ドライ オーガズム 体験 談。 ドライオーガズムの体験談|名古屋ドライオーガズム

みんなでシェア!あなただけのドライオーガズムのコツや体験談

ドライ オーガズム 体験 談

・ラブタイムについての Q. 【女性に質問】な夢を見たとき、寝ながらオーガズムを感じたことはありますか? 回答時期:2016. 14〜2016. 23|132名が回答 はい:55名 いいえ:77名 【はいと答えた方】起きているときのオーガズムとどんな違いがありますか?詳しく教えてください はい 起きている時よりも、余韻にひたっている時間が長い気がします。 起きている時は、ボーッとしていたり、意識がはっきりして来たら、後始末の事や、感じている時に変な顔をしていなかったか?とか、色々と考えたり、したりしないといけないので。 仕事の関係で、彼とのがしばらくなかった時、レディコミで興奮状態後、ベッドに入りました。 すぐに寝入ったのですが、夢でしました。 途中から、あそこに電気が走ったようになって、空中に浮いているようで、何度もいってしまいました。 朝起きたら、ショーツがお尻までぐっしょりでした。 生理前で、欲求不満だったのかも。 週に1度もしていないとオナニーして寝るのですが、彼にクンニされてる夢を見てしまいます。 起きてしている時も気持ち良いのですが、なんと言って良いか、とにかく気持ち良いです。 寝てるときのほうが気持ちいい。 体の奥の方からぎゅーっと締め付けられるような気持ち良さ。 朝下着が濡れているので、夜の夢が納得。 昔の彼が出没して軽い縛りいつも同じ夢 そこで今回は多くの女性を虜にする、通称「夢イキ」の実態に迫ってみましょう! 夢イキってなに? 夢イキとは オーガズムはやひとりで性的興奮が最高潮に達すると、強い快感とともに全身の緊張感が緩むことを指しますが、そのサイクルが睡眠中にな夢を見て起こることを「夢イキ」と言います。 女性がでオーガズムを得る=「イク」時には、性的快感に加えて、集中していることと適度な筋肉の緊張が必要であると言われています。 特に、骨盤周囲の筋肉や膣の近くの太ももの筋肉の緊張がかかると言われていますが、 過剰に筋肉が緊張してしまって、力が入りすぎてしまうというケースがとても多いのです。 をした後に、軽い疲労感に加えて、筋肉痛を経験したことがあるという女性が多いのはそのためです。 これは、決して悪いことではありません。 ただ、力みすぎて逆に集中力が途切れてしまったり、 精神的に緊張しすぎてしまったりして、結局オーガズムに到達できないという声があるのも事実です。 夢イキの場合、寝ている状態なので力んでしまうことがなく、スムーズにオーガズムを迎えることが出来るというわけです。 夢イキするとどうなる? 夢イキを経験したことのある女性の多くは「全身に汗をかいていた」「下着が濡れていた」など、 現実のに近い反応が見られることが分かっています。 また、元彼や見知らぬ男性とのなど、現実ではありえないシチュエーションの夢を見てイク人も多く、目覚めたときに「欲求不満なのかも」と自覚する女性も少なくないようです。 一度経験すると多くの女性がヤミツキになってしまう「夢イキ」。 いったいどのような体験ができるのでしょうか。 夢イキは現実のよりも気持ちいい? 夢イキ経験者の「魅惑の快感」体験談 ここでは冒頭でご紹介したに寄せられた夢イキの体験談を参考に、夢イキに隠された「魅惑の快感」に迫っていきましょう。 ・「体の奥底から気持ちよさが湧き上がってくる感じ。 夢の中だと愛撫も気持ちいい」• ・「あそこに電気が走ったようになって、空中に浮いているようで、何度もいってしまった」• ・「よりも気持ちいい。 ふわふわした感じで長くイっている感覚」 愛撫の時間ややり方など、夢を見ているときは自分の理想通りのを楽しむことができます。 ひとりでも自由に妄想することはできますが、それよりも夢のほうが「臨場感」があり、現実よりずっと気持ちいいと感じる人が多いようです。 夢イキの特徴 また夢イキでは「よりも長い時間、快感に浸っていられる」ことも特徴のようです。 行為が終わるといつまでもの余韻に浸りたいと感じる女性の本音とは裏腹に、たばこに火を付けたり、シャワーを浴びてしまい、そっけない態度をとる男性は多いもの。 それに比べて夢の中ならあれこれ気を回して他人に邪魔されることがないため、 オーガズムの満足度も高いのでしょう。 そうとなれば、「ぜひ体験したい!」と思われた方も多いかもしれませんね。 では、いよいよその方法をご紹介しましょう! 体験方法1:しばらくを我慢する の温存 恋人との夜の営みに満足できていなかったり、ムラムラできる相手がいなくてしばらくご無沙汰だったり、に対して欲求不満が溜まるとな夢を見ることが多いようです。 夢イキを目指すなら、しばらくやひとりを我慢してを温存させておきましょう。 あえて、しばらく解消を我慢し、欲求不満状態を作り出しましょう。 おすすめのタイミング 排卵日や生理前など自分のが強くなるタイミングを見計らって、あえて旅行に出かけてみるのも一つの手。 恋人と距離をおいて「できない環境」を作り出すことで、いつもよりもムラムラした気分を高められるはず。 旅行先は開放的な気分になり、も高まりやすいもの。 いつもとは違う環境で眠ることで、これまで見たことのないな夢と出会えるかもしれません。 体験方法2:憧れの人とのを思い出す 寝る前にシーンをイメージ 寝る前にホラー映画を観たらなかなか寝付けず悪夢を見てしまった経験はありませんか。 寝る前というのは、睡眠中に見る夢に影響を与えると言われています。 夢イキを体験したいなら、ベッドの中で 恋人や好きな人とのを頭の中に思い浮かべながら眠りについてみましょう。 妄想を広げるなら目を閉じて 憧れのシーンをイメージしながら、自分の体に触れてみてください。 プラスアルファの工夫 妄想だけでは物足りないという方は、女子会などでトークに花を咲かせるのもおすすめです。 日中考えたことや感じたことなども夢に出てきやすいので、な赤裸々体験談を打ち明ければ、その当時の記憶が鮮明に蘇って、夢の中にも表れるかもしれません。 な夢を見るために、日中にトークをしましょう。 体験方法3:な漫画を読む 女性のスイッチ 女性のスイッチを入れるには 「ストーリー」が必要不可欠であることをご存知ですか?最近ムラムラすることが減った…という方は、日常生活の中で効率性や結果を重視するあまり、性に対する欲求が沸き起こりにくくなっているのかもしれません。 普段から「明日も朝早いし、時間がないから」とローターでさくっとイクだけのひとりをしている人は要注意! 感じやすい脳を作るには たまには ストーリー性のあるな漫画や官能小説をみながら、感じやすい脳を作るためのリハビリをしてみましょう。 例えば、女性のための官能サイトでは、女性向けの官能小説やな漫画がすべて無料で楽しむことができます。 オフィスラブから恋人とのラブラブなまでさまざまな恋愛模様が描かれているので、少女漫画を読んでいるような胸キュンシーンも満載で、夢の世界に浸りたいときにぴったりですよ。 毎週新しいコンテンツが公開されているようなので、寝る前にスマホで読み漁ってみてくださいね。 夢イキ体験のきっかけになるかもしれません! 寝る直前に官能小説や漫画を読んで、「感じやすい脳」を手に入れましょう。 まとめ 多くの女性にとって未知の世界である「夢イキ」。 やひとりよりを超える快感が味わえると聞くと、一度でいいから体験してみたいと願うものですよね。 夢イキを体験するには、 「欲求不満であること」「寝る前のな妄想」がキーポイントとなります。 幸いなことに、最近は女性向けのなコンテンツがとても充実していますので、妄想の引き出しを広げるつもりで毎日続けてみてください。 想像を超えるような夢イキ体験をできる日がやって来るかもしれません。 今夜も皆さんが良い夢を見られますように! ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「 」が運営する恋愛情報サイトです。 【オススメ記事】 【関連記事】.

次の

果てなきドライオーガズムの世界

ドライ オーガズム 体験 談

ドライオーガズムなんてキーワードに夢中になったのは、つい数ヶ月前のことでした。 たまたま大阪に仕事で出張した時のこと。 泊まりだったので、その日の夜は一人で飛び込みの風俗でした。 そこの女の子から聞かれたのが 「ドライ目的で来たん?」 「ドライ?何のこと?」 これがドライオーガズムとの付き合いの始まりでした。 オシリの穴に変な物を入れようとするから、 「俺はそんな趣味はないんだ!」 と少しばかり怒り気味に言ったのですが、 「まぁ、待っててや。 すっごく気持ちよくなるから。 」 なんて言われる内にしばらくしてから頭の中が真っ白け! ソープランドで気持よく行ってしまう以上に気持ちよくなっている僕がいたんです。 本当の快感って感じでした。 本当に病み付きにてなりそうで、女の子に聞きました。 すると彼女曰く。 「女の子が行ってしまうのと同じ快感よ。 それがドライ。 」 出張から帰宅して、ドライオーガズムについて色々と調べたんですね。 前立腺を刺激することで、すごく絶頂感にたすることができるし、射精とは全く違った快感をゲットできるので、とても刺激的なことがわかったんです。 しかし、大阪の子に言われたのは 「初めて来て、すぐに行くことができるなんてスゴイな!」 ドライは慣れるまで少しばかり時間がかかるみたいなのですが、僕はすぐに体感できてラッキーのようでした。 通常の射精による快感とは比べ物にならないドライオーガズム(以下ドライ)。 これを成功させるには多大な時間が必要とされており、個人差はあるものの年単位で鍛錬を積まなければ習得することは難しいのが実情です。 幸いにも成功させることができた私でも、2年もの時間を費やしました。 その成功の裏には、応援してくれる愉快な仲間の存在が不可欠でした。 ちなみに、ドライの習得に協力してくれたのは男性のみです。 そして、私は決して男性に恋心を抱いてはいないことを伝えておきます。 では、男性の夢であるドライに達するまでの壮絶な訓練記録をお伝えします。 まず使用したのはエネマグラ。 これが無ければ話になりません。 使用法は説明するまでもないでしょう。 ネットの情報を頼りに、それを使って1年半もの間は思うようにドライを体感することができませんでした。 しかし、日数を重ねる度に快感の並が押し寄せてくる感じはありました。 残りの半年間は、前述の通り仲間の協力を要請しました。 変態友達なので快く力になってくれることになった彼らに頼んだのは、全身へのソフトな愛撫です。 乳首を重点的に弄んでもらった結果、一人での鍛錬時と比べて強い快感に教われるようになりました。 男4人というのも初めての体験でしたが、エネマグラを使っていたこともあり、気がついたら、叫んでしまいドライオーガニズムを達成してしまったのでした。 ここからドライオーガズムとは、男性における射精を伴わない絶頂(オーガズム)のことで、これに対して射精を伴うオーガズム(通常の「逝く」)を「ウェットオーガズム」とも言われます。 ドライオーガズムを極めると、エナジーオーガズムという古代インドに伝わるタントラの秘法の一種で、局部に全く触れずないまま何度も逝くことができる、という女性ならでは絶頂地獄を味わうまでになります。。 これから初めてドライオーガズムを経験しようとする人は、まずは前立腺の刺激から始めてください。 前立腺?どこにある?という人は、コンドームをはめた指で、直腸(早い話お尻の中)のあっちこっちを探ってみてください。 特に、蟻の門渡り(アナルから睾丸までのみちすじ)を押すことでも前立腺を刺激できるので、そのときの感覚を頼りに探る手もあります。 道具としてはエネマグラ(電動もあり)やアナルプラグの使用が一般的です。 手っ取り早く体感するにはぷろの手を借りる方法が近道。 と言っても医者ではなく、ドライオーガズム専門の風俗があります。 (通常はM男性向けとなっているが、別にMでなくても経験可。 ただしMっ気を植えつけられる可能性も大(笑)) ちなみに東京あたりだと日暮里付近にその名もずばりの「ドライオーガズム研究部」というところもあり、デリバリーも可能だそうです。 直腸の刺激でドライオーガズムの感覚をつかんだあとは、ローションをつけた手で亀頭を刺激する他、乳首やくすぐり(くすぐりだけは他人から施してもらわないとたぶん無理)によるドライオーガズムも可能です。 いづれの方法にしても、射精を伴わないため、何度でも達してしまうため、はまりすぎには要注意です。 人によっては買い物中はおろか、車の運転中にまでアナルプラグなどで絶頂を迎えようとする危険な人もいるほど病み付きになりそうなので、 その点は十分に要注意でお願いします。

次の

エネマグラのコツとは?~狂乱のドライオーガズムサイトとの出会い~

ドライ オーガズム 体験 談

前回でスランプに陥ったまま、ドライに達することができない日が続いた。 そもそも結婚で一人暮らしではなくなり、チャレンジする機会も大幅に減った。 そんな折、 というサイトを見つけた。 ドライオーガズムに達するための技術的なことや、体験談、掲示板なども大変内容が濃く、むさぼるように読んだ。 その中で、ドライに達するために今までバランス的に欠けていたものが、はっきりと分かった。 リラックス と 呼吸法 である。 この2つができてからは、 エネマグラの締め付けが重要ポイントになる。 リラックスの重要さは分かっており、今まで良い感じになった時はうまくリラックスできていた。 しかし、呼吸法に関しては全く無頓着だった。 エネマグラの締め付けも力が入り過ぎていたように思う。 このサイトによると、エネマグラを入れた時の重要ポイントを要約して抜粋すると大体次の通り。 【最初は呼吸法だけ】 エネマグラを挿入後、アヌスに馴染むまで10~20分間、 深呼吸だけを行う。 【エネマグラを動かす】 息を吸いながら(1から8まで数える)アヌスをゆっくりと締め付けていく。 エネマグラが引きずり込まれ、頭部が前立腺を押さえつけます。 息を吸い終わったらしばらく止めて今度はゆっくり吐きます。 1から8まで数えながら、この時はアヌスを緩め、そして開く。 これを20から30回繰り返す。 大事なのはゆっくりと深い呼吸、そしてアヌスと前立腺に気を集中すること。 【3分の1締め付け】 次は三分の一の締め付け。 ゆっくりと息を吸いながら アヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで締め付けてそのままで保持する。 呼吸は止めずにゆっくりと続ける。 中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しく、アヌスがヒクヒクしだすがグッと我慢する。 アヌスのヒクヒクとした動きでエネマグラの頭部が前立腺を軽く刺激している。 限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩める。 すぐにまた締め付けたくなるので、再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行いそこで止める。 またもアヌスがヒクヒクしだし、思いっきり締め付けたくなるまでグッと我慢して、最後にアヌスを緩める。 このサイクルを何度も繰り返す。 次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりする。 そしてどうにも我慢が出来なくなってアヌスを思いっきり締め付けると、エネマグラが前立腺を押し付け、強烈な快感をもたらし、時には体全体が硬直したり痙攣したり咆哮を上げながらオーガズムに達する。 早速、上記のやり方をEX2で試してみた。 興奮からかどうしても気持ちが早ってしまう。 結局、この時は時間もなく、興奮の方が勝ってドライには達せなかった。 しかし、 体(特に下半身)にじわりとした反応があり、確実に手応えを感じた。 今までは偶然にしかドライに達せなかったが、 このやり方を続ければ確実にドライオーガズムに達せられる強烈な予感がした。 そして、その予感は何回か試した後に当たることになる。

次の