分) 定休日/第4木曜日(祝日の場合は翌日) 料金/むし湯510円(足むしは無料) アクセス/電車:JR別府駅よりタクシーで15分 車:大分道別府ICより10分 地獄蒸し工房 鉄輪 カニや貝類等の海鮮からプリンまでさまざまな食材が揃う 100度近いといわれる温泉の熱が食材をおいしく蒸しあげてくれる 江戸時代から続く調理法「地獄蒸し」に挑戦する。 入場したら、海鮮や卵などの食材と、食材を蒸すのに必要な時間に合わせた釜の使用券を購入するシステムなので、手ぶらで訪れても大丈夫。 食材を持ち込む際は持ち込み料(小500円、大700円)を支払おう。 3 美肌の湯として人気の二大強アルカリ性泉。 「美人の湯」と呼ばれているのが、pHが7. 5以上の弱アルカリ性温泉。 なかでもpH8. 5以上のアルカリ性泉は、そのトロトロの肌触りが女性に人気である。 ちなみに日本で最もpHが高い温泉は、埼玉県の都幾川温泉(ときがわおんせん)と神奈川県の飯山温泉で、そのpHはいずれも11. 3と非常に高い。 温泉の濃度で日本一となったのが、兵庫県にある有馬温泉である。 天然の保湿成分ともいえるメタケイ酸もたっぷりと含まれているため、お肌をマイルドに整える効果が期待できると女性からも人気である。 独特な茶褐色の色合いが楽しめる「金泉」は、公衆浴場「有馬温泉・ 金の湯」でも堪能できるので、有馬温泉を訪れたときにはぜひ、その濃さを肌で体感してほしい。 町屋がずらりと並ぶ温泉街。 お洒落な雑貨屋やお土産店を巡る時間も楽しい 大阪からもほど近く、京阪神の奥座敷として全国から多くの人が訪れる有馬温泉。 かつては高級旅館が多いイメージだったが、最近では一万円以下の利用しやすい宿も増えてきている。 この地に足を運んだら、ぜひ、有馬の名物ともいえる外湯を訪れてみよう。 「金の湯」では赤褐色の含鉄強塩泉である「金泉」を楽しむことができる。 有馬の温泉街には古い町家づくりの建物が立ち並び、実にフォトジェニックだ。 大人も楽しめる玩具博物館でおもちゃ作りを楽しんだり、レトロなパッケージの入浴剤を選んだり…。 子ども時代を思い出しながらの温泉さんぽを、のんびりと楽しみたい。 有馬温泉・金の湯 有馬温泉独特の赤湯と呼ばれる「金泉」(含鉄強塩泉)を堪能しよう TEL/078-904-0680 住所/兵庫県神戸市北区有馬町833 営業時間/8時~22時(最終入館21時30分) 定休日/第2・第4火曜日(祝日営業、翌日休)、1月1日 料金/650円、2館券(金の湯・銀の湯)850円 アクセス/電車:神戸電鉄有馬温泉駅より徒歩5分 車:中国道西宮北ICより12分 吉高屋 レトロなパッケージがお土産に喜ばれる「カメ印自宅湯原料」(1包216円)。 金湯・銀湯2種あるのでセットでどうぞ カメ印金泉美肌石鹸と有馬てっぽう水洗顔石鹸 レトロなパッケージの入浴剤は有馬土産の定番。 オリジナル商品が豊富な老舗土産物店。 有馬温泉の温泉水を使ったオリジナルコスメや、店主セレクトのかわいい和雑貨がそろうので、ぜひのぞいてみて。 TEL/078-904-0154 住所/兵庫県神戸市北区有馬町259 営業時間/9時~20時 定休日/水曜日 料金/カメ印金泉美肌石鹸756円、有馬てっぽう水洗顔石鹸1080円 アクセス/電車:神戸電鉄有馬温泉駅より徒歩1分 車:中国道西宮北ICより11分 有馬玩具博物館 センスあふれるおもちゃたちに触れて、子ども時代へタイムスリップ 国内外のおもちゃ約4000種類が勢ぞろい! 温泉街にある玩具博物館。 ヨーロッパの積み木やからくり人形、鉄道ジオラマ等があるほか、ものづくりを体験できる工房も完備。 大人も時間を忘れて楽しむことができる。 富山県、立山連峰の一角にあたる立山町に佇むみくりが池温泉は、標高2410mという日本一高所にある天然温泉だ。 火山湖である、みくりが池の湖畔に立っており、源泉は標高2300mの地獄谷から汲み上げている。 白く濁った源泉から掛け流しのお湯が楽しめるのは、例年4月中旬から11月下旬まで。 冬季は営業していないのでご注意を。 日本最南端の温泉地 シギラ黄金温泉(沖縄県) 写真はイメージです 海を望む絶景展望風呂でのんびり南国気分を味わう。 日本で最南端の温泉地となるのが、沖縄県・宮古島にあるシギラ黄金温泉である。 かつては西表島にある西表島温泉がNo. 1であったが、2012年に閉鎖。 これに伴い、シギラ黄金温泉が最南端の座につくこととなった。 施設は水着ゾーン、男湯ゾーン、女湯ゾーンなどに分かれており、男湯ゾーン、女湯ゾーンでは海を望む展望風呂を満喫することができる。 日本最北端の温泉地 稚内温泉(北海道) 写真はイメージです 日本の一番北にある湯船で日本海の絶景に癒される。 北海道の最北端、JR北海道宗谷本線稚内駅よりバスでおよそ15分の場所にある稚内温泉が、日本最北端の温泉地。 日本海に浮かぶ利尻山を望む露天風呂を備えた日帰り温泉施設のほか、ホテルや民宿、ライダーズハウスなども数軒ある。 港にいるロシア人の船員が訪れることもあり、ロシア語の看板表示が見られるのも稚内温泉ならではだ。 監修 温泉ソムリエ協会 家元 遠間和弘さん 2002年に温泉ソムリエ制度を発足。 温泉の魅力を普及するための活動を日々行っている。

次の

とにかくNo.1がいいんだ。いろいろな「日本一の温泉」早見表

温泉 の 源泉 数 ランキング

日本の温泉地ランキングです。 温泉地の湧出量 全国の源泉総数は2万7297本。 源泉数と湧出量ともに大分が全国位置で、源泉数の数は4418本に及びます。 まずは温泉湧出量のランキングからご紹介いたします。 2位は北海道でベスト5位までは日本の北端と南端に集中している印象です。 続いては、観光経済新聞社が発表した日本旅行業協会および協会加盟の旅行業者などの投票をもとにランキングした 「第33回にっぽんの温泉100選ランキング」を発表いたします。 草津名物である湯畑が湯煙を上げ、湯の町情緒が漂います。 昔ながらの風習である湯もみの見学や体験が可能な「熱乃湯」や、観光客も入れる共同浴場が3か所あります。 日本を代表する人気温泉地の一つ。 2位:別府温泉(大分県) 泉質:単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉など 効能:疲労回復、神経痛、切り傷、皮膚病など 鶴見岳と御伽岳の山麓に広がり、源泉数、湧出量共に日本一を誇る温泉地。 別府八湯を中心に数百もの温泉が点在し、泉質も10種類に及びます。 自然湧出の源泉をめぐる「別府地獄祭り」も人気の観光スポットとなっています。 3位:指宿温泉(鹿児島県) 泉質:塩化物泉 効能:神経痛、筋肉痛、肩こりなど 鹿児島県南端の指宿市には摺ヶ浜温泉、弥次ヶ湯温泉、二月田温泉など数多くの温泉地があり、指宿温泉はそれらの総称です。 大型宿泊施設が立ち並ぶ鹿児島湾沿いの摺ヶ浜温泉は、砂浜に埋まって体を温める「砂むし温泉も有名」です。 4位:有馬温泉(兵庫県) 泉質:含鉄泉、塩化物泉 効能:胃腸病、貧血病、婦人病など 「日本書紀」にも登場する名湯。 周囲を豊かな自然に囲まれた温泉郷は、枕草子が「三大名泉」のひとつに数え、豊臣秀吉が何度も訪れたという記録が残っています。 海水の2倍の塩分を含む茶色の金泉や透明な銀泉など泉質も多岐にわたります。 5位:道後温泉(愛媛県) 泉質:単純温泉 効能:呼吸器病、リウマチ、神経痛など 「日本書紀」にも登場する歴史ある湯の町。 道後温泉のシンボル、共同風呂の道後温泉本館は、夏目漱石が松山中学に赴任した翌年の1894年(明治27年)に建設されました。 木造三層楼の城郭風建築は観光名所としても高い人気を誇ります。 6位:下呂温泉(岐阜県) 泉質:塩化温泉 効能:リウマチ、神経痛など 飛騨の山奥にありながら、徳川将軍家に仕えた江戸時代の儒学者・林羅山が、兵庫県の有馬温泉、群馬の草津温泉と並ぶ「日本三名泉」のひとつと称しました。 風情漂う歓楽街が広がり、無料で楽しめる足湯も点在し、益田川沿いにも無料の公共露天風呂があります。 7位:登別温泉(北海道) 泉質:含鉄泉、単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉など 効能:気管支炎、神経痛、腰痛、冷え性など 登別の魅力のひとつが多彩な泉質。 上記泉質のほかにも、石膏泉、鉄泉、重曹泉、緑ばん泉などがあり、「温泉のデパート」などと呼ばれています。 周囲の豊かな自然も魅力です。 地獄谷、倶多楽湖、大湯沼やクマ牧場などにも立ちよりたいスポットです。 8位:由布院温泉(大分県) 泉質:単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉など 効能:疲労回復、神経痛、切り傷、皮膚病など 湯布院の西南麓にあり、標高450mの山里に湧く温泉。 温泉の湧出量は全国3位で約800か所の温泉があります。 人気の高級旅館が立ち並ぶ温泉街では共同浴場や立ち寄り湯も楽しめます。 美術館が点在するアートな街でもあります。 9位:箱根温泉(神奈川県) 泉質:単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉など 効能:神経痛、筋肉痛、冷え性、切り傷、皮膚病など 温泉湧出量は全国5位を誇り、全国屈指の温泉場として知られます。 その量もさることながら、泉質の多彩さも特徴です。 江戸時代からの7つの温泉に明治以降に開かれた10種類の温泉を加えて「箱根十七湯」呼ばれます。 10位:城崎温泉(兵庫県) 泉質:塩化物泉 効能:神経痛、筋肉痛、消化器病など 7~8世紀には開かれたと伝えられる古い温泉地。 大渓川に沿って木造の宿が軒を連ね、川縁には柳がゆれる古い湯地場のゆかしい風情も人気のひとつになっています。 同地を題材にした小説「城の﨑にて」を書いた志賀直哉をはじめ、訪れた文豪も数多いです。

次の