白石麻衣 ポロリ。 乳首がチラリ!? 芸能人たちの「ポロリ事故」ニュースランキング

乳首がチラリ!? 芸能人たちの「ポロリ事故」ニュースランキング

白石麻衣 ポロリ

思わぬタイミングで発生する芸能人たちの予想外のハプニング。 旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝ポロリ事故〟記事をご紹介します(5/25配信まで集計)。 1位に選ばれたのは、『SKE48』の元メンバーでセクシー女優・三上悠亜の〝ポロリ事故〟。 2019年1月14日、ツイッターを更新した三上。 新成人にエールを送ろうと「SKE48」時代の写真を4枚掲載したのですが、そのうちの1枚に問題が…。 AKBグループ成人式に出席した際に撮影したと思われる写真には、「祝成人」と書かれた神札を手にした三上の姿が写っていました。 その神札に記載されていた芸名は、三上がSKEグループ時代に使用していたもの。 三上はツイッターを更新した直後、慌てて「あ、やばい本名…」と続けてツイートし、アイドル時代、本名で活動していたことを自ら明かす形になりました。 これについてファンからは「アレ、やはり本名やったんや…」や「今も昔も好きだよ」などの声があがりました。 続いて2位に選ばれたのは、タレント・木下優樹菜の〝ポロリ寸前〟ファッションにまつわるニュース。 2019年5月14日、木下はインスタグラムに、当時婚姻関係にあった藤本敏史、子どもたちとの家族写真を投稿。 このとき着用していたノースリーブの服は右肩のみが支えられており、左は胸元から肩は丸出しとなかなか高い露出度でした。 子持ちとは思えない色気とやんちゃさが伝わる姿に、「こんなエロイママになりたい」や「子ども産んでもセクシーでい続けられるのすごい」などファンからは大絶賛の声が。 しかし一方で、「セクシーには見えない。 下品に見えるだけ」や「胸見えそうで下品過ぎる」といった意見もありました。

次の

乃木坂46白石麻衣、齋藤飛鳥からの「ダントツで好き」発言に驚き「飛鳥ちゃん、私のことほんと好きだよね(笑)」|Real Sound|リアルサウンド テック

白石麻衣 ポロリ

思わぬタイミングで発生する芸能人たちの予想外のハプニング。 旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝ポロリ事故〟記事をご紹介します(5/25配信まで集計)。 1位に選ばれたのは、『SKE48』の元メンバーでセクシー女優・三上悠亜の〝ポロリ事故〟。 2019年1月14日、ツイッターを更新した三上。 新成人にエールを送ろうと「SKE48」時代の写真を4枚掲載したのですが、そのうちの1枚に問題が…。 AKBグループ成人式に出席した際に撮影したと思われる写真には、「祝成人」と書かれた神札を手にした三上の姿が写っていました。 その神札に記載されていた芸名は、三上がSKEグループ時代に使用していたもの。 三上はツイッターを更新した直後、慌てて「あ、やばい本名…」と続けてツイートし、アイドル時代、本名で活動していたことを自ら明かす形になりました。 これについてファンからは「アレ、やはり本名やったんや…」や「今も昔も好きだよ」などの声があがりました。 続いて2位に選ばれたのは、タレント・木下優樹菜の〝ポロリ寸前〟ファッションにまつわるニュース。 2019年5月14日、木下はインスタグラムに、当時婚姻関係にあった藤本敏史、子どもたちとの家族写真を投稿。 このとき着用していたノースリーブの服は右肩のみが支えられており、左は胸元から肩は丸出しとなかなか高い露出度でした。 子持ちとは思えない色気とやんちゃさが伝わる姿に、「こんなエロイママになりたい」や「子ども産んでもセクシーでい続けられるのすごい」などファンからは大絶賛の声が。 しかし一方で、「セクシーには見えない。 下品に見えるだけ」や「胸見えそうで下品過ぎる」といった意見もありました。

次の

乃木坂46白石麻衣、齋藤飛鳥からの「ダントツで好き」発言に驚き「飛鳥ちゃん、私のことほんと好きだよね(笑)」|Real Sound|リアルサウンド テック

白石麻衣 ポロリ

4月11日の配信には、白石麻衣が登場した。 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。 前回配信を担当した堀未央奈が用意した宿題は「堀に似合う髪型を教えてください」というものだった。 この宿題を受けて白石は「黒髪のボブがすごい好き」としながらも「未央奈は色が白いから、黒髪で内にちょろんと入った髪型もエレガントで好きだし、ちょっと前にやっていたポニーテールも……」と決めかねている様子。 最終的には「何でも似合うんだよ。 メンバーって(笑)。 だから、未央奈には色々挑戦してほしい」とまとめていた。 続いて、乃木坂46・4期生による初の舞台『3人のプリンシパル』の話題に。 乃木坂伝統の「プリンシパル」は、一幕が第二幕に出演するべく行うオーディションになっており、毎回、メンバー間で厳しい競争にさらされるため、精神的にも肉体的にも過酷な試練の場として知られている。 白石は、プリンシパルについて「懐かしいですね」としつつ「私はすごい嫌だった。 もう、毎日がプレッシャーで!」と本音をポロリ。 「でも、『プリンシパル』を経験してきたから、もう一個上に自信が付いたみたいなこともあると思うから、本当に4期生は今の時期大変だろうけど、頑張って成功させて欲しいな」とエールを送った。 次に、齋藤飛鳥が4月5日放送の日本テレビ系情報道番組『news zero』で「(好きなメンバーは)白石麻衣一択なんですよ。 ダントツですね」と発言したことに言及。 白石はこのコメントをLINE NEWSで知ったらしい。 当初は「何事!?」と驚いたものの、後から事情を知って齋藤へ一報を入れたところ「すごい喜んでいた」という。 そして「飛鳥ちゃんさ、ほんと好きだよね、私のこと!」と、齋藤から慕われていることを嬉しそうに話していた。

次の