楽天モバイル 店舗 修理。 楽天モバイル端末故障時の対応方法や代替機の徹底解説ページ

【モバ探】楽天モバイルショップ検索

楽天モバイル 店舗 修理

「 スマホが故障したから修理したい!どこに連絡すればいい?」 そうなった際にどうすればよいのか、正直戸惑ってしまいますよね。 このサイトでは、 スマホの故障で修理したいと思っている方や、 修理にかかる費用を少しでも抑えたいと思っている方に対策をお伝えします。 壊れたスマホの修理する方法2つ ネット利用の場合 楽天モバイルの会員サポートのページにログインして申込 楽天モバイルショップ利用の場合 故障したスマホを店頭に持って行く 修理費用は 端末修理保証サービスに加入しているかどうかで金額が変わります。 楽天モバイルの修理費用 端末補償サービス 加入済 修理無料、交換だと機種代の約半額 端末補償サービス 未加入 機種代全額負担 端末補償サービスに加入していない方は修理や交換の費用を出すよりも、 格安スマホを買い替えて機種変更すれば月額料金を安く抑えることができます。 1番安い製品だと、 分割払いで300円の製品もあるためとてもお得です。 自分に合った安くて新しいスマホを買うことをお勧めします。 つながる端末保証 10時~19時 年末年始除く• スマホ修理・新機種交換保証 24時間年中無休 必要な情報と対応プラン 端末が どのような状態で故障しているのかどうかは必要になります。 状態によって金額も変わるためできるだけ詳細があるといいでしょう。 購入1年以内に端末が故障した場合は、メーカー保証なの? 無償で修理してもらえる場合はメーカー保証を使った方が良い? メーカー保証期間内 1年間 の故障でも、どのような症状かにより有償か無償修理かが変わってきます。 たとえば、液晶の破損など自然故障に該当しない症状はメーカー保証期間内であっても有償修理です。 メーカー保証というものには「破損」は含まれておらず、あくまで自然な状態での使用により壊れてしまった場合にのみ補償してもらえるものです。 なぜ無償修理が可能な場合はメーカー保証の方が良いのか 楽天モバイル端末補償オプションはどのような状態であれ、1回のサービスに一定の負担金がかかります。 したがって、一概に「オプション契約しているのだから使わないと損」ということにはなりません。 多少お金がかかっても交換の方が良いなら端末補償オプションを選択 1年目は無償で修理が可能なメーカー保証を使うか、楽天モバイルのスマホ修理・新機種交換保証オプションを使うかの2択だということです。 端末補償を使うとき、端末が戻ってくるまである程度の日数計算ができるメリットがある メーカー保証で無償修理を受ける際、一番心配なのは「いつ戻ってくるのか」という点です。 これはメーカー・故障具合によるとしか言いようがありません。 しかし、楽天モバイル端末補償オプションでは次のような交換タイミングが設定されています。 修理受付が午前10自までに完了した場合、代替機、配送キットは当日発送。 午前10自以降の受付完了は翌日発送。 商品到着日ではありませんが受付から発送までかなり短期間で済むメリットがあります。 これはメーカー修理では得がたい点なので、このポイントを重視する考え方もあります。 良くわからない方は楽天のサポートセンターへ問い合わせするのがベター 故障具合の判断が付かない、メーカー保証を使った方がいいのかどうか判らない方は楽天モバイルのサポートセンターへ連絡するのがベターな選択です。 対応してくれる故障のケース おすすめポイント• 楽天回線エリアなら高速データ通信で 使い放題!• いよいよ iPhoneもサポート開始• 今なら 1年間月額基本料金無料 1年無料は300万名限定 スマホ修理・新機種交換保証の注意点 利用回数は1年に2回まで サービス申し込みを基準日として1年毎に2回までしか修理・交換は利用できません。 翌年度になれば、回数はまた2階に復活します。 あまり故障が多いユーザーに対しての措置のようです。 交換時は機種変更価格の20%相当の負担金が必要 機種変更価格は、ショップの販売価格となります。 この金額はご利用の端末により変動します。 また、機種変更価格が90,000円以上となる場合は、負担割合が20%以上となります。 盗難・紛失・置き忘れなどの損害、ユーザーの故意による故障は対象外 あくまで利用上の自然な故障時のみがこのサービスの対象となります。 修理を進める手順 インターネットを利用している方と、楽天モバイルショップを訪れようとしている方で修理手順は異なります。 自分はどのように修理を進めればよいか悩んでいる方は、以下をお読みください。 インターネットを使用して修理手続きを進める場合• メンバーズステーションから修理を申し込む 楽天モバイルのメンバーズステーションにログインし、「スマホ修理・新機種交換保証」の申込みボタンをクリックします。 申し込み画面で故障状態をアンケートで回答し、受付を完了させます。 すると楽天モバイルにご登録の住所へ代替機と配送キットが送付されます。• 故障したスマホを送る 申し込み後代替機と配送キットが届くので、必要書類を記載の上、故障機と一緒に配送キットを使って送りましょう。• 診断結果の確認 メールにて故障機の診断結果が送られてきます。 修理が不可能な場合、交換のご案内が送られてきます。• 修理機・交換機を受け取る 修理または交換の際、メールでの連絡を受けながら、修理機・交換機を受け取りましょう。• 代替機の返却 修理の場合は、郵送で修理機が繰られてくるので、同封されている封筒を使って代替機を返却しましょう。 交換の場合は、交換機を受けっとった際に同封されている封筒に入れて代替機を送りましょう。 楽天モバイルショップを利用する場合• 店頭にて故障機をチェックしてもらう 楽天モバイルショップ(修理受付対応ショップ)でスタッフに故障機の状態を確認してもらい、修理・交換をしてもらいましょう。• 修理または交換の手続き 修理の場合は、故障機と引き換えに代替機を受け取りましょう。 また、受け取り時に必要な控えも受け取りましょう。 交換の場合は、その場で交換手続きを行いましょう。• 修理機または交換機の受け取り 修理の場合は、後日修理が完了した際にメールで連絡を受け取り、受け取り控えと代替機と引き換えに修理機と交換します。 ただし控え・代替機がない場合は交換できません。 交換の場合は、その場で交換機を受け取れば、手続き完了です。 どんな端末を貸してくれるの? 「スマホ修理・新機種交換保証」に加入していれば、修理の間は無償で代替機を借りることができます。 ショップ受付ならば即日受け取りも可能です。 WEB受付の場合でも、最短翌日受け取りが可能です。 また、修理・交換に関する質問や修理機の配送状況については、専用のコールセンターで24時、相談・確認ができます。 そもそも端末を故障させないためにはどのような使い方をすればいい? 故障時の対応策を知っておくことももちろん重要ですが、やはり「故障しない・させない」使い方を知っておくことも同じく重要です。 いくつかのポイントをご紹介します。 落下・破損対策に 強化ガラス保護シートを貼る 液晶画面の保護用にかなりの強度を誇る保護シートが売っています。 こちらを貼るだけでも液晶画面へのダメージを軽減させることができます。 ソフトケース・ハードケースを使う 本体の保護および落下・破損対策です。 落下の衝撃を和らげるには硬めのゴムを採用した専用ソフトケースがおすすめです。 良いケースでは落下時のダメージの違いに相当差が出ます。 また、本体のキズにも対応できるため、端末売却時の評価額にも良い影響を与えます。 その他の故障対策 故障に繋がりそうなケースは次のようなものがあります• SIMカードの無理な装着、SIMスロットの無理な脱着• 充電端子をはじめ各種端子に対しての無理な脱着• 防水キャップを外したまま放置• 防水キャップの開閉の回数が多すぎる• 本体への衝撃 キズにならないような衝撃でも内部精密機械にダメージがいってしまう原因になります。 常に充電しながら使い続ける バッテリーへの負荷が高くなる使い方です。 取扱説明書によくある「故障かな?」に該当する項目を読みましょう もう一つ考えられるケースとしては、故障していなくてもユーザーが故障したと勘違いしてしまう場合です。 このような時の対策方法としては端末の取扱説明書に「このような時は」「故障かな?」のような項目をよく読み端末の動作確認をすることです。 「ただOSが異常動作していて再起動したら直る」事もあります。 サポートに故障対応の連絡を入れる前に、まずこのポイントを確認しておきましょう。

次の

格安スマホ本体が壊れたら?故障時の修理依頼方法・受付窓口

楽天モバイル 店舗 修理

楽天モバイルを使用している際に端末が壊れてしまった場合、どこに修理を申し込めばいいのでしょうか。 また、iphoneはどういった手続きが必要なのでしょうか。 その費用や期間について、この記事では詳しく解説していきます。 楽天モバイルの端末補償とは? 端末保証の費用 楽天モバイルでは、万が一のトラブルに備え「端末補償」というオプションを用意しています。 料金は、税別で月500円です。 補償の対象となるトラブル 楽天モバイルの端末補償は、メーカーでは補償外になってしまうことが多いような自損してしまったときや、水濡れをしてしまったときなどの故障もカバーしてくれます。 スマートフォンとタブレットは交換での対応となり、パソコンの場合は修理での対応となっています。 具体的には以下のトラブルに対応可能です。 故障のケース…突然電源が入らなくなってしまった、画面がフリーズしたままで治らない、など• 水濡れのケース…トイレや台所の流しに落としてしまった、水に濡れて動かなくなった、など• 落下や破損のケース…机などから落としてしまった、高いところから落としてしまって破損した、など 保証の対象期間 対象期間については、2つの期間に分かれています。 2017年1月4日の、9時59分までに申し込みの場合は、端末補償サービス契約の成立時から加入月の2年後の同月末までです。 2017年1月4日の、10時以降に申し込みの場合は、端末補償サービス契約の成立時から、端末補償の解約手続きを完了させるまでです。 このように、端末補償サービスの利用をする場合、契約した日によって異なってきます。 また、その期間中に依頼することが必要です。 契約者が端末補償サービスの契約を解約申請した場合は、解約が成立するまで端末補償サービスは利用可能です。 端末補償の利用方法や手続き 申込は店舗かWEBで 端末補償サービスの申込は、店舗、もしくはWEBで可能となっています。 この端末補償は、端末の交換・修理のサービスです。 加入は、SIMと端末を一緒に購入・申込の場合に可能です。 楽天モバイル既存会員の方は申込をすることができません。 故障したらサポートセンターへ電話 利用している端末に故障などのトラブルが発生したら、楽天モバイル端末補償センターに連絡することでトラブルの相談をすることが可能です。 電話をかける際に、どのような過程で故障したのか問われるので、その情報をまとめておくと便利です。 端末補償センターの電話番号は、楽天モバイルの会員サポートページであるメンバーズステーション内で確認できます。 なお、通話料は無料、受付時間は午前9時から午後18時、年中無休での対応となっています。 修理や交換の日数 受付完了後、故障した端末が集荷されます。 集荷と同時に交換となった場合は、交換の端末を送付してくれます。 つまり、故障した端末とその場で交換してくれるので、この場合は以上で終了です。 また、平日午後16時までの受付完了分と、土日祝の午後12時までの受付完了分については当日中に発送となっています。 端末補償の解約方法 楽天モバイルでは、端末補償サービスを含む、オプションサービスの解約は毎月25日までです。 毎月25日までに楽天モバイルで受付された解約の申請は、当月末の解約となります。 毎月26日以降の解約の申請については翌月末での解約となっています。 端末補償の注意点 iphoneの修理が必要な場合 故障した機種がiphoneの場合は端末補償の対象外になり、修理についてはメーカーに依頼する必要があります。 そのため、iphoneの場合は端末購入後30日以内に、アップルオンラインストアやアップルストアで「アップルケアプラス」、または「アップルケアプロテクションプラン」に加入することで、1年間の補償を受けることができます。 機種交換に必要な費用 機種交換に必要な費用は、機種によって異なります。 価格は端末販売価格によって3つの段階に分けられており、上から7,000円、5,000円、4,000円となります。 詳細としては、端末販売価格が30,000円未満の場合は4,000円、30,000円以上50,000円未満の場合は5,000円、50,000円以上の場合は7,000円です。 なお、端末販売料金が180,000円以下のパソコンの場合は、交換、修理ともに無料です。 交換端末が機種変更になる場合 交換となる端末は、原則として同一機種の同一カラーとなります。 しかし、その機種が限定モデルや機種変更になっている場合は、楽天モバイルが定めた基準による、交換対象端末に相当する機種との交換となります。 バッテリー交換をしたい場合 端末補償サービスでは、バッテリー交換は補償の対象外となっています。 またその旨は端末補償サービスの利用規約にも記載されていますので、チェックをしておきましょう。 申込日付で受付先の電話番号が異なる 2017年1月4日9時59分までの申し込みと、2017年1月4日10時以降の申し込みで利用規約が異なり、それぞれ受付先の電話番号が異なります。 それぞれの受付先の電話番号は、楽天モバイル会員サポートページのメンバーズステーション内で確認することが可能です。 未加入の場合は保証書を確認 端末補償サービスに未加入の場合はサービスを受けることはできませんが、メーカーの保証期間内であればメーカー保証を受けることができます。 保証内の場合は、保証書にある連絡先に連絡し、修理依頼を行ってください。 まとめ 楽天モバイルの端末補償サービスはとても幅広く、充実した内容となっています。 交換や修理の受付方法も難しい内容ではないため、楽天モバイルに新規で申し込みをされる方は万が一に備えて検討してみることをおすすめします。

次の

つながる端末保証 by 楽天モバイルでiPhone修理!やり方や必要な物は?

楽天モバイル 店舗 修理

つながる端末保証 by 楽天モバイル• 楽天モバイル加入時• 楽天モバイルのSIMカードを利用し通話・通信を行っている端末が自然故障、破損・全損、水没した際に、無償修理または低価格にて有償交換いたします。 iPhone、iPad は、弊社指定の正規修理サービス店舗に持ち込んで修理が可能です。 SIMのみをお申し込みの際にご加入いただけます。 万が一のトラブルでも安心!• メーカーによる補償では対象外となることが多い「自損」や「水濡れ」による故障もカバー! 落下・破損 机から落としてしまった! 衝突した拍子に落としてしまった! ご利用の流れ つながる端末保証 by 楽天モバイル 保証内容(概要) 項目 内容 保証内容 1)保証期間内に、保証対象製品の故障発生時に無償修理を提供します。 2)修理を提供できない場合は交換機 当社指定製品 を提供します。 保証対象製品 楽天モバイルのSIMカードを利用し通話・通信を行っているスマートフォン・タブレット端末・モバイルルータで、かつ、「つながる端末保証 by 楽天モバイル」の保証対象として登録を行った端末。 旧FREETEL SIMをご利用のお客様も同様条件にてご利用いただけます。 (中古端末の販売店で購入された中古品に、非正規修理が行われている場合がございます。 この場合も保証対象外となりますので販売店にご確認ください。 回数制限 1契約につき年間2回まで 解約日 毎月25日までに解約を申し込むと当月末、26日以降は翌月末での解約となります。 コールセンター (修理依頼受付) 開設時間:10:00~19:00 年末年始を除く 電話番号はお申し込み後、メンバーズステーションにてご確認ください。 (中古端末の販売店で購入された中古品に、すでに非正規修理が行われている場合がございます。 この場合も保証対象外となりますので販売店にご確認ください。 「データ復旧サービス」と「つながる端末保証 by 楽天モバイル」の両方にご加入の場合でも、iOS搭載端末の破損時はどちらか一方のサービスをご選択いただくこととなります。 あらかじめご了承ください。 お申し込み方法 新規お申し込み時に同時にお申し込みください。 (1)楽天モバイルのお申し込み画面より、回線、端末、SIM、プラン等をご選択頂き、オプション選択画面まで進んでください。 (2)「つながる端末保証 by 楽天モバイル」を選択してください。 (3)そのほか同時に申し込むオプションを同様に選択し、「アクセサリー購入へ進む」を押して次の画面へ進んでください。 (4)「お客様情報入力へ進む」を押してください。 (5)必要な情報を入力し、お申し込みを完了してください。 (6)旧FREETEL SIMをご利用中のお客様は、メールにてご案内の申し込み専用URLから手順に沿って申し込みください。 ご利用上の注意 修理完了品・交換機について 項目 内容 修理完了品に不具合が発生した場合の無償再修理期間 お客様が修理完了品を受け取った日から7日以内に指定のコールセンターに連絡し申告を行った場合、無償で再修理を行います。 交換機の初期不良申告期間 お客様が交換機を受け取った日から2日以内に指定のコールセンターに連絡し申告を行った場合、無償で修理または別の交換機を提供します。 修理完了品、交換機の引き渡しが完了しない場合 当社が修理完了品もしくは交換機を発送した日から7日以内にお客様への当該端末の引き渡しが完了しない場合、当社からお客様に受け取り依頼の連絡。 当社が上記ご連絡をさせて頂いた日から更に7日以内にお客様への当該端末の引渡しが完了しない場合は、お客様が受取を拒否したものとみなし、当該機器の修理にかかった費用もしくは交換機の本体代金や送料、保管費用など、手配などに要した一切の費用をお客様に請求いたします。 <引き渡しが完了しない場合> お客様の不在による引き渡し不可、登録住所の間違いによる引き渡し不可、免責金額の支払い拒否による引き渡し不可など 保証対象外事由• 自然故障の保証期間を超えて使用している端末で、自然故障であった場合• 故意または重過失による故障• 盗難、紛失の場合• 外観上の傷や経年劣化など製品の使用に支障がない場合• バッテリーの経年劣化の場合• ソフトウェア障害の場合• お客様が申告された故障症状が再現されない場合• 修理依頼時に、お客様が故障と申告された端末のIMEI番号と、当社のシステムに登録されているIMEI番号に相違があった場合• 当社が取得しているお客様情報 氏名、住所、電話番号など とお客様の申告が相違していた場合• 回線の契約者名が法人・個人に関わらず、業務使用されている端末であった場合• お客様の申告に虚偽があった場合• 当社指定コールセンターに連絡する前に、加入者自身で修理依頼を修理会社に行った場合• 本サービスの加入前、後にかかわらず、正規修理以外の修理を行ったことがある端末は、改造品として本サービスの保証対象外• SIMカードを直接差し込むことができないタブレット端末 Wi-Fiモデル は保証対象外• 本体のみ保証対象となり、ACアダプターやケーブル類、アクセサリは保証対象外• 本サービス以外の保証または保険の対象となっている場合は、その保証または保険制度を優先• 本体もしくはSDカードなどの外部メモリに保存されているデータの復元などは一切行わない その他注意事項• 故障発生時は、故障が発生した日を含めてその日から7日以内に指定コールセンターに申告するものとします。 故障発生の申告を行った日から遡って90日以内に当社のSIMを使用して通信を行ったことが確認できた端末を保証対象とします。 交換機を提供した際は、交換機として提供された端末が以後保証対象端末となります。 保証対象機器を変更する場合は、必ずIMEI登録Webページから、新たに保証対象機器とするIMEI番号の登録を行っていただきます。 交換機提供時の利用料金は、交換機の送付時に代金引換で発送となります。 また代引手数料はお客様負担となります。 交換機は当社指定端末の中からお選びいただきます。 ご使用中の機器と同一のものを必ずご用意するわけではございません。 また、お客様のご指定はお受けできません。 交換機を提供した場合は、交換機を提供した時点でお客様より送付された故障機は当社の所有となります。 お客様より送付されてきた故障機本体と一緒にSIMカードも送付された場合、SIMカードの返送費用はお客様負担となります。 お客様より送付されてきた故障機本体と一緒に、本体保護カバーや液晶保護シート、アクセサリ、SDカードなどの外部メモリも一緒に送付されてきた場合は、お客様がそれらの所有権その他一切の権利を放棄したものとみなし、当社が適当と判断する方法により処分するものとし、いかなる場合も返却できないものとします。 故障機を送る場合は、必ず保存されているデータを消去のうえ送付いただきます。 修理などによって、保存されているデータが消去される可能性があり、データの消失、消滅等について当社は一切責任を負わないものとします。 そのほか、詳しくは利用規約をお読みください。 利用規約•

次の