テック キャンプ イナズマ。 【超短期集中】テックキャンプ(TechCamp)イナズマの評判口コミ・料金まで徹底解説

テックキャンプ イナズマの評判や内容まとめ 7日間で得られるのは… | TECH CAMP GUIDE

テック キャンプ イナズマ

TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金・費用は高すぎる!? どうも、Linです。 暖房、ありがとう。 TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金システムをご存知ですか?? テックキャンプの料金の構造は思ったより複雑で、なかなか捉えきれない方もいるのではないでしょうか。 詳しくはを見て欲しいのですが、 TECH::CAMPの料金は、• 学びの期間• 学びのスタイル• 学ぶものの身分 の3つで異なってきます。 学びの期間によって異なる参加費用 テックキャンプの参加費用は、 TECH::CAMPに参加する期間によって異なります。 社会人の参加者の場合、• 1ヶ月:128,000円• 2ヶ月:162,000円• 1週間:118,000円 になってますね。 学びの期間が1週間のコースは通称「」と呼ばれ、1日に10時間以上勉強する缶詰コースとなっています。 カリキュラムをふるふるに1週間で終わらせることを想定しているのか、それほど料金も安くないのが残念。 時間とお金に余裕がある方は、2ヶ月かけてじっくり学ばれることをおすすめします。 スタイルによって費用が異なる! プログラミングを勉強するスタイルによっても料金が異なってきます。 TECH::CAMPでは、• リアルタイプ• オンラインタイプ の2種類のコースが用意されており、リアルタイプではリアルの学校に通って勉強します。 予備校生が自習室に通って勉強するようなもんです。 2017年2月現在全国には、• 渋谷校• 東京校• 池袋校• 早稲田校• 梅田校• 神戸校• 天神校• 横浜校• 四条校 の9つの学校があり、関西と関東の主要区域にはだいたい学校がありそうですね。 その学校に直接出向いて勉強するのが「リアルタイプ」。 学校には行かず、オンラインでカリキュラムを見ながら勉強するのが「オンラインタイプ」、というわけですね。 注目の受講料金はというと、• リアル1ヶ月:128000円• オンライン1ヶ月:118000円 という感じで、 オンラインコースの方が1万円だけ安くなっています! リアルスタイルの方が若干高いものの、学校が近くにある方はリアルスタイルがおすすめ。 プログラミングを一緒に勉強している仲間に会えますし、に直接質問できるのがいいですね。 身分によって異なる参加料金 テックキャンプでは、 身分によって参加料金が異なるシステムになっています。 身分と聞くと江戸時代の士農工商やインドのカーストを思い浮かべる方もいるかもしれません。 ただ、TECH::CAMPの身分制度はものすごくシンプルで、• 社会人• 学生 の2つの身分しか存在していません。 もし、参加者が大学生だと、50%割引の、 64000円 で参加できちゃうんです。 これは羨ましすぎる! >>詳しくは「」へ TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金たかすぎ!フザケンナ! 以上がTECH::CAMP(テックキャンプ)の料金システムでした。 ふつうに、TECH::CAMPの参加料金を支払うだけで出血しそうな勢いでしょう。 それでは、何か、この 高額料金を支払う痛みを和らげる方法はないのでしょうか?? じつは、調査に調査を重ねた結果、次の2つの方法があることが明るみになってきたのです。 方法1. 割引を使う じつはテックキャンプには、 割引なるもの が存在しています。 具体的にいうと、• 方法2. 分割払いで痛み分け! テックキャンプでは最大、 24回の分割払いを受け付けています。 高すぎる受講料金も24回に分割すれば、piece of cake。 たとえば、社会人の1ヶ月コースの費用「128000円」を24で割ると、 5333円 です。 携帯電話料金みたいな負荷感ですね。。 一気に13万円近くの大金が飛ぶのではないと考えれば、分割払いの方が痛みが和らぐでしょう。 方法3. もはや学生になる 「割引を使っても、分割払いしても痛い!痛すぎる!」 そんな方は、 もはや「学生:になってみましょう。 学生なら、無条件に、 50%OFFでテックキャンプを受講できちゃうのだからうらやましい。 ただ、何歳の学生でもいいのかというと、全然そんなことはなくて、 学生料金は25歳以下の方が対象です。 と書いてありました。 25歳以下の若い方はぜひ学生になってみてください笑 こんちきしょう! TECH::CAMP(テックキャンプ)の費用はやっぱり高いね笑 ここまで の料金体系を掘り下げてみましたが、 やっぱり高い笑 どっからどの光を当てても、高い。 ただ、少しでもお得に受講できる割引が用意されています。

次の

テックキャンプを3ヶ月受講!料金や教材、講師について徹底解説

テック キャンプ イナズマ

テックキャンプ プログラミング教養の評判を口コミから検証! テックキャンプ プログラミング教養は、実績、知名度ともに業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクール!(卒業生は9,000名以上) こんにちは、今日はそんなテックキャンプ プログラミング教養で後悔しないための情報をお届けします。 テックキャンプ プログラミング教養に興味をお持ちの方は、どうぞ参考にしてください。 プログラミングはコンピューターのプログラムを作成し、そのコンピューターを私たちが意図するように動かすために必要なスキルです。 IT化が進む現代、そしてこの先の社会において、情報技術の知識は確実に必要とされるスキルといえます。 AI化も話題となる近年、プログラムを作成し、コンピューターを動かすことのできる人間は、社会にとって必要不可欠な人材になっています。 またプログラミングはキャリアアップだけでなく、HPの作成などの副業にも役立ちます。 たとえIT関係の職に就いていなくても、主婦 主夫 や育休中の方、学生の収入源ともなる魅力的なスキルでしょう。 しかし、身に付けることが難しいのも事実です。 実際に「プログラミング」と聞くと、「難しそう」と思い浮かべる人がたくさんいらっしゃるのではないでしょか? プログラミングの技術はプログラミング言語の理解やその応用が求められます。 プログラミング言語とというのは、コンピューターにおこなって欲しいことを伝えるための言葉です。 この言語はいくつか種類があり、自分のやりたいことに適したプログラム言語を学習する必要があります。 自分の目標ややりたいことが定まっていなければ、どれが自分に合ったものなのか、考えるだけでも苦労します。 また、プログラミング学習のための参考書は世の中には溢れかえっているほどで、一種、飽和状態になっています。 そのため、どれが自分のレベルに適切なのか、選ぶことも困難でしょう。 このようにプログラミングを身に付けることはとても難しく、自分一人では、ちょっとしたことを調べるのに何時間もかかったりすることもありがちなので、挫折する要素が幾度と押し寄せてきます。 やはり、早く、確実に身につけようと思ったら、プログラミングを専門に教えるスクールで学ぶという選択肢が一番でしょう。 現在プログラミングの学習のためには、オンラインでも、対面形式でも、様々な講座が開かれています。 中でも、このテックキャンプ プログラミング教養では、「自分のオリジナルのサービスを開発する」という明確な目標を定め、その達成のためにプログラミングスキルを習得すると同時に、実際のビジネスにおいて、プログラミングを活用する方法についても、実践的なセミナーを通して学ぶことができるシステムが確立されています。 また、パーソナルメンターと呼ばれる講師が、目標達成まで二人三脚で常にサポートしてくれるのも力強い味方です。 さらに、テックキャンプ プログラミング教養には教室が用意されているので、そこでは対面でも、オンライン上でも講師に質問し放題です。 またテックキャンプ プログラミング教養ではパーソナルメンターとの個別相談も設けられており、学習計画の相談ができるため、自分に合ったペースで確実にプログラミングスキルを身に付けることができるでしょう。 こういった絶対に挫折させないサポート体制が敷かれているので、Tテックキャンプ プログラミング教養は受講満足度98%という高い満足度を獲得しています。 学習コンテンツの基本の柱は ・Webサイト制作 ・Webサービス開発 ・VR・3Dゲーム開発 ・デザイン の4つになります。 【Webサイト制作】 学習時間は20時間で、ChromeやSafariなどのWebブラウザを通して閲覧できるWebサイトを制作する技術を学びます。 【Webサービス開発】 学習時間は60時間~180時間で、プログラミングやWebサービスの基礎を学び、SNSや様々なWebサービスを開発できるようなWebアプリケーションを開発する技術力を身に付けます。 サーバーサイドの技術力はスマホアプリを始めとするあらゆるサービスの土台を学びます。 VR独自の考えた方を用いたVRのサービス開発を学んでいきます。 【デザイン】 デザインのコンテンツにおいては、汎用的なデザインからWebサイトのデザインまで幅広く学ぶことができますが、それだけではありません。 デザインのためのアプリケーションの使い方も学ぶことができます。 綺麗な発表資料を作成するために、Illustrator・Photoshopを用いたクリエイティブ作成を学びます。 テックキャンプ プログラミング教養の応用編になってくると、この4つのコンテンツをミックスした内容に入ります。 教材には載っていないことも、メンターがサポートしてくれるので、安心です。 また、起業や副業において役立つ知識が習得できます。 【AI(人工知能)コンテンツ】 AI入門とAI開発があり、AI(人工知能)入門では、Python言語を使い、人工知能をプログラムする基礎技術を学びます。 Python(パイソン)言語とは、比較的扱いやすいプログラミング言語のことです。 AIアプリ開発(応用)では、実際に人工知能を用いたアプリケーションの開発を行うことができます。 翻訳やチャットのためのロボットを開発を行うコンテンツです。 【テクノロジーセミナー】 これからの社会で必要な、論理的思考力(ロジカルシンキング)や問題解決能力、コミュニケーションスキルを高めるための講座です。 インプットだけでなく、アウトプットも重視した実践的なセミナーを通して、すぐに使える力を身に付けることができます。 テックキャンプ プログラミング教養はこれらのコンテンツから、自分の目標とレベルにあったものを選び、学習することで、技術を習得できます。 さらに、テックキャンプ プログラミング教養には、エンジニアなどの、より高いレベルの知識や技術を身に付けたい方向けに、TECH::EXPERTというコースが用意されています。 ここでは、プロのエンジニアの技術を身に付けることが可能になっています。 受講すると専属のキャリアアドバイザーがつき、学習や将来のキャリア形成をサポートしてくれます。 さらに学習修了後には、自分に合った企業の紹介や面談の対策も用意されています。 今までの仕事を辞め、転職を考えている人にとっても、安心できるサービスではないでしょうか。 プログラミングの知識を持っているだけでなく、さらにエンジニアとしての技術を身に付ければ、更に必要とされる場が増えてクリエイティブな仕事を多く行うことができるでしょう。 エンジニアはフリーランスの選択もできるため、時間や場所に拘束されずに生活することだってできます。 このようにテックキャンプ プログラミング教養では様々なレベルに応じた適切な学習をすることができようなシステムが、しっかり整えられているのです。 具体的には入会金148,000円 税抜 、月額14,800円 税抜 となっています。 受講の初月は月額14,800円 税抜 が無料になり、さらに、ご紹介割やともだち割といった割引サービスもあります。 ご紹介割とは、紹介を受けると5%割引になり、ともだち割とは、2人以上の友人と共に申し込むと10%割引になります。 友人と一緒に入会すると学習のモチベーションの維持もでき、1人でやってるといった不安が軽減するなど、相乗効果も期待できるでしょう。 料金には全国の教室(6か所)の利用や、教室とオンラインでの質問対応、学習計画などの個別のカウンセリング、すべてのコンテンツの教材利用、すべてのビジネススキルの講座の利用、オリジナルサービス開発のサポートがすべて含まれています。 受講は毎月1日から1か月のタームと、毎月16日から1か月のタームの2種類の受講形式があります。 半月のサイクルで回っているので、思い立ったら月の初めまで待たなくても受講できるようになっています。 テックキャンプ プログラミング教養は通常価格で3か月継続する仮定すると約178,000円 税抜 になります。 他のプログラミング学習のスクールでは、230,000~300,000円程度ですし、他スクールでは質問がオンラインのみや質問回数の制限があるものや、教材の種類が少なく、個別の目標には対応しきれない部分があるものも多く見られます。 一方テックキャンプ プログラミング教養では、オンラインと対面の両方で経験豊富な講師から指導が受けられ、質問し放題、豊富な学習コンテンツがあり、さらにオリジナルサービスの開発支援までしてくれるのに、この価格はかなりの魅力でしょう。 さらに高度なエンジニアの技術を身に付けるためのTECH::EXPERTは、別途598,000円 税抜 が必要になります。 それから申し込みから7日間は無条件で全額返金の保証が用意されていますし、ECH::EXPERTも14日間の無条件の全額返金保証がありますので、試してみて万が一自分には合わないと感じても、返金保証があるので、安心して始めることができると思います。 クジラさん 初めてでも安心! 元々プログラミング教育に興味があり、インターネットで存在を知り、スクールを体験することになりました。 一人でプログラミング学習を始める予定でしたがどこから手を付けて良いのかわからず、数年が経過していました。 思い切って参加した教室では初めて触れるプログラミングでしたが、仕組みから考え方、実践的な事まで濃い内容の学習時間を過ごせました。 とっかかりができたことで、今後の技術向上のきっかけにもなったと思っています。 親切でわかりやすく、とてもためになる内容でした。 引き続き、より深い知識を求めて学習を進めていきたいと思っています。 ニャンママさん プログラミング初心者の私でも急成長できた 専門的な知識やテクニックを全く持っていない状況下でプログラミングスクールに通い始めました。 短期間プログラミングを集中的に学ぶ講座を受ける中で、ウェブサイトの制作方法、コードのいじり方を習得できました。 プログラミング初心者の私でも難なく理解できる内容の教材が使われていたため、途中で挫折せずに済みましたよ。 また、実践的なカリキュラムを通じて、プログラミングの現場で役立つスキルを身に付けられたと思います。 touminさん 未経験の私でも無理なくできました プログラミングについて初心者でも学べる環境を探して、こちらの学校を見つけました。 プログラミングについて全く知らない私でもそれほど問題なく取り組むことができました。 最初の体験会では、人工知能について説明を受けました。 人口知能の今後の可能性や、それに影響を受けた人間の今後の対応の仕方など、将来的なビジョンを持つという意味でとても意義を感じる内容でした。 プロのエンジニアの方が丁寧に教えてくれたおかげでとてもスムーズに理解することができました。 ここで学習したプログラミング知識と技術は今の実務の核となって活かすことができています。 ninninさん 実践的な内容を学ぶことができました。 フリーランスエンジニアとしてのスキルを身につけるため、フリーランスコースを受講しました。 600時間にも及ぶ講座のプログラムはWEBサービスを作り込むなどの実践的な内容が多く、とても為になりました。 また専属のライフコーチが目標設定から日々の学習進捗までトータルに管理してくれた為、挫折することなく続けることができ、とてもよかったです。 フリーランスとして働くための案件の獲得方法や自分の実績をアピールできるポートフォリオの作り方も学ぶことができたので、フリーランスとしてすぐに活躍することができています。 あんのんさんさん 質問しやすい講習で良かった オンラインで講習が受けることができて便利でした。 仕事の休日を利用して講習を受け、スキルが身に付き嬉しく思っています。 まとまった時間が取れたこともあり、予定より早く終了できたことに満足しています。 自分のペースで進めたい人にはピッタリです。 オンラインの講習なのでトラブルがないか心配でしたが、そんなことは一度もありませんでした。 分からないことがあったら、メンターに質問して解決できます。 テキストをさせて終わりではないのです。 だから続けられたと思います。 もくもくと一人でテキストをこなすだけなら、途中で挫折してました。 実際にテックキャンプ プログラミング教養を利用した人はどのように感じているのでしょうか? そこで、良いところ悪いところについて、ポイントをまとめてみました。 学習の中で分からないところや不安なときがあればすぐに質問でき、丁寧に回答してもらうことができます。 つまずきをそのままにしておくと、その後の学びもスムーズにできなくなってしまいません。 疑問点をすぐに解決してくれる人がいるということは、学習を進める上で絶対に欠かせない存在だと言えます。 メンター自身もプログラミングやIT関係の知識が豊富なため、自分の考えや目標を語り合い、情報交換などができ、自分の考えを深めることができた、という口コミもみられました。 将来のビジョンを語り合い、情報を収集するなど学習以外の面でもメンターの存在は大きいといえます。 またテックキャンプ プログラミング教養はオンラインだけでなく教室も利用できることから、メンターとの関係だけでなく、他の受講者との関係も築くことができます。 学習の動機付けや、情報交換ができるので、これも力強い味方になってくれることでしょう。 それから、実践的なスキルをセミナーで身に付けることができ、日々の業務の中で役立てることができたいったことも高評価されています。 初心者だけでなく、実務をこなしている人たちからも支持を受けたいました。 もちろん、オンライン上ですべての学習を行うことができ、質問し放題なため、教室に通えない方でも受講は可能です。 しかし教室に頻繁に通うことが難しい中で、学習意欲を維持するのは簡単ではありません。 自分の性格や傾向からよく考えることが必要です。 またテックキャンプ プログラミング教養では短期間でプログラミングの基礎を学ぶため、かなりハードな学習になります。 延長契約はできるものの、仕事やプライベートとの両立にはかなり注意が必要です。 メンターとの面談や教室を利用して、モチベーションを落とさない工夫が必要といえます。 さらにメンターはプログラミングの知識を持っているといえども、個々のスキルには差があります。 また、このメンターの雰囲気は苦手だと思うこともあるでしょう。 どのメンターに質問するかも吟味していったほうが良さそうです。 このようにテックキャンプ プログラミング教養で学ぶ上で重要なのは、自ら学ぼうとする意欲と学習計画をやり抜く自己統制心、さらにカリキュラムやメンターをできる限り活用しよう、という気持ちが大切になります。 自分のスケジュールや性格、住んでいる場所などを考慮して、検討してみる必要があります。

次の

テックキャンプ プログラミング教養で後悔?…唯一悪いところはココ《口コミでの評判》

テック キャンプ イナズマ

テックキャンプを3ヶ月受講!料金や教材、講師について徹底レビュー このページでは テックキャンプに入会した私が実際の体験を元に情報をまとめています。 テックキャンプ入会を検討中の方の参考になれば幸いです。 テックキャンプとは、短期間でも プログラミングなどITテクノロジーをマスターできる人材育成プログラミングスクールです。 取り扱うコース内容はWEBやスマホアプリにAIなど最先端のITテクノロジーを学びたいという人にお勧めのスクールの1つと言えるでしょう。 数ヶ月長く通うことも出来るし1ヶ月間だけという短期集中で取り組めるような柔軟な契約となっています。 受講生は9000人と多く、信頼と実績のあるスクールとしても人気です。 個人的には 値段の安さと1契約で全てのコースを受講できる点が気に入って申し込みしてみました。 代わりにオンライン説明会を行っていますので、自宅で説明会に参加されるとよいと思います。 1ヶ月受講してiPhoneアプリ開発の基礎が終わり、2カ月かけて自作のアプリを開発していく予定でしたけど1カ月でやりたいことが完成してしまいました。 初心者でもテックキャンプに通って2~3ヶ月でこれぐらい作れますよ、という指標になればと思います。 Appleに掲載するとお金がかかるのでここまでで終了しました。 ここからはスクール無しで独学でやれそうな気がします。 テックキャンプの学習プログラムのメリット さて、3カ月通った私が思うこのプログラミングスクールのメリットを挙げてみます。 実際に私が受講してみてやっぱり他と違う サンプルコードが多く、また学ぶ順序も最初は優しく徐々に体系的になっていくのでスムーズに進められています。 教材中にある画像も操作がわかりにくい部分は動画が使われていたりと親切だと思いました。 市販のものや無料の教材だと最新情報や動向が反映されないことが多いのですが、テックキャンプのオリジナル教材は 過去数千人のフィードバックを元に日々修正しているそうで、わかりやすいと評判で、これには納得です。 ただiPhoneコースに関しては情報の更新がされていない部分も見られてるので なるべく早く修正してほしいなと思ったりしてるところです。 会員になればRubyからiPhoneからAIから全てのコースの教材を横断的に見ることができるようになります。 他のプログラミングスクールには無く大盤振る舞いだと思いますね。 私はiPhoneコースが終わってから、デザイン、AIコース、WEBコースを受講しました。 分からないことを放置しても、分からないことがどんどん増えてしまうだけです。 テックキャンプでは、分からない点や悩んでいる点は、チャットやSkypeを使い素早く回答してもらうことができるので、疑問を即解消して次の段階へ進むことができるのがメリットです。 あとは オンラインでのプログラミングスクールが多いなか、教室も用意しているのが特徴的です。 自宅やカフェなどでも学習できますが、生徒の多くはモチベーションアップもかねて 教室内で学習しています。 (私は教室が遠いので自宅でオンラインチャットで質問してました) 質問への回答はもう少し早いほうが嬉しいですがチャットなので致し方なし。 そのかわり Skypeで音声通話での質疑応答が可能です。 営業時間は13:00~22:00。 しかしテックキャンプでは、WEB教材および講師(メンターと呼ぶ)が充実していて、初心者でも挫折することなく最後まで修了できるように質疑応答の環境があります。 2週に1回の面談(直接またはSkypeにて)が30分あり進捗確認やアドバイスがなされます。 次回までの目標も立てて進める形です。 料金プランが毎月課金型なので生徒が継続してもらえるように講師陣も頑張ってるんだろうと思います。 一般参加者は有料ですが会員は無料です。 また 懇親会も開催されていたり受講生同士のコミュニティが形成されている様子、私も2つほど参加済。 プログラミングは1人で学習するものなので仲間がいるのは心強く、ぜひこれから学習する方も仲間を見つけてほしいと思います。 テックキャンプのネガティブ情報(デメリット)と評判 ここでは私が感じたデメリットを紹介します。 実際に3カ月間の受講期間を終えて正直に口コミを投稿していくのが私のスタイルです。 初心者の方がすべての判断材料を得た上で入会を検討できたほうが良いと思っていますので。 渋谷校には全コースの講師がいますがその他の教室では WEBコースしか受けられません。 今後講師を増やしていくそうですのでRuby以外を学習したい方は期待して待ちましょう。 その後、教室での講師への質問の仕組みが変わりました!これで どの教室でもすべてのコースが受けられるようになりました。 ちなみにオンラインでは全ての講師が待機していていつでも質問できるので、講師の数に関しては問題は無くなった感じです。 たまに間違えてる事もありましたので、講師陣のスキルアップを望んでいます。 完璧な回答は求めていませんが多いと不安になってきます。 教室で学ぶなら自分と相性がいい講師を探して質問することをおすすめします。 なので要点とかよく使うサンプルコードとかはメモして手元においておく事をおすすめします。 退会しても3ヶ月以内なら入会費ゼロで復帰できて教材が見れるようになるので、そこまでデメリットでもありません。 テックキャンプに教室あり!教室一覧 プログラミングスクールと呼ばれるスクールは概ねネットで受講するスタイルが多い。 けどテックキャンプは違います。 それは 「教室」があること! 自宅や職場のすぐそばで通いやすいロケーションで教室を選べますし、営業時間はどこも少し残業をしてからでも通える 22時までの営業となっている所が多いので、サラリーマンやOLでも通いやすいと評判です。 中には就職に向けてITスキルをマスターしたい学生さんもいて、皆が切磋琢磨し合える学習環境となっています。 平日は夜遅くまでの営業、土日祝日でも営業しているので、ライフスタイルに合わせて通いやすい点が人気です。 関東近郊 関東地方には 渋谷校や新宿校、池袋校、東京駅前校、お茶の水校、早稲田校と6校が設置されています。 その他地域 中部地方なら名古屋に1校、近畿地方なら大阪に梅田校があります。 残念ながらそれ以外の地域にはまだ進出していませんが、多くの人がIT技術を学びたいというニーズが増えれば、今後はもっと全国各地に進出する可能性が期待できますね。 イナズマコース専用会場 この他7日間集中コースの拠点として 北海道旭川、宮城仙台、渋谷、鎌倉、名古屋、金沢、梅田、京都、三宮、広島、高松、福岡があります。 7日間集中コースは受講開始日が決まっていて教室で缶詰になって学習するコースで、7日後はオンライン学習になります。 教室に通学する以外でもオンラインで学ぶことができます。 むしろ私のように遠隔地の人はオンラインでの受講がメインとなるでしょう。 入会~支払い~受講までの流れ テックキャンプの入会前から受講までの流れは簡単に以下のようにまとめることができます。 受講開始日より2週間前から教材を見ることができるのはいいですね。 しかし 教材は見れてもメンターへの質問はできなかったので、すぐ質問したい方は2週間後から開始とかのんびりしてないで 直近の開始日に申し込みするのがオススメです。 テックキャンプに入会しようかなと考えたら、まずは 無料体験会に参加してみてはいかがでしょうか?無料体験会では(WEBやAI)体験学習ができ、その後で実際に入会するかどうかを決めることができます。 テックキャンプは全国に8拠点ありますが、オンラインでも学ぶことができるので、そばに教室がない場合にはオンライン説明会という方法も良いでしょう。 基本的には 特定のコースに参加するのではなく、すべてのコースの教材を使って好きなコースを受講できるのが、テックキャンプの特徴となっています。 これは他のプログラミングスクールでは無いので非常にお得だと思います。 無料テクノロジー学習体験会・説明会に参加しよう プログラミングスクールを検討していて、テックキャンプに入会しようかなと考えたら、まずは最初に 無料で参加できる学習説明会と体験会への参加を検討してください。 この説明会では、近年のITの動向について説明がありました。 またどんな学習方法でどんな内容を勉強するのか入口を知ることが出来たり、実際に学習体験をすることで受講後の進め方をイメージできます。 渋谷校での私の体験談の記事に詳細を書きましたので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。 質疑応答などはその後に受けているので、聞きたいことや質問はメモしておくと良いでしょう。 学習説明会がスタートしてから実際に体験会が終了するまでは、 約1時間でした。 その後カウンセリングに進む方は時間をとっておくと良いでしょう。 体験会はどこの教室でも参加できるので、足を運びやすいロケーションの教室を選ぶことです。 教室によって開催されている言語が異なるので申し込みページは要チェックです。 私が参加したときはWEBとAIコースしかありませんでした。 申し込みは公式ホームページから簡単にできるので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。 また、もしも教室に通うことが難しい場合には、オンラインでも説明会を実施しているので、そちらから参加することができます。 テックキャンプ入会を考えている方へのアドバイスと注意事項• 30日返金保証について。 常にこの特典があるかわかりませんが私が教室での体験会に参加した時はありました。 教室での体験会や説明会参加の直後(1日以内)の入会者限定だと思いますが、検討する時間が短いためか返金保証のオファーが来ます。 もし入会して継続できないと思ったら返金制度を利用すればリスクがありません。 使用するパソコンは基本的には MacのPCをお勧めされますがWindowsでも大丈夫です。 (iOSアプリ開発の場合はMacじゃないと駄目)。 パソコンさえあれば受講のための準備はOKです! テックキャンプをお勧めする人しない人 世の中にあるプログラミングスクールはそれぞれ特徴があるのですが特にテックキャンプはこんな人にお勧めというのを紹介します。 テックキャンプはこんな人におすすめ 教材が豊富なのと初心者向けから始まるの事、加えて教材のサンプルが豊富ということで 「プログラミング未経験者」に特にお勧めしたいです。 また入会で複数のコースや教材を閲覧できるようになるので、 ITの教養を幅広く身に着けたい他業種や経営層の人にもおすすめします。 やる気のある人は自作アプリ制作まで支援してもらえますし、 就職・転職を視野に入れてる人もサポートが期待できてお勧めします。 それから幾多あるプログラミングスクールの中では 価格が安めな点も見逃せませんので、コスパよく始めたい方もいいですね。 契約に関しては期間を決めずにやりたい方、まとまった時間を確保できない方にもおすすめします。 受講期間何カ月と決まっておらず、毎月課金型で辞めたいときに辞められるのもよいと思いました。 こんな人にはテックキャンプはお勧めしない このスクールに参加している生徒の年齢層はおおむね20代~30代前半までが多いようです。 私も教室に通ったりしましたけど自分ぐらいのアラフォーはあまり見かけませんでした。 講師陣も若手の人が多いので年齢を気にする方にはお勧めしません。 なので、別段これといってお勧めしにくい人はいない感じですね。 テックキャンプの料金と開催期・学習期間どんな感じ? 料金と開催期・学習期間 入会金は148,000円となっていますが、クレジットカードの分割払いにも対応しています。 月額料金は初月は無料で2か月目から14,800円が毎月かかることになります。 この業界ではリーズナブルな料金設定だと思います。 テックキャンプはいつでも自由に申し込めるというわけではなく、開催期のタイミングに合わせて申込むことになります。 開催期というのは学習期間のことで今のところ月に2回あります。 例えば 4月1日~ 4月16日~ のようになっています。 4月12日までに申し込めば 4月16日~翌月の5月15日まで1ヶ月の学習期間の枠で学べる、といった感じ。 1ヶ月後は毎月継続更新するか、退会するかを選べます。 退会しなければ自動的に12800円が引き落としされます。 テックキャンプの退会、再受講・継続学習とその料金 退会するには受講終了日の10日前までにメールで退会申請をすればOKです。 退会(休会)すると教材を見れなくなりますが、一度テックキャンプに入会した経験がある人は、 退会後3か月以内の再入会なら入会金がかかることなく再受講を再開することが可能です。 公式ホームページには、継続エントリーできるページがあるので、必要事項を記入してサッと申し込むことができる様子。 簡単に再受講の申し込みができるので、忙しくて学習時間を確保できなくてやむを得ず退会した方でも継続学習がしやすいです。 テックキャンプ入会後の進め方 入会後にどんな風に進めていくのかイメージしていただきたく説明します。 入会直後は準備です。 ・テックキャンプへログイン ・初回面談の申込み ・テックチャット(質問用) ・Skypeコンタクト(質問用) ・LINE の登録(日程調整や連絡用) 初回面談(Skype)を実施したら受講開始日前でも教材カリキュラムを閲覧できるようになります。 ここで自分で教材をやり進めておいてもOKです。 受講開始日になれば教室利用やオンライン質疑応答が使えるようになります。 教材をすすめるなかで質問があればさっそく講師陣に問い合わせしてみましょう。 あとは自分のペースで教材を進めていくことになります。 2週間に1回のペースで講師とのSkype面談があり、進捗確認や質問などができます。 テックキャンプの学習コンテンツと習得スキル プログラミングスクールのテックキャンプで用意しているコースと各言語について整理しました。 そしてこのコースの1番のポイントはWEBサービス開発言語として人気の Ruby on Railsプログラミング。 データベース連携を行うSQLもやります。 WEBサービス開発といえば他にJAVAやPHP言語もありますが、テックキャンプではRubyをやります。 特に最新技術のVRではこうしたスキルは必要不可欠ですし、マスターしていれば転職の際に有利になることは間違いないでしょう。 Unityはゲームエンジンの一つで、テックキャンプでは基本的な使い方をマスターできる他、もっと深い部分まで入り込んで、Unity上で開発した3Dゲームを稼働させられるまでのレベルが期待できます。 私は受講しませんでした。 ITのプログラミングに関しては完全に初心者でも、テックキャンプのオリジナルサービス開発を受講することによって自分のアプリ、サービスを立ち上げる事ができます。 私は自作のiPhoneアプリを作りたいと思っていて、 自分だけのオリジナルWEBサービスを作りたいという人や、WEBを使って副業がしたいというひと、またWEB系の起業を考えている人ならぜひここまで進めるとよいでしょう。 教材には載っていない細かい部分までカバーしてくれます。 プログラミングスクールの中でも珍しいWEBでデザインに関するスキルを身につけたいという人におすすめなのが、このデザインコースです。 取り扱うソフトは illustratorや写真加工ができるPhotoshopなどプロが使うソフトウェアで、ベーシックなスキルからセンスと技術を生かしてプロ並みの作品を作れるまでにスキルアップができます。 Illustratorを使ってポスターやロゴを作ったり、Photoshopで画像を加工をし、WEBサイトをより美しく魅力的にアピールできるでしょう。 テックキャンプの中でも人気が高いのは、今後確実に発展すると言われているAIに関するテクノロジーですね。 AIをプログラムするための Pythonの技術を学ぶとともに、AIに関する原理や仕組みを知ることによって、仕事現場の課題解決のためにAIを上手く活用する方法を学びます。 (なので アプリを作るまでの内容にはなってません。 iPhoneにインストールするiOSアプリ開発の学習ができます。 iPhoneのアプリは、身近にたくさんあるので初心者でも作ってみたいなと感じたことがあるのではないでしょうか。 iPhoneアプリの開発では Xcode環境とSwift言語が使われていて、プログラミングの技術や文法などを学ぶことができます。 初心者でもマスターしやすい言語で、コースを修了する頃にはアプリストアにリリースできるレベルになることも可能です。 (Appleへの費用は別途かかる。 ) これを受講するにはMacのPCが必要で、私はそれを知らずにMacを買うことになっちゃいました。 私が受講した内容や、自作アプリの開発日記、日々の気づきなどは当ブログにて投稿していますので、興味があれば見てみてください。 テックキャンプを終えて個人的な感想 テックキャンプを3カ月終えてみて、フットワークが軽いなというのが感想です。 受講中しばしばアンケートや要望を聞いてくれるタイミングがあるのですが、それが速いペースで改善されていきました。 例えばもっと詳しい講師に変更してほしいとか(スマヌw)、チャットツールが使いにくいとか。 実際に書いたら変えてくれてこれは助かりました。 あと他のスクールの教材と比較すると、細かく優しくわかりやすい印象なので、未経験者やちょっと自信ないなーという人にいいなと思います。 満足度が高いのは他のコースも受講できる点です。 私はアプリコースから入りましたけど、デザインの勉強もWEBコースの勉強もできて広く浅く知識を得ることができたのは大満足です。 テックキャンプのエンジニア転職とは(TECH:EXPERTとは) さて、ここからは別のサービスの紹介です。 プログラミングスクールのテックキャンプですが、もう1ランク上のサービスがあります。 それが プログラミングの学習をしつつ転職活動の支援をしてくれるTECH:EXPERTです。 プログラミングを学ぶだけでなく、その先の未来でエンジニア転職を考えている方にお勧めのサービスです。 エンジニアとして転職したい人はたくさんいますが、激しい競争を勝ち抜いて自分が採用されるためには、やはり即戦力となるスキルを身に着けている必要があります。 このコースは、 転職できなければ全額返金してくれるという制度がついています。 つまり、それほど高い確率で転職に成功できるというだけでなく、それだけ学習内容に自信があるという現れと言えるのではないでしょうか。 TECH:EXPERTの料金 テックキャンプのTECH:EXPERTを受講する際にかかる 料金は398,000円です。 分割払いを使えば月々19,000円からとなっていますが分割手数料がかかるので個人的にはオススメはしないかなぁ。 27歳以下でかつ社会人としての経験が1年以上ある人に対しては、10万円オフの奨学金制度をキャンペーンとして行っています。 また、過去にテックキャンプのコースを受講した経験がある人も、TECH:EXPERTの申し込みをする際には10万円オフとなります。 エンジニア転職がしたい人のための転職コース• 起業やフリーランスを目指したい人のためのフリーランスコース• 新卒でエンジニアとして働きたい人のための新卒コース と3コースがラインナップされています。 コースをまず選んだうえで、 無料カウンセリングの予約を入れればOKです。 テックキャンプでプロ人材の育成コースを受講することによって、腕にスキルをつけることができますし、今後の働き方にも幅が出るため、自由な働き方ができる可能性が広がると思います。 例えばフリーランスとして企業に入ったり、在宅で受託したり、自作アプリで起業することも可能です。 テックキャンプの法人向けプランを整理 個人のひとには無関係ですが、プログラミングスクールとしての側面だけでなく、3つの法人向けメニューがあります。 中小企業から大企業まで利用している企業は多く、全国どこにある企業でも利用できるという点が魅力の研修で、企業のニーズに合わせて確実なスキルアップが期待できる研修内容だと好評です。 法人向けプログラミング研修では、 Ruby研修、PHP研修、java研修、そしてVR研修と4つのプログラミング言語がラインナップされています。 特定の言語に絞って研修を受けても良いですし、複数の言語の研修を受けることも可能ですね。 テックキャンプの研修は、短期間でも社員のスキルアップが図れる投資という位置付けで人気。 まずは資料請求から。 企業の中には、エンジニアが不足しているけれど、なかなか良い人材と巡り合えないことに不満を持っていたり、エージェントなどに紹介してもらっても、紹介してもらえる数が少ないために常に人材不足ということがあるものです。 エンジニア紹介では テックキャンプの受講生の中からスキルのあるエンジニアを紹介します。 実際に、テックキャンプでは1度に20人ほどを紹介していて、企業の会社説明会に転職希望者を派遣したり、転職希望者へ直接アプローチできるなどの体制が完備されています。 もちろん、企業側のニーズと求職者側の希望をマッチングした上での紹介となるため、お互いに満足度が高いエンジニア採用を可能にしてくれるでしょう。 最短で2週間という超人的なスピードは各企業からも好評で、多くの受注を受けているわけですが、それを支えるのは、 テックキャンプの講師陣です。 講師業の傍ら開発業務に取り掛かることで満足度が高いプロトタイプの開発を可能にしています。 対応する作業は、案件の定義設定からデザイン、開発作業、サーバー管理、そして管理画面など多岐にわたります。 関連記事一覧 他のプログラミング学習スクール.

次の