アイコス 470円。 【無料で交換?】アイコスが壊れたら「iQOS ケアプラス」で修理がマジ最強?

グローハイパーに新フレーバー投入予定、今度はリーズナブルな価格が魅力のKENTブランドから!

アイコス 470円

4フレーバーを一気に吸い比べ! 「アイコス3マルチ」では味わいが違う? 日本で発売されている「ヒーツ」は、4種類中3種類がレギュラータイプだ。 最近の傾向では、ニオイの問題で「加熱式タバコはメンソールがスタンダード」という風潮があるが、それに逆行したラインアップなのがおもしろい。 なお、試し吸いを現行の3機種である「アイコス3」「アイコス2. 4Plus」「アイコス3マルチ」で行ったところ、「アイコス2. 4Plus」「アイコス3」に関しては味わいに違いを感じなかったのだが、「アイコス3マルチ」ではフレーバーの出方が結構違うと感じた。 そのため、それぞれで吸った感想をレポートしていきたい。 コクうまレギュラー「ヒーツ・ディープ・ブロンズ」 正直「ブロンズ」と言われても味の想像がつかないが、吸ってみると、いわゆる「アイコス臭」を抑えた理想的なバランス感である。 酸味が立つことなく、甘みが後に残る。 開封時には一瞬フルーティーな香りがしたので、隠し味にスイート系フルーツフレーバーを入れているかもしれない。 加熱式タバコ入門者にも適したシンプルなおいしさと感じた。 「アイコス3マルチ」で吸ってみると、少々ニュアンスが違った。 コクの部分は同じだが、甘みの残り方が強めになる。 タバコ葉のフレーバーとともに、吸っている最中にも甘みを感じることができた。 どうやら「アイコス3マルチ」のデバイスとしての味の出方は、フレーバーに強いようだ。 ヒーツ・ディープ・ブロンズ まろやかレギュラー「ヒーツ・バランスド・イエロー」 黄色いパッケージはシトラスを連想させるものの、れっきとしたレギュラータイプで、マイルドな吸い心地のタバコ味だ。 しかし、封を切った瞬間や吸った時にシトラスを感じた。 これも隠し味的なものだろうか。 柑橘感がうまくアイコス臭を丸め込んで、クセは少ない。 「アイコス3マルチ」で吸うと、こちらはシトラス感をクリアに感じる。 レギュラーなのだけど風味付けのような感じだ。 もちろんこの感覚は、タバコ葉を前面に押し出しつつの名脇役的な立ち位置なので、気にしない人は気にならないレベルだ。 いわゆるフレーバー付き洋モク(海外タバコ)が好きな人ならグッとくるのではないだろうか。 ヒーツ・バランスド・イエロー 軽やかレギュラー「ヒーツ・クリア・シルバー」 4フレーバーで1番アイコス臭が中和されている感があったのがこの「ヒーツ・クリア・シルバー」だ。 これもレギュラータイプだが、隠し味にメンソールを感じた。 そのおかげで、ほんの少しだけれど、軽やかな味にまとまっている気がする。 それでいてタバコ葉本来の香りもする。 クリーンな味わいは万人受けしそうだ。 「アイコス3マルチ」では、クリーンな味わいがさらにシャープに感じられる。 これは普段メンソールを吸わない人でもたまに吸いたくなるタイプのかすかなミント感。 センスがいいとしか言いようがない。 ヒーツ・クリア・シルバー さわやかメンソール「ヒーツ・フレッシュ・エメラルド」 4フレーバー中、唯一のメンソールタイプ。 ペパーミントタイプの、ノド奥がカッとなるタイプだ。 それでもしっかりタバコ感があるのがさすが。 目玉が飛び出るほどの強烈ミントメンソール味に慣れた人には物足りないかもしれないが、昭和のメンソールタバコのレベルは、こんな感じだった。 「アイコス3マルチ」で吸うとメンソール感がさらに加速するかと思いきや、そうではなく、ミントの芳醇さを感じる味わいになっていた。 しっかりタバコ感がある紙巻きメンソールタバコの基本的な味わいが素晴らしい。 ヒーツ・フレッシュ・エメラルド アイコス臭が抑えられていて、しかも安い 今回、「ヒーツ」の4フレーバーを吸い比べてみて、全体的に「マールボロ」のヒートスティックに比べて独特のアイコス臭がマイルドになったと感じた。 また、「マールボロ」ヒートスティックとの価格差は30円だが、1日1箱吸う人の場合は、1か月(30日)で900円の違いとなる。 これは結構大きいのではないだろうか。 気になるアイコス臭が抑えられていて価格も安いとは、こんなにうれしいことはない。 2018年12月現在、地域限定での販売となっているが、早期の全国展開を期待したい。

次の

グローハイパーに新フレーバー投入予定、今度はリーズナブルな価格が魅力のKENTブランドから!

アイコス 470円

chimanta IQOS アイコス の470円ヒートスティック「HEETS ヒーツ 」がかなりイケる! クセがなくてレギュラー派におすすめ! 「IQOS 3」の発表があり、その前日の10月22日に販売された「HEETS ヒーツ 」が完全に存在感を失っていますが、みなさん試されたでしょうか。 発売日に買いにいったらまだ入荷していなかったのですが、あれから数日経過したので販売地域ではもうどこのコンビニでも取り扱っていると思います。 というわけで今更ではありますが、まだ吸ったことがない方の為に、そして今後の全国販売に向けてレビューさせていただきますので参考にしていただけたらと思います。 スポンサードリンク パッケージで経費削減?シンプルなパッケージの「HEETS」 こちらが470円のアイコスヒートスティック「HEETS」になります。 パッケージはとてもシンプルですので、こういったところでも価格を抑えているんでしょうね。 それでは順番に全種類吸ってみましょう。 ヒーツ・ディープ・ブロンズ レギュラー まずは一番タバコ感がありそうな「ヒーツ・ディープ・ブロンズ」を試して見ましょう。 私はマールボロヒートスティックのレギュラーはクセが強すぎて吸えないのですが、これはイケます。 しっかりしたタバコ感があり結構キツめなのですが、クセが少ないです。 レギュラー派でキツめのタバコ感を求める方はこれはいいですね。 マールボロヒートスティックのレギュラーが好きな方もこれなら満足するかと思います。 ヒーツ・バランスド・イエロー レギュラー 続いては「ヒーツ・バランスド・イエロー」を試してみます。 私このタバコは柑橘系のメンソールかと思っていましたが、レギュラーなんですよね。 私のように「イエロー」=「シトラス」と思っている方もいらっしゃると思いますのでご注意下さいね。 こちらは先程のブロンズより少しだけ軽いです。 結構タバコの味がしっかりと感じられますが、マイルドなのでより吸いやすい印象ですよ。 現在、マールボロヒートスティックのバランスドを吸っている方におすすめだと思います。 ヒーツ・クリア・シルバー レギュラー 続いてはこちらもレギュラーの「ヒーツ・クリア・シルバー」です。 こちらはすでに販売されている「スムースレギュラー」に似ていますね。 私の感想になりますが、スムースレギュラーを、より吸いやすいした感じでしょうか。 それほどキツイ感じはないのですが、タバコの味はしっかりするのでこれは美味しいし吸いやすいのでおすすめです。 ヒーツ・フレッシュ・エメラルド 最後は唯一のメンソール系タバコ「ヒーツ・フレッシュ・エメラルド」を試してみたいと思います。 私は今メンソールを吸っているので、今回販売された中で一番楽しみにしていたタバコになります。 吸った感想はですね、味は悪くないのですがメンソールが弱いですね。 韓国で販売されているメンソールは、私でもメンソールがキツイと感じるくらいだったのですが、日本のHEETSはちょっと違いました。 現在、マールボロヒートスティックのミントを吸っている方ならイケるかも知れませんが、マールボロのメンソールの方はちょっと物足りないと思います。 マールボロヒートスティックとHEETSの違いはどこに? 左:マールボロヒートスティック 右:HEETS 30円の価格差は葉の品質以外にもあるのか探してみました。 こうして並べて比べても、触った感触も葉の量に差があるようには感じません。 左:マールボロヒートスティック 右:HEETS 吸い殻とフィルターも分解して比べてみましたが特に違うところはないんですよね。 厳密に比較すると違いはあるのかも知れませんが、私が比較した感じでは違いは感じされなかったので、単純にパッケージと葉の品質を落としているということなんでしょうね。 スポンサードリンク 総評:レギュラーは吸いやすくて美味しいがメンソールはイマイチか あくまで私も感想ですが、この「HEETS」のレギュラーはいいですね。 ブロンズはキツイわりには吸いやすいですし満足感があります。 特に私が良いと思ったのはシルバーですね。 謳い文句通り軽やかでクリアな味なので、吸いやすく美味しいと思いました。 どのタバコにも言えるのですが、全体的にクセが抑えられています。 それが良いように働いているので、タバコの味がしっかりと感じられるんですよね。 なぜ、タバコ葉の品質を落としたのにタバコの味がより感じられるのかわかりませんが、とにかく私はそういった印象を受けました。 メンソールに関してはちょっと物足りないです。 メンソールも全体的にクセが抑えられているのですが、それが悪いように働いているように感じます。 私はメンソール派なのですが、残念ですが今のままマールボロヒートスティックを吸おうと思います。 スポンサードリンク.

次の

30円安い!「アイコス」の新ヒートスティック「HEETS(ヒーツ)」4フレーバーを一気吸い

アイコス 470円

タバコを吸わない人からするとニオイが結構きつい• 煙も結構出る• 購入手段を間違えると高値で購入してしまう。 iQOSは発売当初は『カスタマーサポートに電話がつながらない』や『壊れやすい』などの面でデメリットがありましたがかなり改善されました。 今ではiQOSユーザーの事を第一に考えているものが多くデメリットとしては受動喫煙者側のものしか思い当たりませんでした。 あとはiQOSを下調べせずにコンビニやAmazonなどのネット通販で購入してしまうと高値で購入してしまう点です。 セブンイレブンの店長の私が言っていいのかわかりませんがコンビニやネット通販での購入はあまりおすすめできません。 安く購入する情報も公式サイトにいかないとあまり知ることができないのが難点です。 iQOSをお得に買える方法についてまとめた記事があるのでよろしくければご覧ください。 セブンイレブンで購入できるiQOS(アイコス)の本体は3種類 では本体について紹介していきます! 現在セブンイレブンや公式サイトで発売されている iQOSは3種類です。 同じメーカーから何種類発売されているのにはそれぞれ特徴があるのかな? iQOS 2. 4PLUS(アイコス2. ポケットチャージャー(本体)とホルダーがセットになっていてそれぞれ充電が必要です。 6分間の間に 約14回吸うと終了です。 喫煙者がたばこ1本に対して吸う回数は 約10回程度らしく(たばこ屋さん情報)その回数は満たしてますが他の加熱式タバコに比べると少ないようです。 連続で吸う事は出来ない為、吸い終わったらポケットチャージャーにホルダーをセットして 約4分10秒待たないといけません。 充電サイクルは 約20回なのでこの動作を 20回繰り返したらポケットチャージャーの充電をしなければなりません。 ポケットチャージャーの充電時間は 約120分です。 なので充電している時間が我慢できない方はホルダーを 2台持ちしている人も多いようです。 iQOS2. 4ではポケットチャージャーのフタのパーツ部分がすぐ壊れるという不具合が多発してましたがこの iQOS2. 4PLUS』の 進化モデルになります。 使用方法はほとんど変わらず、ホルダーをポケットチャージャーに挿し込む位置が上から挿し込んでたものが横からセットする仕様になってます。 見た目は少し近未来的な丸みのある形に変更されました。 あとは ホルダーの充電時間が『iQOS2. 4PLUS』に比べて 40秒ほど早くなりました。 4PLUS』 とは使用方法そのものが違ってきます。 まずは、 チャージャーとホルダーが一体型なのでわざわざチャージャーとホルダー2つの充電を気にすることはありません。 直接カートリッジを本体に挿して吸うだけなのでホルダーとチャージャーの2つを持つ必要がなく、持ち運びも便利です。 そしてなんといっても画期的なのが 連続して吸うことが可能になりました! iQOS3との違い• 4PLUS』は1本吸うごとに充電しなくちゃいけなく、充電時間が長いので早く吸いたい人にとってはかなり長い時間待たなければなりませんでした。 「iQOS3 DUO」は 連続で2本吸うことができるうえに 充電時間が短縮されたのでかなりiQOSユーザーのストレスを解消してくれてます。 形や使用方法は一切変わっていないので今までiQOS3を使っていた人でも違和感なく『iQOS3 DUO』に移行できるでしょう。 『iQOS3DUO』の使用方法などについてはこちらをご覧ください。 ヒーツシリーズは アイコス初心者の方向けでありマールボロシリーズより吸いやすくなってます と返答がありました。 あとから発売されたヒーツシリーズですが、 iQOS独特のにおいなどのクセを弱め、より吸いやすくし、 iQOS初心者の方が すぐ iQOSに馴染めるように作られたようです。 なのでこれから iQOSを購入予定の方はヒーツシリーズから試してみてはいかがでしょうか? 当店舗のiQOSフレーバー売れ筋ランキングについての記事はこちら iQOSと互換性あり!ニコチン0の『NICOLESS ニコレス 』 「iQOS」は加熱式タバコの中で最も高温で加熱する為、 タバコに1番近い感覚で吸えることで人気ですが高温で加熱することにより 有害物質が全く発生しないとは言い切れません。 たばこ葉を使用するためどうしても「ニコチン」が発生してしまいます。 そんな中他社から「iQOS」でも使えるニコチン0のスティックが発売されました。 それがこちらの 『NICOLESS ニコレス 』です。 画像引用: その名の通りニコチンがないので「ニコレス」です。 タバコ葉を使用することでニコチンが発生しますがこの「ニコレス」は 茶葉を使用しているのでニコチンが発生しないのです。 いろんなこと考えますねほんと! 紙巻きタバコから加熱式タバコに移行された方は少し健康意識がある方が多いと思います。 「iQOS」は加熱式タバコの中で1番使われているデバイスですがタバコに近い味わいを特徴としているので語弊があるかもしれませんが健康に目を向けた商品は唯一発売されていません。 そんな中他社から「iQOS」でも使えるフレーバーが発売されるのはiQOSユーザーからすれば嬉しいですよね! しかも 1箱20本入りで税込み418円なので「iQOS」より100円以上も安いです! お財布にも優しく身体にも優しいので一石二鳥です! 『ニコレス』のフレーバーはミントとメンソールも2種類あります。 『ニコレス』についてまとめた記事がありますので気になる方はこちらをご覧ください! まとめ iQOSシリーズの特徴まとめ• 本体価格が最も安く充電時間を気にしないのであれば初代モデル『 iQOS 2. 4PLUS』• iQOS2. 4PLUSに比べ充電時間が短縮され見た目もスタイリッシュ『 iQOS 3』• 連続使用可能で充電時間が短いが吸うときの見た目がゴツイ『 iQOS3 MULTI』• 値段は高いが2本連続で吸える新モデル『 iQOS3 DUO』 使いやすさはその人それぞれの使い方によって変わってきますが私個人の意見としては『iQOS 3DUO』は1回の充電で約2回連続で吸え、ホルダーの充電も1分弱で可能なのでストレスなく使い続ける事ができると思います。 『iQOS 3MULTI』は1回の充電で10回連続で吸えますが本体の大きさに関してはチャージャーが一体化なので少し大きいの面では使いにくさを感じるかもしれません。 iQOS全機種に言えるのはもっとも タバコ感があり、においや煙もそれなりにでるので 紙巻きタバコに 1番近い 点です。 加熱式タバコのマイナス点である 物足りなさを1番感じさせないのが『 iQOS』なのです。 iQOSの中でもデバイスによって少し機能が違いますのでしっかりと自分に合ったデバイスを探しましょう! iQOSをこれから購入予定の方は1番安く買える方法をまとめましたのでよろしければこちらもご覧ください。 ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の