上越 コロナ ウイルス。 【上越】上越地域の感染症情報をお知らせします

新型コロナ感染症:ウイルスはどれくらい長く物質上にいるのか~残存率低下の条件とは(石田雅彦)

上越 コロナ ウイルス

新潟県上越市は2020年5月25日、新型コロナウイルスの影響で困窮する市内企業や市民を支援する独自の経済対策などを発表した。 消費喚起のためのプレミアム付き商品券のほか、売り上げが減った中小の事業者や学生、一人親家庭への給付金などを盛り込んだ補正予算案を、来月開かれる市議会6月定例会に提案する。 記者会見で補正予算などを発表する村山市長(2020年5月25日) 予算額は先月の専決分や予備費を含めて16億6230万円。 財源は国の地方創生臨時交付金6億276万円を活用したほか、市の貯金にあたる財政調整基金9億5499万円を取り崩した。 発行元の商工会や商店街、タクシー事業者などに対し、プレミアム分を全額市が補助する。 また、宿泊事業者の宿泊料割り引きに対しても、最大30%の割り引き額を補助する。 また、事業者応援給付金として、売り上げが前年同月比で50%以上減少している市内の個人事業主や法人に対し、一律20万円を給付する。 市民生活への支援としては、アルバイトなどの収入が減少しながら学業の継続に励む市内在住と市出身の大学生や専門学生に対し、1人5万円を給付する。 児童扶養手当を受給する一人親家庭には、児童扶養手当の1か月分相当額を、一時金として給付する。 また、市の事業継続支援緊急助成金か住居確保給付金を受給する中小企業などに対し、6月検針分以降4か月分の水道の基本料金を免除する。 村山秀幸市長は「さまざまな業界に波及している影響に手が届く支援をしたい。 先が見える、頑張れると思ってもらえたら」と話した。 市役所にワンストップの相談窓口 上越市は5月25日、市役所木田庁舎1階の市民ホール内に、「新型コロナウイルス感染症総合相談窓口」を設置した。 市の施策に限らず国や県など様々な支援策について案内するワンストップ窓口として開設した。 市役所1階に開設された総合相談窓口 窓口では市職員4人が対応に当たる。 職員は市民や事業者の個別の状況を聞いて、同市の施策のほか、国や県、商工会議所、社会福祉協議会など各種団体が打ち出している支援策を案内する。 専門性の高い相談や説明が必要な場合は担当する課の職員が窓口に来て対応する。 13区の総合事務所でも木田庁舎の総合相談窓口と同様に対応する。 総合相談窓口では市職員が対応する 窓口開設にあわせて、市は各種団体の支援制度をまとめた資料を作成した。 この資料はにも掲載している。 窓口開設時間は平日の午前8時30分から午後5時15分まで。 電話での相談対応は、新型コロナウイルス感染症コールセンターで受け付ける。 土日祝日を含む毎日午前8時30分から午後5時15分まで。 この記事をシェア.

次の

【確信的】上越市で初の新型コロナ感染者が袋叩き『4月1日に東京から帰省』コロナ疎開か…30代男性会社員【新潟県】

上越 コロナ ウイルス

新型コロナウイルス感染症について A群溶血性レンサ球菌咽頭炎に注意しましょう 定点当たりの報告数が上越管内で2. 50であり低水準となっておりますが、引き続き十分にご注意ください。 感染経路としては、発病者の唾液や鼻汁への接触及び飛沫感染であり、小児(5~15歳)がもっとも頻繁にかかる細菌性感染症のひとつです。 症状としては、咽頭痛、発熱、倦怠感、頭痛があり、小児では悪心、おう吐、腹痛がしばしば見られます。 予防として、外出後や食事前には手洗い、うがいをしっかりと行いましょう。 また、咳やくしゃみなどの症状がある場合にはマスクを着用するなど咳エチケットを守りましょう。 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の関連情報はこちらから• <外部リンク> 感染性胃腸炎に注意しましょう 定点当たりの報告数が上越管内で2. 67であり低水準となっておりますが、引き続き十分にご注意ください。 感染性胃腸炎とは、細菌やウイルスなどの病原体による感染症です。 ウイルス感染による胃腸炎が多く、毎年秋から冬にかけて流行します。 原因となる病原体には、ノロウイルス(Noro virus 、ロタウイルス Rota virus などのウイルスのほか、細菌や寄生虫もあります。 感染経路は、病原体が付着した手で口に触れることによる感染(接触感染)、汚染された食品を食べることによる感染(経口感染)があります。 特別な治療法は無く、症状に応じた対症療法が行われます。 乳幼児や高齢者では下痢等による脱水症状を生じることがありますので早めに医療機関を受診することが大切です。 特に高齢者は、誤嚥(おう吐物が気管に入る)により肺炎を起こすことがあるため、体調の変化に注意しましょう。 おう吐の症状がおさまったら少しずつ水分を補給し、安静に努め、回復期には消化しやすい食事をとるよう心がけましょう。 感染性胃腸炎の関連情報はこちらから• <外部リンク> 突発性発疹に注意しましょう 定点当たりの報告数が上越管内で1. 67となり増加しました。 引き続き十分にご注意ください。 突発性発疹は乳幼児に罹患することが多く、突然の高熱と解熱前後の発疹を特徴とするウイルス感染症です。 本疾患の原因ウイルスは、ヒトヘルペスウイルス6あるいは7であることが多いです。 感染経路は、主に唾液中に排泄されたウイルスが経口的あるいは経気道的に感染すると言われています。 特別な治療法は無く、対症療法にて経過観察するのみとなっています。

次の

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う水道料金の減免について(申請期限を延長しました)

上越 コロナ ウイルス

みなさんこんにちは、今日はこどもの日ですね。 例年ですとGWは帰省の方や観光の方で賑わう上越市ですが、 今年は一転して道路なども非常に空いております、、、。 こんなGWは初めてです。 外出自粛の日々が続きますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 当ホテルでは新型コロナウイルス感染予防対策として、 館内にアルコール消毒液の設置や フロントに透明ビニールカーテンの設置をしています。 他にも、 ・ 公共スペースのアルコール消毒 ・スタッフのマスク着用 ・健康チェックシートの配布 ・大浴場、会議室の利用一時休止 etc… お客様に安心して当ホテルをご利用頂けるよう、全スタッフが自身の健康管理と館内衛生管理に努めております。 大変な日々をお過ごしかと思いますが、新型コロナウイルス終息に向けてもうひと踏ん張り頑張っていきましょう! 皆様も体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。 最近の投稿• 2020年6月24日• 2020年6月20日• 2020年6月11日• 2020年6月2日• 2020年5月31日• カテゴリー• アーカイブ•

次の