テラ 株価 今後 の 予想。 テラ(2191)の株価 買いサイン分析

テラ(2191)の株価 買いサイン分析

テラ 株価 今後 の 予想

テラは、2020年6月22日、新型コロナウイルスに対する幹細胞治療による臨床試験で、臨床試験の責任医師であるグアダラハラ大学のJorge David Rivas-Carrillo教授から経過情報に関して新たな報告を受けたと発表した。 現段階では、人工呼吸器に依存する中程度から重度の新型コロナ肺炎患者として登録された10名の患者に対し、子宮内膜由来幹細胞による治験が実施され、その全員で症状が軽減し、現在経過観察中との報告を受けたとしている。 また、臨床試験データ 治療群30名、コントロール群15名 の解析は7月末にも完了する可能性があるとの報告も受けたとしている。 臍帯由来幹細胞による臨床試験の経過では、7月末までの治療終了と8月末までの解析終了の計画で、引き続き患者登録と臨床試験が進められるとの報告を受けているとしている。 テラの株価は150円高の1871円で推移している。 5月14日から新型コロナに対する幹細胞治療の臨床試験をセネジェニクス・ジャパンと共同で開始し、6月16日には一例目の患者に肺炎と呼吸機能の改善が認められたと発表していた。 臨床試験はメキシコで行われ、間葉系幹細胞を投与する患者の目標を50人とし、9月に終了する予定としていた。 テラはセネジェニクスとの契約時に5000万円、臨床試験実施費用も1億円を拠出する。 流れが変わったのは6月12日発売の週刊誌「フライデー」の「新型コロナ治療薬開発は本当か?」の記事。 臨床試験はトラスカラ病院のオルティス医師が行うとしているが、この医師は所属しておらず、病院も治験を否定しているという内容。 これに対して、テラはメキシコでの臨床試験実施は公的な文書で確認しているとしている。 さらに金融庁は、有価証券報告書等の不記載に対する課徴金2億2385万円の納付命令を決定した。 色々と怪しげなムードが漂っており、手出し無用。 テラは、2020年5月28日、セネジェニックス・ジャパンと進める新型コロナウイルスに有効な新薬開発で臍帯由来間葉系幹細胞に加えて、子宮内膜由来幹細胞を用いることが決まったと発表した。 目標症例は30症例を予定しており、標準治療を行う比較対象群は15症例を予定し、臨床研究は2020年9月に終了を予定する。 なお、間葉系幹細胞臨床研究では、5月13日に第1例目の投与がなされた。 効果判定には2週間以上の経過観察が必要で、現時点では効果判定に至った症例はないが、第1例目の患者は肺炎と呼吸機能の改善が認められ、引き続き経過観察中としている。 5月26日時点で症例数は9例であり、引き続き50症例まで登録数を増やしながら治療が続いているとしている。

次の

みずほ銀行の株価推移と株主優待・配当利回りまとめ

テラ 株価 今後 の 予想

【 テラスカイ】 30日終値3745円 【好材料内容は?】 28日の朝の情報番組でテラスカイが取り上げられ投資家の関心を集めました。 この事が好感されて28日には大きく株価を急騰させました。 【どんな会社?】 クラウドシステムの導入支援や開発事業を展開しており、アメリカの大手セールスフォース社と業務提携しています。 【チャートで見た株価の流れは?】 『半年間のチャート』 半年間のチャートで見てみると 1 0月の末に大きく窓を開けて急落したかと思えば今回の急騰で再び急落前の株価に戻したりと直近一ヶ月で非常に乱高下の激しい相場となっています。 『10年間のチャート』 そして過去10年間のチャートの推移を見てみると 2015年に上場して2016年には一時7000円を越えるまで大きく急騰させていますがそこからはもみ合いな展開が続いていますね。 スポンサーリンク 【直近の業績と今期のここまでの業績は?】 今期19年2月期の通期の業績予想は 売上高 67億7700万円 前年同期比39. 3%増益 営業利益 1億9900万円 前年同期比25. 8%減益 純利益 8200万円 前年同期比51. 7%減益 に対して今期2019年2月期第2四半期まで発表しており 売上高 30億3200万円 前年同期比32. 8%増益 営業利益 1100万円の赤字 前年同期は1億2400万円の黒字 純利益 4300万円 前年同期比44. 3%減益 と進捗率は特に営業利益の面で非常に悪いので下半期に巻き返してほしいですね。 【様々な指標から見た結果は?】 本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。 『RSI』 RSI……90. 0% かなり大きな数字になっていますね。 大きく窓を開けて急騰してから数字が一気に大きくなりました。 3% こちらも大きな数字になっていますね。 株価が落ち着いてきたので利益確定の大きな売りがあるかもしれませんね。 『サイコロジカル』 サイコロジカル……58. 3% こちらは安全な数字ですね。 ここ数日は大きな乱高下になっているのでここの数字は極端なものにはなっていません。 『移動平均線』 日足で見た移動平均線は 5日平均線が 【上向き】 25日平均線が 【上向き】 75日平均線が 【横ばい】 75日平均線に関しては直近の乱高下の影響で上がったり下がったりを繰り返しています。 【まとめ】 今回は朝の情報番組でテラスカイが取り上げられたと言うような発表がありましたが、直近の目標としては 【業績の面での巻き返し】を目指す動きになるかと思います。 テラスカイは27日に東証マザーズから東証1部への市場変更を行っており、更に朝のテレビ番組では業務提携しているアメリカのセールスフォース社に関連する事業が売上高の7割を占め導入実績は3000件を超えることや、人手不足や働き方改革、コスト削減などの最近の企業の悩みを解決するサービスとしても今後更に需要が高まってくると報じました。 株価自体は28日には大きく急騰させましたが翌日以降は小幅な動きと勢いに陰りが見え始めていますね。 東証1部への市場変更も去ることながらやはりメディアを通じての影響と言うのは素晴らしいですね。 もちろん紹介する企業、今回はテラスカイですがその企業自体が良いものまたは将来性が期待できるものでないとテレビで紹介することはないので今回の発表はいい機会になったのではないでしょうか? 東証1部上場の話も加えてこれまでとは比べ物にならないほど投資家からの認知度も高まってきたと思うので今後更に売買が激しくなってくることが予想されますね。 しかし私の予想ですがこの上昇は一過性のものではないかと見ています。 理由はただ1つ。 やはり業績の面で魅力を感じないことですね。 売上高や純利益に関しても進捗率は悪くないのですが前年を大きく下回るここまでの推移において残りの下半期で巻き返しておかないとせっかく注目されても買おうと言う意欲が湧いてこなければ意味がないですよね。 テレビでの紹介では将来性に非常に期待で きるないようだとは報じていましたがやはりしっかりとした数字に現れないと今後の株価の上昇はないかなと私は見ています。

次の

テラスカイの株価上昇の理由は?チャートや業績から今後の推移を予想

テラ 株価 今後 の 予想

業種別・銘柄コード番台で探す国内株式銘柄一覧• 参考になる株式投資系ツイッターアカウント一覧• ツイッターの株アカウントの株銘柄に関連するつぶやきのタイムライン• 近況のツイートが話題になっている株アカウントの独自に集計しランキング• 日頃集計している銘柄別の話題株ランキング、銘柄別株ツイートのアーカイブ• 前場・後場・1日で分けるその日の話題のツイートとその注目銘柄一覧• 今話題のキーワードはこちら。 株式関連銘柄タグ一覧• 銘柄別ニュースヘッドライン。 気になる銘柄ニュースはこちら• 個人の株投資家などの国内個別銘柄の株価考察ブログやトレード日誌や優待情報の新着記事情報• 今ツイッターで呟かれている株キーワードのトレンド• お気に入り登録による監視銘柄リスト• IPO 新規公開株.

次の