地震 予知 グラグラ。 予知夢 掲示板

地震を予知する!ミシェル(キャンディ),リシル,すず,とは?

地震 予知 グラグラ

この記事を読んでほしい人• 地震がいつ起こるか不安な人• 地震の法則性を見つけたい人 地震予知は信じられるの? 正直言って、地震予知や予言のほとんどはアヤシイものです。 でも、その中でも当たった予言があったり、今はまだ再現性がないものの、科学的な法則を発見しようと頑張っている個人研究家もいます。 今回は、最近よく話題になる地震予知ブログを集めました。 地震予知・予言ブログのおすすめ11選 (1)探求三昧 超がつくほどの有名な地震予知ブログです。 ノンフィクションライターで地震前兆研究家の「百瀬直也」さんのブログです。 東京都小平市に住んでいて、地震の前兆になるかもしれない情報を個人的に大量に収集しています。 海外の地震ニュース• 動物の大量死ニュース• 月の動き(潮汐)• スロースリップ• 低周波振動• 動物の動き オカルトやスピリチュアルな情報だけではなく、科学系の地震情報や、前兆の可能性がある海外の地震ニュース速報を素早くブログにアップしてくれます。 最近では海外地震と日本の地震の連動なども指摘されているため、かなり有用なサイトです。 大量に地震関係のニュースを取り込みたいという人は、探求三昧だけを定点観測するだけでもかなりの情報が集まるでしょう。 【姉妹サイト】この人はブログを沢山書いていて、もうちょっと科学情報よりの「」というサイトもあります。 (2)高橋の地震調査 個人的に好きなサイトです。 筆者の情報が非公開になっていますが、ブログ名が高橋なので「高橋さん」なんでしょう。 大小にこだわらなければ、日本で地震は毎日発生しています。 高橋さんはそういった小さい地震、大きい地震全ての情報を集めてブログに載せています。 高橋さんは「群発地震」に注目されています。 その日とその月に、どういった地域で群発地震が起こったかをメモされているため、毎日高橋さんのブログをウォッチして、自分の住んでいる地域で群発地震が多くなったら逃げる準備をするというモニタリング方法がおすすめです。 懸念なのは、2019年末にYahoo! ブログが終了することです。 2020年以降も高橋さんはモニタリングし続けてくれるのでしょうか・・・? (3)華。 の地震予想まとめブログ 「華。 」さんが運営されている女性らしいブログです。 このブログも地震予知業界(?)ではかなり有名なブログです。 磁気嵐• 月の満ち欠け 華。 さんは特にこの2つをウォッチされています。 基本的にこのサイトは個人の予知能力に基づいた「予言サイト」です。 地磁気の乱れと地震の発生の関係性についてはまだ明確な理論が確立していないこと、占星術的な観点から月の満ち欠けを算出されていること、自己流の技術で予想をされているため、分類としてはスピリチュアルよりです。 【磁気嵐とは】地震活動が活発になる時に、地磁気に乱れが生じている可能性があるという理論があります。 (4)日めくり地震予測 筆者は名前を非公表です。 明確に「以下の予測は個人的な易占結果の発表につき、はずれても責任は一切取れません。 あらかじめご了解ください。 」と補足があります。 「占い」で毎日地震の発生を予言しているサイトです。 占いで金をとろうとする悪質なサイトも多いですが、このサイトは正々堂々としているため好感が持てます。 ただし、分類としてはスピリチュアルサイトになります。 たまにおすすめの地震関係Youtube動画をアップされているため、楽しいです。 (5)災害の夢ブログ 「スズ」さんが書かれているスピリチュアル系の夢日記です。 このサイト、地震予知業界(?)ではトップクラスに有名なサイトです。 予言を信じるかどうかは別として、読み物として興味深いです。 私は全くスピリチュアルな現象を信じないのですが、このサイトは結構昔から知っていて、たまに読んでいます(笑) ブログ名の通り「予知夢」による予言です。 スズさんが夢で感じた災害のイメージや場所を毎日予言します。 予知夢は、方法論としては科学的でもなんでもなく、アヤシイ宗教や予言者などとほぼ変わりません。 しかし、スズさんは北海道地震等を言い当てていたりしています。 毎日Twitterで素人の「 地震予知夢」の情報を探るよりも、スズさんの予知夢を定点観測した方がよっぽどためになると思います。 (6)地震予知ミタテ 地震予知サイトです。 気象庁の情報等を元に予知されているようです。 詳しい予知の理論が書かれておりません。 過去の大地震も予知できていたと言っています。 理論を詳しく開示されていないので、個人的な予知・予言だと思われますが、毎日Twitterで発表されているため、気になる人はウォッチしてもいいかもしれません。 (7)大野地震研究所 地震予知研究家7年目の「大野」さんのブログです。 地磁気や地電流を毎日ウォッチしながら、ご自身の感覚で予知されている方のブログです。 いままで20以上の地震を当ててきているらしいです。 予知ってそんなもんです。 潮汐(月の満ち欠け)• 地磁気• 海外の地震ニュース• 生物の大量死 ここらへんの情報から予知されているようです。 【潮汐・月の満ち欠けと地震の関係】まだ理論が完全構築されていませんが、大地震は潮汐(月の周期)と一致すると言われています。 実際にされています。 (8)TOCANA(トカナ) 出版社の株式会社サイゾーが運営している「オカルト情報メディア」です。 知的好奇心を刺激するために科学的な情報、超常的な情報を盛りだくさんにして若者に配信する、ということをモットーにしています。 隕石から地震から沢山の情報があり、読み物として面白いです。 メディア企業なだけあって、情報が新鮮で更新が速いのが特徴です。 新たに予言者が現れた場合は、このサイトがいちはやく記事化するため、アンテナを高く持つためにチェックするのはいいと思います。 【名前の由来】「ホントカナ?」を短くして「トカナ」にしたそうです。 (9)天気のあれこれ 筆者の「ココちゃん」のブログです。 タイトルと中身が全く違っています。 ブログのタイトルは天気なのに、中身は「地震予言者の情報を集めたブログ」です。 最初は天気ブログだったんでしょうね。 結論、地震に特化したトレンドアフィリエイトブログです。 具体的には、予知・予言・予測などの地震ニュースがあると、すぐさま背景情報を調べ上げ、24時間以内にアップロードするというサイトです。 その下に付けてある広告から収入を得ていると思われます。 仕事・副業としてやられていると思われます。 逆に言うと、仕事なので本気で取り組まれているということです。 かなりデータの精度・深さがすごいです。 いいかげんな予言サイトとは一線を画します。 個人的におすすめしたいサイトです。 (10)大地震・前兆・予言. com 毎日大量に更新される、「地震や噴火の予言まとめサイト」です。 かなりの人気を誇ります。 情報の量と更新頻度がハンパじゃありません。 ただし、地震だけではなく、普通のニュースも取り扱っているため、雑多な情報が入ってきます。 適当に開いただけだと混乱してしまうでしょう。 しっかりと地震予言カテゴリーのみウォッチしましょう。 (11)グラグラの地震予知研究所 「グラグラ」さんが運営する地震予知研究所です。 ここはかなり人気のあるブログです。 「地震 予知」で検索するとここがまずヒットするはずです。 このサイトの注意点を挙げるとすれば科学予測っぽいけど実態は予知だということでしょうか。 画像のダウンロード• 体感(電磁波) このような情報を元に予知を行っています。 科学データのようなものが掲載されていますが、画像の元は何なのか等といった具体理論を書かれていないため、科学による予測というよりも体感による予知です。 防災セットを買おう 地震は必ず起こります。 防災セット(非常食や災害用トイレなどの詰め合わせ)を購入すると、災害時に生き残る確率がグッと高まります。 必ず自宅に1セット以上は防災セットを買いましょう。 防災セットを準備したいのであれば早めに注文しましょう!.

次の

【地震予知】麒麟地震研究所が大地震の前兆を観測か?しばらくは注意が必要と警戒 │ 防災の種

地震 予知 グラグラ

【地震予知】麒麟地震研究所が大地震の前兆を観測か?しばらくは注意が必要と警戒 2020年3月2日(月)にアップされたTwitterでは、東日本大震災の前兆の時と似たデータが観測されたとしています。 観測機1のデータです。 月と太陽の位置が3. 11発生時とほぼ同じ時間にM6クラスの緑の反応が出ています。 発生しそうになったが発生しなかった状況です M6クラスの前兆反応が出ていますので東北地方及東方沖等太平洋プレート境界付近の地震にまだ暫く注意が必要です — 麒麟地震研究所 kirinjisinken 「観測機1」では、マグニチュード6クラスの反応が出ているとのことで、警戒するとして情報を発信しています。 別の「観測機5」では、関東や伊豆諸島で前兆を捉えたが収まったとのこと。 観測機5は関東地方や伊豆諸島の前兆反応を捉えています。 赤の強い反応が長期間出現していましたが今日午後から突然収束しました。 注目しています 観測機2も昨日から収束しています。 観測機1にM5前後の反応が出ています。 暫く注意が必要です。 — 麒麟地震研究所 kirinjisinken LoveMeDo(ラブちゃん)が2020年3月の地震を予言 地震や自然災害、芸能人の不祥事などを予言している芸人、占い師、風水師、占星術家として活動するラブちゃんことLoveMeDo氏。 毎月、地震に関する予知を行っているので注目しておくと良いかもしれません。 3月2日~5日、 3月9日~12日、 3月15~17日、 19日~26日、 3月30日~4月2日で注意を促しています。

次の

予知夢 掲示板

地震 予知 グラグラ

地震ブロガー! すずさんとは? 体感報告と夢で地震を予知している方です。 ブログで夢の話をしてくれています。 震災に対して、被災者の方に関して 優しい感じで親身になって予知しています。 夢で見たりする事が正夢にならないよう 「お札流し」を行ってくれているようです。 地震予知ブロガー! ミッヒーさんとは? ミッヒーさんはよくTwitterで体感ツイートを 書き込んでくれている有名な方です。 誰でもみれる訳ではなさそうですが… 体感、透視ビジョン、予知夢で予知でき とにかくすごい方のようです。 神仏と繋がった霊感の人でもあり 体感の人でもあるといわれています。 地震だけではなく、 事故や 羽生結弦選手の リンク事故。 なでしこジャパンの優勝など幅広く予知し 的中させています。 地震予知ブロガー! かぐや姫さんとは? 以前は紫式部という名前で 活動されていました。 地震の前兆を体調不良で体感予知を ブログやTwitterで発信してくれています。 鳥の鳴き声や雲の変化でも 地震を予知できるそうです。 震源地や方向まで予知し、 またそれが当たるのですごいです。 地震予知ブロガー! ミシェルさん キャンディ)とは? 地震の前兆を体感で予知されている方です。 耳鳴りもするといわれています。 そして ペンデュラムで予測できるすごい方。 ペンデュラムと手の平で色々感じるんだそう。 地図に手の平をかざせば何かしらを感じるそうです。 M5以上の地震を予知するといわれています。 何日かおきでも、1日1回でもなく 1日に何回も体感があるそうです。 気になる方はチェックしてみて下さいね。 ちなみに、ミシェルさんとキャンディさんは 同一人物だと思います。 地震予知ブロガー! リシルさんとは? 一般市民から地震の専門家まで 多くの読者さんが注目している方です。 ブログで発信しており、体感と夢、 ビジョンで予知しています。 体感では耳鳴り音の強弱や方向 それらを地図と照合して予知しているようです。 さらに「霊さん」が教えてくれているようです。 その「霊さん」という、つまり霊的存在がいて 地震の起きる場所から時期まで 教えてくれるそうです。 リシルさんから「霊さん」が出た時は 要注意らしいですよ! スポンサードリンク その他の有名地震予知ブロガー! 上記の他にも有名な地震予知をされている方が 多数いらっしゃいます。 どんな方々なのかご紹介していきます。 松原照子さん 本業では経営コンサルタントをしていて 地震を予知している方です。 ブログも開設しており、個性的な感じで 地震を予知しているそうです。 Love Me Doさん 占い師やお笑い芸人をしている方です。 占いの能力は高く評価されているようです。 東日本大震災や熊本地震 その他にもトランプ大統領が就任したのも 言い当てたようです。 村井俊治さん ブロガーとは少し違いますが 東京大学名誉教授でJESEAの会長でもある方です。 「MEGA地震予測」で地震を察知し 「週刊MEGA地震予測」をメールマガジンで 配信しているようです。 地震が起こる日や震度までほぼ言い当てる方です。 ゲーリーボーネル 本業は経営コンサルタントや心理学者で 阪神淡路大震災を地震が起こる半年前に 場所まで予言、的中させたとの事です。 東日本大震災でも発生1週間前に予言し 的中させたようです。 また ニューヨークテロは1986年の時点で 予言していて、的中させています。 かなりの的中率です。 まとめ いかがでしたか? 色んなブロガーの方がいらっしゃいますね。 その予知もよく当たるそうで… しかも女性が多いようです。 もうすごい! としか言いようがありません。 中でも多いのが「体感」で予知している方が 多いようです。 地震の「体感」とは… 耳鳴りや頭痛、吐き気、めまい、眠気、恐怖感など 自身に起きる体調で予知できるという事です。 世の中にはとても不思議な事が起きるものですね。 そして人というものはとても 繊細でよくできたものだなと 改めて実感させられます。 この世の中に屈せずに予知し、ブログを 書いてくれている方々にも感謝します。 予知する方々がいて助けられている人もいれば 参考にしていらっしゃる方は 少なからずいるでしょう。 そんな方々の為に、日本の未来の為に 今後も予知して頂きたいと思います。 日本は地震大国ともいわれ、 南海トラフ大地震は免れないと 個人的に思っています。 もう他人事ではないなと思います… 対策をして助かる程の地震ではないのは 覚悟していますが、 何も対策していないよりかは、 した方がいいと思います。

次の