ワイスピ スーパー コンボ。 【ワイルドスピード/スーパーコンボ】メインキャスト・登場人物一覧

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ワイスピ スーパー コンボ

どうもでょお()です。 『ワイルド・スピードスーパーコンボ』はワイルドスピードシリーズでありながらも、アクションに重きを置き車要素は少なめになっているます。 ですが車が登場しないわけじゃないのでご安心を。 ではどうぞ。 マクラーレン720S 出典: まずはこちら。 どうやらデッカード・ショウの愛車のようですね。 これまでワイルドスピードはメインの車にスーパーカーが使われる事はあまりありませんでしたよね。 ちなみにこちらのマクラーレン720Sは約5000万円の車で、その出力は名前の通り720馬力を誇るエンジンを搭載しております。 出典: フォード ブロンコ 出典: ホブスが自宅のガレージと思われる場所で乗車した車。 フォードのヴィンテージトラックとして非常に人気の高いブロンコです。 ちなみにホブス演じるドウェイン・ジョンソンが主演・プロデューサーを務めた『ランペイジ 巨獣大乱闘』でドウェイン・ジョンソンの車として登場した車は新型ブロンコのコンセプトモデルでした。 やっぱりドウェイン・ジョンソンはブロンコが好きなのかもしれませんね。 まあ似合うし。 ピータービルド セミトラック 出典: ホブスの兄弟たちが切り盛りする「ホブスカスタムズ」によってカスタムされたピータービルドのセミトラックも登場します。 ピータービルドはアメリカではおなじみのトラックで、『トランスフォーマー』のオプティマスプライムでおなじみのトラックメーカーです。 MG MGB GT 出典: デッカード・ショウのガレージと思われる場所にチョロっと映っていました。 MG社の「MGB GT」です。 MGBはイギリス車なのでイギリス人のデッカードが好みそうな車ですね。 ミニ 出典: 同じくデッカードのガレージと思われる場所に登場。 MGBの向こうにミニが確認できます。 さすがに小さすぎるので詳細まではわかりませんがBMW傘下になる前のミニですね。 本編ではこの車を指してデッカードが「仕事に使った」と言っていました。 これはジェイソン・ステイサムが出演した映画『ミニミニ大作戦』へのオマージュです。 MAN KAT 1 出典: 予告編に登場した巨大な軍用トレーラーがこちら。 ヘッドライトは独特の雰囲気のあるSFテイストなものに変更されていましたね。 ホブスが運転しているようでしたが、きっと敵の車を奪って乗ってる感じなんでしょう。 出典: KTM 950 スーパーモト 出典: ホブスとショウが対峙する組織の下っ端が運転してると思われるこのバイク。 近未来を思わせるヘッドライトでアベンジャーズとかに出てきそうなバイクですがベースはオーストリアのバイクメーカーKTMのスーパーモト。 つや消しブラックになっているためかかなり雰囲気が異なって見えますね。 元のKTMスーパーモトはこんな感じ BMW S1000RR 出典: こちらはBMWといってもバイク。 多分ショウ宅のガレージだと思われるところにチラっと登場しました。 薄暗く見えにくいので間違いないとは言えませんが、おそらくBMWのS1000RRだと思われますね。 トライアンフ スピードトリプル 出典: このポスターにちょこっとだけ写ってるこのバイクですね。 ブリクストンの組織のバイクであるKTMとよく似たカスタムが施されていますがブリクストンのみ専用の上位車が用意されているようです。 そのバイクのベースになっているのがトライアンフのスピードトリプル。 特徴的なフレームなどが面影を残しておりベース車両が確認できます。 映画ではバイクが勝手に自走したり、変形機構を搭載してたりとかなりハイテクなバイクでしたね。 ハーレー・ダビッドソン 出典: ホブスがポスターで乗っているこのバイクですね。 いやー色々考えたり調べたりしたんですが 車種はわかりませんでした。 追記:ロンドンのSykes Harley Davidsonのスピード&カスタム部門の作ったソフテイルGTBというバイクのようです。 ソース: 映画オリジナルバギー 出典: こちらのバギーに関しては『ワイルド・スピードスーパーコンボ』のためにカスタムメイドしたものだと判明しております。 どうやら超フルカスタムし過ぎて原型とどめていない、というか原型そのものが存在していないってことだと思います。 ロールケージを装備しバレルロールまで披露したこちらの車、よく見るとファストバックになっているので、まずこの形で販売されているものではないのでしょう。 フォード ファルコン XB型 本編を見たところ、ホブスカスタムズのガレージ内にオーストラリアフォードのファルコンが登場していました。 シボレー カマロ 上述のファルコンと同様にホブス兄弟のガレージにカマロが確認できました。 今のところ年式不明ですが1967年から1969年に製造された初代カマロ、通称ベビカマでした。 最後に いかがだったでしょうか。 スピンオフ映画なので仕方ありませんが、やっぱりもっとたくさんのかっこいい車がみたいよね。

次の

映画「ワイスピ」スピンオフの邦題がスーパーコンボってダサくない?何故このタイトル?|みかねーのシネドラパラダイス☆洋画&海外ドラマ好きのブログ

ワイスピ スーパー コンボ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ 感想・レビュー 27件 わいるどすぴーどすーぱーこんぼ• 上映終了• レビュー• 総合評価 2. 08点、「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」を見た方の感想・レビュー情報です。 投稿はから受け付けております。 私の時間を返して! P. [クリックで本文表示] 過去作のワイスピのいい所がなんもない 派手なカーアクションもない 車の設定置き去り ヴィン・ディーゼルもいないワイスピはワイスピじゃないな ただただマッチョが殴り合いする映画です 100歩ゆずって外伝とかでだしたらまだ許せるレベル 過去の神作の作品を汚しました ワイスピってタイトルつけたらあかんわ これは ひどい P. 別名「ジュマンジ番外編」観ていて迫力もあり楽しいですが、決してワイルドスピードではありません。 ザ・ロックとジェイソンワールドな映画です。 「hidereo」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2019-12-31 ターミネーターとランボーとジャッキーの映画を足して3で割ったような映画でした。 ガッカリです P. 部屋間違ったと思い スマホで確認したで! 映画自体はまあまあなので ワイスピの題名やめてくれ ワイスピの題名でなければ見に行ってないけどなー P. 「アメ車好き! 」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2019-08-23 アメ車でガンガン公道レースしてたワイスピとは全く違うかけ離れたストーリーの最低映画!ワイスピの名前を付けるな!評価はなし!ではなくマイナス100点! P. 正直今回はワイスピの映画なの?と思いました。 ワイスピ要素ほぼほぼなく一言でいえば、B級アクション映画です。 初期は車で爆走・レース 本当に面白かった。 やはりポールさんがなくなってワイスピは継続するべきではないのでは?ポールが居てのワイスピ。 本当にがっかりです P. 日本から飛び出した作品が、変化するのも楽しい。 時代背景も変化するのだし、観る側も変化しないとね。 再び観たいと思います。 1つ伝えたい事 最後までみて下さい P. [クリックで本文表示] ワイルド・スピード ICE BREAKの続編では無い。 完全なスピンオフの企画映画。 日本語版タイトルにヤラレた(爆)って感じです。 英語版では一切『ワイルド・スピード』の文字は出てこない。 確かに、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とショウ(ジェイソン・ステイサム)のダブル主役みたいな感じだけど、内容的にはICE BREAKとトランスポーター2を足して3で割った感じ(1にならない…)ストーリーは「ミッション:インポッシブル2」みたいな感じです。 カーアクションはあるけど、相手はバイクだったり、スーパーカーやスポーツカーよりは、トラックや4駆だしね。 まぁそうは言っても、潜入捜査官が仲間になったり、FBI特別捜査官が仲間になったりしている映画なので、まぁまぁなんでもありかもしれない。 エンディングで続編があるような作りになっているので、このシリーズはシリーズとして楽しめれば良いかも。 全く違う作品。 只のアンドロイドと人間の戦い、すごい残念な気持ちになった。 アメリカだとワイルドスピードのタイトルはついてないことは後で知った。 本当に終始つまらなかった。 お金がもったいないから、絶対に別の映画を見た方がいい。 [クリックで本文表示] ワイルドスピードなのはファミリー大事だけw マーベル?トランスフォーマー?スパイ?格闘技?うーん。 普通には楽しめます。 どうせならハカのシーンをもっと見たかったかな。 良く言って、ただのアクション映画。 スピンオフ。 タイトルもホブス&ショウなので、ワイルドスピードと思って見ると期待外れ感が強いです。 それを分かった上で見ましたが、アクション映画としては楽しめると思います。 ただ、レース等が無く、格闘等がメイン。 敵も改造人間です(笑)マーベル作品?って感じです(笑) ドゥエイン・ジョンソンはワイルドスピードをこんな作品に作りたかったのか?ヴィン・ディーゼルと不仲にもなるなと思いました(笑) ワイルドスピードシリーズではなく、ワイルドスピードのキャラを使ったスピンオフなので まだ東京ドリフトの方がワイルドスピードっぽいです。

次の

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のサントラ全曲を紹介!予告編の曲は誰の曲?

ワイスピ スーパー コンボ

記事内もくじ• ホブスとショウがイヤイヤながらタッグを組む• 研究施設での奪還作戦• ブリクストンとの最終決戦 ネタバレしすぎると劇場での楽しみが半減するので、オブラートに包みつつお伝えできればいいなと思います。 では詳しく見ていきましょう。 ホブスとショウがイヤイヤながらタッグを組む ロンドンで新しく開発された殺人ウィルスを奪還するため、MI6のエージェントたちはテロリストを殲滅。 殲滅後、最新テクノロジーを身にまとったブリクストン(イドリス・エルバ)が現れ、MI6のエージェントたちを壊滅させてしまう。 唯一生き残ったエージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)は、殺人ウィルスを自分の体内に注入し逃げ延びる。 別々にその事件を知ったホブスとショウは、政府の要請でロンドンへ。 ホブスとショウは自分たちがタッグを組むと知って大激怒! お互いに罵りながら別行動をとることに。 そんな中、ハッティを保護したホブスの元へショウが駆けつけると意外な真実が隠されていた! イヤイヤながらタッグを組むことになるのでした。 研究施設での奪還作戦 ウィルスを体内から取り出すためには、ブリクストンのいる研究施設の装置が必要だった。 そのため、ハッティはわざとブリクストンに捕まることで体内からウィルスを取り出す作戦を発案。 その作戦では、ウィルスを取り出したハッティとウィルス本体を奪還するため、ホブスとショウがミッションインポッシブルの如く潜入します。 しかし、その作戦がバレてしまいピンチに! 3人が研究施設から逃げ出すさいの、ド派手なアクションシーンは格別です! ブリクストンとの最終決戦 研究施設から奪還した装置が壊れてしまい失意にくれるメンバーたち。 そんな中、ホブスの故郷のサモアで修理できる人物に心当たりがあるよう。 サモアでウィルスを取り出す装置を直しつつ、ブリクストンたちとの最終決戦に挑みます。 しかし、サモアの故郷には銃がなく鈍器程度しかありません。 ブリクストンたちは最新テクの銃器をもっているため再度暗雲が立ちこめます。 しかし、ハッティのハッキング能力で銃を一定時間無効化することに成功。 サモア独自の戦い方で挑むことに。 ですので、 ワイルドスピードのスピンオフではなく1つのアクション映画と見るべきでしょう。 もちろん カーアクションはありますがワイスピ風ではありません。 ただ、ニトロを使うシーンだけはワイスピぽさが感じられました。 どちらかというと、 ミッションインポッシブルに近い感覚ですとスッと入っていけると思います。 また、 所々にギャグが入ってクスッと笑えるシーンが敷き詰められていますし、アクションシーンも盛大なのでオンオフが上手に切り替わって最後までがあっという間でした。 ヒロインのハッティをどこかで見た気がしたんですが、 ヴァネッサ・カービーだったので、のホワイトウィドウを思い出しました。 ヴァネッサ・カービーはワイスピ続編で出演する可能性が高いだけではなく、MIシリーズでも今後出演することが濃厚ですのでチェックしておいて損はありません! ラスボスは音声だけでしたので正体は分かりませんでした。 今後のワイスピ本編で登場するかもしれませんね。 エンドロール後はホブスがデッカードを裏切る! 僕が映画館で見るときに気になるコトは、 「エンドロール後にコンテンツがあるのか?」ということです。 ワイスピスーパーコンボは、エンドロール後にも2つコンテンツがあり、• ホブスとCIAの友人のギャグ会話• ホブスがショウを裏切る! どちらも興味深いですが、 僕が一番気になったのは新しい殺人ウィルスの伏線があることです。 1、ホブスとCIAの友人のギャグ会話 エンドロールに入るとき、戦闘中の最中のCIAの友人がホブスに電話をして 「新しい殺人ウィルス」が発見されたといいますが、なんと声が似ている娘に話していました。 その後、ホブス本人と電話を変わりますがギャグばかりいって殺人ウィルスの件を話しません。 そのうち電話が切れてしまいますw 2、ホブスがショウを裏切る! ホブスがショウを裏切るのは、ショウがいつものようにロンドンの街カフェでくつろいでいる所をパトカーが取り囲みます。 その通報をしたのがホブスでした。 タッグを組んで仲間の絆が生まれたはずでしたが、警官だからか遊び心からか分かりませんがショウに罠を張ります。 余裕の笑みを浮かべたショウが警官隊に立ち向かうシーンで終わってしまいます。 ラスボスの存在• 新しい殺人ウィルス この2つのナゾが残されたまま終わりを迎えています。 僕的には、 ラスボスはホブスと昔縁があったことを言っていたので、亡くなった人物が人工知能(AI)になって復讐を考えているのではないかと考えました。 敵キャラのブリクストンは半機械化されていたため、ボスは人工知能になっていてもおかしくないと感じたのと、今AIが流行っているからです。 そのため、 2020年公開予定のワイスピ次回作で今回の黒幕が表に登場してくるのでは?と想像しています。 また、そのさいに 新しい殺人ウィルスも登場してきて、再度世界の危機にホブスやショウだけではなく、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)たち ワイスピメンバー全員で立ち向かうシナリオなんかも想像してしまいます。 もし、そうなったらガチで期待感がMAXになります! スーパーコンボが公開されているので、ワイスピをもう一度振り返ってもいいかもしれませんね。

次の