ストーンズ スノーマン。 スノーマンのCD売上枚数は最新でどのくらい?【2020】

SnowManは人気がない?ブサイクだから売れないの!?ファンクラブ人数が少ないって本当?|KININARU JORNAL

ストーンズ スノーマン

今回は、CDデビューを果たして人気急上昇中の SixTONS ストーンズ の不仲説についてのニュースです。 SixTONESはジャニーズJr. 内の6人組グループで読み方は 「ストーンズ」となります。 メンバーは高地優吾さん、京本大我さん、田中樹さん、松村北斗さん、ジェシーさん、森本慎太郎さんの6人。 『SixTONES』というグループ名は、ジャニーさんが考案したグループ名で、 「 6人の音」や 「 6つの原石」という意味が込められているそうです。 2015年5月1日に「ジャニーズ銀座2015」で発表された際のグループ名は『 SIX TONES』で、読み方は「 シックストーンズ」でした。 しかしメンバーがスタッフと一緒にグループ名を考え直し、『SIX TONEX』から「ix」だけを小文字にして「 SixTONES」と考案。 大文字の部分だけ読むと「 STONES」となることから読み方も「 ストーンズ」へと変更となりました。 苦楽を共にしてきたメンバーですが、ここへきて不仲説が出ています。 そこでこの記事では、 メンバーの不仲説や悪口について共有させて頂きます。 結論から言うと、 2人の不仲説は真実となります。 ファンの間では有名なやりとりがこちらです。 目を合わせない• 他のメンバーとハイタッチしていても2人はしない• お互いピンクの服を着るために取り合い。 ビリビリに破ける 直接的な原因は分かりませんが、京本大我さんがインタビューでこのように語っています。 京本大我さんを慕ってくる関係だった2人。 時代は松村北斗さんの方が後輩で、 京本大我さんはそんな松村北斗さんを可愛がっていた。 それが同じSIXTONESのメンバーになったことで、 可愛い松村北斗からクールな松村北斗になってしまった。 立場が一緒になった事で京本大我さんは 松村北斗さんとどう接したらいいのか 分からなくなってしまった。 現在は、 関係が修復していると本人達がコメントしています。 もう1つが、 単独公演時のMCです。 しかしこれはネタで、 わざと仲を悪くしたMCだったようです。 以下がその時の文字起こしです。 京本「ベストコンビ大賞3位だったし、仲悪いと萌えるんじゃない? 仲悪いと萌えるらしいからみんな仲悪くしようぜ」 北斗「みんな仲悪くMCやってみようよ!」 みんな散り散りになっていかにもやる気なさそうに立つ。 樹「はい、じゃあこの星のHIKARI終わりました…(客席に向かって)皆さん盛り上がってますかー」 客席「イエーイ!」 北斗「うるせーよ田中」 樹「みんな盛り上がってるー?」 北斗「タメ口きいてんじゃねーよ」 樹「お前だけ攻撃が強い」 この時の話が紆余曲折して不仲説に繋がった可能性がありますが、全くの無関係なので安心ですね。 YouTubeなどを見てると、SixTONESのメンバーは かなり仲が良い印象があります。 Snow Man スノーマン の悪口とは? SixTONESと時を同じくしてデビューが決定した Snow Manとの関係について、様々な憶測がファンの間で飛び交っています。 まずはデビュー発表の 「時系列がおかしい」と、妙なうわさが流れています。 SixTONESが8月9日のライブ配信を最後に「Jr. チャンネル」を卒業した一方で、Snow Manは残留したこと• 同時デビューにしては2組のスケジュールに差がありすぎること などが疑惑の焦点となっていました。 事態がグレーのまま解決せずにいた時、SixTONESの森本慎太郎さんが「すとーんずのぶろぐ」に、 「あるべき事実を捻じ曲げられ、嘘で固められたことに惑わされ踊らされる」 などと書いたこともかなり話題となりました。 さらに8月23日配信の 『文春オンライン』の記事も波紋を呼びました。 同月18日に「Snow Man」のメンバーである深澤辰哉さん、向井康二さん、ラウールさんが飲食店で食事。 その際SixTONESについて 『あいつらは日本じゃ人気ないからなー』と悪口ともとれる内容を話していたと報じられました。 しかし、お互いのファンはSixTONESとSnow Manの不仲説を信じておらず、共に頑張ってきた良いライバル関係であると認めています。 確かにすべて憶測の範囲内なので、 実際に貶し合うような関係ではないと思います。 これから切磋琢磨して高め合って欲しいです。

次の

スノーマンとストーンズのファンって底意地が悪いですか?

ストーンズ スノーマン

ストーンズとスノーマンはどっちが人気なの? 同時デビューを銘打った以上、今後この両グループは比較され続ける運命にあるのではないかと感じます。 いくつかの観点で考察していきます。 デビューCD売上を比較(わずかにSixTONESが上の模様) 2020年1月22日からは上記MVでも公開されている、両グループのデビュー曲• Imitation Rain(SixTONES)• (Snow Man) が発売開始になります。 実際の売れ行きの情報に関しては、1月22日の速報ベースですが、 合算で70万枚を突破したとの情報が入ってきています。 』が476,109枚• SixTONESがわずかにリードしていますが、 ほぼ互角の売上と言ってもいいかもしれません。 これはツイート数となってSNS上に定量的数値が出てくれるので非常に分かりやすいです。 こんなおめでたい時にこんなこと言ってはいけないんだろうなって思うんだけど 興奮がようやく落ち着いてきたので ずっとトレンドに「デビュー」「SixTONES」「SnowMan」って入ってるんだけど tweet数の差がすごいんよね現在で35万と16万。 倍とまでは言わないけど今後の人気と売上に影響でそう — しか。 SixTONES:35万ツイート SnowMan:16万ツイート ストーンズがスノーマンのツイート数の2倍以上となっています。 デビュー時にツイートするのはグループ名をデビュー前から知っているファンの人達でしょうから、これがジュニア時代のファンの比率といっても過言ではないでしょう。 発表の後のツイッタートレンドはジャニーズ一色となっていましたね。 ただ冷静に客観視すると、SnowManの16万ツイートも十分すごいです。 それぞれのデビュー曲のMVが公開されていて、再生数は拮抗しています。 (2020年1月現在) しかしチャンネル登録者数には大きな開きが出ています。 SixTONES チャンネル登録者数 41. 1万人 Snow Man チャンネル登録者数 24. 7万人 (2020年1月現在) Youtubeではチャンネル登録者数は人気を示す1つの指標ですから、Youtube戦略ではストーンズは一歩抜きん出ていると言ってよさそうです。 ファンクラブ会員数を比較 両グループともにファンクラブが開設されており、その人数も見てみました。 SixTONESファンクラブ・・・19万人 Snow Manファンクラブ・・・14万人 (2020年1月現在) Youtubeチャンネルと同様に、ファンクラブの会員数も現時点ではSixTONESの方が多いようです。 また、初動がキンプリに比べても負けていなかったとの声もあります。 ファンクラブ会員数、 キンプリが25時間後に6. 5万 ストーンズが26時間後に6. 6万 えっ、これストーンズ本当にすごくない?? — ゆき yukistones 比較うんぬんを抜きにしても、好調のデビューと言えそうですね。 SNSでのファンの声 SNSでのファンの声も調べてみましたが、 ストーンズの人気がすごいという趣旨のツイートが多いように見受けられました。 正直いくら先輩とはいえ人気においてSixTONESに大きな遅れをとってたのは事実で、それをたった半年で同時デビューまでもっていった滝沢社長は本当に出来る人だしこれぞ信頼と実績だなと思った。 今すのだけデビューさせたら、絶対反感くらうもんね。 そりゃ普通に人気考えたら、スト差し置いてデビューできないもんね! — 横尾担 5OIb3b9ZHLvPNMR 元々ストーンズの人気が高かったために次のデビューの最有力と言われていたようですが、スノーマンの方が年長メンバーが多いため、次スノーマンがデビューできないとスノーマンデビューの可能性が低くなる。 こういった声が多かったようです。 しかし蓋を開けてみれば2組同時デビューだったわけですから、この異例のデビューにホッとしたファンも多かったようです。 まとめ:全体的に見てストーンズ人気が高い まとめると• デビュー時のツイッターのツイート数はストーンズの方が多かった• ダンス動画の動画再生数は同じくらいに見えるが、ストーンズのJAPONICA STYLEの再生数は抜きん出ている• ファンの声ではJr時代からストーンズの方が人気があるとされていた でした。 ただ、あくまで現時点での調査です。 これから両グループ競い合って人気を高めあって行って欲しいですね。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次の

ストーンズとスノーマンはどっちが人気?CD売上やファンクラブ会員数で比較

ストーンズ スノーマン

ベストアーティスト2019で SixTONES ストーンズ と SnowMan スノーマン のデビュー曲が発表されました。 番組を見て初めて知った人も多いのではないでしょうか。 ですが、どちらも下積み時代が長いグループで今年7月、ジャニー喜多川さんが亡くなる直前にデビューが決まったそうです。 さらに 2組同時デビューはジャニーズ初の試みだそうです。 そこで今回はストーンズとスノーマン、いったいどちらが人気なのか比較してみたいと思います。 その前にまず簡単なプロフィールをご紹介します。 2019年に滝沢秀明より引き継医で舞台「滝沢歌舞伎ZERO」の主演を務めました。 今回の同時デビューにより、さらに大きな注目を集めているようですね。 そして、 どちらの方が人気なのか!SNSでもかなり話題となっているようです。 そこで今回はいろいろ比較してみたのでまずひとつずつ見ていきましょう!!• ファンクラブの会員数 11月20日PM12時にストーンズ、スノーマンのファンクラブの申し込みがスタートしました。 開始早々、申し込みが殺到しずっと サーバーがパンク状態になっていたそうで、ツイッターでは「繋がらない」といった声が続出しました。 両グループともにすさまじい人気ということがわかります。 そしてファンクラブ開設当日の結果です。 スノーマン: 約24000 ストーンズ: 約35000 初日はストーンズが約1100人ほど多かったようです。 そして12月15日の会員数です。 スノーマン: 約130.000 ストーンズ: 約180.000 これを見ると ストーンズの方がやや人気なのでしょうか。 スノーマンはアジアツアーが決定しており、ストーンズは全国19か所でのツアーが決定しています。 これからメディアへ露出も増え、もっとファンが増えるのは間違いなさそうですね。 では、ツイッターのツイート数を比較してみましょう。 ツイート数が多いのは!? ストーンズ、スノーマンは略して ストスノとも呼ばれており、どちらもファンだという人も多いそうです。 またコラボ商品などもすでに大きな話題となっています。 セブンイレブンに行ったらスノストのコラボ中華まん売ってて、店員さんが「良かったら包み紙お持ち帰りしますか」って普通の紙で中華まん包んで、スノストの包み紙は綺麗なままでくれた…オタク心わかってる😭 美 少年がセブンイレブンとコラボする時にもよろしくお願いします。 そして気になるツイート数ですが、、、 ストーンズ: 35万ツイート スノーマン: 16万ツイート なんと先ほど同様、スノーマンよりストーンズの方が 約2倍以上多い結果となりました。 ストーンズはイケメン!という声が多く、初めて知った人もファンになる人が急増しているのかもしれません。 続いては動画の再生回数を見ていきましょう。 YouTubeの再生回数が多いのは!? どちらもそれぞれYouTubeでジャニーズジュニアチャンネルにて動画を投稿しています。 ストーンズ【ダンス動画】: 240万再生 スノーマン【ダンス動画】: 190万再生 こちらはかなり僅差となりましたが、 ストーンズの方が約50万ほど再生回数が多い結果となりました。 ですが投稿されたのはストーンズの方が 半年ほど早いので、それも影響しているのかもしれません。 さらに、ストーンズはJAPONICA STYLEの公式MVを出していてそちらの再生回数は 約930万再生となっており、すさまじい人気と言えます。 スノーマンはまだ公式MVがないため、公式MVを出しているストーンズが一歩リードしていると言えるのではないでしょうか。 ストーンズVSスノーマン これまでの結果をまとめると、、 ・ファンクラブの会員数はストーンズが方が多い ・デビュー時のツイート数はストーンズが方が多い ・YouTubeのダンス動画はストーンズの方が多く、さらにストーンズのJAPONICA STYLEでは圧倒的な再生回数! と、ここまで見ていると 全体的にストーンズの方が人気のように思います。 また、ジュニア時代からストーンズの方が人気が高いとファンの間で言われていて、その影響が差をつけているのかもしれませんね。 まとめ いかがでしたか? やはり同時デビューした以上は比較される続けるのは仕方ないのかもしれまんせんね。 来月販売されるCDが両A面のデビューシングルをリリースすることが決定しています。 これに対してファンの間ではさまざまな意見が出ていますが、メンバーたちは 「ストスノの歴史があってできる」とコメントしています。 また、 「2つのグループで1つの作品を作るということでいいですよね」とも語っていて、お互い良好な関係を築きながら切磋琢磨しているようです。 どちらともすでに人気の高いグループのようなので、ますます今後の活躍が期待されています。

次の