城崎 旅行。 【関西(新大阪/大阪)⇔ 城崎温泉】JR限定列車で行く!日帰り城崎温泉

【城崎温泉】カップル旅行におすすめ♡「露天風呂付き客室」のある温泉旅館8選

城崎 旅行

外湯めぐりが楽しい城崎温泉。 「でも城崎温泉って温泉だけ?」と疑問に思っている人も。 そんなことはありません!城崎温泉は海と山どちらも近いので自然に親しめる観光スポットも沢山。 もちろん海の幸や極上和牛も。 今回は温泉も観光も両方楽しめる、よくばり観光モデルコースをご案内します。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:東郷 カオル 午前中に寄り道するならコウノトリ鑑賞もおすすめ。 城崎温泉駅でレンタサイクルを借りて、ハチゴロウの戸島湿地へ。 徒歩でも行ける距離ですが、コウノトリを見かけた時に自転車があると便利です。 写真の観察小屋からは水鳥たちに気づかれないように湿地の様子を覗き見ることができますよ。 運が良ければ城崎温泉駅から城崎大橋を渡ってすぐの田んぼで見かけることもあります。 2019年4月末に巣塔でヒナが3羽確認されており、6月末頃に巣立ちが予想されています。 コウノトリの生態について知りたい場合は管理棟に立ち寄ってみましょう。 湿地を一望できる館内で説明を聞くことができます。 <ハチゴロウの戸島湿地(管理棟)の基本情報> 住所:兵庫県豊岡市城崎町今津1362 電話:0796-20-8560 時間:9:00〜17:00 休館日:火曜日(祝日と重なった場合は翌日)・年末年始(12月28日から1月3日) 1日目午後:城崎温泉駅周辺でランチ 写真:東郷 カオル 城崎温泉から城崎マリンワールドまでは路線バスで約10分。 大人も楽しめる施設ですので城崎旅行の際には是非立ち寄りたいところ。 大迫力のトドのダイビングやペンギンのお散歩など、見ているだけで楽しいプログラムが充実。 ですが一番のおすすめはアジ釣り!釣ったアジはその場で天ぷらにしてくれるのですが、当然ながら新鮮で超美味。 もっと釣っておけば良かった…と後悔も。 水族館的な施設で魚を釣って食べるというのもレアな体験ですし、ランチタイムに混雑するのもクスっと笑えるところ。 <城崎マリンワールドの基本情報> 住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090番地 電話:0796-28-2300 時間:9:00〜17:00(最終入場16:30)、GW、夏期、お盆は変更あり 温泉だけじゃない城崎も楽しい! 城崎といえば温泉のイメージが強いですが、日本海形成から現在に至る様々な地形や地質が存在する山陰海岸ジオパーク内にあり、貴重な景観や生き物に出会えるのも魅力の観光地。 今度の城崎旅では温泉だけじゃない城崎も発見してみてくださいね。

次の

【関西(新大阪/大阪)⇔ 城崎温泉】JR限定列車で行く!日帰り城崎温泉

城崎 旅行

城崎温泉は、兵庫県北部の日本海に面した円山川の支流・大谿川(おおたにがわ)沿いにあり、東に川、背後の三方は山々に囲まれています。 川の流れに沿って桜並木としだれ柳が続き、玄武岩を重ね合わせた護岸、石造りの太鼓橋、川の両岸に建ち並ぶ100軒の木造の旅館群、お土産物屋、飲食店が仲良く共存しています。 その見事な調和ぶりは 「町全体で一つの城崎温泉という旅館を作り出している」とも言われます。 春は見事な桜並木、夏は竹野浜ビーチまで車15分と海水浴にも便利な温泉地です。 第1位 城崎温泉名物「外湯めぐり」 温泉街には、 7軒の外湯があり、すべて回れば「生涯苦難をまぬがれて、福を受ける」と言われています。 展望露天風呂「さとの湯」や岩窟風呂「一の湯」、「地蔵湯」「御所湯(ごしょのゆ)」「柳湯」「鴻の湯(こうのゆ)」「まんだら湯」とそれぞれ趣の違う温泉浴が楽しめます。 この 「外湯めぐり」は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみです。 城崎の正装と言われる「浴衣」は旅館のものの他、ほとんどの宿で、レンタルの「カラーゆかた」が用意されています。 浴衣姿で下駄を履き、手に石けんカゴをぶら下げ、カラコロと散策する人々の景色に、日本情緒のある温泉街の風情を町全体が醸し出しています。 第2位 城崎温泉ロープウェイ 大師山山頂まで登れるロープウェイ駅までは、城崎温泉駅から徒歩約20分程度のところにあります。 麓の駅から山頂までは約15分で到着。 山頂の展望台からは 城崎温泉街や日本海までを見渡すことができる人気景勝地になっています。 ロープウェイの中間駅には、 但馬で最古の木造建造物・重要文化財に指定されている温泉寺がありますので、ぜひ立ち寄っていきましょう。

次の

城崎温泉への旅行で感じた観光地の充実ぶりと改善して欲しい3つのこと

城崎 旅行

このページの目次• 駅周辺の様子 城崎温泉駅の看板は手書きっぽいですね。 いい感じです。 乗ってきた電車は「特急こうのとり」。 三田(さんだ)駅から乗って、2時間少しで到着しました。 特急だとこんなに早く着くんですね〜。 驚きました! 到着して早速、朝昼兼用のご飯を食べます。 この日はとにかく寒くて、温まれるものを食べたかったので、カニ塩ラーメンにしました。 スープは普通の塩ラーメンで、カニが乗っている味でした。 川を挟んでの南北柳通り。 観光地らしくていい感じでした。 衝撃を受けたのが、民家に橋が掛かっていたことです。 川を挟んだ家だと普通に掛かっていてビックリしました。 ここらの家で育った子供が大きくなって実家のことを話して「家の前に橋が掛かってて普通でしょ?」みたいなことを言って驚かれてる絵が浮かびました。 おおたにがわをを歩いて奥へ行くと、川の音と古い町並みの両方を楽しむことができます。 川には大きなサギがいました。 もう1羽いました〜。 川の水はとてもキレイです。 この雰囲気、いい感じです。 夜になると明かりがついてもっといい感じになりそう。 自動販売機でさえも観光地に合わせて、周りが黒くなっています。 おかげで違和感がありませんでした。 このあと、旅館に到着して荷物を預けて再び散策へ向かうことにします。 ちなみに泊まった宿は「 」というところです。 ロープウェーに乗って山上へ 旅館の近くにロープウェーがあったので、とりあえず乗って山上へ行ってみることにしました。 前情報は全くなし! 赤いロープウェーに乗ります。 カニのキャラクターもお出迎え。 さすが城崎温泉。 山上に到着してすぐにカフェがあり、そこで玄米ソフトクリームと団子を食べました。 これがめちゃくちゃ美味しかったなぁ。 他のところで食べるよりも何倍も美味しかったです。 続いて、山上からの景色です。 雨が降ったり止んだりの状態で天気がいいとは言えない状態でしたが、素晴らしい景色でした。 海と山と川と町並みがすべて一望できるところは探してもなかなか見つからないと思います。 ずっと眺めていたくなるほど素晴らしい景色でしたよ。 晴れていたらもっといい景色だったと思います。 山上にはお寺などもあり、少しだけ周りを歩くことができます。 かに塚というものがありました。 金色に光る観音様。 まぶしい。 この的は、かわらけ投げの的です。 かわらを投げて、ここに当てるといいことがあるそうです。 最後にもう1枚山上からの景色を。 何度見てもいい景色だな〜。 旅館の豪華な食事! この日は天気が悪く、雨も降っていたので、観光もそこそこにして、旅館に引き上げることにしました。 城崎温泉といえば、温泉です。 せっかくの機会なので、お風呂を楽しむことにします。 私が泊まった旅館は4つの内湯があり、それぞれ空いていれば貸し切りで使うことができます。 早速その内の1つのお風呂に入り、この日の疲れをとります。 結局4つの内湯のうち、2つに入りました。 旅館といえば、豪華な食事が楽しめます。 いつもはゲストハウスなどを使うため、旅館で食事することはなかったのですが、今回は久々に贅沢を満喫することにしました。 いや〜美味しかった・・・ どれも美味しかったですね〜。 カニを食べ始めるとついつい無言になってしまいます。 最後に載せた、東さんのぷりんは今まで食べたプリンの中で一番美味しかったですね。 カスタードクリームのような味でやさしい味。 口に入れた瞬間、思わずニヤニヤしてしまうほどの美味しさでした。 こうして、大満足な城崎温泉の旅1日目を終えます。 ただ、少し思うこともあったので、そのあたりをこの後お伝えいたします。 改善した方がいいと思うこと すごくいいところだと思う城崎温泉ですが、もっと良くできることがたくさんあると感じました。 旅行中にちょっと不便だと感じたことを3つ紹介します。 観光マップ、現地情報を充実させて欲しい 城崎温泉は観光地としてとても優れているところだと思いました。 駅周辺の雰囲気もいいし、観光地としてしっかり機能しています。 場所のよっては観光地と言いながら寂れているところもあるので、正直着くまでは不安がありました。 町の中には、たくさんの店があり、どこの店にも入ってみたいと思えるような雰囲気がありました。 ソフトクリームなどのスイーツ店• 7つの外湯• お土産屋さん• 雑貨屋• カニや但馬牛などを使った食事処 これらの店は、歩いていたからこそ見つけられましたが、駅周辺でもらった城崎温泉マップにはほとんど情報がありませんでした。 これはすごくもったいないな〜と思います。 いい観光地なので、もう少しマップに力をいれて、周辺の店の情報があれば良かったです。 ロープウェー山上で食べた、ソフトクリームや団子が他のところで食べた同じ物よりも圧倒的に美味しかったので、きっと他のところも美味しいのだと思います。 個人的に食べ歩くのが好きなので、食べ歩きマップとかあれば面白いし、嬉しいですね。 ネットでの情報発信が欲しい 駅周辺のマップを充実させて欲しいのと同時に、ネットでの情報発信をもっと積極的に行えばいいと思いました。 私が調べた時は、観光に関する情報は多くでてきたものの、地元の店に関する情報はありませんでした。 駅周辺の紙のマップと同時に、ネットでも情報を充実させれることができれば、観光と散策の計画を立てやすくなります。 私は、行き当たりばったりの旅が好きですが、少しは情報を知りたいので、ネットで情報があれば嬉しいです。 旅館にWi-Fiが欲しい これは私のように日常的にパソコンにふれる機会がある人だけの思いかもしれません。 私が泊まった旅館には無線のWi-Fiがなく、有線でしかインターネットができない状態でした。 私はMaxbookAirを持ち歩いているため、当然つなぐことができません。 持ち歩いていたモバイルWi-Fi(WiMAX)も電波が届かないところで、この日は1日ネットから遮断された日を送りました。 ネットから遮断された生活をあえてするのはとても大切なことですが、Wi-Fiは欲しかったのが正直なところです。 城崎温泉は体と心を癒す場所 いろんなところを知りたい、見てみたいと思って、まだ行ったことがないからという理由だけで城崎温泉に旅行に行きました。 そんな適当な思いつきの旅で、こんなに体と心が癒やされることになるとは思ってもなかったです。 ホントにいいところだと思うし、また機会があれば行きたいと思える場所です。 食べ物が美味しく、温泉も充実していて、ロープウェー山上からの景色は海・山・川・町並みのすべてが楽しめて素晴らしいです。 日本国内・同じ県内にこんなに素晴らしいところがあるのは知らなかったです。 また旅行に行きたい欲が出てきています! * * * 城崎温泉に行ったあとの観光として、玄武洞と竹田城に行ってきました。 それぞれの詳細レポートは以下のページで。 どちらも素晴らしかった!• スポンサーリンク ゲストハウスを探す• 北海道・東北• 中国・四国• 九州・沖縄•

次の