まぐろ たたき アレンジ。 違う味わいで美味しい!「まぐろたたき 」の人気アレンジレシピ5選

【みんなが作ってる】 まぐろ たたきのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

まぐろ たたき アレンジ

もくじ• 今回は、メルマガ掲載品ではなかったのですが、店頭で200円OFFで販売していました。 コストコ まぐろのたたきの特徴 コストコまぐろのたたきは、なんといっても500gのたっぷり量! ですが、容器のサイズは、そこまで場所は取りません。 冷蔵庫にも、しまいやすいサイズ感です。 内容量だけでなく、他にもポイントがあます。 コストコまぐろのたたきは、セイシェルと台湾産。 台湾はまぐろの産地としても、わりと知られていますが、「セイシェル」は少し聞き慣れない産地ですよね。 セイシェルとは、インド洋に浮かぶ、115の島からなる国です。 コストコと同量の500gの通常価格で価格を出し、比較してみました。 500gの価格 税込 スーパー 1610円 コストコ 1580円 正直、激安レベルではないですが、ちょっぴりコストコの方がお得ですね。 笑 ただ、比較したスーパーの価格は、特売日の時の価格です。 いつもこの価格で販売しているコストコは、良心的かなと思います。 すり身に近く、まぐろとしての形状はほぼない感じです。 まぐろ油の効果か、まとまりがあり、そして滑らかな食感です。 まぐろの刺身の代用として使えば、お財布にも優しいですね。 スーパー特売よりちょっぴり安い• まぐろ油を使用• たっぷり使える• 滑らかな性状 500gたっぷり入って、気兼ねなく使える、コストコまぐろのたたき。 すり身に近い細かさで、もったりとした滑らかな口あたりでが特徴的で、美味しかったです。

次の

マグロのたたきの美味しい食べ方は?臭みの消し方や余りで作るアレンジレシピは?|知っておきたい食のあれこれ!

まぐろ たたき アレンジ

Contents• マグロのたたきの美味しい食べ方は? 私が1番オススメしたいマグロのたたきの美味しい食べ方は、 「爆弾」というレシピです。 これは和食屋さんで食べたことがあるレシピなのですが、簡単なので家でも作ってみました。 作り方は簡単で、 マグロのたたき・生卵・千切りにした山芋・刻んだ薬味ネギを混ぜるだけです。 韓国料理のビビンバのように、具材全部を思いっきり混ぜ合わせてくださいね。 味付けですが、醤油味でもいいですし、ポン酢を使っても美味しいです。 これを、炊き立てのホカホカご飯にかけて食べると、最高に美味しいですよ。 ちなみに、みじん切りにしたタクアンやミョウガなども入れると、少し大人の味になります。 次にオススメしたい マグロのたたきの美味しい食べ方は、サラダに混ぜる食べ方です。 マグロのたたきと合わせると美味しい野菜は、レタス・アボカド・千切りにした大根などです。 又、アクセントとして、砕いたベビースターラーメンを入れても、香ばしくておいしいですよ。 これらの具材で 普通の野菜サラダを作ったら、上にマグロのたたきをのせて完成です。 ドレッシングは、和風ドレッシングかイタリアンドレッシングがオススメです。 まぐろのたたきの臭みを消す方法は? さて、まぐろのたたきには独自の臭みがあって、これが苦手という人もいますよね。 ここでは、そんなまぐろのたたきの臭みを消す方法をお話します。 1番一般的な臭み消しの方法は、「ネギと一緒に食べるようにする」ということです。 ネギには元々、魚の生臭さを消す効果があるため、混ぜて食べることで、臭みが軽減されます。 全部の臭みを完全に消すことはできませんが、ネギを混ぜると、確かに「気持ち悪い生臭さ」がかなりマシになりますよ。 又、 ネギだけの効果では物足りないという場合は、すりおろしたショウガを混ぜて食べるのもオススメです。 ショウガもネギ同様、魚の生臭さを消す効果が優れており、ネギ以上の効果が期待できるとも言われています。 まぐろのたたきの余りを使ったアレンジレシピは? まぐろのたたきが中途半端に余ってしまうと、どう食べて良いか、少し悩みますよね。 そこで、余ってしまったまぐろのたたきを使った、簡単アレンジレシピを紹介します。 まぐろのたたきをボウルに入れ、卵・みじん切りにした長ネギ・大さじ2杯程度の片栗粉を混ぜ合わせます。 これと同時に、醤油とお酒を大さじ2杯ずつ・みりんと砂糖を大さじ1杯ずつ混ぜて、調味料を作ります。 混ぜ合わせたまぐろのたたきを、一口大の団子状に丸めてください。 ライスペーパーをぬるま湯の中に浸して、生春巻きの皮を作ります。 まぐろのたたき・千切りにした長芋・サニーレタス・青ネギを、生春巻きの皮で包みます。 できた生春巻きを半分に切り、醤油風味の和風ドレッシングでいただきましょう。 どちらも簡単にできておいしく、子供も喜ぶので、ぜひトライしてみてくださいね。 まとめ まぐろのたたきは、ちょっとアレンジすると、いつもとは違った食べ方ができますよ。 ご飯にかけるだけでなく、色々な工夫で、まぐろのたたきを楽しんでみてくださいね。 大人も子供もおいしく食べられるので、夕食のおかずにはぴったりです。

次の

違う味わいで美味しい!「まぐろたたき 」の人気アレンジレシピ5選

まぐろ たたき アレンジ

もくじ• 今回は、メルマガ掲載品ではなかったのですが、店頭で200円OFFで販売していました。 コストコ まぐろのたたきの特徴 コストコまぐろのたたきは、なんといっても500gのたっぷり量! ですが、容器のサイズは、そこまで場所は取りません。 冷蔵庫にも、しまいやすいサイズ感です。 内容量だけでなく、他にもポイントがあます。 コストコまぐろのたたきは、セイシェルと台湾産。 台湾はまぐろの産地としても、わりと知られていますが、「セイシェル」は少し聞き慣れない産地ですよね。 セイシェルとは、インド洋に浮かぶ、115の島からなる国です。 コストコと同量の500gの通常価格で価格を出し、比較してみました。 500gの価格 税込 スーパー 1610円 コストコ 1580円 正直、激安レベルではないですが、ちょっぴりコストコの方がお得ですね。 笑 ただ、比較したスーパーの価格は、特売日の時の価格です。 いつもこの価格で販売しているコストコは、良心的かなと思います。 すり身に近く、まぐろとしての形状はほぼない感じです。 まぐろ油の効果か、まとまりがあり、そして滑らかな食感です。 まぐろの刺身の代用として使えば、お財布にも優しいですね。 スーパー特売よりちょっぴり安い• まぐろ油を使用• たっぷり使える• 滑らかな性状 500gたっぷり入って、気兼ねなく使える、コストコまぐろのたたき。 すり身に近い細かさで、もったりとした滑らかな口あたりでが特徴的で、美味しかったです。

次の