積みアタッカー 対策。 ミミッキュで止まらない積みポケモンまとめ

【ポケモン剣盾】マホイップの育成論と対策・弱点【両受け積み流し型】

積みアタッカー 対策

【8世代】のろいカビゴン育成論 のろいカビゴン育成論 カビゴン いねむりポケモン 全国図鑑No. また指定のない場合、個体値は全て理想個体で扱う。 もちものやわざを省略して表す場合がある。 Sは同族、ミラーを意識して4だけ振った。 Dはジャラランガやサザンドラなどの特殊アタッカーを受けれるようにするため余った100を振った。 カビゴンのすばやさライン• 40族:グソクムシャ・ドサイドン• 39族:トリトドン• 35族:ドヒドイデ・ヌオー• 33族:ドータクン• 30族:【カビゴン】ランクルス・ヨワシ 群れ ・ハガネール• のろい 積みアタッカーのため確定 物理も受かる• おんがえし からげんきと選択 通常時の威力はこちらの方が高い• じしん 通りの悪い鋼への打点となる ほのおのパンチと選択• からげんき 鬼火で受けるポケモンへの役割破壊 おんがえしと選択• 5 おんがえし ギャラドス わんぱく HB252 なし 25. まれに挑発、どくどくを持った型がいるため注意。 拘りトリックの型も一定数いるため要警戒。 ダイマックスの枠も取らないため両方選出もできる。 格闘が一貫するが物理に強く出れるため引き先にもなる。 またこの型のカビゴンの苦手な毒を無効化することができ、相性補完に優れる。 火傷ももちろん対策に挙がるが、からげんき搭載型だと超火力を叩き込まれるため注意したい。 ちょうはつorアンコール 起点にされるのを阻止し、こちらの展開に持ち込む。 アンコールの場合PPにやや不安が残るが、挑発の場合そもそも積まれないので心配ない。 これひとつで対策することはできないが相手の展開を阻止することができる。 リンク.

次の

構築の組み方 ~積み構築編~ ポケモンサンムーン

積みアタッカー 対策

許して下さい。 何でもしますから。 パーティー単位でどの様に構築するかによりますが 、z技残った状況のほのパン打ちに来た顔したカイリューを相手がどう読むか。 カイリューは高威力な上、龍の舞がある為選出段階で対策ポケモンが必ず選ばれているのもサイクル寄りにになってしまう原因かなと。 せめて氷技が他にあれば選択できてzクリスタルが腐りにくいのでしょうが、積み解除できないと体力回復だけでは火傷も治らないので、ねむカゴとも比べても劣化気味。 カイリュー投げた次のターンに通常黒い霧使えばクリスタル温存できる可能性が残りますよね?結果的には突破するのにクリスタル・同じターン数使うにしても、先に積み解除させた方が絶対安全です。 それと、は通報及びコメント削除するのが良いかと。 参考にさせて頂きます。 もちろんレヒレとはマルスケの有無、技範囲で差別化は可能です。 特殊にすると吹雪・冷凍ビームも採用でき、コオリZも無駄になりません。 A134が泣きますが技の威力は特殊の方が上なので決定力にそれほどの違いは出ないかと。 否定的な意見も多いですが着眼点は素晴らしいと思いました。 参考にさせて頂きます。 対面相手の積みリセットに加え、自分の流星群のCダウンも解除できますし、その上HP全回復してマルスケ復活はなかなか良い動きができそうな気がします。 >0 ストッパーと積みエースの仕事を一枠に収めようとするあまり、本来エースとして必要な技範囲が犠牲になっているのがやはり気になります。 積みエースストッパーとタイマン性能を意識して様がおっしゃるように特殊型にした方が機能しそうな印象を受けました。 ですが、補助Z技の可能性を示す上で非常に参考になる育成論でした。 卒論頑張ってください。 Z持ちを選出できないケースも少なくなるので面白いかなと思いました。

次の

【ポケモン剣盾】ピクシーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

積みアタッカー 対策

マホイップ育成論 マホイップの基本情報 タイプ・特性 タイプ フェアリー 特性 スイートベール 自分と味方は「ねむり」状態にならなくなる。 夢特性 アロマベール 行動を制限する効果を持つ技を無効化する。 防御育成で両受けが可能• アロマベールで挑発を無効• 特殊アタッカーで活躍 マホイップの弱い点• HPが低い• 特攻に28だけ努力値を振ることで耐久無振りのドラパルトをドレインキッスで確2で倒せるようになります。 耐久しながら「めいそう」を積み、「ドレインキッス」でHPを回復して耐久していくのが基本の立ち回りとなります。 ドラゴンやあくタイプに有効 めいそう 確定技 アンコールが決まったときに積む技。 防御を補強したい場合に使っていきましょう。 マジカルフレイム 選択技 ナットレイやドリュウズに有効 つぶらなひとみ 選択技 先制で相手のこうげきランクをダウン サイコキネシス 選択技 ドヒドイデやストリンダー対策となるエスパー技 じこさいせい 選択技 HPの半分を回復できる マホイップの対策・弱点 どく・はがねが有効 マホイップはフェアリーの単タイプなので、どくとはがねで弱点を突くことができます。 しかし、マジカルフレイムを採用している場合、逆にダメージを受けてしまうこともあるので、ドラゴンとはがねの複合タイプにより、ほのお技を等倍にできるジュラルドンがおすすめです。

次の