ヒルトン 沖縄 瀬底 リゾート。 沖縄瀬底プロジェクトは2020〜2021年にかけて開業!ヒルトンによるホテル・タイムシェア・リゾートが誕生!

森トラストとヒルトン、沖縄・瀬底島にホテルを2020年、長期滞在型施設を2021年開業 約100万坪のリゾート開発。全室オーシャンビュー

ヒルトン 沖縄 瀬底 リゾート

もくじ• ヒルトン沖縄瀬底リゾート紹介 (英語ページの方が情報多そうです) 美しいグラデーションの海と、満天の星空がパノラマに広がる瀬底島のリゾートホテル ヒルトン沖縄瀬底リゾートは地上9階建で、客室は全298室。 屋内外プール、スパ、レストラン、ロビーラウンジ&バー、フィットネスセンターに宴会場が備わっています。 ヒルトン日本初のビーチリゾートホテルとして、透明度抜群の天然ビーチを有する瀬底島に誕生します。 沖縄美ら海水族館や重要文化財の今帰仁城址、やんばるの自然を楽しむエコツアーなど魅力的な観光地の拠点となる好立地で、那覇空港から車で約90分に位置します。 ホテル施設内には屋内外プール、スパ、フィットネスセンターなどウェルネス施設や、地元食材をはじめとする新鮮な魚介、滋味あふれる野菜など上質な素材を使用した多彩なレストランが充実しています。 また、オーシャンビューの客室からは、刻々と変わりゆく海の色や美しいサンセットが見渡せ、心地よくお過ごしいただけます。 ホテルに隣接する瀬底ビーチでは、マリンアクティビティやウェルネスアクティビティが楽しめたりと、瀬底島ならではの滞在をお届けします。 瀬底島は行った事が有りますが、海がとにかく綺麗。 島の入り口の橋の所から既に透明度が違います。 ホテルは美しいサンセットビューと国内屈指の透明度で知られる全長約800mの瀬底ビーチに面しています。 この天然のビーチと海が楽しめるホテルです。 周辺には人気観光スポットの沖縄美ら海水族館、世界遺産である今帰仁城跡があります。 アクセス那覇空港から 那覇空港からヒルトン沖縄瀬底ビーチまでの行き方です。 レンタカー・バス・高速船での行き方がメインになりそうです。 お車でお越しの場合 那覇空港より車で約90分。 国道331号線経由、沖縄自動車道「豊見城名嘉地」ICから「許田」ICを経由。 国道58号線から国道449号線へ25キロ直進。 瀬底大橋(交差点)で左折し瀬底大橋を渡り、県道172号線から2キロ先となります。 瀬底大橋と言う名前に注意。 以前島に渡るとき「瀬底大橋」と覚えて運転したのですが、見落として通過してしまいました。 那覇空港から車で行く場合、途中寄る所が無ければ高速道路で許田インターまで利用しましょう。 途中のサービルエリアは景色が綺麗ですし、 許田インター出て暫く行った道の駅許田は色々な食べ物が売っています。 各種施設の割引チケットが買えますので、休憩で寄ってみて下さい。 今は少し値段が上がっていますが、それでも安くて美味しいです。 オススメ!! このアイスも美味しいので寄った時は是非。 ホテル近くにある、 美ら海水族館に行く方はコチラで入場券を買うのがお得です。 コンビニなどでも前売り券を販売して居ますが、コチラの前売り券の割引率が良いです。 ホテル駐車場 ホテル施設内駐車場200台有り セルフパーキング:1,500円(屋外) 宿泊者・レストラン・宴会場利用者無料 宿泊者は無料でよかった。 殆どの方が車(レンタカー)でしょうから無料はありがたいです。 路線バスでお越しの場合 那覇空港から「117番高速バス(美ら海直行)」または「やんばる急行バス」を利用し、『本部港』で下車。 タクシーでホテルまでおよそ10分。 時刻表 空港からホテル方面 ホテルから空港方面 料金 ご宿泊のお客様限定 本部港無料送迎サービス みなさまのご到着やご予定にあわせて、本部港までお迎えに参ります。 お電話もしくはメールにてお申し付けください。 本部港から無料送迎バスはありがたいです。 これなら車の運転が出来ない方でもスーツケースを運ぶ苦労は少なそうです。 空港からは約2時間バスに乗りますので、行きは良いですが、帰りは飛行機の時間に余裕を持ってバスを利用したほうが良さそうです。 早めに空港で荷物を預けてからでもお土産を買う事ができますのでご安心を。 時刻表 料金 本部港からホテルは送迎バスがありますし、海上移動も良いかも。 これ乗ってみたいです。 全てオーシャンビューな部屋 これ、凄いです。 よくこのレイアウトで建設して下さいました。 綺麗な海を思う存分眺められそうです。 客室は、全室オーシャンビューで、室内はオフホワイトと木の軽やかさを生かした柔らかい空間に仕上がっています。 部屋の種類• ゲストルーム(オーシャンビュー) オーシャンビュー、プライベートバルコニー( 瀬底島のゆっくり流れる時間の中で自然に身を任せ、解放感と快い気持ちになれるご滞在をお約束します。 デラックスルーム(オーシャンビュー) 高層階のオーシャンビュー、プライベートバルコニー(瀬底島から見える壮大な景観が時間を忘れさせ、心がほどけていく気持ちの良いお部屋です。 バスルームから眺める青く美しい海は、バスタイムまでも贅沢な体験へと変えてくれます。 デラックスルーム(テラス付き) ガーデンビュー、プライベートテラス(南国の植物たちが織り成すやさしい風と清閑なテラスは、日常の雑踏を忘れされてくれます。 リラックスして心安らぐ時間を提供します。 エグゼクティブルーム(オーシャンビュー) 最上階に位置する客室(パノラマに広がる瀬底の美しい風景や満天の星空で、心が満たされる最上階のお部屋。 自然に包まれた穏やかな空間は、ラグジュアリーな休日をお過ごしいただけます。 )さらに、9階のエグゼクティブラウンジへの専用アクセス(無料のコンチネンタルブレックファスト、毎日の軽食、夕方のカナッペとお飲み物など)をご利用いただけます。 エグゼクティブルーム(テラス、アウトドアバス付き) 2階に位置するキングエグゼクティブルーム(瀬底島の自然の中で、ゆったり流れる時間と寛ぎを兼ね備えたアウトドアバス付のお部屋。 自然がもたらす癒しを五感で感じられる時間をお届けします。 )さらに、9階のエグゼクティブラウンジへの専用アクセス(無料のコンチネンタルブレックファスト、毎日の軽食、夕方のカナッペとお飲み物など)をご利用いただけます。 キングデラックススイート(オーシャンビュー) 70平方メートル、高層階のオーシャンビュー(サンゴ礁が広がり美しい海を見渡せる広いテラスを備えた格別なスイート。 テラスに備えたチェアに腰掛け、壮大な自然に溶け込むような癒しと、心を解放できる特別なプライベート空間を体感できます。 )エグゼクティブラウンジへのアクセスもお楽しみいただけます。 キングプレミアムスイート(オーシャンビュー) 106平方メートル、高層階のオーシャンビュー(美しいサンゴ礁が広がる瀬底の海と、星降る夜空に魅せられる最上階のコーナースイート。 2つのベッドルームを配た贅沢な広さは、ご家族やご友人、グループ利用などそれぞれのスタイルに合わせてより快適なご滞在を実現します。 )エグゼクティブラウンジへのアクセスもお楽しみいただけます。 キング バリアフリールーム(オーシャンビュー) 車椅子対応、オーシャンビュー、専用バルコニーまたはテラス(ご高齢の方や車いすをご利用のお客様が安心して滞在できるよう、ゆとりのあるスペースと手すりを備えました。 室内はバリアフリーのつくりとなっており、安心してお過ごしいただけます。 ) ホームページ掲載は全8種類。 全てオーシャンビューです。 この中で気になるのが、「テラス、アウトバス付き」もしかしたらジャグジーなのかも! ダイニング・レストラン• オールデイダイニング「アマハジ」。 美しいガーデンビューが広がるビュッフェレストランで地元料理と世界の食を堪能する 朝食会場はコチラのようですね。 イタリアンレストラン「セマーレ」。 豊かな自然に包まれた心ときめくトラットリア• ステーキ&シーフード「シスクグリル」。 夕日の絶景を眺めながら旬の魚介と地元ブランド食材を本格グリルで味わう• ロビーラウンジ&バー「ハナリ」。 ゆったりした島時間と心ほどけるナチュラル空間• プールサイドバーベキュー。 島ならではの自然豊かな空間で気軽に楽しむBBQ 施設・サービス エグゼクティブラウンジ リゾートらしくエグゼクティブラウンジが用意されています。 写真では明るくさわやかな感じ。 ラウンジは最上階9階にあり、無料のコンチネンタルブレックファスト、毎日の軽食、夕方のカナッペとお飲み物などをご利用いただけます。 各営業時間は見つける事が出来ませんでした。 室内プール 室内プールとフィットネスルームがあるようです。 公式で、室内プールの写真は見つかったのですが、屋外プールの写真は見つかりませんでした。 これは現地で確認です。 レンタサイクル・コインランドリー 英語ページを見ると。 FOR YOUR FITNESS AND RECREATION CONVENIENCE Bicycle Rental Fitness Room Pool レンタサイクルの用意も有りそうです。 更にコインランドリー設備もありそうなのでご家族や長期滞在で活躍しそうです。 以下の施設は2020年10月頃の営業開始を予定• イタリアンレストラン「セマーレ」• ステーキ&シーフード「シスクグリル」• 1階 屋内プール• 屋外子供用プール 今のところ、コチラの施設は遅れて営業開始のようです。 特に問題は無さそうですが、子供用屋外プールが夏休みに間に合わないのは痛い。 近くに綺麗な瀬底ビーチが有るので特に困らなさそうですが、お子様連れで宿泊を考えている方は事前に問い合わせた方が良さそうです。 コンビニやスーパーは本島に戻って直ぐに揃っています 売店(コンビニ)有無等も知りたかったのですが情報が見つかりませんでした。 コンビニ(ローソン)やスーパー(イオンBIG・サンエー・かねひで)は橋を渡って本島に戻り左折すれば結構有りますので、車があれば売店に関してはそんなに困らないかなと思います。 レンタサイクルなどでも行けない事は無いですが、ホテルからは結構な上り下りが有りますし、街灯が少ないのでご注意です。 ユックリしたいなら、事前に必要なものを購入してからホテルに向かった方が良いでしょう。 【場所】 沖縄県国頭郡本部町字瀬底下地原 5750 番他 【敷地面積】 123,313平方メートル 【延床面積】 21,000平方メートル(6,352. 5坪) 【建物規模】 地上9階 【客室数】 298室 【館内施設】 屋内外プール、レストラン(3か所)、ロビーラウンジ&バー、ビーチハウス、スパ、フィットネスセンター、宴会場等 キャッシュバックサイト経由予約でキャッシュバックを貰おう 私が利用しているサイトを紹介します。 キャッシュバックサイトは入会後期間内に指定金額利用するとキャッシュバックが上乗せされます。 大体3000円位ですのでホテル予約をすれば一発クリアです。 RAKUTEN-Ebates(海外サイト) 楽天が運営している海外キャッシュバックサイト、を経由すると キャッシュバックがあります。 コチラを経由予約するだけでキャッシュバックされますので、実質割引で予約できるのです。 私がヒルトン予約する時は必ず経由します。 ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。 登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。 入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せ(90日以内25ドル購入)が有ります。 たまにキャンペーンで30ドル上乗せ等が行われているので、宿泊予定が有り尚且つキャンペーン時期なら即申し込んでおきましょう。 90日以内に25ドル利用が条件ですが、ヒルトンを予約すれば25ドルは楽に越えると思われますので、簡単な条件です。 私の利用実績です。 ヒルトンセールの時コチラを経由し予約。 宿泊費は殆ど25ドル以上ですので1泊で軽く上乗せキャンペーン条件クリア。 これで10ドル分追加はお得です。 楽天リーベイツ(日本サイト) 現在ヒルトン取り扱い見合わせの模様。 RAKUTEN-Ebatesをご利用ください。 海外キャッシュバックサイト利用が不安でしたら、 同じ楽天で日本運営の経由で宿泊すると楽天ポイントが還元されます。 (こちらは楽天ポイントでの還元となります) 楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。 入会登録でボーナス500ポイント。 (30日以内3000円以上購入) 還元率は海外サイトの楽天イーベ イツの方が全体的に上 ですし、ペイパルで現金同様に利用出来ますので、海外サイトに抵抗が無ければをオススメします。 両サイトともヒルトン以外にキャッシュバックされる会社が多数あるので、何かネットで買い物や申し込みを考えていたら検索して見ましょう。 HPCJ(ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン) 日本のホテルなど対象ホテル限定ですが、HPCJは前日でも割引予約が出来ますのでとても柔軟に予約が考えられます。 レストランも割り引きで利用できるHPCJについてはコチラの記事をどうぞ。 そして、トップキャッシュバック内「Points. com」から ユナイテッド航空・ヒルトン等のマイル・ポイントも購入できキャッシュバック還元されます。 コチラもペイパルで受け取り可能ですし、 10ドルキャッシュバック上乗せキャンペーンなどが有ります。 登録はメールアドレスとパスワードでOK、とても簡単です。 TRAVEL ZOOなどの各種予約サイト、他のホテルも予約する前にやに登録するとお得に予約でます。

次の

お知らせ

ヒルトン 沖縄 瀬底 リゾート

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg ヒルトン日本初のビーチリゾートホテルとして、透明度抜群の天然ビーチを有する瀬底島に誕生します。 沖縄美ら海水族館や重要文化財の今帰仁城址、やんばるの自然を楽しむエコツアーなど魅力的な観光地の拠点となる好立地で、那覇空港から車で約90分に位置します。 ホテル施設内には屋内外プール、スパ、フィットネスセンターなどウェルネス施設や、地元食材をはじめとする新鮮な魚介、滋味あふれる野菜など上質な素材を使用した多彩なレストランが充実しています。 また、オーシャンビューの客室からは、刻々と変わりゆく海の色や美しいサンセットが見渡せ、心地よくお過ごしいただけます。 ホテルに隣接する瀬底ビーチでは、マリンアクティビティやウェルネスアクティビティが楽しめたりと、瀬底島ならではの滞在をお届けします。 ヒルトン沖縄瀬底リゾート 住所〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底5750番地 アクセスお車の場合:那覇空港より車で約90分。 有料リムジンバスの場合:那覇空港より約65〜80分 路線バス利用の場合:那覇空港から「117番高速バス(美ら海直行)」または「やんばる急行バス」を利用し、『本部港』で下車。 タクシーでホテルまでおよそ10分。 駐車場有り 200台(有料)予約不要 ご宿泊のお客様限定 本部港無料送迎サービス みなさまのご到着やご予定にあわせて、本部港までお迎えに参ります。 お電話もしくはメールにてお申し付けください。 com•

次の

「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」を2020年7月1日に開業|ヒルトンのプレスリリース

ヒルトン 沖縄 瀬底 リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾートとは? ヒルトン沖瀬底リゾートは、ヒルトンが沖縄でヒルトン北谷に続き、2020年開業予定のリゾートホテル ホテル棟とタイムシェアホテルの2棟に分かれています。 ( ヒルトン沖瀬底リゾートは)森トラストが地上10階延べ床面積約1万5千平方メートルのホテルを開発し、ヒルトン側が所有、運営する。 キッチンやリビング、寝室を備えた部屋の所有権を1週間単位で購入できるのが特徴。 参照元:沖縄タイムス ちなみに「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は仮の名前となっていましたので変更になるかもしれません。 次に「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」の場所・アクセスについて紹介していきますね。 春休みシーズンの「ヒルトン北谷」の料金を調べてみました。 大人2人で「ヒルトン北谷」の料金は、40,456円(食事なし) シティービューで40,456円。 オーシャンビューで44,606円でした。 料金は変動しますので、目安としてください。 ブッキングドットコム調べ スポンサーリンク ・ヒルトン沖縄瀬底タイムシェアの料金 ヒルトンのタイムシェアとは、一部屋を、52週間(52名)「タイムシェア」として購入出来ます。 購入費用の他に管理費が毎年かかります。 空港や日本のヒルトンホテル受付でも「ヒルトンタイムシェア」の説明をよく見かけますね。 ヒルトン沖縄瀬底タイムシェアの料金の予想としては、300万程度という口コミを聞きましたが 詳しい情報が分かりましたら追記していきますね。 ヒルトン沖縄瀬底リゾートタイムシェアホテル沖縄:予約はいつから ヒルトン沖縄瀬底リゾートホテル&タイムシェアの予約は、まだ開始されていません。 予約開始になりましたら、こちらで紹介していきますね。

次の