ポケモン マスターズ マルチ。 【ポケマス】ポテンシャル一覧|種類別【ポケモンマスターズ】

『ポケモンマスターズ』でマルチプレイが可能と判明!トレーナーの姿と相棒ポケモンが変わる“マジコス”という要素も公開 [ファミ通App]

ポケモン マスターズ マルチ

レベルごとの上昇値一覧• 限凸数ごとの最大レベル一覧• 部位ごとの対応ステータス・アイテム• HPを伸ばすブローチも、初期値が5レベル分高いだけで伸び方は同じ。 レベル上げにはマルチVHで入手できる専用アイテムが必要となるほか、別途コインも消費します。 2 1 2 1,000 Lv. 3 1 2 1,500 Lv. 4 1 2 2,000 Lv. 5 2 5 2,500 Lv. 6 2 5 3,000 Lv. 7 2 9 3,500 Lv. 8 2 9 4,000 Lv. 9 2 9 4,500 Lv. 10 2 14 5,000 Lv. 11 2 14 5,500 Lv. 12 2 14 6,000 Lv. 13 2 20 6,500 Lv. 14 2 20 7,000 Lv. ドロップ品のタイプは、ボスの弱点タイプと同じものです。 ちなみに、EXチャレンジは装備同様18章マルチハードクリアで解放。 『みんなであそぶ版大修練VH』みたいなイメージ。 EXチャレンジにもハードとベリーハードが用意されています。 ただ、ハードですら通常マルチVHの3倍くらい難しいです。 参考: 英語 [外部サイト].

次の

【ポケマス】装備の入手方法と使い道|装備一覧【ポケモンマスターズ】

ポケモン マスターズ マルチ

晒し行為の心配なし クリア報酬でイベントアイテムなどゲットも ポケモンマスターズでは、「みんなであそぶ」 マルチ 機能がある。 インターネットでつながったユーザーをランダムに選ぶか、友達同士でルームに入り、強敵に立ち向かう。 みんなで遊べば楽しい…… ……はずなのだが、大きな懸念がある。 ゲームに命を懸けている一部のユーザーが怖いのだ。 ネットコミュニティの一部には、オンラインゲームで足を引っ張ったユーザーの名前を晒す行為も見られる。 そのせいで、なかなか勇気が出ない人も多いのではないか? でも、大丈夫。 ポケモンマスターズのマルチには、 1人でマルチに入った場合、コンピュータ NPC を充てがう機能がある。 両サイドがNPCになるので、本来必要な強さ以上の強さが求められる。 しかし、マッチングしたメンバーに迷惑をかける心配がない。 友達と時間を合わせる必要もなく、快適に遊べる。 1人でマルチに入る方法• 「ぼうけん」メニューから、「みんなであそぶ」をタップ。 マルチ用のステージが表示されるので、遊びたいステージを選ぶ。 「ともだちマッチング」をタップ。 チームを選ぶ。 マルチ用のチームはひとりであそぶ シングル 用とは違う。 マッチングロビーが表示される。 そのまま何もせずに「出発」をタップ。 NPCが補てんされる旨のダイヤログが表示されるので、読み飛ばす。 バトルが開始される。 なぜマルチが必要か? マルチ限定のイベントアイテム:貴重な素材と交換も 一部のアイテムおよびミッション報酬は、マルチでしかもらえない。 特に、マルチのクリア報酬でもらえるイベントアイテムは重要だ。 「のびしろ」「ジムリーダーのメモ」「プレミアム回数券」などの貴重なアイテムと交換できる。 中でも、のびしろはカードのレアリティを底上げできるスーパーアイテム。 2019年9月現在、イベントアイテムとの交換か、同じバディーズを6組以上バディーズサーチで当てることでしか手に入らない。 そういう事情から、ぜひマルチをプレイしたいのだ。 やることがなくなる シングルのメインストーリー 公開分 をクリアしたら、キャラの育成しかやることがない。 マルチをやらない人は、メインストーリーをクリアした時点でクリアになってしまう。 ポケモンをさらに強化して、イベントやメインストーリーのマルチに挑もう。 シングルのメインストーリーで終わっている人は、このゲームの3割未満しか遊べていない可能性すらある。 マルチでは、イベントアイテムや貴重な素材をドロップする。 イベントアイテムは、貴重な素材と交換できる。 マルチをやらない人は、シングルクリア時点でやることがなくなる。 マルチ向けのポケモン マルチ専用のチーム編成:1組ずつ場に出る ひとりであそぶときと違い、場にはそれぞれのプレイヤーのバディーズが1組ずつしか出ない。 1番目・2番目・3番目に出るポケモンを選び、チームを作る。 言うまでもないが、1番目に出るポケモンの選択は重要だ。 まさに、バトルを方向付ける1匹になるだろう。 1番目のポケモンが瀕死になると、2番目のポケモンが出てくる。 3番目に切り札を残しておくなど、工夫が求められる。 強いテクニカル・サポートが必要 マルチでは攻撃が重要だが、アタッカーだけの編成では撃沈のおそれがある。 そこで、テクニカル・サポートのゴリラも採用を考えたい。 相手の状態異常で威力が上がるわざを持っているテクニカル。 攻撃を強める変化わざを持っているサポート。 これらの採用は一考の余地がある。 レアリティの低いものだと、• ツツジ&ノズパス:全体のとくこう・すばやさをぐーんと上げられる。 スモモ&アサナン:味方全員のこうげきをぐーんと上げられる上 プラスパワーG 、味方全員を次回必中にする変化わざを持っている。 などがオススメだ。 マルチ専用のパッシブスキル 一部のバディーズには、マルチ専用のパッシブスキルがある。 ラン&ルナトーンなど:イッセイチャンス時にわざが強くなる。 フヨウ&サマヨール:瀕死で交代した場合にステータスの変化を受け継ぐ。 これらのバディーズはシングルでも十分強いが、マルチで真価を発揮する。 サマヨールは敵NPCでのみ、進化系のヨノワールが登場している。 今後、進化できるようになると思われ、さらなる活躍が期待される。 マルチで効果が変わるわざ・パッシブスキル 「味方のバディーズ全員」に適用されるわざは、マルチだと、場に出ている他のプレイヤーと自分のバディーズに適用される。 一番効果が変わるのは、 味方のバディーズ全員のゲージを増やすわざである。 シングルだと味方のゲージは1つしかないが、マルチだと他のプレイヤーのゲージも増やせる。 それから、ビオラ&アメタマなどが持つ、登場時に相手全員のこうげきを下げるパッシブスキル。 これは旧作の「いかく」の「とくせい」を再現したものと思われる。 交代での登場時にも発揮されるため、より柔軟に使える。 全体を必中にできるわざは、ハイリスク・ハイリターンのわざを撃ちがちな味方のNPCには有効だ。 ぜひ覚えておきたい。 マルチのポケモン編成: 各プレイヤーのバディーズが1組ずつ出る。 全滅を防ぐため、サポートやテクニカルで強いバディーズの採用も検討しよう。 マルチ限定のパッシブスキルがある。 一部のわざやパッシブスキルは、マルチでは適用する範囲やタイミングが変わる。 覚えておきたいマルチ特有のルール イッセイチャンス チュートリアルで説明があるが、一定期間に連続して味方全員の攻撃があった場合、イッセイチャンスが発動する。 相手に与えるダメージが上がり、バトルを有利に進められる。 また、イッセイチャージがたまると、イッセイコウゲキ 全体攻撃 が発動する。 イッセイチャージのゲージは、わざのゲージとは別にあり、イッセイチャンス中のわざの発動などでたまる。 イッセイコウゲキでは、生きているポケモンの中で好きなものを選び、攻撃に参加させる。 こうかばつぐんになるポケモンの数に応じて、ダメージが上がる。 全員のタイプが一致すると、さらに強くなる。 変化わざばかり使っていると、イッセイチャンスが起こらないので注意が必要だ。 マルチだから採れる戦法:こうたい 全体わざのダメージは、場に出ているバディーズしか受けない。 例えば、相手のバディーズわざの発動前にサポートに交代すると、ダメージが抑えられる。 わざ選択画面の両サイドに、場に出ていないバディーズの画面があるので、タップして交代しよう。 ただし、マルチ機能が解放された当初の「こうたい」は、交代するだけでひとつの動作とみなされる。 交代しながら変化わざ・攻撃わざを使うには、マルチのマジコスタケシ HARD をクリアしなければならない。 そうすれば、交代アタックを使えるようにするための試練がプレイ可能になる。 味方や自分に「こらえる」を付与できるわざやパッシブスキルもある。 交代アタックを有効に使いたい。 さくせんスタンプでNPCを操作 マルチのソロプレイではさくせんスタンプが有効だ。 NPCに命令を下し、バトルを有利に進められる。 さくせんスタンプのメニューはマルチバトル中、右下のスマイルマークから出せる。 回復ほしい• 強化ほしい• 全力こうげき• 全力ぼうぎょ• じゃまして 例えば、相手にやけどを負わせて、こうげきを弱めたいとき。 「じゃまして」を押すと、やけどを覚えたバディーズに交代してくれる場合がある。 承諾した場合は「じゃまします」と表示される。 一方で、「ごめん」と言われ、拒否される場合もある。 承諾されるまで、根気よくスタンプを押すのが大事だ。 オートプレイなら好きなときにさくせんスタンプが押せる。 自分の攻撃はオートに任せて、サイドのNPC2人をうまく操作しよう。 マルチ特有のルール イッセイチャンス:味方の連続した攻撃で発動する。 わざが強くなる。 イッセイチャージ:イッセイチャンス時の攻撃などでたまる。 イッセイコウゲキ:イッセイチャージMAX時に発動する強力な全体攻撃。 こうかばつぐんのバディーズの数によって、強化される。 こうたい:戦闘に参加するバディーズを交代できる。 初期状態では、交代だけで1つの動作として扱われる。 交代アタック:特定の条件を満たすと、交代時、交代先のバディーズにわざを指示できるようになる。 さくせんスタンプ:NPCが出すわざの種類を指定できる。 オートプレイで使うと、スムーズにバトルを進められる。 ジムリーダーのメモを集めよう マルチでポケモンを活躍させるには、レベルを上げなければならない。 大修練のNORMAL・HARDを回れば、ロール別の強化アイテムがたくさん手に入る。 60以上のバディーズであれば、よほどのことがない限り、AUTOで周回できる。 強化マニュアルについては、強化の修練も周回しよう。 それから、Lv. 90-100のゲンカイ突破では、「ジムリーダーのメモ」3-5個を求められる。 ジムリーダーのメモを集めるには、マルチのマジコスタケシを周回する必要がある。 マジコスタケシの弱点であるかくとうタイプを育てながら、強いチームを目指そう。

次の

【ポケモンマスターズ】みんなであそぶ(マルチ)を1人で遊ぶ方法

ポケモン マスターズ マルチ

エンブオー 左 を最優先で狙うのがおすすめ 「エンブオー 左 」が使用する「いわなだれ」は威力が高い全体攻撃なので、なるべく 2回めの「いわなだれ」前に倒しましょう。 まれにひるみ状態にもなってしまうので、安定クリアを目指すなら最優先で狙うべきです。 弱点は水属性なので、「オーダイル」等の強力アタッカーを採用しておくのがおすすめです。 水属性の適正アタッカー 【 理想】 【妥協】 【無課金向け】 ダイケンキ 右 を2番目に狙うべし 「ダイケンキ 右 」も全体攻撃「なみのり」を使用します。 ひるみ等の付加効果がない分「エンブオー」よりも危険度は下がりますが、耐久力がないポケモンが落とされてしまう可能性があるので、早く倒しておくに越したことはありません。 雷属性のアタッカーには、無課金キャラでありながら全体攻撃が優秀な「」がいるので、採用しておくのがおすすめです。 あとはムーランド 中央 狙いでOK 順番としては最後になりますが、あとは「ムーランド 中央 」を狙いましょう。 バディーズわざを除けば単体攻撃しか仕掛けてこないので、全体攻撃で味方が減っていなければ数の暴力で勝てるでしょう。 弱点はかくとうタイプなので、「ライチ&ルガルガン」か「コルニ&ルカリオ」を採用しておきましょう。 土属性の適正アタッカー 【 理想】 【無課金】 イッセイコウゲキは格闘か電気を選択 センターの「ムーランド」やライトの「ダイケンキ」を倒すために「」は格闘か電気を選択するのがおすすめです。 つまり、格闘か電気タイプのバディーズを採用しておきましょう。 周回編成と立ち回り バディーズが充実している人向け編成 サポート枠 2番目 火力枠 1番目 火力枠 3番目 「エンブオー」と「ムーランド」狙いのゴリ押し編成です。 火力枠のどちらかをもっていなければ、「」で代用するのもありです。 「ライチュウ」を採用する場合は、「スペシャルアップ」を使用してから「ほうでん」をひたすら撃っていればOKです。 無課金編成は「ダイケンキ」と「ムーランド」狙いの構成なので、味方運によっては「エンブオー」にやられてしまう可能性があります。 特に18章ベリハは、EXチャレンジを除く他のストーリーと比べて難易度が圧倒的に高いのでレベルをできるだけ上げておくべきです。 ちなみに、レベルを上げていても味方運が必要になるレベルなので、 何度も挑戦し続ける覚悟はもっておきましょう。 バフ技を使うタイミングを知る ポケモンを交代した時や敵バディーズわざを受けた時は味方全員の上昇した能力が全て元に戻されてしまいます。 そのため、バフ技を使うタイミングには注意しなければなりません。 しかしアタッカー中心の編成をしているとポケモン交代をせずに一体ずつ戦うのがメインになるので、18章マルチではポケモン交代をするタイミングはほとんどありません。 相手のバディーズわざが発動すると、こちらのバフ効果が全て消去されるからです。 バフ技を使うのは、対戦開始直後とバディーズ技直後がおすすめです。

次の