ラジオネーム 面白い。 ラジオネーム:シャボン「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」「ママをやめてもいいです!?」|ブログ|スクリーンへの招待|FM

面白いラジオネームとオードリーのオールナイトニッポン。

ラジオネーム 面白い

覚えてもらいやすいラジオネームと言えば、まず語呂の良いラジオネームにするという事です。 一度聞くと忘れられないようなインパクトの強いラジオネームというのは、やはりそれだけラジオパーソナリティーの耳に残りやすいと言えます。 「ホルモン佐藤」のようなパッと思いついた名前を組み合わせるという事でも作る事ができますよね。 また、漢字の部分だけ自分の本名を使うという事でもいいでしょう。 カタカナ部分は、思いついた名前をくっつけるだけで完成するので、比較的簡単な作り方という事もあり、ラジオネームを作る際には参考にしてみて下さい。 名前ではなく文章をラジオネームとするのもネタを読んでもらいやすい 次に、おすすめなのが名前ではなく、文章をラジオネームとするです。 「お花畑の一輪になりたい」などラジオネームというよりも、文章をそのままラジオネームにしてしまうという事です。 あまりに普通の名前だとそのままスルーという事にもなってしまいますが、その文章の中にインパクトを与えるような文を入れます。 「お花畑の高嶺の花じゅんちゃん」など文章の中に、印象に残るような名前を入れる事により、次回、パーソナリティーの人があなたの名前を呼んだ時にパッとその名前を思い出してもらえるのです。 また、あまりに長い文章だと逆にインパクトに欠けるので、そういう意味でも短文でインパクトの強い言葉を入れましょう。 ここに、面白いラジオのおすすめランキングを紹介している記事があるので、併せて読んでみて下さい。 ラジオをあまり聴かないという人でも、楽しめるラジオ番組がきっと見つかるはずですので、ぜひこの機会にラジオを聴いてみて下さい。 NGなラジオネーム1つ目は、読めない漢字を入れたラジオネームです。 読み方がわかりずらいラジオネームは、呼ばれたとしても間違った読み方で呼ばれてしまう懸念もありますので、やめておいた方が無難です。 「文子の部屋」など読み方がいくつかあるような名前などはどれが本当の読み方かパーソナリティーも迷いますよね。 また、読み方が難しすぎて読めないような字も避けた方がいいでしょう。 読めない漢字が含まれている場合、意識的にそのようなラジオネームは避けられる可能性もあるので、そういう意味でも誰にでも読めるような漢字を入れるというのが大前提と言えます。 これは、ペンネームやハンドルネームを付ける際にも同様です。 やはり、読み方のわからないような漢字を使っている場合には、最初から避けられる可能性が高いというのも否めません。 ペンネームやハンドルネームもシンプルかつインパクトの強いネーミングにするというのが大前提となります。 ぜひこれを意識して、笑えるネーミングを考えてみましょう。 笑える名前を意識し過ぎてウケを狙いすぎないのも決め方での大事なポイント NGなラジオネーム2つ目は、ウケを狙いすぎたラジオネームは避けるべきという事です。 ウケを狙いすぎたラジオネームにしてしまうと、名前のインパクトはあるかもしれませんが、それ故、内容が名前負けしてしまい、ウケなくなってしまうという危険性があります。 結局、名前よりも重要なのは、中身です。 その中身がウケないとなれば、すべてが水の泡となってしまうので、そういう意味でもウケを狙いすぎたラジオネームは避けた方が無難でしょう。 その内容が読まれるまでに必要なのは、ラジオネームのインパクトですが、本来の目的はその内容を読んでもらう事です。 その本来の目的が意味を成さなければ意味がありません。 こちらもペンネームやハンドルネームでも同様の事が言えるので、本来の目的を見失わないようにしなければいけないというのは、忘れないようにしましょう。 笑えるネーミングにしようと思うこと自体は、もちろん大事な事ですが、あくまで内容を読んでもらうという事の方が大事な事は忘れないようにしましょう。 ペンネームやハンドルネームも同じで有名な似ている名前は避けた方が無難 NGなラジオネーム3つ目は、他者と似ている名前を避けるという事です。 ラジオネームの中でも比較的、使われやすい名前というのも存在します。 その為、よく見るラジオネームであれば、当たり前ですが、印象に残りにくいというのはもちろん、ラジオネーム自体に愛着がわかなくなってしまうという事も言えます。 多少似てしまうのは、仕方のない事かもしれませんが、やはり毎回のように紹介される似た名前をというのは、避けた方がいいでしょう。 ここに、ラジオネームの付け方についてより、詳しくまとめている記事がありますので、参考にしてみて下さい。 どこかで聴いた事があるフレーズだと思った人も多いと思います。 アンパンマンの「ジャムおじさん」をもじったラジオネームです。 文字で書くと案外、気付かない人も多いと思いますが、呼ばれると「あっ」と思う人も多いと思います。 何かのフレーズをもじったり、キャラクターをもじったりするというのは、よくありますが、それでもやはり、インパクトの強い名前に仕上がる可能性も高いと言えます。 誰もが知るようなキャラクターの名前であれば、多くの人の印象にも残りやすいですよね。 これは、ペンネームやハンドルネームにも言える事です。 ほのぼのキャラの名前をもじる事により、そのギャップに思わず笑えるというネーミングは、万人ウケしやすいとも言えるので、そういう意味でも参考にしてみる価値はあると思います。 誰もが知っているキャラクターというのは、家族で聴いている人にもわかりやすいと思いますので、ぜひ試してみて下さい。 このラジオネームだけ見ると、その人がどんな顔をしているのか想像してしまった、という人もいると思います。 顔面凶器というのは、色々な意味合いがあると思いますが、強面であったり、インパクトのある顔である事もあるかもしれません。 このように、ラジオネームからその人の想像を掻き立てるようなネーミングセンスが問われるという事も言えますよね。 「顔面凶器」というネーミングからもそのラジオネームのインパクトの強さというのは、半端ないと思います。 パーソナリティーの人もインパクトのある名前には食いついてくれる確率はグッと上がると思います。 半ライスを頼んだのに、見た目は大盛りのご飯が来た時のガッカリ感を想像できます。 「半ライス大盛り」という語呂の良さも相まって、想像すると何か面白いと感じるネーミングセンスでもありますよね。 ラジオネームの中でも、人を惹きつけるようなネーミングというのは、多くが語呂の良さやテンポの良さを感じる名前でもあります。 何の抵抗もなく、スッと頭の中に入ってくるような名前というのは、ラジオを聴いている人の中にも印象付けやすいと言えますよね。 ここに、ペンネーム、ハンドルネームを付ける際に役立つ情報をまとめた記事がありますので、この記事を参考に、ぜひ素敵なラジオネームを付けてみて下さい。 クスッと笑えるようなネーミングセンスも問われるので、そういう意味でも自分が気になった名前を参考にするとより良いアイデアが思いつくはずです。 アルマジロなどの動物が喋るという事自体、無理なのに対して「黙殺」という比喩表現を使用する所が笑えると思った人も多いでしょう。 確かに、見た目からも寡黙そうに見えますが、それでも黙殺という言葉を使う事により、寡黙な人のように見えてきますよね。 また、アルマジロというマイナーな動物を敢えて、使う所もネーミングセンスの良さを感じます。 このように、比喩表現を上手く使ってインパクトのあるラジオネームにするというのは、その人のセンスを問われる事ではありますが、上手く使う事により、面白いネーミングを生み出す事も可能となるはずです。 ドラゴンボールファンであれば、誰もが知っているキャラクターですので、ドラゴンボール世代の方にはピタッとハマる事も多いと思います。 やはり、誰もが知るキャラクターを採用するというのは、面白いラジオネームを付けるうえで大事な事です。 ドラゴンボールなどは、世代問わず人気のアニメでもありますので、そういう意味でも万人ウケするようなキャラクターの名前をもじって採用するというのは、人を惹きつけるラジオネームを付けたいという時には、大変おすすめの付け方でもあります。 特に、マニアックなマイナーキャラを採用すれば、よりインパクトが強いです。 敢えて、メインのキャラクターではなく、マイナーキャラを選ぶ事により、逆にパーソナリティーの興味を惹きつける事も可能です。 自分が子供の頃に好きだったキャラクターなどを選ぶ事により、愛着も沸くと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。 ここに、ペンネームの決め方の記事があるので、読んでみて下さい。 面白いラジオネーム例7つ目は、ボーイフレンドはカブトムシです。 このフレーズを聞いてわかる人には、パッと思いつく所があると思います。 歌手のaikoさんの大ヒット曲でもある「カブトムシ」から取ったのだと思います。 このように、誰もが知る曲をもじってラジオネームを付けるというのもおすすめです。 この場合、ある程度認知度の高い曲を選曲して名付ける必要はありますが、誰もが頭にそれが何を指しているのか思いつくようなラジオネームであれば、インパクトがあるだけでなく、印象付ける事もできますよね。 これは、ペンネームやハンドルネームにも言える事ですので、参考にしてみて下さい。 言わずと知れた「マイケルジャクソン」と「瀬戸内寂聴さん」をもじったラジオネームです。 二人とも有名な人であるので、多くの人がパッとこの二人を連想できる程、インパクトの強いネーミングセンスだと思います。 特に、この二人はインパクトも強いです。 その為、そんな二人を掛け合わせる事により、よりインパクトの強い名前にする事ができると言えます。 語呂合わせも良いので、一度聞くと忘れられないようなラジオネームという意味でも的を得ていると思います。 もし、ラジオネームの決め方で悩んだ場合には、参考にしてみるのもおすすめです。 ここに、面白いラジオネームを集めたサイトがありますので、参考にしてみて下さい。 インパクトの強いラジオネームを探すというのはなかなか難しい事も多いですが、これを見れば何か閃くかもしれませんよ。 ペンネームやハンドルネームにも同様に使えるヒントだと思いますので、参考にしてみて下さい。 【番外編】おすすめのラジオアプリは? radiko おすすめのラジオアプリ1つ目は、「radiko」です。 ダウンロードして使用している人も多いと思いますが、androidでもiPhoneでも高音質でラジオを聴く事のできる便利なアプリでもあります。 それも、無料で聴く事ができるという事もあり、ラジオを聴く媒体を持っていなくてもスマホさえ持っていればOKという便利なアプリなので、利用者もうなぎ上りです。 また、今では有料の機能ではありますが、過去の番組にさかのぼって聴き直す事もできるので、万が一聴き逃したとしても安心なサービスもあります。 寝落ちしてしまった、仕事で聴き逃してしまったという場合には、何かと便利な機能ですので、ラジオを聴く機会が多いという方には特に、おすすめのアプリと言えます。 ラジオ番組を録音する手間もありませんので、過去1週間ではありますが、過去にさかのぼって聴けるというのは画期的だと思います。 ラジオクラウド おすすめのラジオアプリ2つ目は、ラジオクラウドです。 こちらは、「TBSのラジオ限定」ですが、androidでもiPhoneでもオンラインのまま聴く事のできる便利なアプリです。 番組エピソードを選んでダウンロードさえしていれば、いつでも繰り返しその番組を聴く事ができるというのもポイントです。 また、ラジオを直接録音する事も可能ですので、ポッドキャストのような使い方ができると認識して頂ければ良いと思います。 TBS限定のラジオだけしか聴く事はできませんが、TBSのラジオ番組を聴いているという人は、ぜひダウンロードしてみて下さい。 ここに、iPhoneとandroid両方に対応しているラジオアプリを紹介している記事がありますので、参考にしてみて下さい。 iPhoneには、元々ラジオを録音する機能というのはありませんが、androidであればラジオを録音する事も可能ですので、使っている媒体によって使い分けてみて下さい。 面白いラジオネームを付けるにはインパクトが大事 今回は「ラジオネームの面白い付け方」をテーマに、ペンネームやハンドルネームとの違いや笑える名前一覧を紹介してきましたが、いかがでしたか?ラジオネームというのは、パーソナリティーに話のネタを紹介してもらう為には、まず第一難関と言われる段階でもあります。 その為、それだけインパクトのある名付けが必要です。 また、インパクトがある名前というだけでなく、それだけ人の印象に残るような笑えるネーミングセンスが問われるというのは、必至です。 その為、そういう意味でもラジオネームの決め方というのは、ハンドルネームやペンネームと同じで、それだけ人の目に留まるような名前でなければいけません。 今回紹介した「笑える面白いラジオネーム」を参考にしてみるというのも、いいかもしれません。 ありふれたラジオネームやハンドルネームだとなかなか読んでもらえないという事も多いかもしれませんがちょっとした工夫をプラスする事により、グッとインパクトのある笑える名前になる事もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

次の

ラジオ番組で採用されるラジオネームの決め方!│ラジオのメール投稿特集ブログ【ガンズドリバ】

ラジオネーム 面白い

声優さんがやっているラジオが好きで、 メールを送ったことがある、メールを送ろうか悩んでいる、という方もたくさんいると思います。 ラジオのメールって読まれるとやっぱり嬉しいものですよね。 実は私も中学生の頃から声優さんがやっているラジオをよく聞いていて、 ラジオを聞いて感動して泣いてしまう、なんてことがよくあったくらいにラジオが好きなんです。 何かをしながら聞くこともできますし、 一人の時につけておくとなんか一人じゃない気もして、 ラジオって本当にいいなぁと思います。 私もいくつかのラジオ番組を担当させていただいたり、ゲストでラジオに出演したことがありまして 構成作家さんと相談したりして、メールを選ばせてもらったりすることもあります。 ということで、 ラジオで読まれやすいメールの書き方について今回はお話してみたいと思います。 シンプルなメール ラジオで読まれるメールというのはシンプルなメールが結構多いです。 たくさん書いてもらっているメールは熱意が伝わりますし、 ラジオパーソナリティー側としてはとてもありがたいのですが、 ネットラジオだったとしてもある程度流れを書いた台本があって、 大体何分くらいでこのコーナーをまとめる、というのが決まっています。 もちろん全体の尺も大体何分くらいになるといいなぁ、みたいなことを最初に打ち合わせするものです。 なので、ものすごい長いメールだと、 それを全部読むことはできなかったり、ちょっとメールを一部編集させていただいちゃう形になるんですね。 なのでメールはできるだけシンプルな方がラジオでは読まれやすいと思います。 話題も2こ3こ、と複数入れるのではなく 1つだけの話題に絞った方が、他のリスナーさんにも聴きやすくわかりやすいですよね。 メールを読まれたい!と思うなら、パーソナリティーのことを中心に考えて書くよりも そのラジオを聞いているリスナーを意識して書いた方がよいかもしれません。 なぜならパーソナリティーや構成作家さんは「面白いラジオを作る」ことを目的に番組を作っているからです。 面白いラジオを作る、というのは、リスナーにとって面白いラジオである、ということ。 パーソナリティーや作家が考えているのはリスナーさんのことなので リスナーさんがメールを送る時も、他のリスナーさんに配慮されているメールだと読まれやすいのかな、と思います。 私も今まで見てきて、同じお題に対して、同じ方から何通もメールをいただいている、ということが結構ありました。 パーソナリティーや構成作家さん側からするとこれはとても嬉しいことです。 どの方から送られてきているか、というよりもまず そのメールの内容で判断をしているので、単純に何通も送ってきてくださった方が 放送内容のネタが増える、ということなんです。 ただ、例えばとても面白いメール内容を複数送ってきてくださっても 同じ放送内で同じラジオネームばかりを呼ぶわけにもいかないので ラジオネームを変えて複数メールを送る、という手段もアリだと思います。 実際にそういう方もいらっしゃいます。 そこまでして「読んでほしい」という熱意があって、 しかも内容が面白かったら、絶対複数のメール読んでもらえると思います笑 確かに同じ放送内で「同じラジオネーム」をたくさん読むわけにはいきませんが 「別のラジオネーム(の同じメールアドレス)」なら読んでも構わないわけですし それはラジオ番組的にはありがたいことです。 やっぱりそれは応援してくれている証ですし。 売れっ子声優さんになるとそれも膨大な数でしょうし メールを選ぶのもご本人がやられていない場合もあるのでなんともいえませんが、 長くパーソナリティーを担当しているラジオ番組などがあれば 結構声優本人がよくメールを送ってくださる方のラジオネームを覚えていることはあることです。 ぜひ試して、ラジオのメール読まれるか挑戦してみてください! ラジオ番組はリスナーの方からのメールで内容が成り立っている部分が大いにありますから メールをたくさん送っていただけるとやっぱり楽しいものです。

次の

「面白いラジオネーム」に関するQ&A

ラジオネーム 面白い

ラジオ番組で採用してもらうにはやはりペンネームのインパクトは大事で、印象に残るような面白いペンネームをつけると採用されやすくなります。 パーソナリティにもリスナーにもインパクトを与えるようなペンネームを考えましょう。 他のリスナーと被りやすいような、良くあるペンネームはなるべく避ける方が採用されやすくなります。 今までに聞いたことのないような、できるだけオリジナリティあるペンネームをつけることが採用されやすくなるポイントです。 複数のペンネーム(ハンドルネーム)を使い分けると何通も採用されやすい 1つのラジオ番組で何通も採用されたい場合は複数のペンネーム(ハンドルネーム)を使い分けるのがおすすめです。 常連のリスナーは1回の放送内に何通も採用されるケースがありますが、基本的には同じ人ばかり採用することはラジオ番組のスタッフは避けるようにしています。 そのため、複数のペンネームを使い分けて投稿をすると1つの番組内で何通も採用される確率が高くなります。 もちろんメールアドレスや電話番号などは同じなのでスタッフには同じ人が送っていることはバレてしまいますが、リスナーには分からないためペンネームが違えば採用してもらえます。 複数のペンネームやハンドルネームを考えるのは大変かもしれませんが、もし1つのラジオ番組で何通も採用されたいと思ったらインパクトのあるペンネームを複数使い分けてみてください。 以下の記事ではハンドルネームのつけ方を紹介しているので、ペンネームをつける際にも参考にしてみてくださいね。 ラジオは声、音だけで情報を伝えるのでラジオネームの語呂の良さや読んだ時のリズムの良さは重要になります。 語呂が悪いとウケを狙ってもイマイチ面白いと思えない場合がありますし、実際に面白いラジオネームは語呂が良いことが多くなっています。 ラジオネームやハンドルネームに自分の名前を使うというケースはあると思いますが、自分の名前に言葉を組み合わせるだけでも面白いラジオネームが作れます。 例えば良くある名前の「田中」に思いついた「マカロン」という言葉を組み合わせて「マカロン田中」というラジオネームにするだけで面白いラジオネームになります。 カタカナの言葉に漢字の名前を組み合わせるのも面白ネームをつけるコツです。 ネット上で使うハンドルネームはあまり長い文章やフレーズは使用しませんが、ラジオネームの場合は多少長くなっても語呂やリズム感が良ければ大丈夫です。 例えば「ある晴れた日の空」「家の屋根で眠る猫」のような文章をそのままラジオネームに使用するという方法があります。 ただの「空」や「猫」だけではありふれたラジオネームになってしまいますが、文章にすることでインパクトがあり個性的なラジオネームになります。 「素振りをする素振り」の他には「林檎をむいて歩こう」のようなダジャレ的な言葉遊びをしてラジオネームを考えてみると思わず笑える面白いラジオネームになりますよ。 面白いラジオネームのつけ方のコツでも例として挙げましたが、これは「素振り」という言葉を使った言葉遊びです。 「素振り」は「すぶり」とも「そぶり」とも読むことができますが意味は異なりますよね。 同じ読み方をするけど意味は異なるという言葉を組み合わせた面白いラジオネーム例です。 「素振りをする素振り」と声に出した時も語呂が良く印象に残ります。 東口ではなく西口?と思わず突っ込みたくなるようなラジオネームで、「仙台駅西口集合」という語呂の良さもあり印象に残るラジオネームです。 駅名や地名をラジオネームに取り入れてみるのも良いですね。 本能寺といえば「本能寺の変」ですが、「の」を「が」にしただけで意味合いが変わり思わず笑える面白ネームになります。 このように歴史上の出来事をダジャレ風にしてラジオネームをつけてみるのも面白いですね。 元になっているのは「パッヘルベルのカノン」で、子供の頃にリコーダーで演奏したことがあるという人も多いのではないでしょうか。 「カノン」を「観音」に変えることでインパクトがある面白いラジオネームになっています。 ラジオで採用された時に「親知らず治療中なのか」と印象に残りますし、ずっと同じラジオネームを使用していれば「まだ治療中なのか?」と覚えてもらいやすくなります。 読んだ時のリズム感も良く面白いラジオネームです。 「半ライス」なのに「大盛り」というギャップに思わず笑ってしまう面白いラジオネームですね。 半ライスの大盛りを想像しただけでも笑えるようなインパクトあるラジオネームです。 スタジオジブリの名作「風の谷のナウシカ」をもじったラジオネームで、「風の谷」の次に「ナウシカ」ではなく「ナウいヤツ」という言葉が続く面白ネームです。 ナウシカからナウいヤツという言葉が連想されるのもユニークな発想ですね。 普通は「あらいぐま」と言いたくなるところですが、「あらわれぐま」と言うと思わず笑ってしまいますよね。 シンプルながらインパクトがあり印象に残るラジオネームです。 アメリカの俳優、ジョニー・デップの名前に「でっぷり」という言葉を混ぜた面白いラジオネームです。 ジョニー・デップのイメージと「でっぷり」という言葉がミスマッチで思わず笑える面白ネームです。 ポルノグラフィティの楽曲「ミュージックアワー」の歌詞にある「ラジオネーム恋するウサギちゃん」というフレーズから取ったものですね。 ポルノグラフィティのファンなら「あの曲だ!」と気付きますしクスっと笑えるラジオネームです。 面白いラジオネームを付けたい時の注意点は? ラジオネーム(ハンドルネーム)に読めない字を入れない 面白いラジオネームを付けたい時の注意点1つ目はラジオネームに読めない字を入れないことです。 特に読み方が分からない難しすぎる漢字などは見ただけで番組のスタッフに避けられてしまう場合がありますので、一般的に難しいとされる漢字はラジオネームに使わないようにしましょう。 ラジオネーム(ハンドルネーム)でウケを狙い過ぎない 面白いラジオネームを付けたい時の注意点2つ目はラジオネームでウケを狙い過ぎないことです。 インパクトのある面白いラジオネームをつけることは大切ですが、あまりウケ狙いを考えすぎると肝心の内容のほうが印象に残らないというケースも考えられます。 ラジオでは面白い内容のメールやハガキが優先的に採用されますので、ウケを狙いすぎたラジオネームにして内容が名前負けしてしまっていてはあまり意味がありません。 ラジオネームだけでウケを狙おうとせず、しっかりと内容で面白いと思ってもらえることが大切です。 個性的で面白いラジオネームをつけよう! インパクトがあり笑える面白いラジオネーム一覧をご紹介しました。 ラジオ番組で採用されるには内容の面白さが重要ですが、ラジオネームでインパクトを与えて採用されるきっかけを作ることも大切です。 「素振りをする素振り」のようにラジオネームは1度聞いただけで印象に残るような、インパクト大の個性的で笑えるラジオネームをつけることで有名なラジオ番組でも取り上げてもらえるかもしれません。 今回ご紹介した面白いラジオネームのつけ方のコツなど参考にして、オリジナリティある面白ネームを考えてみてくださいね。

次の