大阪 西成 区 あいりん 地区 出身 芸能人。 20代女が1人でドヤ街の聖地、西成・あいりん地区に1泊してみたった│MUSICRAZY

西成区は「やばい」って本当?現役教員と元住民に案内してもらってきた

大阪 西成 区 あいりん 地区 出身 芸能人

こんにちは、です。 世界中のカオスでディープなスポットを巡って旅することが大好きな筆者ですが、今回は国内に目を向けてみました。 「日本は小綺麗で刺激が足り無い」そう考え、海外ばかりに目を向けていた筆者は、日本でも刺激たっぷりのカオスな街が存在することを知りました。 『灯台もと暗し』とはこのことですね。 西日本最大の都市である大阪。 誰もが知る大阪下町のシンボル、通天閣がそびえ立つ新世界からほど近い『西成区』には日本の混沌が集約されているようです。 ユニバーサルスタジオジャパンや、東京ディズニーランドよりも高鳴るこの気持ち。 ワクワクを抱きながら、「西成が僕を呼んでいる」と東京の友人に言い残し、筆者は大阪へ旅立ちました。 西成とは  大阪市を構成する全23区のうちのひとつ。 そのなかでも本記事で舞台となるのは、西成区北東部に位置する『あいりん地区』。 あいりん地区という地域名はJR西日本新今宮駅の南側一帯の地区の愛称であり、昔の地名で『釜ヶ崎』とも呼ばれます。 (本記事では以下あいりん地区) ここ、あいりん地区には数多くの路上生活者が居住しており、住所不定の日雇い労働者の多さから人口統計すら不明な事態に。 また、身分証明書を所持していなくても賃貸物件を借りたり、銀行口座を開設できる無法地帯でもあります。 多数の暴力団事務所、ホームレスの多さから「日本一治安が悪い」とも言われる西成区及びあいりん地区ですが、犯罪件数は少ない傾向にあります。 また、JR西日本新今宮駅の南側一帯を中心に日雇い労働者向けのドヤ(=簡易宿泊所)が集まることから、日本三大ドヤ街のひとつに数えられており、あいりん地区以外には、山谷(東京都上野)、寿町(横浜市寿町)が日本三大ドヤ街とされています。 あいりん地区入り ただならぬ胸の高鳴りを感じつつ、降り立ったのはJR西日本新今宮駅。 すぐ隣に大阪市営地下鉄の動物園前駅があるので、そちらも最寄駅です。 写真をご覧の通り、駅に降り立った瞬間からただならぬオーラが漂っています。 「大変なところに来てしまった……」筆者の第六感がそのように反応しているのです。 「注射器」とは…… ひとまず駅前にローソンがあったので、用を足しに向かいます。 しかし、ここは既に日本一カオスな街あいりん地区。 筆者は完全に油断していました。 こんなにも早く、しかも全国チェーンのローソンで、あいりん地区のカオスを目の当たりにするとは…… 「注射器ってなんだよおおおおおお!!!!注射器ってええええええ!!!」 トイレが詰まるといった問題の以前にもっと大変なことが起きている気がするのですが、コンビニ側からするとトイレの詰まり問題の方が最優先事項なのでしょう。 小さなテキストに大きな闇を垣間見た瞬間でした。 大変なところに来てしまった… ドヤ(安宿)にチェックイン 世界三大ドヤ街に含まれるあいりん地区。 せっかくドヤ街に来たのだから、やはりドヤに泊まるべきでしょう。 前日にホテル予約サイトから検索し、掲載されている西成区の宿泊施設一覧で最安のビジネスホテルをWeb予約しました。 1ヶ月連泊しても3万円です。 どうしたらこの料金がビジネスとして成立するのか疑問ですが、この街の細かいところをいちいち疑問視しているとキリがありません。 カウンターに立つ老人に予約名を伝え、客室の鍵を受け取り、エレベーターで5階へ。 自然光のみの薄暗い廊下は怪しげな雰囲気を醸し出し、やけに反響する自分の足音に恐怖しながらも、左に写る510号室が今夜の寝床となります。 客室は3畳一間の和室。 テレビと扇風機が備え付けられ、作りは古いものの、異臭などは全くせず。 寝具も清潔に保たれています。 個人的には狭い空間の方が落ち着くので、居心地の良さは抜群で、もはや「ここに住みたい」とさえ思ったくらいです。 この日は扇風機も不要なほど快適な気温でしたが、この部屋にエアコンはありません。 真冬はどうするのでしょうか。 ここ一帯のドヤは立地の良さと価格の安さから、近年は外国人バックパッカーから人気を集めているそうです。

次の

大阪の西成という地区が危険と聞いたのですが、

大阪 西成 区 あいりん 地区 出身 芸能人

部落解放運動によって、ライフラインが整えられたり、道路の整備が行われたり、壊れそうなバラック建て住宅から改良住宅が建設されたり、被差別部落内の環境を一気によくしています。 同和地区というのは、解放運動によって行政がさまざまな改革を行い、同和地区指定を受けた被差別部落のことをいいます。 また、同和地区指定を受けないと、さまざまな改修の恩恵を受けることができませんでした。 被差別部落というのは、そうした同和地区指定を拒否したり、指定を返上した未解放地区のことです。 現在も被差別部落は道路整備がなされず、細いままの道路だったり、河川の護岸工事がされていない場所です。 有名な被差別地域とその部落出身の芸能人まとめ 京都にあるウトロ地区は日本でも有名な在日部落のひとつです。 朝鮮人の部落は日本に多く点在していますが、ウトロ地区は不法占拠であることで問題となっています。 戦後からあるウトロ地区は、在日部落でGHQによる帰国勧告を無視してきた一部の朝鮮人とその家族が住んでいます。 グラビアアイドルの安田美沙子さんの父親がウトロ地区の出身ではないかという噂があります。 この噂の原因は、安田美沙子さんの出身地が、ウトロ地区と同じ宇治市にあるからということのようです。 それとわざとらしい京都弁を使うといわれたことからも、そんな噂がたったようですが、事実ではないようです。

次の

【恐怖】間違って大阪西成のドヤ街「あいりん地区」の格安ホテルに泊まってしまった話。

大阪 西成 区 あいりん 地区 出身 芸能人

どうもー! スラム街探検家の管理人AKIRAです。 今週は土、日と仕事がお休みなので西成の新世界で串カツを食べよう! と、思ったのですがすぐ近くにある、あいりん地区のドヤ街と呼ばれる場所、そして釜ヶ崎商店街に行ってみることにしました。 日本一のスラム街と言われ、治安も悪いとよく聞きますよね。 スラム街探検家として、これは調査しないとダメでしょ。 ドヤ街の 「ドヤ」とは、 宿(ヤド)を逆にした言葉で、日雇い労働者や路上生活をしている人達が格安で泊まれる宿泊所が多くある街のことです。 日本には三大ドヤ街なる場所が存在し、東京の山谷、横浜の寿町、そして我が大阪のあいりん地区なのです。 「あいりん地区」とは旧称釜ヶ崎とも呼ばれており、1966年に行政機関と報道機関が作り出した名称、いわば愛称みたいなものですね。 『あいりん地区=愛隣地区』隣人を愛する、隣人愛のある地区という意味合いがあるそうです。 その多くが中国人で、どこのお店も午後2時から午後11時まで働いているそうです。 せっかくなので、どこかお店に入ろうと思ったのですが時間的にまだ余裕があったので、もう少し散策することに。 夜ともなると、どのお店も賑わっていましたねぇ。 一つ感じたのは、お酒の自動販売機がかなり多いこと。 自販機の前で缶ビールを飲んでいるおっちゃん連中がいっぱいいました。 ジュースの自販機なんて 50円です! 「いつ買うのん?今でしょ!!」 いちいち面白いです。 笑 少し路地裏にあった掲示板にはこのような文字が… なにをやるのでしょうかね(汗) そろそろ足も疲れてきたので、お店に入ることにしましょう。 お店の名前は「愛ちゃん」。 中国人2名が働いていました。 アルコール類は全て500円。 カラオケ一曲100円で時間は無制限! ちょっと立ち寄るくらいなら丁度いい感じですね。 ほかのお客さんは昼から飲んでいるのか、結構ベロベロな感じの人が多かったです。 中国人の店員さんがヒマワリの種をくれました。 中国人はよく食べるそうです。 釜ヶ崎商店街は、夜深くなるにつれて酔っ払いが急増します。 酔っ払い同士のケンカなんて、そこら中でやってましたよ〜。 釜ヶ崎商店街は、普段の生活では味わえない変な魅力を感じました。 そう、変な魅力ですよ! あいりん地区は治安が悪い? 色々と歩き回り、あいりん地区を調査してみました。 あいりん地区は、治安が悪い…というか 酔っ払いが多い! これに尽きると思います。 朝から飲める店が多いので、生活保護受給者やホームレスの方々が昼夜問わずお酒を飲んでいますね(笑) それを治安が悪いと捉えるか捉えないかは個々の考え方一つですが… 僕は酔っ払いのおっちゃんは好きですね。 面白い!嘘かホンマか分からんけど何せおもしろいです。 帰る途中、声をかけられ 「ご飯たべたいので500円ください」 と言われたので、財布の小銭入れをチェックすると350円しか入っていませんでした。 「小銭350円しかないけど、これでいい?」 と聞くと、 「ダメです、500円がいいです。 」 という返事がかえってきました。 う〜ん、あいりん地区最高です。 笑 おわり.

次の