個別指導塾 料金。 指導料金

授業料を徹底リサーチ!絶対におさえておきたい個別指導塾BEST5

個別指導塾 料金

なかでも学習塾への毎月の費用は、どれくらいになるのでしょうか。 同じ調査によれば、お子様が小学生の場合と高校生の場合は、「10,000円未満」がもっと多いという結果になりました。 年間1円以上支出者のみの、補助学習費の平均額は以下の通りです。 <公立校> <私立校> 出典: 全体的に、 家庭教師よりも学習塾の方が年間でかかる費用が高いようです。 試験前や長期休みなど、一定の期間だけ家庭教師を利用する方が多いことがわかります。 従来の塾とは違い、 Z会の良質な映像授業、対話式トレーニングによるアウトプット、トレーナーによるカウンセリングを軸とする、全く新しい進学塾です。 大学受験ディアロの 月々にかかる費用は月謝のみで、コース、キャンペーン、入塾時期によっても変わります。 詳しい料金については、各校舎にお問い合わせして確認できます。 また、今なら 満足度99. また、プロ講師による少人数演習指導「DUO指導」や、プロ講師と1対1の「ONE'S授業」、「推薦総合対策講座」など、目的に合わせて幅広いコースを用意しています。 最先端AI技術を用いた画期的な予備校なので要チェックです。 気になる城南予備校DUOの料金・費用ですが、コースによって変わってくるので、各校舎でお問い合わせしてみることをお勧めします。 安い塾はどこ? 料金が安い塾の一つに、があります。 個別教室のトライは、120万人 以上の指導実績かつ、自分の好きなカリキュラムを組むことができます。 個別指導塾で安いところはどこ? 個別指導塾で安いところも、です。 個別指導は集団塾と比べて、入会金や授業料が高くなります。 ですが、個別教室のトライの場合、予算に合わせたカリキュラムを組むことができるので、オススメです。 安い塾っていいの? 安い塾だからといって、質が悪いとは一概に言い切れません。 また、塾選びで大切なのは、講師の質・授業内容・システム・料金・実績などたくさんあります。 StudySearchでは、料金のみで塾を選ぶことをオススメしていません。 自己管理など、自分で勉強のスケジュールなど組めない方は、に頼んでみてもいいでしょう。

次の

個別指導塾の授業料・料金は?平均的な費用を解説 | 個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

個別指導塾 料金

個別指導塾とは? そもそも個別指導塾とはどんなものなのでしょうか。 個別指導塾とは大手予備校によくある集団型授業ではなく、個別授業をしてくれる塾のことです。 個別授業といっても種類があり、先生1人に対し生徒が1人であるマンツーマン式もあれば、先生1人に対して生徒数人の場合もあります。 これは各個別指導塾によって様々であり、個別指導塾内のコースで選択することもできます。 例えば、あなたは夏ごろから塾で英文法のコースを取ろうとしています。 大手予備校などの集団授業ではもともとカリキュラムが決まっているため、あなたはカリキュラムの途中から授業を受けることになり、あなたが入る前の英文法については学ぶことができません。 一方個別指導塾だと、生徒の数などにもよりますが、基本的にはあなたのペースに合わせてくれます。 つまりあなたが夏から入塾したとしても英文法の初めから教えてくれるのです。 もし個別指導塾にもカリキュラムが組まれていて、途中から勉強することになったとしても、個別指導塾は先生に対する生徒の数が少ないので、しっかりフォローしてくれるはずです。 集団授業ですと、わからない部分があっても授業は進んでいき、授業後に先生に質問しに行く形となります。 授業中に大きな声で質問する勇気があればいいのですが、たいていの人はそんな勇気ないですよね... 一方個別指導ですと、わからなかったらその都度先生に気軽に質問することができます。 勉強において質問することはすごく重要です。 わからなかったらその場で解決する、すごく効率的ですよね。 集団授業ですと、その授業にもよりますが、先生に対して生徒の数が圧倒的に多いです。 また大手予備校の人気講師なら尚更です。 もちろんそのような人気講師の方々の授業はとてもわかりやすいと思います。 しかし、人気講師の方々が生徒一人一人の苦手分野まで把握しているでしょうか。 そのような大手予備校には先生と生徒の間の役割と務める学生スタッフなどもいますが、先生と生徒の間にはある程度の距離があるように思えます。 一方個別指導塾では先生に対する生徒の数が決まっているので、先生は生徒一人一人のことをきちんと把握することができますし、その生徒に合わせた授業を提案してくれます。 私も中学受験の時に個別指導塾に通っていたのですが、担当の先生は私の得意不得意をきちんと理解してくれていたので、受験直前には苦手分野のフォローなどをしてくれました。 個別指導塾のデメリット 最後に一般的に言われる個別指導塾の悪い点についても触れておきます。 それは「集団授業に対して授業料が高いこと」「先生の当たりハズレがあること」です。 高いお金を払うのなら、良い個別指導塾で、良い先生に学びたい!と思いますよね。 集団授業より高いお金を払って後悔しないようにする方法はただ一つ。 事前に情報収集をきちんとすることです! 料金についてはたいていの個別指導塾のホームページ上では記載がありません。 なので個別指導塾で迷われている方はいくつかの塾の資料を請求して、見比べて検討することをおすすめします。 一度は耳にしたことがあると思います。 TKGとも略されます、卵かけご飯ではありませんよ。 東京個別指導学院は2016年オリコン日本顧客満足ランキングで1位を獲得しました。 名実ともにトップの個別指導塾だと思います。 指導方式としては先生1人に対し、生徒は最大2人の完全個別指導型となっており、担当の先生が変わることのない、担当講師制度を採用しています。 また東京個別指導学院の特徴として授業の振替が「無料」であることが挙げられます。 これなら部活動などとも両立ができそうですね。 コースは小学生から、中学生の高校受験や定期テスト対策、高校生の大学受験や定期テスト対策、浪人生まで多岐にわたります。 こちらもどの口コミサイトでも必ず見かけるトップ個別指導塾です。 トライは先の東京個別指導学院とは違って、先生1人に対し生徒1人の完全マンツーマン制度をとっています。 そして先生も専任制なので、先生が変わることなく、しっかりと生徒を見てくれる個別指導塾です。 今まで100万人以上の生徒の指導経験から生まれた「トライ式学習法」というメソッドで、一人一人に合わせたカリキュラムを提案してくれます。 個別指導だけでなく、各校舎に「try it」と呼ばれる映像授業が設置されており、この映像授業は家でも見ることができます。 この映像授業を使った、「myトライコース」というコースでは100分の中で前半50分は映像授業で学び、後半50分は担当講師と復習とするコースです。 このように自分のペースに合わせて自宅でも勉強を進められることが特徴だと思います! 詳しい情報は以下のリンクをご覧になって、是非資料請求をしてみてくださいね。 トーマスは首都圏を中心に展開する個別指導塾です。 トーマスも先生1人に対し、生徒1人という完全個別指導型なのですが、少し他と違うのが、皆さんが個別指導と聞いてイメージする「自習のサポート」というより、ホワイトボードを使った「マンツーマンの授業」であるということです。 また仕切られたテーブルではなく、完全個室で授業をするので、どんどん質問もできますし、しっかり集中することができます。 その授業内容も完全オーダーメイド制なので、自分のわからないところを授業してもらえるのです! 完全個室だと周りが気にならなくていいけど、ライバルがほしい!と思うあなた。 トーマスには従来の個別指導型授業に加えて毎週末にハイレベルな生徒に向けたグループ授業なども行われます。 個別指導なのに、ライバルと切磋琢磨する機会もあるのがトーマスの特徴ですね。 個別指導授業だけでなく、グループ授業などについても資料には詳しく載っているので、以下のリンクから資料請求して是非チェックしてみてくださいね。 コベッツは東京個別指導学院と同じく、先生1人に対して生徒が最大2人になります。 小学生、中学生に向けたコースもたくさんありますが、高校生コースでは一般入試から推薦入試、AO入試など様々な大学受験の制度に対応してカリキュラムを組んでくれます。 そして勉強の指導だけでなく、志望理由書やレポート、面接対策なども指導してくれるのです。 まただ「大学受験Jシリーズ映像授業」といういつでも予備校の授業が映像で受講できるオプション講座もあります。 この講座は校舎によって設置の有無があるので資料でチェックしてみてくださいね。 スクールIEもあの「やる気スイッチ」で一躍有名となりましたね。 こちらも全国的に展開する個別指導塾です。 スクールIEは小中学生、高校生、そして浪人生を対象としており、授業は先生1人に対して生徒は最大2人です。 スクールIEでは独自の性格診断や能力診断の結果に応じてその生徒の「やる気スイッチ」を見つけてくれます。 その生徒専用の問題集も作ってくれるのです!そして今までの生徒のデータを基に、一人ひとりに本当に合った勉強法を提案してくれます。 こちらもCMなどでよく耳にしますね。 明光義塾は全国で2100以上の校舎があり、その数は全国でも最大規模です。 これまでご紹介した個別指導塾と違って、明光義塾は先生1人が生徒4、5人に同時に教えることもあるようです。 これは明光義塾が「自立学習」を目標としているからです。 なので明光義塾に通って成績が上がった人は自分で勉強をする術を身につけて成績を上げたのだと思います。 受験において塾に頼りっぱなしになるのではなく、自ら勉強ができるようになることは、当たり前に聞こえますがとても重要なことだと思います。 四谷学院もCMや電車の広告などでよく見かけますよね。 四谷学院は校舎数はさほど多くないものの、その校舎は全国各地に散らばっています。 四谷学院は先生1人に対して生徒が最大2人で教えています。 そして四谷学院の最大の特徴は授業を受けて内容を理解する「理解力」だけでなく、それを本番で発揮する「解答力」まで教えてくれることです。 こちらは関西圏を中心に展開している個別指導塾ですが、東京にも校舎はあるのです! フリーステップでは先生1人に対して生徒が最大2人で教えています。 個別指導塾の先生は大学生のアルバイトが多く、その質が問われることも多々ありますが、このフリーステップの講師採用率は30%で、厳選された先生が教えてくれることが特徴です。 また今年から、代々木ゼミナールの映像授業である「代ゼミサテライン予備校」がフリーステップの全校舎に導入されることが決定され、今後2年間で導入を完了する予定です。 他の個別指導塾に比べると知名度は低いかもしれませんが、スタンダードは全国に展開する人気の個別指導塾なのです! スタンダードでは先生1人に対して生徒1人というマンツーマン制度を採用し、生徒一人ひとりに合わせた学習環境を提供してくれます。 また個別指導とは別に映像授業である「ウイングネット」講座が設置されており、その生徒が個別指導に加えて必要な講座を受講することができます。 スタンダードでは専任制ではないため、先生が変わることもあります。 ヒーローズは大手個別指導塾に比べると少し知名度には劣りますが、こちらも人気のある個別指導塾なのです! ヒーローズの特徴としてまず、「勉強の指導だけでなく、勉強の方法も教えてくれる」ことです。 どの塾も勉強の指導はもちろんしてくれますが、普段の勉強法を教えてくれるとは限りません。 それに対してこのヒーローズは勉強法も教えてくれるのです。 またもう一つ、ヒーローズが人気の理由として「リーズナブルさ」が挙げられます。 料金が高いイメージのある個別指導塾ですが、このヒーローズはその中でも低い料金設定で有名です。 それは高校3年生だと1授業2000円〜、つまり週に1回で1ヶ月8000円程度なのですが、これは個別指導塾の相場である1ヶ月15000円〜20000円前後を大きく下回っていることがわかります。

次の

【東京個別指導学院】授業料金や口コミ・バイト評判を徹底解説

個別指導塾 料金

個別指導塾とは? そもそも個別指導塾とはどんなものなのでしょうか。 個別指導塾とは大手予備校によくある集団型授業ではなく、個別授業をしてくれる塾のことです。 個別授業といっても種類があり、先生1人に対し生徒が1人であるマンツーマン式もあれば、先生1人に対して生徒数人の場合もあります。 これは各個別指導塾によって様々であり、個別指導塾内のコースで選択することもできます。 例えば、あなたは夏ごろから塾で英文法のコースを取ろうとしています。 大手予備校などの集団授業ではもともとカリキュラムが決まっているため、あなたはカリキュラムの途中から授業を受けることになり、あなたが入る前の英文法については学ぶことができません。 一方個別指導塾だと、生徒の数などにもよりますが、基本的にはあなたのペースに合わせてくれます。 つまりあなたが夏から入塾したとしても英文法の初めから教えてくれるのです。 もし個別指導塾にもカリキュラムが組まれていて、途中から勉強することになったとしても、個別指導塾は先生に対する生徒の数が少ないので、しっかりフォローしてくれるはずです。 集団授業ですと、わからない部分があっても授業は進んでいき、授業後に先生に質問しに行く形となります。 授業中に大きな声で質問する勇気があればいいのですが、たいていの人はそんな勇気ないですよね... 一方個別指導ですと、わからなかったらその都度先生に気軽に質問することができます。 勉強において質問することはすごく重要です。 わからなかったらその場で解決する、すごく効率的ですよね。 集団授業ですと、その授業にもよりますが、先生に対して生徒の数が圧倒的に多いです。 また大手予備校の人気講師なら尚更です。 もちろんそのような人気講師の方々の授業はとてもわかりやすいと思います。 しかし、人気講師の方々が生徒一人一人の苦手分野まで把握しているでしょうか。 そのような大手予備校には先生と生徒の間の役割と務める学生スタッフなどもいますが、先生と生徒の間にはある程度の距離があるように思えます。 一方個別指導塾では先生に対する生徒の数が決まっているので、先生は生徒一人一人のことをきちんと把握することができますし、その生徒に合わせた授業を提案してくれます。 私も中学受験の時に個別指導塾に通っていたのですが、担当の先生は私の得意不得意をきちんと理解してくれていたので、受験直前には苦手分野のフォローなどをしてくれました。 個別指導塾のデメリット 最後に一般的に言われる個別指導塾の悪い点についても触れておきます。 それは「集団授業に対して授業料が高いこと」「先生の当たりハズレがあること」です。 高いお金を払うのなら、良い個別指導塾で、良い先生に学びたい!と思いますよね。 集団授業より高いお金を払って後悔しないようにする方法はただ一つ。 事前に情報収集をきちんとすることです! 料金についてはたいていの個別指導塾のホームページ上では記載がありません。 なので個別指導塾で迷われている方はいくつかの塾の資料を請求して、見比べて検討することをおすすめします。 一度は耳にしたことがあると思います。 TKGとも略されます、卵かけご飯ではありませんよ。 東京個別指導学院は2016年オリコン日本顧客満足ランキングで1位を獲得しました。 名実ともにトップの個別指導塾だと思います。 指導方式としては先生1人に対し、生徒は最大2人の完全個別指導型となっており、担当の先生が変わることのない、担当講師制度を採用しています。 また東京個別指導学院の特徴として授業の振替が「無料」であることが挙げられます。 これなら部活動などとも両立ができそうですね。 コースは小学生から、中学生の高校受験や定期テスト対策、高校生の大学受験や定期テスト対策、浪人生まで多岐にわたります。 こちらもどの口コミサイトでも必ず見かけるトップ個別指導塾です。 トライは先の東京個別指導学院とは違って、先生1人に対し生徒1人の完全マンツーマン制度をとっています。 そして先生も専任制なので、先生が変わることなく、しっかりと生徒を見てくれる個別指導塾です。 今まで100万人以上の生徒の指導経験から生まれた「トライ式学習法」というメソッドで、一人一人に合わせたカリキュラムを提案してくれます。 個別指導だけでなく、各校舎に「try it」と呼ばれる映像授業が設置されており、この映像授業は家でも見ることができます。 この映像授業を使った、「myトライコース」というコースでは100分の中で前半50分は映像授業で学び、後半50分は担当講師と復習とするコースです。 このように自分のペースに合わせて自宅でも勉強を進められることが特徴だと思います! 詳しい情報は以下のリンクをご覧になって、是非資料請求をしてみてくださいね。 トーマスは首都圏を中心に展開する個別指導塾です。 トーマスも先生1人に対し、生徒1人という完全個別指導型なのですが、少し他と違うのが、皆さんが個別指導と聞いてイメージする「自習のサポート」というより、ホワイトボードを使った「マンツーマンの授業」であるということです。 また仕切られたテーブルではなく、完全個室で授業をするので、どんどん質問もできますし、しっかり集中することができます。 その授業内容も完全オーダーメイド制なので、自分のわからないところを授業してもらえるのです! 完全個室だと周りが気にならなくていいけど、ライバルがほしい!と思うあなた。 トーマスには従来の個別指導型授業に加えて毎週末にハイレベルな生徒に向けたグループ授業なども行われます。 個別指導なのに、ライバルと切磋琢磨する機会もあるのがトーマスの特徴ですね。 個別指導授業だけでなく、グループ授業などについても資料には詳しく載っているので、以下のリンクから資料請求して是非チェックしてみてくださいね。 コベッツは東京個別指導学院と同じく、先生1人に対して生徒が最大2人になります。 小学生、中学生に向けたコースもたくさんありますが、高校生コースでは一般入試から推薦入試、AO入試など様々な大学受験の制度に対応してカリキュラムを組んでくれます。 そして勉強の指導だけでなく、志望理由書やレポート、面接対策なども指導してくれるのです。 まただ「大学受験Jシリーズ映像授業」といういつでも予備校の授業が映像で受講できるオプション講座もあります。 この講座は校舎によって設置の有無があるので資料でチェックしてみてくださいね。 スクールIEもあの「やる気スイッチ」で一躍有名となりましたね。 こちらも全国的に展開する個別指導塾です。 スクールIEは小中学生、高校生、そして浪人生を対象としており、授業は先生1人に対して生徒は最大2人です。 スクールIEでは独自の性格診断や能力診断の結果に応じてその生徒の「やる気スイッチ」を見つけてくれます。 その生徒専用の問題集も作ってくれるのです!そして今までの生徒のデータを基に、一人ひとりに本当に合った勉強法を提案してくれます。 こちらもCMなどでよく耳にしますね。 明光義塾は全国で2100以上の校舎があり、その数は全国でも最大規模です。 これまでご紹介した個別指導塾と違って、明光義塾は先生1人が生徒4、5人に同時に教えることもあるようです。 これは明光義塾が「自立学習」を目標としているからです。 なので明光義塾に通って成績が上がった人は自分で勉強をする術を身につけて成績を上げたのだと思います。 受験において塾に頼りっぱなしになるのではなく、自ら勉強ができるようになることは、当たり前に聞こえますがとても重要なことだと思います。 四谷学院もCMや電車の広告などでよく見かけますよね。 四谷学院は校舎数はさほど多くないものの、その校舎は全国各地に散らばっています。 四谷学院は先生1人に対して生徒が最大2人で教えています。 そして四谷学院の最大の特徴は授業を受けて内容を理解する「理解力」だけでなく、それを本番で発揮する「解答力」まで教えてくれることです。 こちらは関西圏を中心に展開している個別指導塾ですが、東京にも校舎はあるのです! フリーステップでは先生1人に対して生徒が最大2人で教えています。 個別指導塾の先生は大学生のアルバイトが多く、その質が問われることも多々ありますが、このフリーステップの講師採用率は30%で、厳選された先生が教えてくれることが特徴です。 また今年から、代々木ゼミナールの映像授業である「代ゼミサテライン予備校」がフリーステップの全校舎に導入されることが決定され、今後2年間で導入を完了する予定です。 他の個別指導塾に比べると知名度は低いかもしれませんが、スタンダードは全国に展開する人気の個別指導塾なのです! スタンダードでは先生1人に対して生徒1人というマンツーマン制度を採用し、生徒一人ひとりに合わせた学習環境を提供してくれます。 また個別指導とは別に映像授業である「ウイングネット」講座が設置されており、その生徒が個別指導に加えて必要な講座を受講することができます。 スタンダードでは専任制ではないため、先生が変わることもあります。 ヒーローズは大手個別指導塾に比べると少し知名度には劣りますが、こちらも人気のある個別指導塾なのです! ヒーローズの特徴としてまず、「勉強の指導だけでなく、勉強の方法も教えてくれる」ことです。 どの塾も勉強の指導はもちろんしてくれますが、普段の勉強法を教えてくれるとは限りません。 それに対してこのヒーローズは勉強法も教えてくれるのです。 またもう一つ、ヒーローズが人気の理由として「リーズナブルさ」が挙げられます。 料金が高いイメージのある個別指導塾ですが、このヒーローズはその中でも低い料金設定で有名です。 それは高校3年生だと1授業2000円〜、つまり週に1回で1ヶ月8000円程度なのですが、これは個別指導塾の相場である1ヶ月15000円〜20000円前後を大きく下回っていることがわかります。

次の