剣盾 s。 (2020年版)【ポケモン剣盾】色違いの厳選/確率/仕様など

ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略|鎧の孤島|ゲームエイト

剣盾 s

【はじめに】 こんにちは、Ryoと申します。 S6で使用し、 最終94位を達成した構築を紹介します。 この構築はこちらのUruさんの構築を参考にさせていただきました。 今回の記事と併せて、 UruさんのS3,S5の記事、よろしければ 私の前期の記事を読んでいただけると、より構築への理解が深まると思います。 【構築経緯】 前期と同様に ・・・の並びを対応範囲の広さから、軸として採用しました。 残り2枠は様々なを試しましたが、最終的に軸の4体の弱点を補完することができる HBゴツメ、高速アタッカーで相手の選出に圧力を掛けられる スカーフを採用し、前期と同じ並びになりました。 【コンセプト】• サイクルを回し、ダメージレースに勝つ。 相手に先にDMを切らせて、DMターンを枯らす。 鉢巻バンギで相手のサイクルを崩す。 このと軸の4体で環境にいるほぼ全てのパーティに対応することができます。 怠けるは相手に想定されにくく、刺さる試合が多かったです。 相手はカバに展開されないように選出するので、初手読みがしやすい点も良い点でした。 自分の想像以上に強いで、前期より選出機会が増えました。 高い耐久力を持つため、無理やり竜舞を積む動きが強いです。 でを対処しようとすると、つのドリルの思考回数を稼がれてしまうので、こので対処することを心掛けました。 守るはDMターンを枯らしたり、相手の型を見極めたりするのに使っていました。 とても信頼できる 構築の要です。 初手の起点作りに対しても投げていました。 何度も受け出せるではないので役割対象を絞り、雑に扱わないことが大切です。 常に相手の裏のを考えて、最も通りが良い技を選択することを意識していました。 を採用することで、入りの受けサイクルに対し強く出ることができます。 物理ドラパに対しては受け出しが厳しいことが多いため、などと合わせて型を見極めることが大切です。 試合を決定づけることが多く、使っていてとても楽しいです。 【立ち回り】 この構築を使っていて意識することとして、まず挙げられるのは 相手のックスをどう対処するかです。 例えばというは役割対象であるやといったからDM技で大きなダメージを与えられてしまいますが、守るや交換を用いてDMターンを枯らせれば、かなり相手をするのが楽になります。 このように自分はDMせずに相手のDMを対処できた試合の勝率は高いです。 そのため、 選出段階で相手のDMしそうなに対しての対策を用意することが大切だと思います。 もう一つは相手のの 型を見極めることです。 例えばドラパルトというは炎技のない物理型であれば、で対応できますが、炎技があると一撃で倒されてしまいます。 眼鏡などの特殊型であれば、で対応できますが、鉢巻だった場合はとても大きなダメージを受けてしまいます。 そのため、 型が多いに対しては安易に突っ込まずに、一度相手の動きを見ることが安定した勝率に繋がると思います。 【選出】 基本選出 ギャラナットヒトムバンギの中から3体 基本選出で対応が厳しいがいる場合、ステロを撒けたら強いと感じた場合は を選出します。 目標であった最終2桁に入ることができて嬉しいです。 3ヶ月程同じ軸を使い続けましたが、とても使っていて楽しい構築でした。 前期に引き続きリンクの掲載許可をくださったUruさん、ありがとうございました! 私のです。

次の

【ポケモン剣盾】害悪戦術『TOD』を徹底考察

剣盾 s

【初めに】 こんにちは、あるふです。 今回はS6にて最高2位、最終8位で終わることができたのでその時使っていた構築を紹介したいと思います。 読みづらい部分もあるかと思いますが最後まで読んでもらえると嬉しいです。 【使用構築】 【構築経緯】 アッキのみを搭載し、回復技と積み技を両立したの詰め性能と立ち回りの幅の広さを評価し構築の起点にした。 や、ミトムなどのスタンパに組み込まれやすくキッスを通すうえで障害となるを適切に削ることのできるあくび残飯とオッカステロを採用し、対面とサイクルから積みによる詰ませを展開できるこの3体を基本選出とした。 アッキッス自身には高耐久に対する崩し性能はあるものの、フェアリー技を切ったこともあり、、パッチラゴンなどが組み込まれたサイクル志向の構築に対して不利を取ってしまう。 そこでそうしたサイクル志向の構築に対して強力な打点があり、加えて相手の切り返しの枠全般にも強めな命の珠を採用。 また相手のに対する切り返し性能が高く、低速で固められたこの構築とのあるを搭載したを採用した。 最後にランクマのモチベーション維持の目的で嫁枠のゲンガーを採用。 高速がいなかったのでゲンガーにスカーフを持たせ、トリックによる崩しやスイーパーの役割を持たせた。 【コンセプト】 ・ゲンガーは1番上 ・柔軟な選出、立ち回りでキッスを通す 【個別紹介】 ・ ゲンガー スカーフ 性格:臆病 特性:呪われボディ 技構成:シャドボ ヘドウェ 10万 トリック :60-x-12-252-4-180 H:16n-1 S:100族抜き C:ぶっぱ HB:特化ドラパ、特化エースバーンの不意耐え 特化の珠影うち耐え 相棒枠。 採用理由は使いたかったからただそれだけ。 できるだけ幅広く選出できるように少し耐久調整を加えスカーフを持たせた。 スカーフトリックで崩しの起点を作ることが主な役割で、ピクシー入のサイクルには特に選出した。 詳しい調整は以下のリンクの単体考察にて 異次元の強さを誇る。 アッキミミ、の流行、終盤のアーマーガアの増加等シーズンを通して環境に刺さっていた。 欠伸とノーマル技は確定では身代わりガルドや身代わりエースバーンへの打点、はバンギ、、への打点やヒトムナットへ一貫を取ることができ、尚且つダイナックルによる単体性能の向上を意識した。 ・ オッカの実 性格:呑気 特性:鉄の棘 技構成:ジャイロ 叩き ウィップ ステロ :252-220-36-x-0-0 A:H振りミトムをウィップで乱1(87. カビナットでステロ欠伸をしながらの一貫を作る。 ・ いのちのたま 性格:意地っ張り 特性:ハードロック 技構成:ロクブラ 炎のパンチ 馬鹿力 :4-252-0-x-0-252 ASぶっぱ キッスが明確に通しにくいパッチバンギヒトム入のサイクルパに選出する駒。 準速にすることでバンギアマガピクシーニンフなどのサイクルに組み込まれやすい駒全般に上から殴ることが可能。 たまに低速のやの上を取ることもできる。 ・ リリバの実 性格:意地っ張り 特性:化けの皮 技構成:じゃれ 影うち 呪い :164-236-108-x-0-0 A:11n HB:ドリュのアイへ耐え S1の流用個体。 相手のダイジェッターに対する切り返しとして採用。 パー全体が低速気味なのでそれと相性のいいを採用しキッス以外での勝ち筋の幅を広げた。 【終わりに】 改めてS6お疲れ様でした! 今期は最高2位、最終8位レート2177と最高順位更新&最終1桁という目標を達成でき、素晴らしい結果でシーズンを終えることができました。 また選出率こそ低かったのですが7世代振りにゲンガーとレート対戦に潜り、最高の結果を出せたことにとても満足しています。 今期はシーズン序盤からほとんど構築を変えておらず、強い構築を使い込めたのがよかったかと思います。 最終日は流れもよくプレイングも冴えていたため2桁から落ちることなく最上位での戦いを楽しめました。 構築だけでなくプレイングにも自信を持つことができたので今後も更に上を目指して頑張って行きたいと思います。 最後に、対戦してくださった皆さん、ここまで記事を読んでくれた方、ありがとうございました。

次の

【剣盾S5使用構築】両刀バンギxアマガサイクルスタン【最終20位】

剣盾 s

こんにちは。 ナインです。 剣盾S2お疲れ様でした。 今期もを使ってレート潜っていました 2ロムで潜っていたため各ロムの結果は以下の通りです TN ナイン:最高53位最終142位 TN ShootingSter:最高80位くらい最終117位 最終2桁前半を目標としていたので溶かしてしまったことに悔いはありません またこの構築で最終日直後の第36回シングル厨のつどいに参加して優勝することができました。 <構築経緯> 今期もスカーフから構築を組み始めた。 そこでで重い、、等に対するクッションとしてを採用、この2匹と相性の良いックスエースとして珠を採用した。 次にこの3匹で重いに強いとして、アーマーガアとに強いとしてを採用。 最後にックスに対しての切り返しや対面選出を作ることができるを採用した。 今期はとの流行により選出するのが難しかったが、選出する構築を見極めれば十分に活躍してくれた。 選出率6位 @拘り眼鏡 特性:浮遊 臆病CS 流星群 悪の波動 ラスターカノン とんぼ返り 技はタイプ一致技とを一撃で落とせてックスでBを上げることのできるラスターカノンととの対面時に皮をはがしながら引くことのできるとんぼ返りを採用。 炎技が欲しい場面もあったが炎技を打ちたいアーマーガアとは後述ので相手できると判断して採用しなかった。 選出率4位 @食べ残し 特性:バトルスイッチ 控えめH204B68C236 キングシールド ラスターカノン 身代わり サイクルを回せるように持ち物は食べ残しを持たせて重いやヌルアント意識で身代わりを採用した。 に後出しができるのが優秀で、このがいることで相手のパーティにがいても初手にやを投げることができた。 選出率5位 @オボンのみ 特性:砂起こし 腕白H252B12D244 HB:無補正のつららおとし確定耐え D:珠の草結び最高乱数以外耐え 岩石封じ あくび この構築の核となるであり、ほとんどの試合で選出していた 岩石封じはと相性が良く、等のよりも早いに対して素早さを下げてからでダイジェットを打つことで上を取り続けることができる。 それ以外にも挑発をされても起点回避がしながらックス前の等に対してそこそこの削りを入れられるところが強力だった ただ吹き飛ばしがない弊害として身代わり鬼火持ちのドラパルトに起点にされてしまう為環境次第で吹き飛ばしに変更することも一考の余地がある 選出率1位 @命の珠 特性:自信過剰 陽気H4A252S252 滝登り 飛び跳ねる 最初は龍の舞を採用していたがほとんど打つことがなかったのとックスでの性能が高いこのでダイウォールで1ターン消費するのは弱いと思ったためと意識のに変更した。 で場を整えてから抜いていく動きも強かったが、雑に初手でックスして荒らしてから他ので詰めていく動きも強力だった。 選出率3位 @呪いのお札 陽気AS かげうち じゃれつく 剣の舞 ックスターン稼ぎとダイホロウの火力を上げるためにを採用 特筆することはないが普通に強かった 選出率2位 基本選出 ororから1匹 + + or @1で荒らしてかを通す選出 ++ サイクルが回せないときの対面的な選出 初手で荒らしてからで詰める 初手ギャラが不利対面を作ってしまった場合の引き先としてを選出 ここまで読んでいただきありがとうございました 今期は最終順位はあまりパッとしませんでしたがs2終了直後のシングル厨のつどいというオフで優勝をすることができたので徹夜で無理して参加して良かったです。 8世代では最終順位以外に価値がなくなってしまったので2ロムで潜って最終2桁のロムは維持しておこうと思っていたのですが、上を目指したくなって結局2ロムとも溶かしてしまいました笑 僕は6世代の時からいつも最終日はレートを溶かしていたので今後は最終日でも納得できる順位を維持できるように頑張りたいと思います。

次の