並木 史朗 の 現在。 過激投稿も!?元セクシー女優、並木優のインスタグラムが気になる!

過激投稿も!?元セクシー女優、並木優のインスタグラムが気になる!

並木 史朗 の 現在

来歴 [編集 ] 高校卒業後、マスコミ希望でへ入るが1年で中退。 役者を目指して附属演劇研究所へ第18期生として入り 、在籍中に『』で初主演の座を獲得。 、『』の田倉竜三役で人気を博す。 近年は、に無理難題を押し付けて辟易させる撮影監督の役を演じたで知られている。 出演 [編集 ] テレビドラマ [編集 ]• (1983年) - 田倉竜三 役• (2012年) - 大学病院の医師 役• (2014年) - 料亭の客(県知事) 役• (2016年) - 袴田辰紀 役• いけない恋人(1984年、)• (1984年、) - 隠密同心・飛脚屋新十郎 役• 人妻捜査官(1984年、)• 女の一生(1985年、ABC)• 通り魔 人妻は白昼犯された(1985年、ABC)• (1986年) -• (1986年、CX)• 第12話「命を上げよう、妹よ! 」(1987年、) - 津坂兵馬 役• 第4話「年上令嬢の危険な誘惑」(1987年、ANB) - 崎川 役• (1988年、)• (系)• 「」(1987年1月20日)• 「スキャンダル」(1988年1月5日、)• 「ゼロの蜜月」(1988年6月28日、ジェイミック)• 「自白調書 深夜の路上OL殺人事件! 」(1989年12月19日、磯田事務所)• 「」(1991年7月9日、) - 鵜原憲一 役• 「11・笑わせても殺さない」(1998年2月17日、)• 「5空き巣から忍びこんだ部屋の窓から覗き見た隣の家の人妻殺し」(1998年4月28日、C. L) - 紺野俊作 役• 「25・瀬戸内を渡る死者」(1999年11月23日、)• 「7庭から出た白骨死体は夫? 10年間待ち続けてた女の完全犯罪」(2001年4月17日)- 戸川文彦 役(服飾メーカーの2代目社長・美佐子の夫・3年前失踪)• 「16・殺された保育士に次々と疑惑! 」(2003年4月15日、ジャパンヴィステック)• 第1話「夜霧よ今夜は、ノーサンキュー」(1988年、ABC・テレパック)• 「」(1988年、ABC)• 第2シリーズ 「弟よ、小蝶涙舞い」(1989年、NTV・)• L) - 矢七 役• (テレビ朝日)• 「・」(1989年、東映)• 「」(1993年1月23日)• 「1」(1993年) - 奥本正史• 「」(1995年3月18日) - 野島健太 役• 「」(1997年12月27日) - 池山俊雄 役• 「」(1999年7月3日) - 山谷静夫 役• 「6」(2009年) - 門倉達郎 役• 「」()• うらぎり(1989年)• 花を下さい(1991年)• 天国からもう一度(1993年)• (NTV)• 第1シリーズ 第10話「おりん慕情」(1989年) - 秀之助 役• 第2シリーズ 第23話「命かけての恋で候」(1992年) - 佐垣梅之助 役• 本格時代劇スペシャル「」(1990年、NTV・総合プロデュース) - 神谷鹿之助 役• 第10話「天下御免のくいしん坊侍」(1991年) - 千林惣十郎 役• 第50話「天下を正す無頼漢」(1996年) - 深井清三郎 役• (1990年) - 重田修一 役• 第2話「流人島殺人事件」(1991年、CX・)• 「鬼の影・花渡伝説殺人事件」(1992年、TX)• (1996年、TX)• (1997年、TX)• 「5・恐怖の旋律・箱根芦ノ湖殺人事件」(1998年、CX・東映) - 柳生龍一朗 役• ATHENA アテナ(1998年、TX)• 水上署の源さん 東京運河 - 信州斑尾高原連続殺人事件(1999年、TBS) - 土田税理士• (1999年、CX)• (1999年、CX)• モナリザの微笑(2000年、CX)• (2000年、THK)• (2001年) - 星野キャスター 役• (2001年、CX)• (2002年、CX)• (2002年、ANB)• (2002年、CX)• (2002年) - 森本弁護士 役• (2008年)• 第29話 - 第30話(2016年5月1日・8日)- 白井健介 役• はたち〜に生まれて〜(2003年、CX)• (2003年、CX)• (テレビ朝日)• Season2 第1話「ロンドンからの帰還〜ベラドンナの赤い罠」、第2話「特命係復活」(2003年) - 監察官 役• Season7 第8話「レベル4〜前篇」、第9話「レベル4〜後篇・薫最後の事件」(2008年) - 志茂田主任 役• Season13 第9話「サイドストーリー」(2014年) - 三塚公平 役• Season17 第8話「微笑みの研究」(2018年) - 宇佐見真一郎 役• 「1」(2003年) - 東郷尚文• (2003年、NHK)• (2004年、)• 「6」(2004年) - 森脇警視 役• 実録・小野田少尉 遅すぎた帰還(2005年、CX)• (2006年、TX)• (2006年、BS-i)• (2006年10月3日、フジテレビ) - 矢島総務課長 役• (2007年) - 篠原敏夫• (2008年、TX) - 社長の部下 役• (2008年、CX) - アナウンサー 役• (2008年) - 日景潔 役• 第6話「復讐はタコ焼きの味」(2008年11月12日、) - 白川俊夫 役• (NHK)• (2009年10月4日) - 井上高広 役• (2010年) - 万屋 役• (2012年) - 公卿 役• (NHK)• (2009年10月10日) - 盲学校点字指導員 役• (2009年11月28日) - 医師 役• (2010年2月6日) - 電信部課長 役• 伝説の刑事〜あの重大事件の舞台裏〜(2009年12月21日、テレビ東京)再現ドラマ出演• (TBS)• (2010年3月15日) - 飯沼幸信 役• (2013年7月8日) - 立花修三• (2013年12月9日) - 総理大臣 役• (2014年5月26日) - 桐山裕之 役• 第10-11話 「最終章・渾身」(2010年6月16・23日、テレビ朝日、東映) -• (2010年8月、TBS)• (2010年10月17日、TBS)• 第6シリーズ 第2話(2010年10月21日、テレビ朝日) - 船木 役• 第3話(2010年10月26日、) - 平田刑事 役• (2011年1月- 、NHK) - 松永与田夫 役• 第3話・4話(2012年2月10日・17日、TBS) - 須藤清吾 役• 特別ドキュメンタリードラマ (2012年3月6日、日本テレビ) - 横井の両親 役• 第5話(2012年5月3日、) - 浅井昭夫 役• 第1話(2013年1月17日、TBS) - オオマエタケオ 役• 第4話(2013年5月6日、TBS) - 鶴田教育長 役• 第5話・第6話(2013年8月7・14日、テレビ東京)- 一条寺雅也 役• (2013年) - 沢木美沙の父 役• (2014年) - 島弁護士 役• 第7話(2014年5月30日、テレビ東京) - 井川太郎 役• (2015年) - 滝井敏明 役• 「1」(2013年)- 北田敏雄• 「2」(2015年) - 鍵山好則 役• (2015年)• 最終話(2016年6月23日、テレビ朝日) - 並樹画廊・経営者 役• 第2話(2016年10月21日、TBS) - 柏木泰造 役• 年末ドラマスペシャル (2016年12月28日、テレビ東京) - 高柳啓吾 役• (2017年) - 佐田権太夫 役• (2017年) - 加藤康夫 役• (2017年) - 井上浩史 役• (2017年) - 藤子玲司 役• (2017年)- 大野和之 役• 第5話(2018年5月9日、テレビ朝日) - 三橋貴志 役• (2019年)- 川上鉱平 役• (2019年)- 小笠原逹臣 役 映画 [編集 ]• (1986年、) - 渋谷 役• (1987年、東宝)• (1996年、)• (1996年) - 宇野航行士 役• (1997年、)• (1997年、フジテレビ、東宝) - 保坂卓 役• (1998年、東宝)• (1999年、東宝)• (1999年、松竹)• (1999年、東宝) - 医師 役• (1999年、東宝) - 塩崎 役• (2000年、映画『郡上一揆』製作委員会) - 増右衛門 役• (2000年)• 田園のユーウツ(2001年、プライド・ワン) - 草壁万乃丞 役• ゲット・イット・オン? (2001年、メディア・スーツ)• 血を吸う宇宙(2001年) - テレビ司会者 役• ケッタマシン ウェディング狂騒曲(2002年、ふるきゃらシネマ) - 刑事 役• (2003年、東宝) - 本庁幹部 役• (2003年、東宝) - 田所 役• (2003年、東宝) - 文部科学省の役人 役• (2004年、東映) - 医師 役• ムーンライト・ジェリーフィッシュ(2004年、) - 医師 役• (2004年、東宝) - 製薬会社役員 役• (2004年、)• (2004年、映画『草の乱』製作委員会) - 井上善作 役• (2005年、東宝) - 大村警察庁局長 役• (2005年、)• 〜二つの愛の物語〜君と歩いた道(2005年、監督、)• (2005年) - 藤田幸一 役• (2006年、エム・エフボックス)• (2006年)• (2006年、東宝) - 統合幕僚長 役• 女子高生 殺人日記(2007年)• (2007年、) - 野田高志 役• (2007年、)• (2008年、東宝) - 井川 役• (2008年) - 担当医 役• 2008年) - 医師 役• 2008年) - 医師 役• (2008年5月、) - 保科忠右衛門 役• (2008年、) - 大目付・片岡 役• (2009年3月、東宝) - 井川 役• (2009年、監督) - 高木正樹 役• (2010年、監督) - 柳の上司 役• (2010年)• (2010年、監督、東映)• (2011年) - 山口社長 役• (2011年、監督) - 刑事課長 役• (2011年、 監督、東映)• (2012年、幸福の科学の映画) - 鷲尾哲山 役• (2012年) - 本村保成 役• (2012年、監督、ビターズ・エンド) - 橋本 役• (2013年) - 二宮武彦 役• (2013年、石井裕也監督、アスミック・エース、松竹)• (2013年、監督、ワーナー・ブラザース映画)• (2013年、監督)• (テレビ東京)• 出題編(2013年10月25日)• 解答編(2013年11月22日)• (2014年、監督)• (2018年、監督) Vシネマ [編集 ]• 首相官邸の女(2001年) - 海音寺• 大脱獄(2002年)• (2006年、鈴木浩介監督)• 女子高生殺人日記(2007年)• 西日本最大の抗争(2014年) - 金鵄会会長 平佐博栄• 双頭の龍(2017年) ゲーム [編集 ]• (1998年) - 秋葉雄三 役 DVD [編集 ]• 「あの手この手編」(2006年)• 「番犬編」(2007年)• 「カラダスキャン 真央のよろこび編」(2007年)• 「ダイワマン編」監督役(2010年-2012年)• 「僕と彼女と彼女のパソコン〜出会い編」(2010年)• 「GK ガメラ編」(2010年) 脚注 [編集 ] [].

次の

並木瑠璃(瑠璃ちゃんバンド)の現在は?ギターを続けていて女優も!

並木 史朗 の 現在

生い立ち [ ] が日中貿易会社を設立し、幼少期は仕事関係からで暮らす。 の終戦後は、父親が無実の容疑をかけられ中国政府に拘束、強権的に財産没収を受ける。 そのためと妹2人の4人で日本へることとなり、からの港まで約120kmを徒歩で移動したという。 に着いた時、で空も空気も黄色く濁っていた中国に比べて、日本は「こんなにもきれいな国があるのか。 天国みたいだ」と思ったと回想している。 在学時は陸上競技部に所属し、で活躍。 アナウンサーになる [ ] へ進学し、放送研究会に所属。 会友にはやらがいた。 卒業後の4月にTBSへ入社し、アナウンス室に配属される(アナウンサー第8期生 )。 、宿直だった鈴木は暗殺()の第一報をケネディの死亡が確認された1時間後の午前5時のラジオニュースと5時10分からの担当番組「朝のひととき」で伝えた。 1966年1月よりラジオ局放送部兼テレビ編成局アナウンス部 、1967年11月よりラジオ局第一制作部兼アナウンサー研修室付 、1969年3月よりラジオ局放送部兼第一制作部兼第二制作部兼アナウンサー研修室付 にそれぞれ配属された。 7月よりテレビ本部制作局制作部 に配属され、アナウンス職から離れる。 同制作部時代には番組制作ディレクターを務めた。 以後、2月より編成局契約部 、8月より報道局ニュース部 、11月ラジオ本部ラジオ局ラジオニュース部 、4月テレビ本部報道局編集部兼ラジオニュース部 、1月より報道総局アナウンス部兼報道局編集部兼ラジオ総局情報制作局ニュース・情報センター部 、1991年5月よりアナウンスセンター兼報道局にそれぞれ配属された。 その間、報道局時代には社会部記者 を務めた。 報道局時代のには、アナウンス活動へ復帰している (同年にアナウンス部へ復帰したとする文献 もあるが、誤り )。 のちにアナウンス副部長も務めた。 アナウンサーとしては、報道番組の他にバラエティにも出演。 『』内コーナー『ご長寿早押しクイズ』の司会者として人気を得た。 2月に60歳で、TBSを退職 後、翌月よりフリーアナウンサーとなる。 その一方、・・、とあらゆる分野に挑戦、講演活動を中心に活躍している。 には『想春譜』で歌手デビューを果たし 、同曲は約6万枚の売上を記録した。 には舞台俳優として『新演歌の花道』へ初出演した。 、主にTBSアナウンサーOBのマネジメントを行う事務所であるクリエイティブ・メディア・エージェンシー(CMA。 7月よりに商号変更、1月にへ吸収合併)と契約。 趣味 [ ] テレビゲーム [ ] TBSアナウンサー当時の1992年に発行された『TVスター名鑑』では、趣味・特技欄に「」と記されている。 『』シリーズの大ファンで全作所有している。 夜中にプレイする際は、妻に迷惑をかけないようにをつけているという。 『』の最高難易度は容易にクリアーでき、比較的難易度の高いおまけステージ(版の)では20万5370点という高得点を記録している。 好きなバイオハザードの登場人物はで、「彼女に惚れて、ずっとジルでプレーしている」と語っている。 同ゲームシリーズをクリアしたとは同好の士として情報交換している。 『からくりTV』ではスコアアタックモードをプレイしながら話した。 特集『 鈴木史朗レポート』では、本人のメモリーカード持参で版『バイオ4』の腕前を披露している。 2008年ので行われた「クリエイターズトークショウ」にて、一緒に司会を務めたに対して、「これからバイオハザード4を始めるなら、ナイフ攻撃が他の機種より0. 5秒程速く出るWii版がオススメです」と発言し、有野を驚かせた。 カラオケ [ ] 「」は局アナ時代からの趣味のひとつである。 レパートリーは比較的古い時代の曲を中心とするが、『』も好んで歌っている。 受付で一人での来店を告げるときは、「ちょっと爽やかな気持ちになる」 としており、「ひとりカラオケ」に対して気恥ずかしさは感じていない。 「ひとりカラオケ」の効能として、鈴木は孤高の境地を得たことを挙げており、「ひとりで技を極めるにも通じます」 と語っている。 エピソード [ ]• 学生時代にを患いすることになったが、執刀医が出身ので、執刀直前に「鈴木、君は日本男児か!? 」と聞かれ「はい! 」と答えると「なら大丈夫だな」と言われ、なしで手術を受けることになったという。 この時の痛みを「口に手を突っ込んで、顔を裏返しにするくらい」と表現している [ ]。 1992年2月2日 午前4時4分頃、東京湾を震源とする最大震度5の地震が発生し、この日の当直アナであった鈴木が地震速報を伝えたが、日曜日早朝という事もあってスタッフのミスが連発し、1)スタンバイ中にスタッフと談笑する様子がそのまま放送される。 2)その後キュー出しを受け、地震情報を伝える最中に画面が突然に切り替わる。 3)「失礼しました」とお詫びするも、今度は突然映像に切り替わり、再び「失礼しました」とお詫びする と、終始グダグダな地震速報となってしまった。 ゲームを趣味としていることから反射神経が鍛えられ、自動車免許更新時の実習で高得点を出し教官から「あまりに反応が早すぎて逆に危険」と注意を受けるほどだった。 月刊誌『』2011年4月号に否定論を寄稿。 に、同名で、自身をモチーフとしたキャラクターが登場している。 出演番組 [ ] TBSアナウンサー時代 [ ] テレビ番組(報道・情報・ドキュメント) [ ] ・のメインキャスターの経験はなく、もっぱら単独で土曜日夜のニュースを延べ14年間(日曜日夜は4年間)担当していた。 - 土曜日担当。 1988. 4 - 1988. 9(1988年4月以前も当時のキャスターだったが不在の時は代役で担当していた)• - 主に土曜日の最終ニュース担当。 1988. 10 - 1990. - ニュースコーナー(土日とも)。 1993. 4 - 1997. 3(1997年4月からはに交代している)• - 主に土曜日担当。 該当日に放送される特別番組『』内で放送のときは、同番組のスタジオに来てニュースを伝えていた。 1991年秋 - 1997年秋(『』のPRのためが担当した1993年秋を除く)。 - 主に土曜日18:50の放送を担当。 - オープニングのヘッドラインナレーター。 1990. 4 - 1993. 情報特集• (史朗が行く)• - ナレーター テレビ番組(音楽・クイズ・バラエティ) [ ]• (1970年) - 若手時代にリポーターやデータマンを担当• - ご長寿早押しクイズ司会(定年退職後も引き続き担当)• テレビ番組(ドラマ) [ ]• - ナレーター• 『ザ・教育費』(1989年11月4日)• (1993年) - ニュースアナウンサー 役 テレビ番組(アニメ) [ ]• - ナレーター(作中にも登場) テレビ番組(ノンジャンル) [ ]• ラジオ番組 [ ]• (1966年) - と担当。 (1968年) - と担当。 第7話(1999年、TBS)• - (2000年 - 2010年、TBS・) - 4代目ナレーター(第28部第1話には、茶坊主役として出演)• (2000年 - 2001年、TBS・C. L)- ナレーター• (2000年、TBS)- 結婚式の司会者 役• 50周年記念2時間スペシャル(2006年3月20日、TBS・C. L)- ナレーター• (フジテレビ)• (日本テレビ) - ナレーター• 『25・根室・納沙布 慟哭の海! 』(4月、・) -• (日本テレビ) - レギュラー• 2008年の初めに全力検索! 一番見たい動画がここにあるSP - 芸能界ネットの噂において「バイオシリーズが上手いのか? 」という検証の為に出演。 (ABC) - 常連客(リポーター)• 「人の話を聞け」(2011年 - 2014年、)解説• (ほか) - 第50話ナレーター CM [ ]• 『ベンザブロックせき止め液』『ベンザブロックのどスプレー』• 『洗濯乾燥機・遠心力』• 『はいれますシリーズ』• 『アンサーハウス:iコンシェル編』(役)• 『ブローネ』• 『オートD』• 『キリン濃い味』 著書 [ ]• 鈴木史朗の健康道場 ご長寿TVで超寿のコツ(小学館文庫) ディスコグラフィ [ ]• 想春譜(1999年8月25日、ガウスエンターテイメント)• 月と盃/生命ほとばしる(2001年6月27日、ポリドール)• 大江戸線音頭(2003年6月25日、日本クラウン)• (1999年6月21日、バップ。 2007年10月5日号 - インタビュー。 2010年4月8日号 - 『 オルタナティブ・エディション』PS3版「鈴木史朗的Co-opプレイのすすめ」にて「ファミ通BSAA特別顧問」として参加。 2011年6月16日号、2011年6月23日号 - 『』にて「ファミ通BSAA特別顧問」として参加。 2010年3月号 - 「突撃! お邪魔しま:」に出演。 LIVE パーク「バイオハザード5 デイ」• - に出演。 この映像が動画サイトに(無断転載であるが)アップされ、30万アクセス超えになるほどの反響となった。 広告局企画制作、2012年1月26日朝日新聞40面「」加山雄三と共に広告宣伝。 JAPAN バイオハザード15周年&3DS「バイオハザード リベレーションズ」発売記念 加山雄三さんと鈴木史朗さんスペシャル対談。 所属事務所 [ ]• シーエムエー(1999年当時 )• 日曜12:10 - 13:00の『今週のベストテン』を参照。 「湯川れい子」「鈴木史郎アナウンサー」の記述あり。 月 - 土曜15:20 - 15:50の『マツダ・ミュージック・ラリー』(「八代英太」「鈴木史郎アナウンサー」の記述あり)および日曜15:00 - 15:30の『マツダミュージック・ラリー』(「鈴木史郎」の記述あり)をそれぞれ参照。 『TBS50年史』各種資料(資料編内掲載アナウンサーの活動記録・付録DVD「ハイブリッド検索編」に収録のPDF文書『TBSアナウンサーの動き』、同DVDに収録のラジオ番組・テレビ番組出演者別リスト)より参照。 なお、先述DVDにPDFファイルとして再録された、1976年12月14日(報道局ニュース部社会班在職当時)発行の社内報『TBS社報』NO. 437掲載記事『TBS紳士録』最終回(6回目)11ページ、1991年6月(アナウンスセンター兼報道総局在職当時)発行の社内報掲載記事『all TBS紳士・淑女録』第10回33ページ(アナウンスセンターの巻)でもそれぞれこの表記で紹介された。 TBS在籍当時のホームページ内プロフィール(外部リンク参照)• - デジタル - 日経トレンディネット(2011年9月18日)• 外部リンク(タブ・ハウスのホームページ内インタビューのプロフィール)。 日本民間放送連盟編『民間放送全職員人名簿 各年度版』(岩崎放送出版社)• 鈴木史朗「こんなにもきれいな国、天国みたいだ」、 2015年7月号• 437掲載記事『TBS紳士録』最終回(6回目)11ページに掲載された鈴木の紹介文(報道局ニュース部の一員として掲載)より、「鈴木史郎。 アナウンサー生活八年。 テレビ制作から契約部を経て社会班に。 」との記述あり。 2014年5月13日 - (外部リンク。 TBSホームページ内同名番組公式サイト)より、社会部記者を務めたことが記されている。 、、2014年7月28日。 『2013年度版芸能界ベストセレクション』P92掲載「(株)キャスト・プラス」の情報。 yahooニュース 2014年7月28日. 2014年7月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年7月29日閲覧。 ファミ通 2009年. 2011年6月4日閲覧。 電撃オンライン 2008年10月12日. 2011年6月4日閲覧。 2011年7月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2011年3月5日閲覧。 『TBSアナウンサーの動き』P15では「JNNニュースデスク(86)」と明記。 『TBSアナウンサーの動き』P15では「あなたにオンタイム〜史朗が行く〜」と明記。 『TBSアナウンサーの動き』P15では「世界NO1クイズ」と明記。 TBS在職当時のウェブサイト内プロフィールでは「サンマのカラクリテレビ」、『TBS50年史』資料編P237では「さんまのカラクリTV」、『TBSアナウンサーの動き』P15では「サンマのカラクリTV」とそれぞれ表記。 『TBSアナウンサーの動き』P15では「アッコにおまかせ」と明記。 『TVスター名鑑』(『TVガイド』臨時増刊1992年10月15日号)P149のプロフィールでは、「金曜TVの星」と表記。 『TBS50年史』資料編P237では「ミュージック・ラリー(1968)」、『TBSアナウンサーの動き』P15では「ミュージック・ラリー(68)」と明記。 『TBSアナウンサーの動き』P15では「永六輔その新世界(97)」と明記。 4Gamer. net 2009年3月12日. 2011年6月4日閲覧。 J-CASTニュース 2010年1月20日. 2011年6月4日閲覧。 参考文献 [ ]• TBS50年史(2002年1月、東京放送編・発行)…• 資料編• DVD-ROM『ハイブリッド検索編』• 『TBS社報』再録• 『TBS紳士録』最終回(1976年12月14日発行『TBS社報』NO. 437より、P8 - 15に掲載)の再録• 『all TBS 紳士・淑女録』第10回(1992年6月25日発行『TBS社報』に掲載)の再録• 『テレビ・タレント人名事典』第6版(2004年、発行・発売)• 2013年度版芸能界ベストセレクション(『oricon CREATEシリーズ』No. 2012年、)• 各種外部リンク 外部リンク [ ] 所属事務所によるプロフィール• - より• 講演会講師派遣会社のプロフィール• CMA時代に掲載されたプロフィールの保存キャッシュ一覧(インターネットアーカイブより)• インタビュー• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。 歴代メインキャスター 期間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 1969. 31 1970. 27 () () () 1970. 30 1971. 3 () 1971. 4 1972. 3 () 1972. 4 1973. 2 1973. 9 () () 1973. 10 1975. 28 () 1975. 31 1978. 3 1978. 4 1979. 9 1979. 10 1980. 3 1980. 4 1980. 8 1980. 9 1981. 28 1981. 30 1982. 9 1982. 10 1983. 3 1983. 4 1984. 1 ()、 1984. 2 1985. 9 1985. 10 1986. 28 1986. 29 1987. 27 (放送終了) 1987. 3 1988. 3 1988. 4 1988. 6 1988. 7 1988. 特記以外はTBS所属のアナウンサー、報道記者。 (週末最終)歴代キャスター(1988年10月-2009年3月) 期間 男性 女性 土曜 日曜 土曜 日曜 1988. 10 1990. 9 1 (シフト勤務) 2 (不在) 1990. 10 2002. 3 () 2002. 4 2004. 9 3 2004. 10 2005. 3 2005. 4 2005. 7 4 5 2005. 8 2006. 3 2006. 4 2006. 9 2006. 10 2006. 12 6 2007. 1 2007. 3 2007. 4 2009. 1 『』から続投、『』も続投。 2 、、ほかが担当。 3 『』から続投。 4 『』ニュースコーナーも続投。 5 産休のため途中降板。 6 病気療養のため途中降板。 () 主要キャスト 期間 水戸光圀 佐々木助三郎 渥美格之進 風車の弥七 八兵衛 かげろうお銀 疾風のお娟 柘植の飛猿 松平頼常 山野辺兵庫 徳川綱吉 柳沢吉保 ナレーション 第1部 なし なし なし なし 第2部 なし 第3・5部 第6部 なし 第7部 なし 第8部 第9部 なし 第10部 第11部 なし 第12部 第13部 なし 第14部 なし 第15部 なし 第16部 第17部 第18部 第19部 なし 第20部 第21部 なし 第22部 - 第24部 第25部 第26部・第27部 なし なし 第28部 なし 第29部・第30部 第31部 なし 第32部 第33部・第34部 なし 第35話 第36部 - 第37部・10話 なし なし 第37部・11話 - 第38部 第39部 第40部 第41部 なし 第42部 第43部(完) なし 2015年SP なし BS版 なし なし なし なし.

次の

並樹史朗のプロフィール/写真/画像

並木 史朗 の 現在

出演者名を見ると、当時の「並木史朗」ではなく「並樹史朗」で出演されています。 で、チラッと動画が見られます。 並木さん以外の他の出演者には、小林綾子さん、伊東四朗さん、泉ピン子さん、大橋吾郎さん、東てる美さんがいます。 東てる美さんは、お加代さまを演じたころと、あまり変わっていないというか、今でもお加代さまっぽい雰囲気が残っていますね。 考えてみたら、2019年で、並木さんは62歳ですが、「おしん」で松じいを演じた大久保正信さんや、源じいを演じた今福将雄さんの年齢に追いついた! その後どうなった並樹史朗ダイワハウス踊る大捜査線 ドラマ「おしん」の翌年、1984年には時代劇「新・大江戸捜査網」に出演しますが、当時、ドラマを紹介した動画を見ると、女性から人気だったようです。 ちなみに、このドラマでは、ガッツ石松さんも出演されています。 「新・大江戸捜査網」などの時代劇から、仮面ライダーシリーズにも出演と、幅広い活躍をされています。 2007年のセコムのCMの番犬編や、2010年からの大和ハウスのCMで監督役を演じたりしていますが、わかる人にはわかったのでしょうが、並木さんとは気づかなかった人の方が多いようです。 「踊る大捜査線」と言ったら、竜三の兄を演じた北村総一朗さんと思うくらい人気の「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」で並木さんは、本庁幹部として出演されています。 まとめ ドラマが放映されていたころ、竜三の評判はわかりませんけれど、令和の再放送では、朝ドラで史上最低のクズ旦那と言われていますが、昼ドラで、もっとひどい旦那がいたと思います。 昼ドラと比較するなと言われそうですが、女や借金をつくるのでもないし、大酒飲んで、ひどい暴力をふるうわけでもない。 堅気のはずが、テキヤさんと仲良くなり、仁義まで覚える女房を持った旦那の方が、泣きたいくらいじゃないかとさえ思ってしまいます。 ともかく若いおしんと竜三が、一度は離れても、再び寄り添い、人生を築いていく姿に魅せられます。

次の