ニンテンドー スイッチ セーブ データ 移行。 【Switch本体】新しいSDカードに移行する方法とその手順

【ポケモン剣盾】ゲームのセーブデータ取り扱い注意

ニンテンドー スイッチ セーブ データ 移行

引っ越し方法 事前に本体バージョンをバージョン4. 0以上に更新しておく必要があります。 画像の手順で引っ越し先のスイッチの操作を行います。 今回、 マイニンテンドーアカウントを使用して引っ越しを行いました。 引っ越しを行う場合、事前にスイッチを電源に接続してWi-Fi環境を整えておく必要があります。 野外での引っ越しは想定されてないようです。 マイニンテンドーアカウントに登録済みのユーザー名(登録メールアドレス)とパスワードを入力して、アカウントが表示されれば引っ越し側のスイッチの操作は一先ず完了です。 ユーザー名とパスワードの入力が面倒なだけで、端末の操作自体は簡単に行う事ができます。 次に引っ越す側のスイッチ操作です。 引っ越す側も本体バージョンをバージョン4. 0以上に更新しておく必要があります。 本体のバージョンが4. 引っ越す側はユーザー名やパスワードを入力する必要がないので、画面に従い進むだけです。 間違えて「引っ越し先の本体」を選択すると引っ越しする事が出来ません。 両方のスイッチの操作が完了し「 引っ越しする」を選択すれば、データ量にも左右されますが数分で引っ越しが完了します。 無事に引っ越しが完了したら「 おわる」を選択して引っ越し完了です。 引っ越し先のスイッチを確認するとユーザーやセーブデータ、フレンドが移行されている事が確認できます。

次の

[Switch]ニンテンドースイッチ セーブデータバックアップ&リストアができるソフト(Checkpoint)の使用法設定

ニンテンドー スイッチ セーブ データ 移行

ニンテンドースイッチ Nintendo Switch がアップデートにより、ユーザーデータとセーブデータが他の本体に移行 引っ越し してコピーできるようになりました。 筆者が実際に経験したセーブデータの具体的な移行方法・手順や注意点をご紹介します。 スイッチのセーブデータ移行、コピーがアップデートで可能に ニンテンドースイッチは、発売当初はセーブデータを他の本体に移動 引っ越し することができませんでしたが、2017年10月のアップデートで移動ができるようになりました。 ニンテンドースイッチの セーブデータは、本体のメモリの中にだけ保存されます。 microSDカードには保存されません。 ちなみにスイッチに差し込んだmicroSDカードには、ソフト本体のデータや撮影した写真 スクリーンショット や動画など、セーブデータ以外のデータが保存されます。 これにより、家族で複数のニンテンドースイッチを購入などした際、ユーザーデータとセーブデータを移動することができます。 ニンテンドースイッチは品薄なので、友人のスイッチ本体に自分のアカウントを作ってプレイしていた方もいるかと思いますが、その場合でも自分で購入したスイッチに友人のスイッチから自分のユーザーアカウントとセーブデータだけ移動する事ができます。 移行できるデータ• ユーザー設定• ニンテンドーアカウントとの連携• フレンド• プレイしたソフトのセーブデータ• ダウンロードできる本体の登録 移行できないデータ• ソフトそのもののデータ• 撮影した写真、動画• ユーザーごとに保存されないセーブデータ セーブデータ移行(コピー)の方法 ニンテンドースイッチ Nintendo Switch セーブデータ移行の具体的な方法です。 事前準備• 移行したいユーザーに、ネットから登録するニンテンドーアカウントを連携する すでに連携している場合は必要ありません。 インタネット通信が利用できる環境を用意• 引っ越し先、引っ越し元のスイッチを手元に用意する• ACアダプターに本体を接続する• ニンテンドースイッチ本体をアップデートする• 移行先のスイッチではユーザーの登録数を7つ以下にしておく スイッチは1台に最大8人までユーザー登録が出来るので、既に8人登録している本体へは移行ができません。 手順 移行前の本体、移行後の本体両方で以下の操作をします。 【両方の本体】電源とインターネットに接続する• 【両方の本体】HOMEメニューで「設定」• 【両方の本体】「ユーザー」• 【両方の本体】「ユーザーとセーブデータの引っ越し」• 【両方の本体】注意事項のの説明があるので、「次へ」を押す (このページでも同じ内容の注意点を記載しています。 【両方の本体】スイッチ本体からユーザーが引っ越す側なのか引っ越し先なのかを選ぶ それぞれのスイッチ本体で選択します。 【両方の本体】「つづける」を押す• 【引っ越し先の本体】引っ越し先に設定したスイッチ本体で引っ越すユーザーのニンテンドーアカウントでログインする画面がでてくるのでID メールアドレス とパスワードを入力• 【引っ越し元の本体】ユーザーとセーブデータが出て行く本体で、「引っ越しする」を選択• 【両方の本体】ネット通信でユーザーとセーブデータが移動が開始します 筆者はデータが少なかったので1分〜2分ほどで終わりました。 【両方の本体】引っ越しが完了した画面が出てきたら、「終わる」を選択 実際行ってみると、画面の案内に従うだけなので簡単にデータの移行ができました。 データ移行の注意点 セーブデータはあくまでユーザーアカウント単位 ニンテンドースイッチのデータはユーザー単位で保存されます。 例えばユーザーAとBの2人データが本体に入っていたとして、Bのデータを別のニンテンドースイッチ本体に移行した場合は元のニンテンドースイッチ本体にはAのデータのみが残るので、ユーザーBは元の本体では使えなくなります。 また、移行する 引っ越す ユーザーが購入してダウンロードしたソフトも元の本体では使えなくなります。 ダウンロード版を使うには移行先のスイッチでも購入してダウンロードが必要 ダウンロードできるユーザーを移行 引っ越し した場合は元のスイッチではそのユーザーが利用していたソフトを遊ぶ事ができなくなくなします。 したがって、元のソフトでは、別のアカウントでソフトを購入してダウンロードする必要があります。 ただし、移行前に「ダウンロードできる本体」に登録されていてソフトを購入しているユーザーは、移行先の本体でもニンテンドーeショップから無料で再度ダウンロードが可能です。 移行後は、元のスイッチではそのユーザーがダウンロードしたソフトが利用できなくなります。 パッケージ版のソフトなら、ソフトを差し替えればどちらの本体にも利用できます。 もちろんパッケージ版ソフトがひとつしかない場合は複数台同時に同じソフトを利用できません。 ダウンロード 移行前の本体でダウンロード版のソフトを使用していても、移行先の本体でパッケージ版は利用可能 例えば、引っ越し前の本体でダウンロード版のソフトを使用していて、移行先のスイッチではパッケージ版のソフトを使う またはその逆 ことは可能です。 データの移行にmicroSDカードは必要ない データの移行はネット回線を使って行うので2台の本体をインターネットに接続していれば可能になります。 microSDカードは移行の際には必要ありません。 写真や動画はmicroSDで移行する必要がある microSDカードに保存した写真や動画を別の本体に移動させるには、移動先にスイッチ本体で使うmicroSDカードを用意して、元のmicroSDカードのデータを一旦パソコンに保存して、移動先で利用するmicroSDカードに、パソコンでデータを写すという作業が必要になります。 パソコンでmicroSDカードの中を見ると、「¥Nintendo¥Album」フォルダに入っていますのでそのデータを別のmicroSDカードにコピーすれば完了します。 スイッチのソフトを安く購入する方法 本体にデータを移行して、同時に両方の本体で同じソフトを利用するには、移動先にスイッチで使うためのソフトを購入する必要がありますが、 ニンテンドースイッチのソフトは、Amazonやネット通販で購入する方がニンテンドーストアで買うよりも安くなります。 そしてさらに、Amazonなどのネット通販サイトではダウンロード版よりもパッケージ版の方が安い価格になっています。 (パッケージ版が理由は、パッケージ版だと販売側が在庫を倉庫においておかなければいけず、在庫コストがかかるため、パッケージ版の方を先に売ってしまいたいために安くなっていると予想できます。 ) 例えばスーパーマリオオデッセイの税込み価格は• 定価:6458円• ダウンロード版[Amazon]:5,812円 送料無料• パッケージ版[Amazon]:5546円 送料無料 となっていて、 Amazonのパッケージ版は定価よりも約900円ほど安く買う事が出来ます。 Amazonでの購入は以下より。

次の

Nintendo Switch、ユーザーごとにセーブデータを新しい本体に移行可能に!その方法と注意点

ニンテンドー スイッチ セーブ データ 移行

今回は、microSDカードを購入後、いざニンテンドースイッチに使って初期化と本体ストレージから『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』と『マリオカート8デラックス』をmicroSDカードに移動させたので、そのやり方とニンテンドースイッチでのmicroSDカードの取り扱いについて覚えておきたいこと基本事項について解説します。 スリープ状態でmicroSDカードの出し入れをした場合、下手をするとmicroSDカード内のデータが破損してしまったり、最悪ニンテンドースイッチ本体が故障する可能性があります。 絶対に電源をOFFにしてからmicroSDカードの出し入れをしましょう。 ニンテンドースイッチのmicroSDカード挿入口 microSDカードを購入してまず最初に迷うのが、ニンテンドースイッチのどこにmicroSDカードを挿入すればいいかということ。 なんたってニンテンドースイッチの入っている箱には説明書が入っていませんからね。 で、microSDカードの挿入口ですが、ニンテンドースイッチ本体の裏側、スタンドの部分にmicroSDカードを挿入します。 指の爪を入れれば「カパッ!」と簡単に開くことが出来ます。 まさかテーブルモードで使う自立スタンドがmicroSDカードのカバーの役割も担っているなんて思いもしませんでした。 ある意味、無駄のない作りですね(笑) カチッと音がするまで奧まで優しくmicroSDカード押し込みます。 microSDカードを奧まで挿入したのが以下の写真です。 ここまで挿入したら自立スタンドのフタを閉めましょう。 microSDカードを初期化する方法 microSDカードをニンテンドースイッチに挿入してからまず最初にやっておきたいことがmicroSDカードの初期化です。 初期化しなくても使える場合もありますが、基本的には初期化してから使った方が良いと考えます。 さて、初期化の方法ですが、microSDカードをニンテンドースイッチ本体に挿入後、電源を入れます。 初めてmicroSDカードをニンテンドースイッチ本体に挿入して、なおかつそのmicroSDカードがmicroXCSDカードだった場合、以下のように本体更新を促されるので、画面に従って [本体を更新する] を押します。 その後、ホーム画面の [設定] ボタンを押します。 [SDカードのフォーマット] ボタンを押します。 SDカードのフォーマットについての説明が表示されるので、よく読んで [つづける] ボタンを押します。 SDカードのフォーマット最終確認画面が表示されます。 よければ [フォーマットする] ボタンを押します。 SDカードのフォーマット後、本体が再起動してホーム画面が表示されればmicroSDカードの初期化は完了です。 ソフト、セーブデータ、アルバムの保存先 ニンテンドースイッチにmicroSDカードを挿入すると、ゲームソフトのダウンロード版、アルバムのスクリーンショットは自動的にmicroSDカードに保存されるようになります。 設定から保存先を指定することが出来ないようです。 もしもmicroSDカードにダウンロード版のソフトを保存させたくない場合は、microSDカードをニンテンドースイッチ本体から取り出してからニンテンドーeショップでダウンロードする必要があります。 また、ゲームのセーブデータに関しては本体ストレージにしか保存できない仕様となっています。 もしも本体が故障してしまった場合、セーブデータまで失われる可能性があるので、ここは今後の本体更新でmicroSDカードにも保存できるようにしてほしいところです。 任天堂さんお願いします!! アルバム内のスクリーンショット(画面写真)は、保存先を本体ストレージかmicroSDカードを指定できるようになっています。 本体ストレージからmicroSDカードにソフトを移動させる方法 本体ストレージにダウンロード版ソフトを入れていて、microSDカードにそのソフトであるゲームデータを移動させたい場合の手順を解説します。 厳密に言うと、移動ではなく本体ストレージ内のゲームデータを削除した上で、ニンテンドーeショップからの再ダウンロードになります。 設定内から移動するコマンドがないため、そのような手順になっています。 microSDカードに移動させたいソフトを選んでAボタンを押します。 [データの整理] ボタンを押します。 ソフトのデータ整理に関して説明が表示されるので、よく読んで [整理する] ボタンを押します。 [整理する] ボタンを押すことで本体ストレージからソフトのデータが削除されます。 ただ、説明にも書いてあった通り、ホーム画面には削除されたソフトのアイコンが表示されています。 アイコンを押せばそのままニンテンドーeショップの再ダウンロードページまで行けるので、再ダウンロードします。 ニンテンドースイッチ本体にmicroSDカードが挿入されていれば、自動的にmicroSDカードの方にソフトのデータがダウンロードされるようになっています。 (下の画像は『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』と『マリオカート8デラックス』をmicroSDカードに移動させた時のスクリーンショット) 本体ストレージからmicroSDカードに画面写真を移動させる方法 本体ストレージに入っているスクリーンショット(画面写真)のデータを移動する方法は以下の通りです。 簡単に手順を説明すると、本体ストレージからmicroSDカードにスクリーンショットをコピーした後、本体ストレージ内のスクリーンショットを削除して移動させます。 [画面写真の管理] ボタンを押します。 コピー元である [本体保存メモリー] を選択してAボタンを押します。 また、スクリーンショットを1枚ずつコピーしたいという場合は [ひとつずつ整理] を選択します。 [すべての画面写真をSDカードにコピー] を押します。 これで本体ストレージからmicroSDカードへスクリーンショットがコピーされました。 このままだと本体ストレージとmicroSDカードには同じスクリーンショットが1枚ずつ保存されている状態になっているので、本体ストレージに入っているスクリーンショットを削除してしまいます。 以下の箇所で確認できます。 一応、念のために、削除前にはmicroSDカードにスクリーンショットがコピーされているか確認しておきましょう。 [本体保存メモリー内の画面写真をすべて消去] のボタンを押す前に以下の赤枠の部分でmicroSDカードにスクリーンショットがコピー出来ているか確認できます。 最後に いかがでしたか? 僕がmicroSDカードを購入してニンテンドースイッチで使う上で設定した部分をまとめて書いてみました。 今後もニンテンドースイッチで遊んでいって、気づいた部分やこれは便利だなと思ったことがあれば、また書いていこうと思っています。 microSDカードで、ダウンロード版のソフトを入れる容量が拡張されてウッキウキなくねおでした。 7月21日発売の『スプラトゥーン2』が超絶楽しみです。 ちなみに僕が使っているニンテンドースイッチのmicroSDカードはHORIの64GBのものです。 読み込み速度も速く快適に遊べているのでオススメのmicroSDカードです。 LINEスタンプ(全2種) Androidアプリ Androidアプリ• 全てのカテゴリー• 385• 147• 156• 115• 人気記事ランキング• 2016年2月15日 に投稿された• 2016年4月6日 に投稿された• 2016年1月8日 に投稿された• 2015年11月23日 に投稿された• 2017年4月16日 に投稿された• 2016年2月24日 に投稿された• 2015年11月30日 に投稿された• 2017年5月21日 に投稿された• 2016年4月12日 に投稿された• 2016年4月1日 に投稿された• 2017年6月21日 に投稿された• 2016年3月19日 に投稿された• 2017年5月20日 に投稿された• 2015年9月12日 に投稿された• 2015年9月7日 に投稿された•

次の