アッパー ハイツ リップ スティック。 【楽天市場】upper hights(アッパーハイツ)コットンデニム ミッドライズ スリムストレート デニムパンツ STICKパンツ ジーンズ THE LIPSTICK ザ・リップスティック・825245

THE LIPSTICK|HAUNT ONLINE SHOP

アッパー ハイツ リップ スティック

今年の冬、寒さや天気をぼやくこと、少なかったと思います。 あ、週5のコラムが週2になったからかな。 今週、東京は天気が荒れるみたいですが、気温は高いみたい。 立春を過ぎて、本当に日に日に暖かくなりますね。 春は、そこにもう見えています! さて。 極寒の1月はまだ春物を買うマインドになれませんでしたが、いよいよ、春の気分が高まり、何点か新作を手に入れました。 1 デニム アッパーハイツの新型、です。 口紅をきゅっと塗って、女っぽくはくデニム。 少しくすんだブルーなので、グレーやネイビー、冬の色にも、パステルやダスティな春の色にも似合います。 適度にハイウエストで、少し薄手の春の服もインしてバランスよくコーディネートできます。 色はトパーズ、サイズは24です。 2 靴 ジミー チュウのパールフラットパンプス。 そしてサイドがくれているので、脚がきゃしゃに見えるのもポイント。 マキシワンピースに合わせたり、リップスティックのようなデニムとも。 問い合わせ先/ジミー チュウ tel. 白、ネイビーだけでなく、ベージュも合いそうです。 ほのかなAラインで、全身をほっそりと、そして女性らしく見せてくれます。 サイズは2です。 オンラインはないみたいですが、店頭は少しあるかも? 4 きれい色パンツ 今シーズンは、カラーパンツが気になるんです! これまた久しぶりの。 軽やかなグリーンに白のステッチが、明るくて良いですよね。 ウエスト部分に縦のダーツを入っているから、お腹まわりをすっきりと押さえてくれ、太目なのに、シャキッとしたシルエットの1本。 真夏は白Tとかと合わせも良いですよね。 サイズは36です。 というわけで、気温の上昇と共に気持ちも上がり、春の買い物も楽しく 笑。 またおいおい、このコラムでも着こなしを紹介していきますね。

次の

注目の hights(アッパーハイツ)コットンデニム upper ミッドライズ ザ・リップスティック・825245

アッパー ハイツ リップ スティック

アッパーハイツ(upper hights)のデニムの口コミを調査してみました! 2014年に立ち上がったばかりのブランドであるアッパーハイツ(upper hights)。 また、隠そうとすると普段着っぽさが出てしまっておしゃれに見えないという難しさではないでしょうか。 特に、細身のデニムでは太もも・腰回り等の張りや、下半身のラインが出やすくなってしまいます。 アッパーハイツ(upper hights)のデニムは、シルエットが細めに見えるようなカッティングと縫製をほどこしています。 まずは、カラーと染め方です。 ただの濃色のインディゴカラー・加工なしのデニムはありません。 基本的には、濃色でも淡色でもない、スモーキーで雰囲気のあるカラーを取り揃えています。 また、 ハードなウォッシュ加工も特徴的です。 近年はノー加工でインディゴブルーの自然な色落ちを楽しむのがデニムの主流でしたが、 アッパーハイツ(upper hights)では、最初から完成されたウォッシュ加工のアイテムが中心です。 近年のブランドではあまり見かけない、特徴的な一本が欲しい方におすすめです。 近年フルレングスが主流となっているデニムの流行には反しているように見えますが、実は足首を見せる丈はデニムをカジュアルアップさせてくれるんです。 脚の中で最も細い部位である足首を見せることで、華奢さをアピールすることができます。 太もも等、ほかの部位に自信がない方でもシルエットをきれいに見せる効果が! この丈感を絶賛しているのは、30代~40代の女性が多いようです。 丈感ひとつで、スタイルアップ・若返った印象を与えることができるので、しっくりくるデニムが見つからないというあなたにおすすめです! ここまで、口コミからアッパーハイツ(upper hights)のデニムの特徴についてご紹介してきましたが、他のデニムブランドとはまた違った着眼点でおもしろいですよね。 定番だけど少しひねりがある、スタイルアップを狙いたい、アンニュイな表情の加工が施されたデニムが欲しい… そんな方にはぜひアッパーハイツ(upper hights)のデニムがおすすめです! アッパーハイツ(upper hights)デニムのおすすめアイテム紹介! この章では、カジュアルだけどスタイリッシュ、ブランドが自信をもっておすすめするアイテムをご紹介します。 まずは、アッパーハイツらしさが光る、こちらのデニムです。 こちらは、先ほどの章で挙げた、アッパーハイツの口コミにぴったり合うアイテムです。 合わせやすく履きやすい、細身のシルエット。 ハードにウォッシュしたスモーキーグレーカラーのブラックデニムです。 股上は少し深めに作られているので、おなか周りに自信がない方もすっぽり隠せちゃうので安心です。 また、おなかからおしりにかけて、シワがよらないようにゆるやかなカーブを描いているので、おしりのラインもきれいに見えて安心。 アッパーハイツ(upper hights)でデニムを買うなら、まずはこの一本から! つづいてはこちらのデニム。 こちらは、少し前に流行った、ブーツカットデニムです。 ブーツカットは新たに流行の兆しを見せているので、一本持っていて損はないでしょう。 こちらのデニムも、ハードウォッシュ加工が施されています。 淡色のブルーのデニムは一歩間違えると子供っぽくなってしまうアイテムですが、色落ちのデザインがきちんと考えられているので、大人の女性にぜひ着ていただきたいデニムです。 アッパーハイツ(upper hights)のデニムは、シンプルですがエッジの効いたデザインのアイテムの宝庫です。 ぜひチェックしてみて下さい。 アッパーハイツ(upper hights)のデニムを使った大人コーデをご紹介! アッパーハイツ(upper hights)のデニムをつかった、大人向けのコーデをご紹介します。 アッパーハイツ(upper hights)のような、淡色デニムを中心に展開しているブランドでおすすめなコーデ術は二つ。 一つ目は、小物に統一感を持たせること。 淡色コーデは、一歩間違えると子供っぽくなりがち。 そこで、小物はなるべくガチャガチャさせすぎないよう、シンプルかつ華奢なアイテムで統一するのが吉です。 普段のコーデに取り入れやすいのは、色を揃えること。 色が同じなら、必然的に統一感が生まれます。 自信がないなあ…という方には、黒小物で統一することをおすすめします。 淡色デニムを目立たせることができる上に、クローゼットにある物だけでできるお手軽コーデです。 二つ目は、トップスにドレッシーなものをチョイスし、デニムのカジュアル感を相殺すること。 淡色デニムは、どうしてもカジュアル感が前面に出ます。 もちろん、それでもかわいいですが、大人が着るにはちょっと普段着っぽさが気になってしまうかも。 そういうときには、トップスにブラウスやハイネックなどを持ってきて、きれいめな印象を作りましょう。 アッパーハイツ(upper hights)のグレーデニムに、白のブラウスを合わせ、モノトーンできちんとまとめたコーデです。 袖にギャザーが入っていたり、裾がAライン状に広がっているデザインなので、フェミニンでドレッシーな印象です。 このアイテムを合わせることで、デニムのカジュアル感と相まっておしゃれに見えます。 また、ブラック小物で統一しているのもポイントです。 細めのストラップのヒールサンダルに、手に持つタイプの小さめのハンドバッグ。 二つとも黒で統一しています。 髪もアップにしてまとめ、「普段着」という印象は全く感じません。 淡色デニムは、ほかのアイテムの工夫次第でいくらでもカジュアルアップすることができます。 おしゃれさんのコーデ術を見習って、みなさんも淡色デニムコーデを楽しんでみてください。 レディースだけじゃない!メンズもアッパーハイツ(upper hights)のデニムできめよう! 女性のイメージが強いアッパーハイツ(upper hights)かもしれませんが、実は男性のアイテムもとてもカッコよいんです。 メンズの方はやはり伝統のあるブランドのデニムの方が人気が高いようですが、新しいブランドには新しいブランドの良さがあるので、ぜひ取り入れてみては? それでは、人気のコーディネートを見ていきましょう! ゆったりシルエットのデニムパンツを用いたコーデ。 ゆったりとしているので、気になる体型もカバーできます。 カジュアルにまとめるのがGood! メンズのデニムの大人コーデ。 カジュアルなイメージの強いデニムですが、シックなアイテムと合わせればきれいめにきこなせます。

次の

Les Horloges

アッパー ハイツ リップ スティック

アッパーハイツ(upper hights)のデニムの口コミを調査してみました! 2014年に立ち上がったばかりのブランドであるアッパーハイツ(upper hights)。 また、隠そうとすると普段着っぽさが出てしまっておしゃれに見えないという難しさではないでしょうか。 特に、細身のデニムでは太もも・腰回り等の張りや、下半身のラインが出やすくなってしまいます。 アッパーハイツ(upper hights)のデニムは、シルエットが細めに見えるようなカッティングと縫製をほどこしています。 まずは、カラーと染め方です。 ただの濃色のインディゴカラー・加工なしのデニムはありません。 基本的には、濃色でも淡色でもない、スモーキーで雰囲気のあるカラーを取り揃えています。 また、 ハードなウォッシュ加工も特徴的です。 近年はノー加工でインディゴブルーの自然な色落ちを楽しむのがデニムの主流でしたが、 アッパーハイツ(upper hights)では、最初から完成されたウォッシュ加工のアイテムが中心です。 近年のブランドではあまり見かけない、特徴的な一本が欲しい方におすすめです。 近年フルレングスが主流となっているデニムの流行には反しているように見えますが、実は足首を見せる丈はデニムをカジュアルアップさせてくれるんです。 脚の中で最も細い部位である足首を見せることで、華奢さをアピールすることができます。 太もも等、ほかの部位に自信がない方でもシルエットをきれいに見せる効果が! この丈感を絶賛しているのは、30代~40代の女性が多いようです。 丈感ひとつで、スタイルアップ・若返った印象を与えることができるので、しっくりくるデニムが見つからないというあなたにおすすめです! ここまで、口コミからアッパーハイツ(upper hights)のデニムの特徴についてご紹介してきましたが、他のデニムブランドとはまた違った着眼点でおもしろいですよね。 定番だけど少しひねりがある、スタイルアップを狙いたい、アンニュイな表情の加工が施されたデニムが欲しい… そんな方にはぜひアッパーハイツ(upper hights)のデニムがおすすめです! アッパーハイツ(upper hights)デニムのおすすめアイテム紹介! この章では、カジュアルだけどスタイリッシュ、ブランドが自信をもっておすすめするアイテムをご紹介します。 まずは、アッパーハイツらしさが光る、こちらのデニムです。 こちらは、先ほどの章で挙げた、アッパーハイツの口コミにぴったり合うアイテムです。 合わせやすく履きやすい、細身のシルエット。 ハードにウォッシュしたスモーキーグレーカラーのブラックデニムです。 股上は少し深めに作られているので、おなか周りに自信がない方もすっぽり隠せちゃうので安心です。 また、おなかからおしりにかけて、シワがよらないようにゆるやかなカーブを描いているので、おしりのラインもきれいに見えて安心。 アッパーハイツ(upper hights)でデニムを買うなら、まずはこの一本から! つづいてはこちらのデニム。 こちらは、少し前に流行った、ブーツカットデニムです。 ブーツカットは新たに流行の兆しを見せているので、一本持っていて損はないでしょう。 こちらのデニムも、ハードウォッシュ加工が施されています。 淡色のブルーのデニムは一歩間違えると子供っぽくなってしまうアイテムですが、色落ちのデザインがきちんと考えられているので、大人の女性にぜひ着ていただきたいデニムです。 アッパーハイツ(upper hights)のデニムは、シンプルですがエッジの効いたデザインのアイテムの宝庫です。 ぜひチェックしてみて下さい。 アッパーハイツ(upper hights)のデニムを使った大人コーデをご紹介! アッパーハイツ(upper hights)のデニムをつかった、大人向けのコーデをご紹介します。 アッパーハイツ(upper hights)のような、淡色デニムを中心に展開しているブランドでおすすめなコーデ術は二つ。 一つ目は、小物に統一感を持たせること。 淡色コーデは、一歩間違えると子供っぽくなりがち。 そこで、小物はなるべくガチャガチャさせすぎないよう、シンプルかつ華奢なアイテムで統一するのが吉です。 普段のコーデに取り入れやすいのは、色を揃えること。 色が同じなら、必然的に統一感が生まれます。 自信がないなあ…という方には、黒小物で統一することをおすすめします。 淡色デニムを目立たせることができる上に、クローゼットにある物だけでできるお手軽コーデです。 二つ目は、トップスにドレッシーなものをチョイスし、デニムのカジュアル感を相殺すること。 淡色デニムは、どうしてもカジュアル感が前面に出ます。 もちろん、それでもかわいいですが、大人が着るにはちょっと普段着っぽさが気になってしまうかも。 そういうときには、トップスにブラウスやハイネックなどを持ってきて、きれいめな印象を作りましょう。 アッパーハイツ(upper hights)のグレーデニムに、白のブラウスを合わせ、モノトーンできちんとまとめたコーデです。 袖にギャザーが入っていたり、裾がAライン状に広がっているデザインなので、フェミニンでドレッシーな印象です。 このアイテムを合わせることで、デニムのカジュアル感と相まっておしゃれに見えます。 また、ブラック小物で統一しているのもポイントです。 細めのストラップのヒールサンダルに、手に持つタイプの小さめのハンドバッグ。 二つとも黒で統一しています。 髪もアップにしてまとめ、「普段着」という印象は全く感じません。 淡色デニムは、ほかのアイテムの工夫次第でいくらでもカジュアルアップすることができます。 おしゃれさんのコーデ術を見習って、みなさんも淡色デニムコーデを楽しんでみてください。 レディースだけじゃない!メンズもアッパーハイツ(upper hights)のデニムできめよう! 女性のイメージが強いアッパーハイツ(upper hights)かもしれませんが、実は男性のアイテムもとてもカッコよいんです。 メンズの方はやはり伝統のあるブランドのデニムの方が人気が高いようですが、新しいブランドには新しいブランドの良さがあるので、ぜひ取り入れてみては? それでは、人気のコーディネートを見ていきましょう! ゆったりシルエットのデニムパンツを用いたコーデ。 ゆったりとしているので、気になる体型もカバーできます。 カジュアルにまとめるのがGood! メンズのデニムの大人コーデ。 カジュアルなイメージの強いデニムですが、シックなアイテムと合わせればきれいめにきこなせます。

次の