横浜 プレスバターサンド。 プレスバターサンドが買える場所や値段は?メニューや日持ちについても!

大人気のバターサンド専門店「プレスバターサンド」現地ルポ【東京駅のお土産グルメ】

横浜 プレスバターサンド

横浜高島屋は9月13日、横浜駅西口「ジョイナス」地下1階の区画にスイーツ・グロッサリーなど食品特設催事場の営業を開始する。 <ジョイナスと協業した食品特設催事場> 両社は、「ジョイナス」地下1階の区画に横浜髙島屋が食料品売場を出店し、既存の百貨店食料品エリアと合わせて国内最大級の百貨店食料品エリアを誕生させる協業施策を推進しており、その一環として開業するもの。 横浜高島屋食品売場は、約21億円投資し、4段階の改装を経て、2021年春には、現在の約3000m2を1700m2増床し、約1. 5倍に拡大。 新規約50店が出店する。 スウィーツや酒、パンなど百貨店の強みとなる商品を拡充、よりライブ感・トレンド感のある売場を目指す。 それに先立ち、9月13日より、増床予定エリアの一部にて、期間限定で特設売場の営業を開始する。 特設売場では、この先のグランドオープンを見据え、国内外で話題のショップが順次出店していく。 クリームとキャラメルを使用したバターサンドクッキー専門店「プレスバターサンド」、週に5~6店登場する「週替りベーカリーコーナー」、フランスの紅茶ブランド「ニナス」、沖縄アンテナショップ「わしたショップ」が登場する。 また、「答案 ANSWER TEA」もオープン。 現在はシンガポールやカナダなどにも進出し、約600店舗がある中国で大人気のタピオカドリンク専門店。 おすすめの茶葉と新鮮なフルーツを使ったドリンクを 20種類がそろう。 注文時に、専用のスリーブ(カップホルダー)の側面に「お願いごと」を書くと、AI(人工知能)が回答を出して、ドリンクの内蓋にメッセージを刻印する、ユニークなサービスも用意した。 ANSWER TEA タピオカミルクティー500ml(519円)のほか、横浜高島屋限定メニューとして紫芋タピオカミルク500ml(651円)などが楽しめる。 また、一部売場にて営業時間を午後 9 時までとし、既存の横浜高島屋の顧客に加え、新規顧客も満足してもらえる環境づくりを図る。 今後、11月末に第1期関東初出店となる「グッドモーニングテーブル」常設オープン、2020年5月第2期グローサリー売場の拡充・スウィーツの新ゾーン、2020年11月第3期酒売場の拡充、スウィーツ・グローサリーの新ゾーン、第4期2021年2月惣菜・スウィーツ・パンの新ゾーンの開業を予定している。

次の

Press Butter Sand / プレスバターサンド

横浜 プレスバターサンド

^^ オシャレで大人気のPRESS BUTTER SANDのバターサンド、その美味しさは、もうご存じのみなさんも多いですよね? 今回は、そんなPRESS BUTTER SANDのバターサンドの中でも、chinoちゃんも待ち焦がれていた九州限定のプレスバターサンド<あまおう苺>が、期間限定で全国の店舗で販売されていたのでご紹介しようと思います。 スポンサーリンク 心華やぐバターサンド<あまおう苺> PRESS BUTTER SAND 博多駅店のオープンを記念して誕生した九州限定フレーバーのバターサンド<あまおう苺>。 ひとくち食べた瞬間から、食べ終わった後の余韻にいたるまで、すべてにいちごの芳醇な美味しさを味わっていただきたい、という思いのもと生まれたという、バターサンド<あまおう苺>。 キャラメル、バタークリームに福岡県産「あまおう苺」を贅沢に使用し、原材料にもこだわっています。 美味しさの決め手は、濃厚な苺バターキャラメル。 あまおう苺のふくよかな甘みを引き出しながら、華やかな香りと心地よい舌ざわりを追求し、ベストな配合にたどり着いたそうです。 自分の目の前でひとつひとつプレスして焼き上げられる「焼きたてバターサンド<あまおう苺>」 バターの芳醇な香りや、店頭で仕上げたバタークリームの口当たりの良さなど、店頭でしか味わえない美味しさとは、一体どんなもの?! と~っても気になります。 おそらく、焼き立てバターサンド<あまおう苺>を求めて、東京駅店・博多駅店は行列ができるでしょうね…。 chinoちゃんは焼き立てではない、バターサンド<あまおう苺>を立川店で並ばずに買いました。 なくなり次第終了なので、お取り寄せ希望の方は今すぐ高島屋オンラインストアへGO! バターサンド<あまおう苺>の賞味期限は? バターサンド<あまおう苺>の賞味期限は約10日です。 3月5日に購入したものを確認しますと、賞味期限が2020年3月15日となっています。 おしまいに 以前からプレスバターサンドのそのスタイリッシュなビジュアルと味に惚れこんでいるchinoちゃん。 差し上げると「美味しい!」と喜んでいただけるので、手土産に、お歳暮にと、バターサンドを贈る機会が何かと多いです。 ^^ 今回は九州限定のバターサンド<あまおう苺>を、バレンタインのお返しとして味見をしてみました。

次の

宝製菓 横浜バターサンドの口コミレビュー

横浜 プレスバターサンド

私が横浜バターサンドを買おうと思ったきっかけは、関西に住んでいますが実家は関東なので、帰省の度にお土産がワンパターンになりがちだったからです。 横浜バターサンドは、お土産ショップでは見かけないのでデパートやカルディなどに行って、ちょっとしたお土産で手頃な値段だったので喜ばれそうだなと思い、いくつか買いました。 横浜バターサンドの良い点は、手頃な値段で個包装になっているため大人数の場でもお土産として配れますし、ちょっとしたお土産として渡せるところです。 また、パッケージがレトロでとてもオシャレです。 文字もかわいいです。 ビスケット両面ひとつひとつに描かれた横浜の情景は、まだ行ったことのない人が行ってみたくなる様な魅力があります。 お土産ショップに置いてくれたら、絶対売れるのにと思っています。 他にクリームサンドも注目です。 横浜バターサンドを食べた感想は、 思った以上にサクサクのビスケットで食感が楽しかったです。 クリームは口の中でバターのコクが広がってふんわり甘く、塩のアクセントでくせになる美味しさです。 バターサンドのクッキーはしっとりしたものを好んで食べていましたが、横浜バターサンドを食べてサックリ派に変わりました。 この深い味わいのバタークリームは、なかなか食べられないと思います。 昔懐かしい味がするので、ぜひ食べて欲しいです。 横浜バターサンドのおすすめの食べ方は、お皿に並べてまずはビスケットに描かれた横浜のいくつもの表情を楽しんで欲しいです。 ホットコーヒーにバタークリームがとても合うので、一緒に味わって欲しいです。 また、ビスケットを二つに分けて、ビスケットのみを食べたり、ホットコーヒーに浸して食べても味わい深くホッとする味です。 横浜バターサンドがおすすめな人は、ビスケットが好きな人です。 また、お友達にちょっとした手土産をあげたい人です。 コーヒーと共に自分の楽しみの為に、そしてお友達に感激してもらえること間違いなしなのでオススメです。 買おうか迷っている人は、値段もお手頃なので気楽に試してみて欲しいなと思います。 一度食べてみると、美味しさや可愛さに納得すると思います。 個包装なので食べ過ぎる心配もありません。 ぜひ見かけたら買ってみてください。

次の