こころ 漢方。 漢方って何?|歴史、陰陽、気血水|【体質診断 体質チェック】からだかがみ|クラシエ

中野駅 【こころ薬局】 漢方・健康食品・ジェネリック医薬品

こころ 漢方

漢方は、身体の不調だけではなく心の悩みにも応えてくれる! 「イライラする」、「落ち込んでいる」、「気疲れしている」、「ショックを受けた」など、 13の心の不調を老舗薬局の三代目・杉本格朗先生が漢方の知識で解決します。 日々の生活やここぞという場面で役立つ「シチュエーション別の漢方の服用術」も紹介。 巻末には、手に入れやすい生薬でつくるお茶等のレシピや、生薬のリストも。 見えないけれどいちばん大切! すべて• 特に喉がイガイガする等調子が悪い時に飲むとスッキリと楽になります。 注文してから早い時には翌日に到着しています。 迅速な対応ありがとうございます。 注文してから早い時には翌日に到着しています。 迅速な対応ありがとうございます。 身体が喜ぶ参鶏湯風スープが 簡単に作れてホントに助かってます。 週初めに沢山漢方鶏スープを作って、 日替わりで野菜を投入し、finishはスパイス入れてカレーにして食べ納めます。 薬膳十一包は、 忙しく働いてる人にこそオススメです。 美味しいけれど若干山椒が主張してきます。 鶏手羽元にオイルと共に漬けてオーブンで焼くのがお気に入りです。

次の

こころ漢方 / 杉本 格朗【著】

こころ 漢方

ウェブストアに1冊在庫がございます。 (2020年06月30日 01時38分現在) 通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。 入手できないこともございます。 【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。 尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。 目次 Introduction 病は「気」から!見えないけれど、とても大切! 1 はやわかり!この不調にこの漢方 2 知ればもっと効く!漢方の基礎知識 3 不調のときだけじゃない!シチュエーション別の服用術 4 お酒にもスープにも!生薬で作る薬膳レシピ Extra 五十音順漢方薬と生薬リスト115 著者等紹介 杉本格朗[スギモトカクロウ] 1982年生まれ。 1950年創業の杉本薬局(鎌倉市大船)の3代目。 登録販売者。 古典的で堅苦しいイメージの漢方をもっと身近に感じてもらおうと、坂本龍一氏主宰のイベント「健康音楽」や「湘南蔦屋書店」、「無印良品有楽町」、「逗子海岸映画祭」などで和漢植物を使ったオリジナルのお茶や薬膳酒のワークショップやイベントを展開。 海外にも漢方を広めるべく、イギリスやフランス、イタリアでもワークショップや講演を開催している。 また、「かまくら晴々堂」や「EN TEA」、「eatrip」との商品開発にも携わる。 アーティストとコラボして、生薬を生かした染物や書などを制作するなど、幅広く活動している。 そのほか、製薬会社の商品開発にも携わっている。

次の

こころと漢方

こころ 漢方

漢方は、身体の不調だけではなく心の悩みにも応えてくれる! 「イライラする」、「落ち込んでいる」、「気疲れしている」、「ショックを受けた」など、 13の心の不調を老舗薬局の三代目・杉本格朗先生が漢方の知識で解決します。 日々の生活やここぞという場面で役立つ「シチュエーション別の漢方の服用術」も紹介。 巻末には、手に入れやすい生薬でつくるお茶等のレシピや、生薬のリストも。 見えないけれどいちばん大切! 問診をしていて、ずっと気になっていることがあります。 それは、体の不調だけでなく、心の不調で悩んでいる方が多いこと。 じつは、漢方は体だけでなく、心も整えることができます。 私自身、漢方で体と心のケアをして、日々、仕事や遊びのパフォーマンスを維持しています。 心のケアといっても、何か強い漢方を飲むというわけではありません。 落ち込んでいるときやイライラするとき、やる気が出ないときに、友人や家族と話をすると、少し気分が晴れることがあります。 もちろん、それがいちばんいいのですが、先人たちの智慧がつまった漢方も、現代の私たちの助けになってくれます。 本書では、さまざまな心の不調の原因やその対処法、おすすめ漢方を取り上げます。 また、漢方を身近に感じていただくための基礎知識やレシピもご紹介します。 ただし、知っておいていただきたいことがあります。 それは漢方の場合は同じ症状でも、人それぞれ体質や環境によって、合う処方が異なることです。 ご自分で「この漢方を飲めばいいんだ」と判断できるようになれたらいいですが、まずはこの本をきっかけに、気軽に漢方薬局に足を運んで、相談してみてください。 そして、かかりつけの漢方薬局を見つけられたらいいなと思います。 漢方を通じて、みなさまの心が少しでも軽くなり、のびのびとした暮らしを送れるようになることを心から願っています。 著者について 杉本格朗 スギモトカクロウ 1982年生まれ。 鎌倉にある1950年創業の「杉本薬局」の3代目 登録販売者。 幼少の頃から、漢方を使って自分の病気・不調を治療するなどして、漢方に親しんできた。 現在は、漢方薬や自然薬の処方と健康相談を行なう傍ら、和漢植物のブレンド茶やお菓子、自然のヘルスケア商品を取り扱う「かまくら晴々堂」も監修。 また、クラシックな漢方を現代に合わせながら、漢方治療や漢方の智慧を広めるべく、坂本龍一主宰「健康音楽」やCINAMA CARAVAN主宰「逗子海岸映画祭」などのイベントにも参加。 2017年より海外での活動も開始する。 ホテルやBar、デザイナー、アーティストなどとジャンルを越えて積極的なコラボレーションを展開している。 1950年創業の杉本薬局 鎌倉市大船 の3代目。 登録販売者。 古典的で堅苦しいイメージの漢方をもっと身近に感じてもらおうと、坂本龍一氏主宰のイベント「健康音楽」や「湘南蔦屋書店」、「無印良品有楽町」、「逗子海岸映画祭」などで和漢植物を使ったオリジナルのお茶や薬膳酒のワークショップやイベントを展開。 海外にも漢方を広めるべく、イギリスやフランス、イタリアでもワークショップや講演を開催している。 また、「かまくら晴々堂」や「EN TEA」、「eatrip」との商品開発にも携わる。 アーティストとコラボして、生薬を生かした染物や書などを制作するなど、幅広く活動している。 そのほか、製薬会社の商品開発にも携わっている。 カウンセリングに重点を置き、コミュニケーションを大切にし、患者さんと相談しながら漢方を用いた養生法を提案している 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです.

次の