書類送付案内 テンプレート。 【無料】送付状テンプレート、ソフト別でご紹介します!(Word、Excel、PowerPoint、Ai)

書類送付案内状/書類送付 添え状/資料送付状》書き方例文/雛形テンプレート

書類送付案内 テンプレート

000-0000-0000 エンゼル商事株式会社 麻世 営業部 根津 書類送付のご案内 拝啓 貴社におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 早速ではございますが下記の書類をお送りします。 ご査収の上よろしくご手配を賜りますようお願い申し上げます。 敬具 記 送付書類 枚 備考 この度はお問い合わせを頂き、誠にありがとうございます。 新プランのメモを付記させていただきました。 ご不明な点がございましたら 是非お尋ねくださいますようお願いいたします。 以上 日付 <3月〜5月> ・早春の候、・軽暖の候、・陽春の候、・桜花の節、・新緑の候、・立夏の候、 ・花の便りも聞かれるようになりました。 貴社のみなさまには益々ご健勝のこととお慶びもうしあげます。 ・春深く木々の緑に心躍るこの頃、貴社におかれましては益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます。 ・(結語)年度末でお忙しいと存じますが、皆様ご無理をなさらずにお仕事をされますよう。 ・(結語)風薫る新緑の中、皆様のますますのご健勝をお祈りいたします。 <6月〜8月> ・入梅の候、・夏至の候、・盛夏の候、・炎夏の候、・残暑の候、・立秋の候、 ・暑中お見舞い申し上げます。 貴社の皆様にはいよいよご健勝のことと存じます。 ・(結語)風薫る新緑の中、皆様のますますのご健勝をお祈りいたします。 ・(結語)若々しき木々の葉が生い茂るこの頃、社業の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。 <9月〜11月> ・初秋の候、・秋冷の候、・仲秋の候、・紅葉の候、・晩秋の候、・向寒のみぎり、 ・残暑もようやく和らぎましたが、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 ・秋晴れの心地よい季節となりました。 貴社の皆様にはいっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。 ・(結語)爽秋の季節、社業の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。 <12月〜2月> ・初冬の候、・歳末の候、・極寒の候、・新春の候、・厳寒の候、・向春の候、 ・今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 ・貴社の皆様におかれましては、お元気で新年をお迎えのことと存じます。 ・梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じます。 貴社の皆様にはご壮健のこととお喜び申し上げます。 ・(結語)皆様が健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。 ・(結語)本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。 書類送付の内容一覧を本文に続けて明記します。 行間を空けたり、【】で括ったり、枠を付けたりすると一覧表が見やすくなります。 <例1> 【送付内容: 〇〇に関する資料(全5ページ)】 <例2> 具体的にご検討いただくため、下記の関連資料を添付ファイルにて お送りさせていただきます。 ご査収ください。 価格表 3. データ形式はExcel2007の文書になっております。 また、LZH形式で圧縮しておりますので、解凍の上閲覧願います。 通常の分析データは、「基本データ」に入っております。 また、「月別」には1月から6月までの売上データ、 「商品別」には商品別分析データが入っております。 ご確認ください。 書類送付メールには質問先を明記する 春風商事株式会社 製造部 部長 高橋様 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 早速ではございますが、ご依頼をいただきましたご案内書を 本メールに添付いたします。 内容をご確認の上、ぜひともご検討いただきますよう、 よろしくお願い申し上げます。 【送付内容: 〇〇のご案内(全5ページ)】 何かご不明な点がございましたら、お手数ではございますが、 下記担当までお問い合わせ下さい。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

次の

書類送付のご案内の書き方・例文・返信方法|個人/お客様/送付状

書類送付案内 テンプレート

1.送付案内状(送付状・送り状)ってなに? 送付案内状とは、請求書などの書類を郵送する際に、一緒に送付したり、FAXを送信するときに添えたりする書面のことをさします。 ここでは、この送付案内状についてご説明します (送付状、書類送付案内書とも言います)。 ・送付状(送付案内状)には、以下の役割があります。 [送付状の主な役割] (1)挨拶をする …本来、文書は持参して手渡しするのが最も丁寧な形です。 それを郵送したりFAX(ファックス)をしたりするわけですから、 言わば口上の代わりのようなものとして、簡単な挨拶文を載せます。 (2)通知する …通知する主な内容には下記のようなものがあります。 用件を知らせる b. 同封する書類、添付する資料やサンプルの内容を知らせる。 書類の送り主、担当者、連絡先を知らせる。 送付する枚数、数量を知らせる。 (3)補足説明をする …決められた書面に入らない内容を付け加える。 その他にも… 例えば、送付案内書やFAX送り状で通知した内容や枚数と、実際に届いた内容と枚数とが異なる場合には、相手先から問合せが来るはずです。 そのため、 確実に情報を伝達するための手助けとなります。 また本来の目的とは異なりますが、FAX操作ミスなどの理由で、誤って別の相手先にFAX文書が届いたときには、ファックス送り状を見た人から 誤送信を教えてもらえることもあります。 [送付状(送付案内状)の使用例](このページで紹介) ・一般的な書類の送付案内状 ・請求書の送付案内状 ・領収書の送付案内状 ・手形送付の案内状 ・FAX文書の送信案内状 送付状はパソコン等で作成する場合が大半です。 パソコンで作成する方が手直しも簡単で効率的ですが、手書きで書いても失礼にはあたりません。 上記の送付状の記載内容の説明(送付案内状の書き方) 1. 挨拶文 送付状(送付案内状)の書き出しには、挨拶を簡単に入れます。 ・ビジネス文書の送り状の場合には、頭語と結語を用います。 [拝啓]ではじまり、[敬具]で終わる組合せが良く用いられます。 その他には、「謹啓」+「敬具」など ・時候の挨拶は不要です。 ・ビジネスマナーとして、下記のような挨拶文を使います。 [ビジネス挨拶文の文章例] ・拝啓 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 〜 ・拝啓 時下ますますご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。 〜 ・謹啓 貴社におかれましては益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。 〜 2. へつづく 【2】請求書の送付状(送付案内状、送り状)の書き方 下記は請求書を郵送するときに、同封する書類の雛形 ひな形 例です。 請求書を郵送する時に、どんな封筒で郵送していますか?普通の定型封筒で請求書を郵送する事業所の場合は、宛名ラベルに取引先住所データを出力して封筒に貼り付けたりしますが、セロ窓付き封筒を使って請求書を郵送する事業所の場合には、請求書の書式の中で、左上にうまく位置合わせをして宛先住所を印字するケースが多いようです。 また、請求書ではなく、送付状をうまく利用して宛名書きの手間を省くこともできます。 もし、セロ窓付き封筒をお使いの場合で、請求書に宛先住所を印字するのが難しい場合には、下記の送付状(書類送付の案内状)のテンプレートで、左上部の「御中」とある部分に先方の住所や宛先を出力できるよう位置合わせをしてお使いください。 こうした書類はフォーマット(書式)を一つ作っておくと大変便利です。 テンプレートを作れば請求書以外の書類を送付する場合にもお使いいただけます。 下記に書式の見本を紹介しながら手作りする際のポイントを解説します。 ファックス送付案内状(FAX送付状)の記載内容の説明 1. 挨拶文 挨拶文といっても、FAXの送り状の場合は略式で構いません。 上記のFAX送信案内の見本のようにごく簡単に挨拶文を入れます。 丁寧な文章にしたい場合には、下記の例を参考になさってください。 ビジネス文書の場合には、頭語と結語を用います。 [拝啓]ではじまり、[敬具]で終わる組合せが良く用いられます。 時候の挨拶は不要です。 [ビジネス挨拶文の例] ・拝啓 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 〜 ・拝啓 時下ますますご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。 〜 ・謹啓 貴社におかれましては益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。 〜 2. 差出人情報 FAX送信状には必ず下記の差出人情報を載せます。 また、本来の目的とは異なりますが、FAX操作ミスなどの理由で、誤って別の相手先に文書が届いたときには、FAX送付書を見た人から誤送信を教えてもらえることもあります。 FAX送信時の用紙サイズについて ・fax送信用紙としては、A4が一番使いやすいと思います。 ・A4サイズのFAX送信案内書を使うと、こちらから送る他の文書のサイズと同じサイズとなる確率が最も高いため、紙を揃えやすく送りやすいと同時に、紙詰まりなどを防ぐことができます。 また、最近は普通紙ファックスが多くなっているため、相手方でプリントアウトされる際にも、最もきれいに出力されます。 ・A4をカットしたサイズが用いられることもありますが、こちらからの送信時には、1. 用紙の節約、2. 通信時間の節約になるものの、先方での受信時には普通のA4として出力されることが多く、先方にはあまりメリットはありません。 またB5サイズも同様です。

次の

[文書]テンプレートの無料ダウンロード: 書類送付状・送り状・添え状(書類送付のご案内)―Word版(シンプル)

書類送付案内 テンプレート

今回は資料送付・書類送付を行った際の、案内メールについて見ていきます。 案内メールは何かというと「資料・書類を送付したのでご確認ください」という旨のビジネスメールですね。 では、その案内メールを送る目的は何なのでしょうか。 案内メールを送ると不安要素が消えるから 案内メールをなぜ送るかと言えば、簡潔に言うと「不安要素をなくすため」です。 資料・書類を受け取る側は、いつ来るのか分からない状態で待っていますし、場合によっては「本当に届くのかどうか」さえ気にすることもあるでしょう。 それは、大切な資料であればあるほどその傾向が強まるでしょう。 とは言え、電話で連絡してしまっては相手側の都合に配慮が行き届きません。 そのため、いつでも確認可能、かつしっかりと確認できるメールで案内を送れば、相手側は安心するのです。 ビジネスメールに関する基本マナーでもありセールスとしても重要 以上のように、案内メールは、資料や書類を送付した後に「きちんと受取人のもとに届くかどうか」の心配を取り除くために送ります。 スケジュール調整の際に、ダブルブッキングやドタキャンを防ぐために送るリマインドメールに少し似ていますね。 仕事をするときには、念には念を入れて、極力ミスやトラブルを防ぐためのビジネスメールを送るのが基本マナーです。 仕事では何かをやりっ放しにせず、きちんと相手の返答を得て初めて完了と言えるので注意しましょう。 資料送付の方法は何があるか? そもそも資料を送付するときには、どのような方法が考えられるのでしょうか。 資料送付・書類送付の方法によっては、それに伴う案内メールも形を変えてくることが考えられますので、しっかりと理解しておきましょう。 営業職の場合は、一般的に資料送付・書類送付の機会が多いですが、他の職種でも必要に迫られることはあります。 是非覚えておいてください。 書類送付は郵送が古典的 書類送付と言えば、従来から取り入れられている方法が郵送による送付です。 郵送で送付する利点は、原本を送付できるという点です。 そのため、現在でも資料送付・書類送付のときには、郵送での送付が行われる場面が多いですね。 添付ファイルとしてメールでの送付も可能 しかし近年では、資料を送付する際にメールで送る企業が増えています。 何といってもその即時性が最大のメリットです。 ほとんどの業界・職種において、何らかのかたちでメールを使用する機会があります。 ですから、資料送付の手段としてもメールが利用するのは、時代の流れを考慮すると自然な流れですね。 資料送付・書類送付で気をつけるべき点とは 案内メールを送る目的と、資料送付・書類送付の方法について見ましたね。 案内メールを確認する前にもう一点だけ知っておくべき事項があります。 それは、資料送付・書類送付のときに気をつけるべきことです。 一体何に気をつければいいのでしょうか。 送付するときは宛名を確認しよう 資料を送る際は、確実に宛名を確認しましょう。 万が一、宛名に誤りがあった場合はせっかく案内メールを送っても、肝心の資料が届かないという事態に陥ります。 根本的なことではありますが、そういった点も丁寧にクリアしましょう。 メールで送る際も宛先に注意 メールで送る際も、やはり宛先に注意することが大切です。 誰に送るのかももちろん大切ですが、toで送るのか、あるいはccかbccかにも気をつけるべきです。 適切な人に適切な方法で送らないと大変なことになります。 最悪の場合、情報漏えいで取引中止なんてことにもなりかねません。 近年では、メディアリテラシー・ネットリテラシーという言葉があるように、情報の取り扱いについて議論が交わされています。 それは、何も受け取り側だけではなく、送り手にも求められるスキルです。 資料などを含んだ情報の取り扱いには十分に気をつけましょう。 基本的には資料を発送したその日に案内メールを送ります。 資料がお客様に届いてから送るのはマナーとしてよくありませんので注意してください。 この度は当スクールの資料をご請求いただきまして、誠にありがとうございます。 ご請求いただいた資料を本日発送致しましたのでご連絡いたします。 資料がお手元に届きましたら、内容をご確認の上、是非ともご検討のほど、宜しくお願いいたします。 それでは、今後ともよろしくお願いいたします。 資料送付漏れや送付忘れをチェック出来るようにメールに資料を添付した旨を書くことをオススメします。 また、送付する資料のファイル名もご注意ください。 会社で保存している際のファイル名が必ずしもお客様にとってわかりやすいとは限りませんので、案内メールを出す前に確認が必要です。 先日のお問い合わせに関する資料を、 メールの添付ファイルにてお送りいたします。 ご査収の程、よろしくお願いいたします。 何かご不明点がございましたら、お手数ではございますが、ご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。 それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。 新規のお客様の場合、お礼と次につながる工夫をして案内メールを送る必要があります。 例えば、キャンペーンのお知らせやクーポンを同封したり、案内メールで商品の魅力をアピールするなど工夫してみてください。 早速ではございますが、本日カタログをお送りいたしました。 手元に届きましたら、内容をご確認いただき、ぜひご検討のほど、宜しくお願いいたします。 1のシェアを誇っている商品でございます。 特に軽量でありながら、丈夫なボディとどんなシーンにも合うシンプルなデザインが好評を得ております。 また現在、初めてのお客様を対象に下記キャンペーンを開催しておりますので、合わせてご検討いただければと思います。 当商品に関して何かご不明点がございましたら、 お気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。 資料送付・書類送付の案内メールは例文を参考に!お客様を不快にさせない正しい書き方で! 資料送付・書類送付の案内メールの書き方と例文について紹介してきましたが、いかがでしたでしょか。 資料請求をしてきたお客様は少なからず、あなたの会社、商品に興味を持った方です。 そのため、たかが案内メールと思わず、お客様を不快にさせず、さらに次につなげる工夫をしたビジネス向きのメール文を作成していきましょう。 郵送の際もメールでの添付ファイルの際も、資料送付のメールは、会社の業績に関わる大事なビジネスメールです。 この機会に資料送付メールのポイントを掴んでおきましょう。

次の