お客様の申し出によりお繋ぎできません。 ソフトバンクの着信拒否

うん?着信拒否?着信拒否された場合のアナウンス

お客様の申し出によりお繋ぎできません

A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3?

次の

うん?着信拒否?着信拒否された場合のアナウンス

お客様の申し出によりお繋ぎできません

「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 「この電話はお受けできません。 「この電話はお繋ぎすることができません。 「この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 「電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 「This is SoftBank. 」 ソフトバンクは他社よりも種類が豊富で、9種類の中から着信拒否の応答メッセージを選択することが可能となっています。 中には、着信拒否設定をしていると思わせない文言のメッセージもあるので、ユーザーの利便性は高いといえるでしょう。 着信拒否を設定するには事前に、へのオプションサービス加入が必要です。 iPhoneの着信拒否アナウンスは? 実は、キャリアの着信拒否設定以外にiPhoneユーザーであれば本体機能から拒否設定をすることが可能となっています。 詳しい設定、利用方法についてはこちらで紹介しています。 契約などを行う必要が無く使えるiPhoneの着信拒否は非常に便利ですが 電話発信者への応答メッセージはありませんのでご注意ください。 それでは、相手にはどのような対応になるかと言うと、「プープー」と言う音が流れた後に通話が勝手に終了する仕様となっています。 また、その際の発信者の画面には「通話中または通信中」と言うメッセージが表示されます。 発信者には具体的な内容が伝えられませんので、着信拒否設定が行われているとは悟られにくい仕様と言えるでしょう。 する際の料金は 無料で、事前申し込みが不要となっています。 着信拒否のアナウンスの違い まとめ ドコモ・auは、着信拒否設定を行っていることが伝わってしまうような応答メッセージとなっていましたね。 ドコモ・auの契約者で、iPhoneユーザーと言うことであれば、料金もかかりませんので本体機能の拒否設定を行ったほうが良いかもしれません。 ソフトバンク契約者であれば、豊富なメッセージから任意の内容のものを選択できるので、キャリアの拒否設定をお勧めします。 着信拒否が必要となるような人間関係にならないことが理想的と言えますが、明らかに着信拒否だと分かる応答メッセージも都合が悪いかと思います。 自身の希望の応答メッセージを選択し、より関係を悪化させないよう気を付けましょう。 他にもスマホを利用するうえで役立つ情報を紹介しています。 よければ併せて参考にしてください!.

次の

着信拒否のアナウンス一覧!ドコモ au ソフトバンクで違いはある?

お客様の申し出によりお繋ぎできません

1:こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎできません。 2:こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様の申し出により現在お断りしております。 3:この電話はお受けできません。 4:この電話はお繋ぎすることができません。 5:この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 6:せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 7:電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 8:おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎできません。 9:This is SoftBank. 出典: ソフトバンクの場合、ドコモやauと比べて少々手間がかかります。 事前にネットワーク暗証番号の設定が必要 LINEモバイルで電話の着信拒否機能を使うためには、最初に1回だけLINEモバイルのマイページから「ネットワーク暗証番号」という4桁の暗証番号の登録が必要です。 この、「ネットワーク暗証番号」の設定をしてから非通知拒否設定を行わないと、LINEモバイルの音声通話SIMを挿している端末から「148」の電話をかけても先に進むことができないのでこの点には十分ご注意くださいね。 ちなみに、すでに「ネットワーク暗証番号」の再設定をしたい場合はLINEモバイルのマイページから設定することができますよ。 それは、 公衆電話や海外からの電話は着信できてしまう点です。 ソフトバンクの回線を契約している端末のみ、自動的に非通知拒否設定をすることができません。 さらに、非通知でかかってきた電話に1秒でも出る必要があり、勇気が必要です。 ソフトバンクの場合はあくまで、かかってきた非通知電話に対して設定できる仕組みになっており、ドコモやau回線と比べるとやや不便かもしれません。 乗り換える際に非通知電話は自動的に拒否したい気持ちが強ければ、ドコモかau回線を選んで契約するようにすると良いですね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 簡単に非通知拒否設定がしたい、という方にはぴったりですよね。 ただし、公衆電話や海外からの着信には適用されないことと、ソフトバンクの回線でlineモバイルを契約している方は月額100円のナンバーブロックサービスを利用して非通知の着信を自動的に拒否してしまいましょう。 大手キャリアに契約していなくてもこの、非通知拒否設定は使用可能ですので、非通知拒否設定に不安のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。 管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。 その体験談を次の記事で紹介していますので、乗り換えを検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。 はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。

次の