チャーシュー の 作り方。 おいしいチャーシュー!作り方はラーメン屋に学ぼう

ポイントは肉の向き? 人気ラーメン店が教える「絶品チャーシュー」の作り方

チャーシュー の 作り方

わたくし、お盆や正月などの 「ハレ」の日には手作りチャーシューをつくることにしています。 なぜなら… とっても喜んでもらえるから!! 本当もうただそれだけ。 それに超簡単にできるし、時間も1時間くらいあればトロトロなのができます。 こういうのって時間をかければいいってもんじゃなくて、 その場にある材料でチャチャっと簡単に作るからかっこいい…と僕は思う。 材料も 冷蔵庫の残り物をアレンジするからこそスマート。 ということで、 豚バラを使った簡単手作りチャーシューの作りかたレシピを7つの行程に分けてプレゼント。 圧力鍋なんて使わないでも プロ顔負けのチャーシューがフライパンと深めの鍋があればできちゃうYO! また煮汁は おいしい「タレ」としても使えますので冷凍して保存しておきましょうね。 体重60kgのジンボラボ神保貴雄です。 実は動画でも解説しております。 我が家のキッチンの煩雑さをご笑覧ください。 男がスーパーの肉売り場で、この肉塊を「ガッ!!」と掴んで選んでるのって、かっこよくないですか?? 今回は「バラブロック」と「肩ロースブロック」の2種類をチョイス。 こうすればバラで作ったチャーシューと肩ロースで作ったチャーシュー同時にたのしめます。 2つとも個性が全然違いますから、これがまたおもしろい。 あとで煮込んだ時に、とんでもない量の脂が出ますので、あらかじめ焼いて脂を落としておきましょう。 ニンニクを香りづけに添えて。 その際、沁みだしてきた脂はキッチンペーパーで吸い取ります。 強火~中火で煮込んでいきましょう。 ここまで時間でいうと10分くらい。 なにを入れてもOKです。 このときは… しょうゆ 塩・こしょう みりん めんつゆ おでんのもと ほんだし こんそめ 鷹の爪 調味料はこんな感じ。 こちらも、そのあたりにある調味料をぶち込んでください。 絶対に忘れてはいけないのが「味見」、フィードバックしないとね、なにごとも。 舐めてみて、ややしょっぱいくらいの味になっていればOKです。 なんやかんやで、ここまで15分。 左が肩ロースで右が豚バラ。 恥ずかしがり屋の豚バラはかくれんぼ。 たまにひっくり返して煮込んでいきましょう。 1時間くらい煮込むと煮汁が半分くらいになります。 肩ロースの方がさっぱりしていて、お肉感が楽しめます。 なのでお酒のおつまみとかに向いてるかな。 バラの方は、そのまんまジューシーな感じでご飯と一緒に食べると最高に美味いです。 中学2年生になる甥っ子が悶絶しながら食べていました(笑)。 はい、というわけで絶品チャーシューが1時間で出来ちゃいました。 しかも、かかった金額はお肉代のみ(1500円)。 からの~チャーシューを煮たタレが、また美味い。 捨てずにとっておきましょう。 チャーハンを作るときやインスタントラーメンを作る時に、このタレを入れると一気に本格的な味になります。 瓶などに移して冷蔵庫で保存しておきましょう。 そうしないとすぐに悪くなりますので。 チャーシューを楽しんで~タレで二度美味しい!! これはやらなきゃ損ですよ。 休日ゴロゴロしている、そこのお父さん。 チャチャっとこれを作って家族全員を黙らせ「休日のヒーロー」になっちゃってください。 60分でトロトロ!本格チャーシューの作り方レシピ、7つの簡単ステップ 新潟県南魚沼市在住。 1980年生まれ。 3児の父。 一日2000人、毎月60000人以上が訪れる当サイトの管理人。 2018年「広告代理店ジンボラボ」を立ち上げる。 現在はクラウドファンディングアドバイザーとして活動中。 好きなアーティストはサカナクション、THE BACK HORN、Official髭男dism、QUEEN、菅田将暉、星野源など。 好きなYouTuberは「東海オンエア」「カノックスター」「谷やん」。 のWeb制作とSNS広報を担当。 クラウドファンディングを活用した では221万円の資金調達に成功。 また広報を担当した では276万円の支援を集めました。 全面プロデュースした でも2件合わせて130万円以上のクラウドファンディングに成功。 新潟県長岡市の伝説の酒器 をプロデュース、112万円の支援を集めました。 第二期にクリエイターとして参加。 銀座で行われたトークセッションに パネリストとして参加しました。 新潟イノベーションプログラムにて 憧れの・山井社長と 2019年12月、南魚沼市まちづくり推進機構さん主催の「SNS講座」の講師を務める。 2020年1月、新潟市にて「SNS」についての講演の講師を務める。

次の

チャーシューは自分でも作れる【焼豚レシピ】

チャーシュー の 作り方

後でまた煮込むのに、なんでこんなに時間をかけるのか……それは、豚肉をやわらかく仕上げるため。 チャーシューや豚の角煮を作ってみて、「何時間も煮たのに逆にパサパサになってしまった」なんて経験、ないでしょうか? これは、煮汁に入っている塩分の影響。 塩には食材の水分を奪い身を引き締めるはたらきがあるので、調味料を入れた煮汁で長時間煮込みすぎると、かえって固くなってしまいます。 ですので、まずは調味料の入っていない状態でしっかり下ゆですることで、固くならず、トロトロのチャーシューに仕上がるのです。 また、下ゆでしていると、残っていた脂とアクが大量に溶け出してきます。 脂と肉のくさみを抜くためにも、下ゆでは欠かせません。 強く沸騰させると肉が固くなってしまうので、沸騰したら弱火を保ってください。 また、蒸発して湯が減ってきたら水を足して常に水がかぶる状態にしましょう。 1時間たったらお湯を捨て、鍋を軽く洗います。 ここまで来たらあとは簡単! 煮汁でコトコト煮込むだけ。 下ゆでが終わったら、いよいよ調味料を入れて煮込みます。 ここまで来たら、あとは簡単! おいしいチャーシューまであと一歩です。 沸騰したら弱火にし、1時間煮る。

次の

チャーシューの縛り方

チャーシュー の 作り方

ここではコラーゲンというたんぱく質に着目して解説をしていきます。 低温調理チャーシューで用いたロース肉は、コラーゲンが多く含まれている脂身や筋の部分が少なかったのでコラーゲンを無視して解説を進めたのですが、チャーシューの王道はやはりコラーゲンを多く含む豚バラ肉です。 コラーゲンの性質を理解せずして先には進めないでしょう。 コラーゲンは脊椎動物の真皮や腱、靭帯、軟骨を構成するたんぱく質で、3本のペプチド鎖から構成されています。 コラーゲンはペプチド鎖が3重らせん構造をとっていて水にはほとんど溶けないのですが、加熱して変性させることで、1本鎖の水に可溶なたんぱく質になります。 これがゼラチンです。 何が言いたいかというと、 筋が多く含まれる固い肉の調理は、加熱してコラーゲンをゼラチンに変性させ、柔らかくする必要があるということです。 たぶん文字だけの説明ではイメージがつきにくいと思うので、もしコラーゲン、ゼラチンの構造に興味のある方がいらっしゃったらコチラをご覧ください。 問題なのはコラーゲンが変性する温度です。 1 第一段階目の変性です。 これが原因で、この温度帯ではお肉は固くなるでしょう。 そうです。 アクチンの変性する温度に足をつっこまないと第二段階目の変性は起きず、コラーゲンはゼラチンにならないのです。 ということになります。 今度挑戦してみます。 にんにくは皮をむいて、しょうがは皮付きのままスライスしたものを用意しましょう。 とろとろチャーシューのレシピ• 豚バラブロック肉をフォークなどでまんべんなく刺し、穴をあける。 豚肉をタコ糸で縛る。 鍋に豚肉が浸るくらいの水を入れ沸かし、豚肉、ネギの青い部分、にんにく、しょうがを入れる。 鍋から気泡がコポコポ出るくらいの火加減で豚肉に火を通す。 二時間くらい• 豚肉の柔らかさを確認しながら加熱しつづけ、ホロホロになって崩れてしまう前に豚肉を取り出し火を止める。 ジップロックの袋などの密封できる袋に豚肉を入れ、チャーシューのたれと煮汁を1対1くらいの割合で、豚肉が浸るくらい入れて空気を抜く。 冷凍庫で冷やす。 豚肉に穴をあけるのは筋切りをするためです。 豚肉を縛るのはホロホロになって崩れてしまうのを防ぐためです。 めんどくさかったら縛らなくても構いません。 表面を焼いて固めるのもありかも。 メイラードで香ばしくなるし。 動画では一部焼いたブロック肉を使用してます。 一応ブロック肉の縛り方についてはコチラ。

次の