バンガロールのホテル。 インドのチップ・マナー|地球の歩き方

バンガロール、インドの高級サービスアパートメント

バンガロールのホテル

ランキング• アンケート• アンケート• インドの 旅行商品 チップ• - ホテル:ホテルで荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだりしたときにはチップを渡したほうがマナーとしてスマート。 目安としては、中級ホテルでRs30、高級ホテルでは荷物1個につきRs40~50程度。 - レストラン:レストランではサービス料が含まれている場合は不要だが、そうでない場合は5~7%程度。 ただし、庶民的なレストランではおつりの小銭を置けばよいし、それも必ずというものではない。 - ドライバー・ガイド:個人で手配したガイドには客ひとりにつきRs100~が相場。 ドライバーは丸1日の場合はRs300~500程度、半日ならRs100~が相場。 マナー イスラーム教は飲酒を禁じており、ヒンドゥー教徒も飲酒をあまり好まない。 しかし各町には酒屋があり、ライセンスをもつレストランやバーで飲むことはできる。 ただしグジャラート州、ビハール州、ケーララ州、マニプル州、ナーガーランド州では禁酒法が施行されており、アルコールの販売などが禁止または制限されている。 また、禁酒法がない州にもドライデー(禁酒日)があり、この日は酒類を一切販売しない。 ガーンディーの生誕日や独立記念日など、特定の祝祭日は国全体で禁酒が行われる。 また、全国の主要道路や鉄道駅などから500m以内でのアルコールの提供は禁止されており、ヒンドゥーの聖地でもアルコールの販売制限がある。 喫煙 インドでは公共の施設での禁煙法が施行されている。 対象となる場所は空港のラウンジ、ホテル、レストラン、カフェ、バー、駅、バス停、ショッピングモール、映画館、病院、学校など。 違反者にはRs200の罰金が科せられる。 ただし喫煙エリアが設けられている場所は、公共の場所であっても喫煙可能。

次の

Top Hotels in Bengaluru from ¥4,295 (FREE cancellation on select hotels)

バンガロールのホテル

バンガロール - ビジネスホテル・シティホテル [宿泊目安]12099円〜 カナン ビーチ リゾートはインドのナイルズワー に位置し、海を臨むリゾート気分に溢れたホテルです。 落ち着いたスタイリッシュなインテリアでまとめられ、客室は禁煙ルームでエアコン・冷蔵庫・テレビ・ヘアドライヤー・コーヒーメーカー・アイロン・室内金庫を完備。 ホテルにはレストラン・駐車場・プール・コインランドリー・子ども用プレイグラウンド・プライベートビーチを備えています。 空港送迎・両替サービス・ルームサービス・ランドリーサービス・ベビーシッター・レンタカー/ツアー手配・コンシェルジュなどのサービスを利用可能。 ビッフェ式の朝食を提供しています。 バンガロール - ホテル [宿泊目安]12735円〜 シェラトングランド・バンガロールホテル・ブリゲードゲートウェイは、地下鉄マハラクシュミ駅から歩いて約12分のところにあります。 ホテルから観光スポットまではイスクコン寺院まで歩いて約4分で行けます。 客室数が全230室の宿泊施設で、エグゼクティブスイートなどの部屋に泊まれます。 ホテル敷地内にある無料駐車場を利用できて、ホテル全体で無料WiFiを使えます。 フロントデスクは24時間対応で、英語などを話せるスタッフがいます。 バリアフリールームのホテルで、24時間利用できるフィットネスセンター、フルサービススパなどの館内施設があります。 イタリア料理やインド料理などの食事ができる8つのレストランがあって、客室にはDVDプレーヤー付き薄型テレビなどの設備が用意されています。 バンガロール - ホテル [宿泊目安]17683円〜38158円 ザ リーラ パレス バンガロールは、周囲を広大な庭園で囲まれた壮大な外観が目を引く、総客室数357室のホテル。 近くにはエンバシー・ゴルフ・リンクス・ビジネスパークがあります。 ケンペゴウダ国際空港からは車で約40分で、有料の空港シャトルサービスと無料のパーキングも利用可能。 豪華なインテリアでまとめられた優雅な客室には、エアコン、バスルーム、バスタブ、レインシャワー、薄型テレビ、ピローメニュー、無料Wi-Fiなどを完備しており、その他に簡易キッチンや洗濯機を備えるタイプもあります。 ホテル内設備は5軒のレストラン、カフェ、屋外プール、サウナつきのスパなど。 フロントデスクは24時間対応で、リムジンサービスやコンシェルジュサービスなどを提供しています。 バンガロール - ホテル [宿泊目安]14891円〜43743円 ザ オベロイ バンガロールは地下鉄のトリニティ駅から歩いて約2分のところにある宿泊施設です。 ホテルから観光スポットまではコマーシャル ストリートまで歩いて約24分で行けます。 客室数が全160室の宿泊施設で、ラグジュアリールーム、バリアフリールームなどの部屋に泊まれます。 ホテル敷地内にある無料駐車場を利用できて、ホテル内に喫煙エリアがあります。 フロントデスクは24時間対応で、英語、ヒンディー語を話せるスタッフがいます。 ホテル内には3つのレストラン、屋内プール、フィットネスセンター、フルサービススパなどがあります。 24時間利用できるビジネスセンターがあって、ホテル内で有料WiFiを使えます。 全客室が防音で、客室には無料WiFiなどの設備が用意されています。 バンガロール - 格安ホテル インド南部・カルナータカ州の州都バンガロール。 南アジア有数の世界都市で、標高920mのマイソール高原に800万人以上が住む大都会です。 最近は多くのIT企業がオフィスを構えるインド経済の拠点となり、ビシネス色の強い街ですが、周辺には見どころも多くあります。 ヒンズーの神を祀る美しく立派なイスコン寺院、クロコダイルやライオンなど様々な動物に会えるバナーガッタ国立公園、建築が美しい政庁ビル・ヴィスナスーダーなど観光スポットもたくさん。 宿泊施設も数多くありますが、ここでは一泊2000円以下の格安ホテルを厳選して紹介します。 ケンペゴウダ国際空港もあり、周辺国やインド国内への移動も便利です。 なお、宿泊料金は時期や人数により異なるので注意してくださいね。 バンガロール - ゲストハウス・ホステル,格安ホテル バンガロールは、インドの南部にあります。 近年は「インドのシリコンバレー」と呼ばれるほど、IT企業が集結し、著しく発展している都市です。 しかし、オフィス街がある一方で、観光地としても人気です。 ヒンドゥー教の寺院などが点在しているほか、インドの伝統医療術「アーユルヴェーダ」を体験できるツアーなどもあり、観光客にも評判です。 山岳地の温かい気候であることから、ワイナリーやビール工場も多くあり、街中のパブやバーでは美味しい地ビールやワインもいただけます。 そんなバンガロールの観光・宿泊でおすすめな、一泊3000円以下の格安ゲストハウスやホステルなどの安宿を紹介します。 なお、値段は時期や人数によって異なるのでご注意ください。 バンガロール - ホテル バンガロールは、南インド、カルナータカ州南西部マイソール高原に位置する都市です。 首都のデリーから飛行機で3時間ほどでアクセス可能で、デリーやムンバイ、カルカッタに次ぐインド国内では4番目に大きい都市となります。 バンガロールはインド内のシリコンバレーと言われており、IT産業が盛んです。 地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。 api. travelbook.

次の

バンガロール日本人会 / The Japanese Association of Bangalore

バンガロールのホテル

ヤタイでは、店内に一歩踏み入れると、オープンデッキからの市街地のスカイラインの眺めが目の前に広がります。 レストランのコンセプトでは、日本人が高く評価するオーガニックの要素を取り入れています。 レストランのデザインを慎重に選び、リラックス感を醸し出す心地くモダンな禅の雰囲気の中で、日本の食事文化をご体験いただけます。 エレガントな雰囲気の中で、スカイダイニングエクスペリエンスをお届けするヤタイでは、本格的で新鮮な料理をお楽しみいただけます。 真の輸入食材を使った伝統的な日本料理にモダンなテイストを加え、シンプルな盛り付けによる料理で本格的な味わいをご体験いただけます。 日本文化を象徴し、ヤタイでは料理のみならず、料理の盛り付けにも重点を置いております。 お客様に目と味わいで料理をお楽しみいただくことを目指しております。 サービススタッフはお客様との結びつきを大切にし、効率よくかつ親切に、メニューの料理を説明いたします。 メニューでは、新鮮な寿司や作り立ての料理をご用意しております。 活気溢れるキッチンでヨナハアツシ料理長が指揮を執るシェフチームが、新鮮な料理を調理いたします。 ヤタイでは、幅広い種類による日本酒や、絞りたてのジュースとリキュールを使ったカクテルもお楽しみいただけます。 お勧めカクテルは、ウォッカとザクロジュースを使ったガリシュです。 お銚子入りの熱燗の日本酒とボトル入りの冷酒をご用意しております。 輸入や地元で調達した28種類のウィスキーも取り揃えております。

次の