阿部寛 ホームページ 作者。 阿部寛ホームページが国宝級のダサいいね!爆速の秘密はファンが制作?

ブログのキーワードは3段階!Yahoo虫眼鏡とグーグルサジェストを使ったキーワード選定の方法

阿部寛 ホームページ 作者

阿部寛ホームページが爆速すぎる 阿部寛さんの公式ホームページ。 話題になったポイントは二つあります。 まず一つ目はその表示速度。 フラッシュや動画など凝った演出で表示速度が遅いと感じるサイトが増えている中、阿部寛さんのサイトの表示速度が爆速すぎると話題になっています。 どれほど早いのか、実際に阿部さんのホームページを開いてみたのですが一言で言うと、 「早っ!!」 瞬きする間もないほどの爆速です。 ご丁寧にツイッターでその速度を挙げてらっしゃる方がいましたが、そうそうこんな感じです。 その速さ、なんと 0. 3秒(笑) 阿部寛のホームページ開くの速すぎて草 — 白州スライム shirasuraimu 気持ちがいいったらありゃしません。 サックサクですがな。 ふつうサイト構築にはhtmlコードが数百行なんてのはザラですが、阿部寛さんのホームページではソースがわずか 9行299文字と超シンプルに作られているからなのでした。 to」というサイトなのですが、阿部寛さんのホームページと甲乙つけがたい速さと言う触れ込みです。 筆者の所感では、どちらも開いてみたところ阿部寛さんの方に軍配があがるような速さでした。 と言うことは 阿部寛公式ホームページは暫定世界一の爆速サイトということに!? サイトデザインが意表を突いてダサすぎるw 阿部寛さんといえばメンズノンノ出身のファッションモデルでした。 ファッションやデザインセンスもあるでしょうから、さぞかしお洒落なサイトであろうと想像した方はそのサイトデザインに度肝を抜かれることになります。 よくいえば「シンプル」、 悪くいえば「ダサすぎ・・・?」 手作り感満載で非常にレトロなビジュアルです。 90年代・・・? なにこの懐かしい感じ! インターネット黎明期の雰囲気そのままw とも称されています。 デザインのポイントは背景 阿部寛さんのサイトでは左側にはメニュー、右側には阿部寛の画像と出演情報だけというごくごくシンプルな作りになっています。 サイト管理者のページではこう記してありました。 情報等については、所属事務所の協力と承認を得て作成しています。 実情は、阿部寛さんのファンサイトが先に存在しており、阿部さんの所属事務所「茂田オフィス」が後からこのホームページを公式として採用したという経緯だったようです。 ちなみに「茂田オフィス」には事務所の公式サイトがありません。 阿部寛さんの他に 名取裕子さん、筒井真理子さんが所属しており個人経営の芸能事務所のようですね。 2016年にはホームページサービス「 homepage」の終了に伴い、サイトリニューアルが余儀なくされました。 その時にはすでにこのサイトデザインのファンも多く、「まさかデザインも変わってしまうのか?」と注目されていましたが、リニューアル後も90年代調の 全く同じデザインで再登場。 ネットでは「そのままで安心した」「今後も変えないで欲しい」とさらにファンが増えたようですw デザインは古くても情報は最先端 特筆すべきは、サイトのデザインがアレで意表を突くインパクトがありますが、もともとファンの方が作られたということで出演情報などは 常に最新のものが掲載されていることです。 必要な情報は常に最新のもので、キチンと更新されています。 2018年10月の時点でも、• TBS日曜劇場『下町ロケット』2018年10月14日スタート• マレーシア映画「The Garden Of Evening Mists」2019年公開予定 という風にトップページに最新情報が。 デザインやイメージにこだわるあまり、表示が遅い・どこを見たらよいかわからないといったサイトが乱立する昨今、ここまでシンプルで爆速で表示されるホームページは理想的といっても良いのではないでしょうか? 阿部寛ホームページにハマる人続出 90年代のネット環境を知る同世代からは「懐かしい」、そして若い世代からは爆速で表示される機能とレトロシンプルなデザインがかえって新鮮に映るようです。 ほんとにここまで来たら絶対にデザインを変えないで欲しいと節に願う、国宝級のホームページですね!.

次の

テルマエロマエ 何回目の再放送? 阿部寛はイケメン ルックスもスタイルも 上戸彩はどんな格好でも美女 異論は認めない

阿部寛 ホームページ 作者

阿部寛ホームページが爆速すぎる 阿部寛さんの公式ホームページ。 話題になったポイントは二つあります。 まず一つ目はその表示速度。 フラッシュや動画など凝った演出で表示速度が遅いと感じるサイトが増えている中、阿部寛さんのサイトの表示速度が爆速すぎると話題になっています。 どれほど早いのか、実際に阿部さんのホームページを開いてみたのですが一言で言うと、 「早っ!!」 瞬きする間もないほどの爆速です。 ご丁寧にツイッターでその速度を挙げてらっしゃる方がいましたが、そうそうこんな感じです。 その速さ、なんと 0. 3秒(笑) 阿部寛のホームページ開くの速すぎて草 — 白州スライム shirasuraimu 気持ちがいいったらありゃしません。 サックサクですがな。 ふつうサイト構築にはhtmlコードが数百行なんてのはザラですが、阿部寛さんのホームページではソースがわずか 9行299文字と超シンプルに作られているからなのでした。 to」というサイトなのですが、阿部寛さんのホームページと甲乙つけがたい速さと言う触れ込みです。 筆者の所感では、どちらも開いてみたところ阿部寛さんの方に軍配があがるような速さでした。 と言うことは 阿部寛公式ホームページは暫定世界一の爆速サイトということに!? サイトデザインが意表を突いてダサすぎるw 阿部寛さんといえばメンズノンノ出身のファッションモデルでした。 ファッションやデザインセンスもあるでしょうから、さぞかしお洒落なサイトであろうと想像した方はそのサイトデザインに度肝を抜かれることになります。 よくいえば「シンプル」、 悪くいえば「ダサすぎ・・・?」 手作り感満載で非常にレトロなビジュアルです。 90年代・・・? なにこの懐かしい感じ! インターネット黎明期の雰囲気そのままw とも称されています。 デザインのポイントは背景 阿部寛さんのサイトでは左側にはメニュー、右側には阿部寛の画像と出演情報だけというごくごくシンプルな作りになっています。 サイト管理者のページではこう記してありました。 情報等については、所属事務所の協力と承認を得て作成しています。 実情は、阿部寛さんのファンサイトが先に存在しており、阿部さんの所属事務所「茂田オフィス」が後からこのホームページを公式として採用したという経緯だったようです。 ちなみに「茂田オフィス」には事務所の公式サイトがありません。 阿部寛さんの他に 名取裕子さん、筒井真理子さんが所属しており個人経営の芸能事務所のようですね。 2016年にはホームページサービス「 homepage」の終了に伴い、サイトリニューアルが余儀なくされました。 その時にはすでにこのサイトデザインのファンも多く、「まさかデザインも変わってしまうのか?」と注目されていましたが、リニューアル後も90年代調の 全く同じデザインで再登場。 ネットでは「そのままで安心した」「今後も変えないで欲しい」とさらにファンが増えたようですw デザインは古くても情報は最先端 特筆すべきは、サイトのデザインがアレで意表を突くインパクトがありますが、もともとファンの方が作られたということで出演情報などは 常に最新のものが掲載されていることです。 必要な情報は常に最新のもので、キチンと更新されています。 2018年10月の時点でも、• TBS日曜劇場『下町ロケット』2018年10月14日スタート• マレーシア映画「The Garden Of Evening Mists」2019年公開予定 という風にトップページに最新情報が。 デザインやイメージにこだわるあまり、表示が遅い・どこを見たらよいかわからないといったサイトが乱立する昨今、ここまでシンプルで爆速で表示されるホームページは理想的といっても良いのではないでしょうか? 阿部寛ホームページにハマる人続出 90年代のネット環境を知る同世代からは「懐かしい」、そして若い世代からは爆速で表示される機能とレトロシンプルなデザインがかえって新鮮に映るようです。 ほんとにここまで来たら絶対にデザインを変えないで欲しいと節に願う、国宝級のホームページですね!.

次の

阿部寛の年齢は?元OL妻と年の差婚?子供は?【まだ結婚できない男】

阿部寛 ホームページ 作者

が、に合わせて公開した特設サイトが話題を呼んでいる。 まるでインターネット黎明期のようなデザインで、初期のネットユーザーには懐かしい仕掛けも用意してある。 「ギガ死」防止に ヤマハ発動機は2019年10月23日、第46回東京モーターショーの特設サイトを公開した。 サイトは2000年代に流行したテキストサイトを思わせる簡素な見た目で、SNS上では「YAMAHAさん冗談だと言ってよ... 」「ヤマハさんなにしてんすか」とツッコミの嵐。 表示が軽いことで知られる、俳優・さんのホームページを連想する人も多く、 「思った以上に阿部寛だった」 「阿部ひろしのサイト並みに軽い」 などと言及されている。 グーグルのサイト速度計測ツールで調べると、ヤマハは100点満点中93点、阿部さんのサイトは速すぎるのか計測不可だった。 ヤマハ発動機は発表文で、サイトの意図を「10月下旬は、毎月のスマホのデータ通信量が上限に近づくいわゆる『ギガ死』をむかえるタイミングでもあります」「東京モーターショーの開幕にあわせて、シンプルで読み込み速度が早いウェブサイトを用意し、スマホの速度制限が近づいてきた方々でも快適に閲覧できるようにしました」と説明する。 なお、サイトのソースコードを確認すると、文字を使って絵のような表現をする「AA(アスキーアート)」の仕掛けも用意している。 外部サイト.

次の